2010年 05月 30日 ( 4 )

よもぎの散髪

ヨモギがずいぶん茂ってきました。
c0021551_2142810.jpg

ただ青々と茂るだけなら一向にかまわないのですが
よく見ればトウが立ってきています。

つまり、このまま行くと花が咲いて種ができると言うこと。
ヨモギが根っこで増える分には抜けばいいのですが
種がそこらじゅうに飛んであちこちにヨモギが芽を出すと
これはまたドクダミのようにちょっと困ります。
と言うわけでちょくちょく新芽を摘むんですが
今回は追いつかないとマズイので
c0021551_214629.jpg

根際でばさばさと切ることにしました。
切ったものの柔らかそうな芽の部分だけ摘んで
茹でて、冷凍することにしました。
5回分ほどできました。
しばらくヨモギパスタもよもぎ餅も大丈夫♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-30 21:48 | 園芸 | Comments(2)

ヨモギスパ・ホワイトソース

というわで、今日の夕食は、ヨモギの手打ちパスタに
ホワイトソース、ほぐし塩鮭と空豆のせ。
c0021551_21352690.jpg

ホワイトソースはミートソースと違い
香りが弱く、ヨモギに負けるからなんとかして欲しい
と夫が言うので・・・・
GABANのイタリアンドレッシング(クリック)を入れたら
レモンの酸味もちょっと効いて、なかなかイケル風味になった。

ヨモギパスタもずいぶん慣れてきて手際が良くなった。
今日はヨモギの量が多いので緑もヨモギの香りも強い。
と言ってもそれほど気になるほど香るわけでもないが。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-30 21:39 | 食べ物 | Comments(0)

歳時記

今日咲いていた花

c0021551_2171959.jpgc0021551_2173437.jpg
柏葉アジサイ、    八重ガクアジサイ・スミダノハナビ

c0021551_1948524.jpgそしてこれは、
小さな小さな雑草の花ですが、
揃って咲くので結構可愛いです。
セダム系の雑草でしょうか?

月に一度、夫はばあちゃんのお伴で
じいちゃんのお墓参りに行きます。
庭に花がある時は花を準備します。
月に一度の日曜日に
ちょうど花が咲いているというわけでもないので
作れない時もありますが、今日はなんとか・・・・
c0021551_21104635.jpg

これから以後作れた月は記録しようと思いました。
本日はムラサキツユクサ(白・紫)
ラベンダー、アジサイ・スミダノハナビ

お墓の花の条件は花束を作ってから、
お墓に参るまでの1時間あまりの間、咲いていればいい。
2組ほぼ同じ大きさのものがあること。
お墓の花立てにちょうど良い大きさであること。
他人のひんしゅくを買わないこと。

今日は花があるのか不安でしたが
ムラサキツユクサがあったのは幸いでした。
夫はドクダミの花が可愛いと言いましたが
さすがにこれは他人のひんしゅくまたは失笑を買うと思い、
止めました。(夫はドクダミの花とは知らなかったようです)
スミダノハナビが色づき(白ですが)始めていたのも幸いでした。
ラベンダーはちょっと離れるともう見えないので
あまり効果的とは言えません・・・・

実は庭を造る時
お墓の花、というのは一つの挑戦(または目標)でした。
最近は1年12回のうち結構準備できるので嬉しいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-30 21:20 | 園芸 | Comments(2)

ウール上布

さて、三味線仲間さんから古い反物を頂きました。
あら、シルクウールですね♪~
手織り駒上布と書いてあります。
手織りはともかくかなり透けるシルクウール。
せっかくなので、急いで作って着ましょうか。
寸法を測り始めた化繊ウールの反物を脇に置き
シルクウールに挑戦。
(だって、シルクウールの方が化繊ウールより涼しそうだし)

今回はしゃりしゃりした布で印を付けたチャコがすぐ消えてしまうので
作る分だけ印を付けることに・・・・
しかも要所要所マーカーペン(黄)で補強。
布をぎりぎりいっぱい使い、余分は揚げに入れました。
本当は後ろと前に揚げを入れると
背の高い人にも仕立て直せるのだけど、
前はどこに入れて良いかわからなかったので
取りあえず後ろの揚げがたくさんです。
c0021551_0132981.jpg

今日午後から今までかかって身頃だけ、形を付けました。
ずいぶん透けますね。
下に置いたわらじが透けて見えてます。

さあ、間違えないように(既に印付けを一回間違えたけど)
上手に頑張ろう・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-05-30 00:19 | 和装製作 | Comments(2)