カテゴリ:未分類( 10 )

鶴松しょうざんウール

今日は曇りですが、雨は降らないようです。
大寒ということですが、寒さがやや落ち着いています。
でも、寒いには違いないので、しっかり着込んでいきますが、
今日はお師匠さんの本年初お稽古ということで、
多少はめでたい気分にしようかと思います。
c0021551_19493353.jpg
遠目には、ちっともめでたくないです(-_-;)
ちょっとがっかり。

着物は鶴と松のしょうざんシルクウール(クリック
三千院帯に合わせようかと思ったのですが(クリック
ちょっと気分を変えて、変わり織りの博多帯にしました。
帯〆も
シックな茶色が合いそうですが、
c0021551_19515551.jpg
ちょっとめでたく道明の初おろし(ただし半世紀ほど昔の新古品?)
c0021551_19523782.jpg
タンスの奥から発見されて、
長らく迷っていたのをとうとうおろしました。
派手かと思ったのですがむしろ目立たなくてぱっとしませんね。
いっそ、朱色の方にすればよかった?(クリック
なかなか頭で考えているだけではうまくいきませんね。

マントのクリップもお初ですが、(クリック
こちらはなかなか使い勝手が良かったです。
ただし、見かけはどうか・・ですが。

さて、今日のお稽古、お弾き初めまでにもう一回しかありません。
大先生の日で、色々、大変革(-_-;)
曲目が大幅に増えました。

さらに、6月の東京国立小劇場の舞台では
私はタテ三味線の場から転落(-_-;)
お囃子も入るそう(これは想定内)なので、私では、無理との判断。
重責が減って気は楽ですが、ちょっと残念。
ま、もともと主役は私の友人なので
私がタテ三味線というのは単なる思い込みだったわけですけどね。
でも、せっかくの機会なので、タテ三味線のつもりで頑張りますけど。

というわけで、宿題。
小鍛冶の三味線と替え手。
滝流しの上調子(これは多分無理)
さくらさくらと春よ来いも譜を見ながらでもなめらかに。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-21 19:57 | Comments(4)

笛太鼓交流会@名古屋能楽堂

能楽堂で笛太鼓交流会。
篠笛の講習会に参加されていたトビウオさんとえいこさんが、
初舞台を踏まれました。
c0021551_21523274.jpg

毎日お仕事がお忙しい中で大変だったと思います。
お二人ともステキな訪問着。能舞台に映えます。

能楽堂の発表会は新人さんから御常連さんまで、
皆さんステキでした。
いいなぁ~、またお囃子付きで長唄を唄ったり三味線弾いたりしたいなぁ~。
c0021551_2150613.jpg

こちら、唄も三味線も大鼓(大皮)もプロの先生です。豪華です。

人生には時期というのがあるので
また時間確保が上手になったら参加しましょう♪~
皆さん、何かやりたいことがあったら躊躇せずに始めましょうね~☆
[PR]
by yamamotoyk | 2012-01-29 21:46 | Comments(0)

春飯

さて、夫の帰りが遅い予定、しかも帰ってから食べるって・・・・
こういうときはシチュー系の煮物をするのですが、
ちょっと気が変わって・・・・
いえいえ、アボカドが食べ頃なので何かアボカドメニューを考えないと・・・・・

というわけで・・・・
c0021551_2131215.jpg

一品はアボトロ丼これなら最初から冷たい食材なので
冷める心配もない。ご飯だけ温めればいいもんね。
で、先日買ったアオサの有効利用を思い立った。
とろろの上に戻したアオサをちょっと飾って。

で、味噌汁の具も大量のアオサのみ。

もう一品スーパーで見つけたコウナゴ。
この季節、見つけたときに買わないと・・・・・・すぐ育っちゃうから・・・・
大根おろしと和えて醤油を垂らすのが一番美味しい。

わが家的にはあっさりメニュー。
でも、もう一品野菜料理をすれば良かった。
アボカドと大根と長芋とアオサで良いかと思ったんだけど・・・・・
なんだか足りない、食べ終えたとたんに空腹感が・・・・
味噌汁が手抜き過ぎだったね。ゴボウでも入れれば良かった?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-03-31 21:28 | Comments(0)

