2010年 06月 25日 ( 1 )

北京の瓦屋根

さて、北京市で最初に訪れたのは(空港の次ですが・・・)
c0021551_1762279.jpg

かの有名な天安門。
これは門と名前が付いているので城門です。
この前は昔は建物が建ち並んでいたそうですが
現在では、天安門事件で有名になった天安門前広場になっています。
この広場、広大です。50万人、立てるそうです。
モスクワ赤の広場より広いとガイドさんの自慢話。

さて、これは門なのでここをくぐって通り抜けます。
c0021551_1793010.jpg

するとまた次の門がありました。
ここも通り抜けましょう・・・
c0021551_171024.jpg
やっぱりまた門ですね。
そこも通り抜けましょう。
c0021551_17103567.jpg

あぁ、やっと映画ラストエンペラーの冒頭シーンに出ました。
と思ったら、これもやっぱり単なる門です。
もう一度通り抜けます。
c0021551_17114684.jpg
ひえ~!ここでやっとあの映画のシーンの場所に到達です。
どんだけ歩くん?

取りあえずあそこまで・・・
でもぉ~、その横をくぐるとまた建物群がありますよ。
そして庭園があって、皇族の住居群があって・・・
延々そこを歩くと・・・やっと・・・
c0021551_9265175.jpg

裏門と裏山の見えるところにやってきました。

普通は裏山があるとそこでお仕舞いなんですけどぉ~
あとでその山に登って反対側を見ると・・・
c0021551_1739241.jpg

え~!まだ向こうに建物群があるよぉ~
どんだけぇ~!(古い?)

で、もうお気づきでしょうが、どの建物も城門も
壁は赤色で屋根瓦は黄色です。
黄色は皇帝の色で、この配色の建物は
中国では皇族にしか許されない色だそうです。

で、昨日の話の続き・・・・天壇です。
c0021551_1722328.jpg

ちょっと雰囲気違いますね。
ここは屋根瓦が青。
実は天と名が付くだけあってこれは天を表しているのだそうです。
だから形も天を象徴する丸。
そして天壇の立っている場所は四角。
四角は地球を象徴しているのだそうです。

ここは天に関する行事、
大切な雨乞いなどをおこなったそうです。

北京の話題はもうこのあたりにとどめておきましょう。
長々とお付き合い、どうもありがとうございました m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2010-06-25 17:27 | 外出 | Comments(6)