失敗フキ冷凍とサツマイモおやつ

フキを買って
葉を佃煮にしたのですが、
軸の方は茹でたあと取りあえず保存しておこうと、
ネットで探すと
冷凍保存できるとのこと。

よろこんで、早速短く切って袋に入れ冷凍庫へ。
c0021551_21293811.jpg
今日、煮ようと鍋に入れ、
厚揚げと一緒に煮たのですが・・・
え~!全然ダメじゃん(>_<)
仕方が無いのでこんにゃくを一緒に入れてみた。
c0021551_21321060.jpg
どうダメかと言えば、
要するにカスカスで
筋っぽくなってしまったというわけです。
ま、シャキシャキとはしますし、
香りも味もフキですけど・・・

生なら2~3日
水煮の状態で水に入れて保存すれば
4~5日保つそうなので、その方が良さそうですね。

さて、卵アレルギーのマゴちゃん④のことを思い、
サツマイモで簡単おやつが出来ないかと・・・
(鬼まんじゅうはちょっとエネルギーが必要なので)
まずは干し芋
1時間以上かけて蒸し、
しっかり冷めてから切って干す。
ただし、名古屋は気温が高いので冷蔵庫で・・・
c0021551_21484398.jpg
う~ん、さほど甘くはないですね。
長く干せば甘くなるんでしょうか?
数日干したらちょっと硬くなったんで、冷凍庫へGO!
凍ったままでも硬くなくて、味も変わりません。
コレは冷凍OKですね(^_^)v
でも、程なくマゴちゃんちへ行ってすぐ無くなっちゃいました。

で、今日は
c0021551_21534707.jpg
焼き芋
きれいに洗ってアルミホイルに包み
オーブンへGO!
点火して170℃90分
焼き上がってもそのまま予熱で・・・・

しばらくして出して
c0021551_21541220.jpg
食べ易いようにひとつまみサイズに切りました。
ん、ほどよい甘さです。
蒸し干し芋より甘い☆
砂糖とサラダ油を同量でフライパンで炒りつけてもいいのですが
このままでイイとお嫁ちゃんが言うので
(夫もそう言った)
そのままマゴ君ちへGO!
(我が家用にも少し確保)

これイイですね!
鬼まんじゅうを作るほどのエネルギーが無い時は
このカット焼き芋を作って
保存する時は多分このまま冷凍庫へGO!
小腹が空いた時にとても良さそうな気がします☆
おしゃれなスイーツとして
砂糖と油で炒りつけるのも次回は作ってみたいです。

でも、本当においしく作りたいなら、
100℃、90~120分くらいの方がいいかも・・・
オーブンで出来るのか?
その疑問解決のためにも一度挑戦してみたいですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-21 22:07 | 食べ物 | Comments(0)

2度あることは・・・

さて、洗濯機のドアが壊れて新しくした記事は
10月の終わりでしたが、
11月になったら、眼鏡のツルが折れていることに気づきました。
プラスティック部が折れたのですが、
中の金属部分はなんともなかったので
どうしようかとしばらく悩んでいましたが・・・・
(安いお店で新しく作ろうかとか・・・)
今年の初めにレンズを替えた時にツルは古いままだったし、
度の強いレンズなので安いお店では作れないと言われたことがあるし、
結局買ったお店に行くと、
運の良いことにレンズを削らずに入るフレームがありました。
値段は高いのですが、レンズが小さくなることを考えれば
致し方有りません。
時は金なりでもあります。
c0021551_21415902.jpg
30分で完成☆
調べてみれば前のフレームは5年前でした(クリック)

さて、ココまでは良かったのですが、
このあと先週のことですが・・・
なんと、三味線を私の不注意で倒してしまい・・・
竿が折れてしまった!
最悪です(T_T)

浅田屋さん(クリック)
に張ってもらった皮がすでに表皮を張り替えた物です。
すっかりめげてしまいましたが、
夫は冷静で、折れたところを木工用ボンドで貼ればいいんでしょ?
と澄まし顔。
やってあげると・・・と
万力を出してきてさっさと処理。
数日かかって・・・・
c0021551_21542464.jpg
巧く付いたようです。
縦線は折りたたむ時の継ぎ線です。
それと直角方向に交わる、よろよろした線が折れたところです。
木製楽器はひびが入ったらもうダメでない?
と思ったのですが、私の技術と耳では、
音の違いがわからないので
今後ともつきあっていくことにしました。
なんと言っても浅田屋さんの形見のような三味線ですし。
家からは出さないと決めたものだったし。

