2017年 05月 17日 ( 1 )

シルクウール

今日はやや涼しく感じられる気候です。
しかし、少し動くと蒸し暑く感じられるかなり微妙な気温でもあります。
白のサマーウールにしようと思ったのですが、
着ようと思っていたうそつきの袖がオレンジ色で
着てみると・・・オレンジ色が透けて見える(T_T)
ダメです。いけません。
気分を変えたくて準備していた帯が
イギリス標識帯だったので
それにあって気候にも合うコレ
c0021551_21480815.jpg
薄手のシルクウールです。

さて、うそつきの方に着物を合わせたわけですが、
なぜ?

じつは、ちょっとうそつきに細工をしたから
どうしても試してみたかったんです。
それは、以前うそつきの脇縫いをほどいたのですが、(クリック)
その後、やっぱりイマイチだったので
脇を再び少しだけ縫い直したのですが、
その際元通りではなく
繰り越しをたっぷり・・・
つまり、最初の時より肩山を前に4cmほどずらす、
別の表現では最初の縫い目より
前身頃を後ろ身頃より4cmほど上に上げて
(袖付け位置を目安にするとわかりやすい)
袖付けより何センチか下を少し縫ったのです。

で、その結果が上の画像です。
うん、いいじゃない☆
着物が前とは違うので
単純に比較は出来ませんが
襦袢の襟が落ち着いている感じです。

今度は前の着物を着てみなきゃ、ですね。
それでないと本当の比較は出来ませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-17 22:15 | 着物 | Comments(2)