2017年 08月 09日 ( 1 )

ビリーって誰?

台風の風も収まり
久しぶりに普通の暑さです。
今までの蒸し暑さをお風呂場に例えると
今日の暑さはストーブの前。
比較的からっとした暑さです。
あはは、身体がえらいのは同じ・・・かも。

c0021551_20472016.jpg
あぁ、この着物がありましたね。
布の端々がかなりすり切れてきましたが
かなり薄いので、期待できますね。

さて、帯はまだ今年締めていないものをと
先日のラベンダー帯(クリック)の裏にしました。
中にはさんだ布がうっすら透けて見える帯です。

付け帯で、お太鼓結びしか出来ませんが、
お太鼓結びは猫の分だけ背中にかかってくるので
ちょっと暑いし、
お太鼓が落ちない(笑)ように帯〆でしっかり締めているので
ちょっと苦しいかも。
同じ付け帯でも引き抜き風に締められる様に仕立てる方が
帯〆に頼ることが無いので
次回からはそうしようと思いますが、
そもそも付け帯は面倒なので
もう作らないかも。

さて、家で動いているときに
袖をちょっと引っ張ることがあって
ちょっと嫌な感触(音?)を感じ、
よく見れば、
袖口の縫い目がほころびています。
あら~、糸が弱っていましたね。
袖口が広くなっただけならそれほど目立ちませんが、
もしビリー君が背縫い(特にお尻の辺り)に現れると
こりゃ大変ですからね!

そう、ビリーというのは
びりっと言う音のことなんですね。
古い着物を着る人たちの大敵。恐怖の的。

ところが、そのビリーに襲われた人がもう一人。
しかし彼女は負けていませんでした。
ビリーをとっさの機転と行動力で打ち負かしたんですって!
参考になりますね、その方法。
でも、真似できないかも・・・
お出かけには羽織りものを欠かさない人がいますが
それはビリー対策かも・・・
(やっぱりそれも真似できないです)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-09 21:24 | 着物 | Comments(0)