それにしても毎度この三味線ばかり私の不注意で
傷を付けています。なぜ?
大事にしているつもりなのに・・・

ところで先週、雨の日に地面の極小段差に気づかず
足首を捻ってくじいたようになり、
数日痛みがありましたが、
(というか今でもほんの少し痛い)
折れた物が既に上記3つあったので
足首を折らずに済んだかも(^_^;)←迷信

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-20 22:46 | 三味線 | Comments(0)

アケビのツルと自由猫

アケビの葉が黄色くなってきました。
c0021551_20461629.jpg
いよいよ、ツルの整理をしようかな。
まずは葉がより黄色い方の鉢ね。

支柱を抜き、
ツルを解いて
太い本幹を選んで、それ以外の枝を切り落としました。
左が整理した鉢。
c0021551_20501539.jpg
太い本幹も短めに切り、
支柱の下の方に巻き付けました。
これで来春、枝が出たら上の方に伸びる余地がありますね。

そしてコレがツル
c0021551_20533710.jpg
籠を編むなら乾燥させねば・・・
というわけで、束ねて丸く結わえようとしますが、
はねて言うことを聞きません。
仕方ない・・・・ええ~っい
c0021551_20561482.jpg
無理矢理言うことをきかせたら・・・
リースになっちゃった(^_^;)

このまま干せばイイか・・・
編む気になったらドボンとバケツの水に入れちゃやいいんだよね。
せっかくだから来月、その気になって
飾り付ければクリスマスリースになる?

時間が無くなったので
もう一方の鉢は手つかず。
葉が黄色くなったらやりましょうか。
リースがもう一個できそうですね。

でも、採ってすぐ編んでもいいそうなので、
暇があれば、何か作っちゃってもよさそうですが・・・
ザルや籠はもう要らないし、
籠バッグはこれでは足らないでしょうし、
あ、釜敷きはどうでしょうか・・・・
使いにくそうだ・・・
やっぱりリースが一番?
いやいや、籠バッグを材料がある分だけ編むってのは?
それもいいね。
何年か掛かってやっと完成とかね。いいね。

ところで、最近黒猫兄弟見ないね。
ちらっと顔を出した時には、やけに太っていたけど
どこかで大盤振る舞いのパトロン見つけたのかな?
c0021551_21233417.jpg
と言っていたら尻尾の長い方が
ロメオとジュリエットをやっていた・・・・(^_^;)
あのジュリエット、その前は短尾くんと仲良くしてたけど・・・
ま、ご自由にどうぞ。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-19 21:30 | 園芸 | Comments(0)

ミックス柿ジャムとレンコン豆腐揚げ

柿が安くなってきているので
ジャムを作りたいと考えました。
柿は酸味や香りが無いので
あまりジャムっぽくない感じです。
柿だけで作ると、ジャムというより
お菓子になりそうです・・・(^_^;)

だったら、リンゴとバナナも一緒に煮れば
ちっとはジューシーでこくのある味になりそうです。

一方イチジクの秋果がやっと熟した色になってきたので
c0021551_20423654.jpg
ちょっと食べてみると・・・甘くない(T_T)
はっきり言ってマズイです。
でも、イチジクらしい香りが強いです。
だったら、これも入れちゃいましょう。
あと一歩で熟しそうな実も・・・
c0021551_20450681.jpg
切ってみれば・・・
c0021551_20453668.jpg
結構赤いのでコレも投入。

