2017年 10月 07日 ( 1 )

胴抜きポリは法事用

今日は親戚の法事です。
車で(高速を使って)片道2時間ほどの場所です。
まずは親戚の家でお経、
次に近くのお墓を参り、やはり近くのお寺にお参りに行き、
最後にホテルでお食事、というスケジュールです。
今日はお天気がイマイチ。
気温も高いのか低いのか・・・どちらかと言えば低いような・・・

こんな時のために作った着物があります♪~
グレーの万筋、シルックポリ。
八掛けは納戸色(渋い青)
しかも胴抜き。
多少は気候調節性があるかな、ってね。

寒さよけと見た目重視で
黒の紋付き(長め)羽織もずいぶん前に作ってあったので、
それを羽織りました。
周りの人は黒い喪服姿ですから、
上半身は黒の方が落ち着きますね。

それにしても朝からバタバタだったので
着姿を撮る機会が無く・・・・
c0021551_22021869.jpg
着物と羽織と帯のアップだけ・・・・m(_ _)m

襦袢は白いお袖(ポリ)のうそつきと、
湿度でべたつかないように薄いスリップ型肌襦袢。

帯、帯揚げ、帯〆は黒。
コーリンベルトとか伊達締めも見えませんが
(たまたまあったので)気分アップのために黒★

そして運転のためには短い長靴型レインブーツ。
足袋でも余裕でスポっと履けるので車に常備しています。

夫と交代で運転、記憶とカーナビと連休渋滞と格闘しながら
時間ギリギリに間に合いました。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-07 22:24 | 着物 | Comments(0)