2017年 03月 22日 ( 2 )

日本のおしゃれ展

今日から名古屋栄の三越で池田重子氏コレクションの(クリック)
日本のおしゃれ展が始まります。
4月3日までなので豪勢に2週間ですね!
c0021551_21371356.jpg
前回と比べ会場が狭く
お陰で展示物がとても近いです。
生地までも間近でしっかり見えます。
まるで自分の着物を見ているようです。

夏物は夏お召しが多かったのかな?
コーディネートを見て欲しい、ということで
着物の素材の記載は無かったので
わかりませんけど・・・・
こういうことまで本当によく見えました。
襲に着せた着物もありました。
重ねた着物の柄が合わせてあるんですね。(波の柄)
(遠くからではまずわからない)

とここまで書いて
で、前回っていつ?と気になり調べると、
これがなんと10年も前、
2007年10月です(クリック)しかも2回も行ったんですね。
おまけに私若いし・・(^^;)

3月24日(金)11時~、14時~は
池田由紀子氏による作品解説、
ということで迷ったんですが、金曜日は無理なので(-_-)
と思ったら、幸運なことに今日は11時から
会場外で着物のコーディネートについて
というお話が同氏によりありました。
丁度見終わったところだったので、本当にラッキ~♪
幸運に感謝です☆
そして、会場出口には
時代布・池田さんやくるりさん、書籍、
その他関連の出店もあり
商売繁盛だったかしらね。

着物はこちら(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-22 22:49 | 外出 | Comments(0)

日本のおしゃれ展へおしゃれして☆

今日はお稽古の前に
池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」に行きました。(クリック)

日本のおしゃれ展を見に行く時の着物には2種類の選択が考えられます。
展示物に溶け込むコーデ、
展示物と勝負しないコーデ。

これが単独であったら、コーデを考えるエネルギーが
ちょっと枯渇気味・・・ということもありますが、
今回は前の週末のために着物置き場を引っかき回していたので、
もう勢いです!
せっかくなので・・・アンティーク

母の縫い取りお召し
生地は薄く柔らかく、鳩の部分が漆糸で硬いので
ちょっと扱いが・・・襟などがうまく折れない(^^;)
c0021551_22162226.jpg
それに合わせたのは、
姑の箪笥から出てきた袖の長い羽織
多分もう一代前の物(姑の母?姑の姑?わかりません)

ぢつはピンクの桐の花の羽織(クリック)を
しつこく探したんですが、やっぱり見つからない・・・(-_-)
仕方なく土曜日と同じこのアンティーク羽織にしました。
でも、こちらの方が色も柄も合ってますね。
鳩の着物は奇しくも(そうでないかと思ったんだ・・・)
前回と同じ(クリック)

お稽古では羽織を脱ぐので
c0021551_22160265.jpg
こちらの留め袖用反物から作った帯を合わせました。
桜のお庭帯です。

おしゃれ展のあとの池田由紀子氏の解説で
花と鳥の取り合わせで、
松に鶴、梅に鶯、桜には鳩、という伺って
(桜に鳩は初耳でしたが)
今日の組み合わせ、合ってますよね♪~
(でも、ここで密かに思ったのは、
梅に来るのはメジロよね、桜に来るのはヒヨドリよね
でも、それでは無粋なのでうまく見間違えたのよね)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-22 22:49 | 着物 | Comments(4)