というわけで
c0021551_20490065.jpg
こんな風にカラフルな材料になりました。
ちなみに鍋の下の方には柿がぎっしりです。

15分ほど煮たあと
ウィ~ンとやれば
c0021551_20501065.jpg
ちょっとカボチャスープのような色になりました。
砂糖の%がよくわからなくなりましたが、
ほどよい甘さで、ま、いいかな。
c0021551_20534737.jpg
さらに15分ほど煮たあと
いつもの瓶3本とやや小さめの瓶1本になりました。
(まだラベルが替えてないです)
柿がほとんどですが、あまり柿は香りが無いので
特徴の無いジャムになりましたが
冷めるとまた特徴が出てくるかも。

~~~~~~~~~

さて、マゴちゃん④は卵アレルギーが有るそうです。
レンコン揚げは
おろしレンコン、卵、小麦粉、片栗粉、麺つゆを混ぜ、
焼くか揚げるかしますが、
卵を使わないとすると
カリッとせずモチモチというかぐにゃっというか・・・
好みとしてはイマイチです。

しかし、卵が使えないとなると・・
え~っと固めるためのタンパク質の代わりとして・・・
豆腐はどう?

というわけで試してみました。
おろしレンコン、小さいパック豆腐、小麦粉、片栗粉、麺つゆ
混ぜて油で揚げました。
c0021551_21100488.jpg
卵の時より丸くまとまりました。
食べてみると・・・
おぉ~、ふんわりして美味しいですね♪~
(冷めたら味が落ちましたけど・・)

これイイですね♪~
マゴちゃんのこともあるので
以後はこの方法でレンコン揚げ(または焼き)を
作ろうと思います。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-18 21:25 | 食べ物 | Comments(0)

昨日の続きとマタタビ食堂

昨日は夫が仕事に行かない日だったので
お昼を一緒に食べに行きました。
仲田のウズマキ(クリック)
ご近所に新しく出来たお店ということで出発しましたが、
ランチメニューがカレー味。
前日がカレーだったので夫が渋り・・・
んじゃ、お向かいのマタタビ食堂にしましょうか☆(クリック)
私は開店当初行きましたが夫は初めてだったので。
c0021551_22553269.jpg
ランチの1と3を頼みました。
(2はカレー味だった)

写真を撮り忘れたので(最近常に忘れます)
c0021551_22562670.jpg
フォカッチャサンド(+オリーブ油を垂らしたタマネギスープ+小鉢3種)
フォカッチャとベーコンは自家製


c0021551_22563816.jpg
名古屋名物鉄板焼きナポリタン風(つまり鉄板ではなく鉄鍋)
+同スープ+ニンジンしりしり風ドライカシスサラダ
(鉄鍋で麺が焦げていい腰がつき美味しかった)
(ポタージュスープにオリーブ油垂らすの美味しいね、真似しよう)

我が家的に豪華なランチでうふふ♪~
一緒に行けば夫が払ってくれるしね☆

~~~~~~~~~~~

さて、昨日画像を出さなかったレイヤード(笑)コート
c0021551_23074011.jpg
古めかしくて大きな肩パッド入り薄手ハーフコート
(というかジャケット?)
肩パッドを抜いてカーディガンを重ねて
ブローチで留めました。
注意して着れば(^_^;)ずれません。

丸っこい大きな肩パッドでしたが
抜いても古めかしい姿ですが、
今朝のNHKあさイチで
栗原小巻さんが反った肩パッド入りのジャケットをお召しで
とてもよくお似合い♪~
ひょっとして、ちょっとそんなトレンドはじまる?

c0021551_23120641.jpg
男性用3L サイズのユニクロワークジャケット風
前持っていたのはライナー付だったのに、
古くなって全部処分しちゃってひどく後悔。
(取り外せるライニングだけ残しておけば良かった)
そこでユニクロのフリースジャケットを買って付けたら
c0021551_23283731.jpg
さすが同じメーカー
ファスナーがちゃんと使えた☆
普段の買い物等に毎日着ているので
絶対必要なライニングでした。
合ってよかったです♪~

c0021551_23200718.jpg
交通当番用のお仕着せジャケット
次男が置いていったダウンジャケットを重ねれば、ぴったりね☆
はい、これで次のゼロの日の朝も寒くない☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-17 23:37 | 外出 | Comments(0)

冬が来た!の入れ替え作業

何だか今日はとっても寒いです。
急に寒くなってきた今日が、冬物入れ替えのチャンスです。

まずはエプロン♪~
c0021551_21354323.jpg
左の木綿布エプロンから
右のタオル地エプロンに引き出しの入れ替え
脚立を引き出し棚の上の段ボールを出して入れ替えます。
ついでに冬のハイソックスやら、レッグウオーマーやらも。
もう引き出しがいっぱいです(>_<)
では、未練がましく入れてあったやや薄手のTシャツを
段ボールに仕舞いましょう。

コートの、もこもこライナーも見つけたので
付けましょう。

そして一番の作業が
c0021551_21524884.jpg
布団のカバー替えです。
布団カバーをマイクロファイバーのもこもこ素材のものに替えます。
一人で布団カバーを買える時の良い方法を考えました。
布団カバーのファスナーを開き、
しっかり裏返しにして、布団の上に正しく重ねます。
c0021551_21572918.jpg
その状態で紐を紐通しに通して結び、
全部結び終えたら、カバーを布団ごと表に返します。
c0021551_21580869.jpg
あら、簡単♪~
え、とっくに知っていました?・・・失礼しました。m(_ _)m

20年以上使っていたマイヤー毛布が
ボロボロになって、処分したのですが、
このカバーに替えたら、毛布を新調せずに済みました☆
中の羽布団は、もう一枚増やせるのですが、
それも昨年の冬は無しで済んでしまいました。

