2010年 06月 23日 ( 4 )

今日の着物

今日は午前中本降りの雨
お昼にはやみましたが・・・・・
c0021551_22364915.jpg
綿紬の浴衣です。波に千鳥の柄。
帯はざっくりとした木綿のバティック。
(壁掛け?テーブルクロス?で作った)
布の大きさに合わせて胴が一重巻きの長さです。

半襟はレース模様
c0021551_2238816.jpg
模様がよく見えませんね。
綿ローンハンカチ縫いつけ半襟です。
今回はハンカチを半分に切って
それを横長に縫い合わせました。
ハンカチのボーダー柄を利用しています。
c0021551_22384519.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-23 22:43 | 着物 | Comments(2)

歳時記

ちょっと北京は休憩して(誰ですか?ほっとしてる人は・・・)

今日咲いているのを見つけた花
c0021551_22253723.jpgc0021551_22255235.jpg
左:ミツバ
直径1mmほどの
極めて小さい花です

右:ギボシ
葉を観賞する植物なので、
葉は色々な色や大きさがありますが
花はどれもほとんど同じです。

今日咲かないことがわかった花 (>_<)
c0021551_22305313.jpg

(ピントがどうしても合わなくてごめんなさい)
今年初めて蕾が沢山伸びてきたノウゼンカヅラ
近くで見ると、どの先端も枯れて落ちています。
c0021551_2232791.jpg
これがご近所の同じ花
今、満開です。
本当ならうちのもこうなるはずだったのに・・・・
これから夏になって、もう一度新しい蕾が出るか?

頑張れ、うちのノウゼンカヅラ君
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-23 22:35 | 園芸 | Comments(2)

世界の車窓から

今日は北京から、長城号の旅をお送りします。

8000kmにも及ぶ万里の長城ですが、
北京に近い八達嶺という観光ポイントに行こうと思えば
北京北駅という“小さな”駅に行きます。
c0021551_10383469.jpg

どこが小さい駅なんだと言うほど大きな駅でしたが
“小さな”という中国ガイドさんの言葉が
冗談か、本当かいまだに結論が出ていません。
(その後、ウィキで調べました。
はっきりした数字が見つかりませんが、
どうも北京の四大駅の中では一番小さいようです。)

そこで観光列車、長城号に乗ります。
c0021551_10403889.jpg

撮りテツさんはどこにもいますね。
このお二人は別の人(中国人?)の被写体さん。
誰もいない場所を見つけるのは極めて困難(^^;)

駅を出発してすぐはオフィス街、商店街。
そこを過ぎれば、北京のアパート~マンション群です。
c0021551_10431187.jpg


かなり走ると農村風景になってきました。
c0021551_10454241.jpg


山が近づいて・・・・見れば峰にはギザギザが
c0021551_10471912.jpg


ヲヲ~!これが万里の長城ですね!
c0021551_10475839.jpg

ひょっとして今からこの列車があの長城に登っていく?

な~んてことはもちろん無くて、ちゃんと駅に着きました。
c0021551_10491721.jpg

さあ皆さん、これから炎天下の中を
チケット売り場まで歩きますよ。
ガイドさんから離れないように!

北京の6月には珍しい青空ですからね!
(黄砂やスモッグで北京の空は霞んでいます)

(実際はバスで八達嶺まで行き帰りに列車に乗りました)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-23 10:55 | 外出 | Comments(2)

万里の長城建設

さて、今から万里の長城を作ります。

まずはパーツを選んで持ってきます。
c0021551_9543580.jpg

はいつなぎ合わせて、できました。
c0021551_9552654.jpg

でも急いで作ったので、何か変。
傾いています。
c0021551_9555721.jpg

ほら、坂もずいぶん急です、歩くのが困難ですよ。
c0021551_9572757.jpg

でも取りあえず、スニーカーでも、サンダル履きでもOKね。
これ以上は滑り落ちそうなので、階段になってました。

私はと言えば、毎度同じスカートと帽子で、杖持ってます。
c0021551_10183759.jpg

ただ今の気温30℃超。(32℃?34℃?)
坂道歩きで熱中症になりそうな人もいましたが
湿度が低いので、私は帽子と長袖(首にてぬぐい)で快適。
(日傘は帽子のない人に貸してあげました)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-23 10:20 | 外出 | Comments(2)