2010年 06月 15日 ( 1 )

ピール

泡の立つビールではありません、残念ながら。
ミカンの皮煮、オレンジ(レモン)ピールです。

2人の方から無(または減)農薬のミカンを頂き
(甘夏と名称不明の)
今回は美味しく実を食べてさて、せっかくなので
皮を砂糖煮にしようと・・・・
c0021551_18333897.jpg

何度も失敗するうちに、(火を消し忘れた!とか温度を間違えたとか)
かなり手際がよくなってきました。

無農薬、ノーワックスのミカン類が手に入ったとき
実を食べる種類は食べて、
そうでないのは果汁+マーマレードを作って
皮が余ったらまず煮ます。

苦い種類は(大抵のミカンは皮が苦い)
2~3度煮た湯を捨てます。(ゆでこぼしと言います)
皮が透明になったら、
湯を捨て、重さを量ります。

その重さと同じ量の砂糖(あまりに多いときは少なめで)
+砂糖の半重量の水を混ぜて火に掛け、
砂糖が溶けたらそこに煮た皮を入れます。
しばらく煮ます。そのあと冷まします。
時間があれば、冷めたあともう一度煮ます。
もっと時間があればかなり煮詰めてもOK
(繰り返すほどよく砂糖がしみ込みます)

沸騰しているときに瓶に詰め、瓶詰めで保存するのもいいです。
乾燥させるなら、汁から出して干す。
汁は薄めて飲むか、シロップとして利用。

私は140℃のオーブンで30分ほど乾燥させ
そのまま冷めるまで放置。
これで堅いオレンジピール完成。
(ガムや飴の代用、歯のいい人専用)

柔らかいのが良いときは100℃30分。
c0021551_18421728.jpg

慣れると結構簡単です。
しばらく甘いお菓子として楽しめます。
食べ過ぎると舌が痺れます。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-15 18:49 | 食べ物 | Comments(4)