今年6月のチャリティーバザーで
つい買っちゃった相当流行遅れのハーフコート
薄手なのでどうしようかと思えば
意外に使わない黒いカーディガンを
初めから合わせておけば、
十分暖かいですね☆
2枚が外れないように重ねた襟をブローチで留めました。
ブローチ2個使って、左右の襟とも留めれば
結構安定しますね。

あまりラフでもなく、
かといって、しっかりまともな格好でも無い、
という中途半端なシーンに重宝しそうです。

今日は寒くなっただけでなく
お天気までが冬のようです。
替えた布団カバーを洗ったら・・・
晴れていると思うと雨!
というわけで
c0021551_22243278.jpg
風呂場で乾燥。
ちなみに手前に掛けたのは
2枚の枕カバー
着物ハンガーがサイズ的にぴったり!
外では物干し竿にかけますが、
中では、これイイですね♪~

衣替えの一日でした。
(でも気づくと夫がエアコン暖房を入れていました)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-16 22:41 | 家事 | Comments(0)

忙しい日ですが、着物で

今日は夕方の町内巡回が6時からで
大ばあちゃんの食事時にぶつかるので、
お嫁ちゃんに一緒に食べてもらえるように頼みました。
だから、部屋をちょっと片付けて
カレーを2家族分作って・・・
とやっていたらバタバタしていて、
(天気が良かったので、追加の洗濯もしたし)
ゆっくり着物を選ぶ時間が無く
パッと目が行った帯に合わせた着物をパパッと選択。
c0021551_22023582.jpg
ちょっとクドい色合いですけどね。
密林の中でひっそりと紅葉したツタ・・・って感じ?

その後、色々偶然が重なって
何とか無事一日が過ぎました(^_^;)
つかれました・・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-15 22:21 | 着物 | Comments(2)

フォンダント・ショコラのキット

フォンダント・ショコラのキットが見切られていたので
つい・・・(毎度のことかも)
しかし、改めて箱の裏の作り方を読むと・・・
メンドクサソー(>_<)

それにしても早く作らないと賞味期限が・・・

というわけで、思い切って取りかかりましたが・・・
c0021551_21261296.jpg
何が面倒かと言えば・・・・
c0021551_21271810.jpg
たとえば卵1.5個泡立て器で混ぜるとか・・・
あとの半分どうすりゃイイの?

たとえばチョコを湯煎で溶かして、
溶けたらバター10g(!)を混ぜ込み、
それをまた冷やして固めて分けてラップで丸めて・・・とか
中に入れるガナッシュを別に作るんですね。
同じく湯煎で溶かしたバターと混ぜた卵と粉を混ぜるとか・・・

そういった細かいことを説明書き通りに進めていって
c0021551_21285628.jpg
無事焼き上がり

見本の写真と比べると
c0021551_21330403.jpg
頑張りすぎ?
卵をしっかり泡立てちゃったからね。
ものすごく膨らみましたね・・・

でも、しばらくしたら治まったので
粉砂糖を振りかけました。
c0021551_21343661.jpg
あら、いいじゃない☆
でも、5個しか出来なかったので
一人に一個ですね。

後日試食
c0021551_21370008.jpg
とってもわかりづらい写真ですが・・・
レンジで少し温めてから、
スプーンですくうと
中から溶けたチョコが流れ出るというハズ・・・

でも、カップに入っているから流れ出ない・・・よね(T_T)
焼きたてでお皿に出して頂くと
中から溶けたチョコが流れ出て、楽しいんですね。

中に別のチョコを入れずにチョコレートケーキを
生焼けにするという方法では
おなかを壊すらしいので
やっぱり中には別のチョコガナッシュを入れるべきらしいです。

最初は全貌がわかっていなくて
説明書きを逐一読みながら作るので
かなり苦手な感じ、
労働対効果が悪いんですが、
わかってくれば、出来ない作業でもないかな。

それにしても熱いケーキというのは
私の中では未知の分野ですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-14 22:31 | 食べ物 | Comments(2)

窓拭き

寒くなり窓を閉めたままにするようになりました。
そうなると気になるのが窓ガラスの汚れです。
年末の大掃除まで待つか・・・
窓を開けていても寒くない間に拭くか・・・

窓ふきは永年の懸案事項でした。
コスパというか労働対効果が極めて悪い。
と言うわけで2014年に窓用ケルヒャーを買って大変に満足。
労働対効果カイゼ~ン!(クリック

そこで今年も・・・と思ったら洗浄剤が無い。
買う?結構いいお値段です。
それに、問題があります・・・
それまでに買った窓用クリーナーがいっぱいあります。
マシなクリーナーが無いか色々試したんでしたね。
そこでちょっとケチって一工夫。

