2010年 06月 12日 ( 3 )

宮崎口蹄疫・支援

しばらくこの記事がトップに来ます。
新着記事は下にスクロールして見てくださいm(_ _)m

今年2月13日に木綿着物展を見に行った
染め織りの「こだま」さん。(レポートはこちらクリック)
そこの若旦さんの蓮くんは、お店が宮崎なので
口蹄疫のことで大変に心を痛めておられます。
(我々みんなも痛めています)

こだまさんのHPでは、
口蹄疫災害支援(こちらクリック)を呼びかけています。
どうか皆様、ご覧になってください。 m(_ _)m

LOVE WRAPPING MIYAZAKI

きママさんに教えていただきました。
「宮崎のおいしいもんたべてみやざき支援!」(こちらクリック
 ①口蹄疫の被災農家を支援する
 ② 風評被害を少しでも食い止めたい
という、口蹄疫 被害者を支援する会  
西都代表  吉野さんの 運動です。
4千円、5千円、1万円の宮崎農産物詰め合わせセットの販売で
売上金の一部が、
地元自治体に口蹄疫義援金として寄付されるそうです。
5月23日の日付になっていたから、もうかなり売れてるかも?
新しく「宮崎うまいもん贈って宮崎支援!」も計画中だそうです。
もし売り切れていたら、そちらに期待しましょう。
(お中元にいい?)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-12 23:26 | イベント予定 | Comments(4)

今日の着物

この2~3日、名古屋はかなり蒸し暑くなってきました。
少しずつ慣れなきゃ・・・・

でも今朝はかなり蒸し暑い、と言っても
タオルケットをちょんと乗せているだけで快適なので
フムフム、夏の予感ね・・・
などと言って温度計を見れば室内は朝から28℃です。

まだまだ・・・とか言いながらも、
やっぱり絹の単衣は暑いかなぁ~
と言うわけで、
c0021551_22573547.jpg

結局浴衣です・・・・軟弱~
これに無地の博多なんか乗せたら本格的に浴衣になるので
一応、タイヘンプのろうけつ帯。この日(クリック)の柄代わり

半襟も、帯も着物も花柄で、半襟はちょっとうるさかったかな。
帯留めは作った揚羽蝶(クリック)。花に蝶というわけ。
菊の模様は秋か、と思って、出番が少なかったのですが
よく見れば、ひまわりかデージーのようにも見えるので
良しとすることに・・・・

あまり着ていない(それほど洗ってない)のに、身丈が短く
お端折がほんの少ししか出ません。
こりゃ人様に差し上げることが出来ないですねぇ・・・
着倒すべぇ。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-12 23:08 | 着物 | Comments(4)

三国妖狐物語(上中下)

今日は三味線の演奏会。
c0021551_22305022.jpg

プロの演奏の前におなじみのNPOの活動報告
中学校の邦楽の時間を利用した発表ですが
例の事業仕分けのため?それともゆとり教育終了で?
今年は中学生がいないので
卒業生と先生方の発表会です。
これからは生徒に直接ではなく先生方を指導することになったとか?

さて、今日の演奏会の目玉は三国妖狐物語の(上・中・下)
(下)はおなじみ那須野です。
(中)も譜本はあります。
でも(上)は・・・

実は(上)はシダルーダ(お釈迦様)の出家修行中
隣国の王妃が実は妖狐(九尾の狐)で世界を滅ぼそうと
王をそそのかし、
シッダルーダの父王の国に攻めてくるのを
仏の法力で打ち負かす話。
永らく家元のお蔵に入っていて
この度、解説付きで復活公演となった次第。

(中)は中国に飛んだ妖狐が紂王の妃・妲己(だっき)
となり悪事の限りをなしそれが滅ぼされる話

(下)では妖狐は更に日本に飛んで悪事をたくらんでいるのを
未然に見破られ石となり(殺生石?)天下太平となる話。

いやぁ~長唄を聴いていても話は全然わかりませんが
解説付きだと愉快ですねぇ。
でも、唄を聞いていてもやっぱり聞き取れませんが・・・・(^^;)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-12 22:53 | 三味線 | Comments(2)