2017年 11月 14日 ( 1 )

フォンダント・ショコラのキット

フォンダント・ショコラのキットが見切られていたので
つい・・・(毎度のことかも)
しかし、改めて箱の裏の作り方を読むと・・・
メンドクサソー(>_<)

それにしても早く作らないと賞味期限が・・・

というわけで、思い切って取りかかりましたが・・・
c0021551_21261296.jpg
何が面倒かと言えば・・・・
c0021551_21271810.jpg
たとえば卵1.5個泡立て器で混ぜるとか・・・
あとの半分どうすりゃイイの?

たとえばチョコを湯煎で溶かして、
溶けたらバター10g(!)を混ぜ込み、
それをまた冷やして固めて分けてラップで丸めて・・・とか
中に入れるガナッシュを別に作るんですね。
同じく湯煎で溶かしたバターと混ぜた卵と粉を混ぜるとか・・・

そういった細かいことを説明書き通りに進めていって
c0021551_21285628.jpg
無事焼き上がり

見本の写真と比べると
c0021551_21330403.jpg
頑張りすぎ?
卵をしっかり泡立てちゃったからね。
ものすごく膨らみましたね・・・

でも、しばらくしたら治まったので
粉砂糖を振りかけました。
c0021551_21343661.jpg
あら、いいじゃない☆
でも、5個しか出来なかったので
一人に一個ですね。

後日試食
c0021551_21370008.jpg
とってもわかりづらい写真ですが・・・
レンジで少し温めてから、
スプーンですくうと
中から溶けたチョコが流れ出るというハズ・・・

でも、カップに入っているから流れ出ない・・・よね(T_T)
焼きたてでお皿に出して頂くと
中から溶けたチョコが流れ出て、楽しいんですね。

中に別のチョコを入れずにチョコレートケーキを
生焼けにするという方法では
おなかを壊すらしいので
やっぱり中には別のチョコガナッシュを入れるべきらしいです。

最初は全貌がわかっていなくて
説明書きを逐一読みながら作るので
かなり苦手な感じ、
労働対効果が悪いんですが、
わかってくれば、出来ない作業でもないかな。

それにしても熱いケーキというのは
私の中では未知の分野ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-14 22:31 | 食べ物 | Comments(2)