さて、昨日は穏やかに晴れて気持ちのいい日だったので、
早速試してみました。

c0021551_16344577.jpg
スプレータイプの窓用クリーナーです。
手拭きにすると疲れるし、手はガサガサになるし、
拭いたあとも今ひとつすっきりキレイにはなりません(>_<)

c0021551_16514209.jpg
そこで、ケルヒャー用のクリーナーボトルに水だけ入れて
洗剤をスプレーした上から水をスプレーしながら
全体に塗り拡げる感じにします。

その後で
c0021551_16544437.jpg
ケルヒャーで拭き取り(吸い取り)ます。

吸い取る感じなので、
水分が少なくて乾いてしまうと
巧くいかないので、
c0021551_16555469.jpg
両手にスプレーとケルヒャーを持って
(カメラを持つ第3の手を貸してくれ~い!)
スプレーした直後にケルヒャーする感じで
拭いていくとなかなか具合がよろしい★

しか~し、
スプレータイプを室内で使うと
なんだか匂いが・・・
なので、買ったばかりの
c0021551_20575569.jpg
泡で出るセスキ水をスプレーして
前と同じ様にケルヒャー水スプレーで塗り拡げたあと、
水スプレーを追加しつつ
ケルヒャー本体で吸引しながら拭き取ります。

c0021551_21170241.jpg
3枚分の大窓を拭き取ったあとの汚水がこれだけ貯まりました。
って、こんなアップじゃどれだけあるのかわかりませんが・・・
汚い水だってことはわかります。

c0021551_21190341.jpg
次は網戸。
掃除機でざっと裏表吸ったあとで、
網戸用のワイパーキットを探し出してきましたが、
専用ワイパー紙はもう乾燥しています。
んじゃ、
その紙にセスキ水を吹きかけて水も追加して全体に拡げ、
優しく網戸の裏表を拭きましょう。
c0021551_21234389.jpg
おぉ~、めでたく紙は真っ黒!
これで、キレイになったと考えましょう (^_^)v
いえいえ、冗談、キレイになりましたとも♪~

ただし・・・
c0021551_21255255.jpg
最後に待っているのが器具の洗浄、乾燥、充電。
とは言え、水でさっと流せばいいので、大したことはありませんが、
乾燥がね・・・
干す場所がしばらく占領されますね。
湿っている間に組み立てて問題を起こすのも嫌なのでね。

2階の長男家でも使ってもらえれば、
と、お嫁ちゃんに宣伝しておきました。
大掃除の時に使ってね☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-13 21:43 | 家事 | Comments(0)

ビーツとリンゴのジャム

つい買ってしまった(^^;)見切り品のビーツ
真空パックなのでま、いいか・・・
と冷蔵庫に入れておいたのですが、
いくら何でも何とかしないと・・・・

と色々レシピを探すも、
あまりの超弩級ピンクに・・・・
食欲が削がれます。

ならば、いっそのことジャムにすればいいかも、と
c0021551_22024067.jpg
リンゴと一緒に煮ることにしました。
1.75kgもあったので
砂糖は600gと約1/3にしました。
で、酸味が不足かも、と思いポッカレモンもふんだんに掛けました。

しばらく煮たあとハンディブレンダーでウィ~ン
味見をすると・・・甘酸っぱいだけ(>_<)
しかも野菜っぽい匂い・・・(漬け物用の)赤カブの匂いと似ています。
赤カブとは種類が違ってほうれん草の仲間なんだそうですが、
匂いは赤カブに似ています。

一応リンゴが多いので
シナモンをたっぷり掛けますが、あまり効果なし。
いっそのこと・・・バニラエッセンス
全然効果なし(>_<)

バナナでも入れればもう少しこくが出たかも・・・
こく?んじゃ・・・例のアゴ昆布ダシ(クリック
そうね、コレはちょっとよかったかも。
黒糖も少し。ただし、溶かすのに時間がかかりすぎなので、
ほんの2カケだけね。

というわけで
c0021551_22103865.jpg
結構たくさん出来ました。
ビーツに甘みがない分、砂糖控えめになってしまいました。
保存性を考えたら砂糖は1/2でもよかったかも。

この赤い色はジャムにはなかなか魅力的ではありますが、
1パック開けると
ずいぶん沢山になってしまうのが問題です。

抗酸化物質など、多くの好ましい栄養素が含まれると言われますが、
味と香りがやや泥臭いというか・・・
色が強すぎるというか・・・
従って、料理としてのイメージが作れません。
だから、しばらくは様子見ですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-12 22:39 | 食べ物 | Comments(0)