塩焼き

大きなアジが安かった・・・ので、家族4人分買って・・・・・
c0021551_229718.jpg

オーブンで一度に4匹焼いた♪~

オーブンペーパーに直接乗せると、下になった部分がべたべたになって
塩焼きらしからぬ姿と味です。

今回は足つきの網に乗せて焼いたのでベリーグッド☆
良い感じです。
ただこのオーブンは風が出てくるタイプなので
やや乾燥気味になるのが欠点。
高めの温度で短時間に焼いた方が良いかな。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-10 22:13 | Comments(0)

今日の着物

覚王山春祭りには、若草ウールとイカット帯
人混みでは日傘が差せないので
つばの帽子が必須ですね。
今日は日差しの強い晴天になりましたから。
c0021551_024946.jpg

午後からは、職場の新人さん歓迎会
ほとんど同じですがちょっと違います。
帯が出っ張っていると他の人に当たって迷惑かと思って・・・
しょうざん花きものと緑のひなげし帯
c0021551_035556.jpg

この写真に見えているのは薔薇の帯留め
c0021551_072076.jpg
実は横にもう一つ・・・
それを前に持ってくると・・・
c0021551_075822.jpg
じゃ~ん!うまこ帯留め。笑えるでしょ?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-04-10 22:55 | Comments(0)

ベビーホタテ

今夜のおかずは・・・・と考えながら、
もうあまり種類の残っていないスーパーの鮮魚売り場を眺めていると
ちいさなホタテがパックに詰まって見切られています。
そこにはレンジを使ったメニューも書いてあります。
これは稚ホタテなのね。美味しいのね。
では一度買ってみましょうか。
レンジではきっと美味しくないから酒蒸しにしましょう。
ちょっとアイデアが湧いてきましたよ。
そろそろ春なので貝シリーズにしましょうか。

牡蠣と茹でホタルイカも買いましょう。
で、何が出来たかと言えば・・・・
c0021551_22534622.jpg

ホタテと牡蠣とホタルイカのスパゲッティーです。
ホタテは酒蒸しにして殻から出しました。
刻みニンニクを炒め唐辛子を入れて
小松菜、まいたけを蒸し炒めにして
牡蠣とホタルイカと松の実を入れて最後に炒め
ホタテの汁を入れてちょっと塩を足しました。

ちょっと豪華な夕食って感じ♪~
(相変わらず一皿料理ではありますが・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-02-06 22:30 | Comments(0)

ネタばれ@コスプレ賀状

ではいよいよ、コスプレ賀状の種明かしをしますか。
c0021551_9485570.jpg

今年、知多のお祭り衣装を見に行った時に
加藤清正・虎退治の衣装を見て思いついたのが多分発端。

加藤清正と言えば、豊臣秀吉の子飼いの家臣で、
私の知っているのは名古屋城築城で活躍した。
秀吉の朝鮮出兵に付いていって虎退治をした。
その程度だったんですが・・・・

土木技術のノウハウを蓄積してた武将になって
肥後熊本藩初代藩主になったって・・・・
なんだ、東海地方の殿様じゃなかったんだ・・・
加藤と言えば瀬戸の加藤と言われるほど
愛知県瀬戸市には加藤姓が多いのに・・・
で、徳川家康が名古屋城築城するに当たって清正に
是非参加してもらいたかったらしい(もと敵なのでいやだったようですが)

まずは、加藤清正と言えばシンボルは長い兜
色々考えて・・・・見つけました!
c0021551_113505.jpg

これは何でしょう?
はい、A4サイズの紙が入るバッグ。
取っ手が見えますでしょう?パンフレットなどと一緒にもらった物。
ちょうど頭にぴったりで・・・
c0021551_11577.jpg

うまく正面を向くと細長い烏帽子(烏帽子型兜)に見えるかも・・・
c0021551_11103442.jpg

清正の長烏帽子型兜には耳と
丸いお日様が付いているように見えますが
細かいところは無視してお日様は
白い布に赤い紙を切り取った丸をテープでぺたんと貼って
バッグ帽子の上から鉢巻きにしました。

袴はもちろん例の自転車袴、ハーレムパンツです。
かっこよく見える角度を狙いました。

そして、私のイメージでは加藤清正は長刀を持ってますから
それともあれは槍?
我が家のある近い物と言ったら高枝切り(しかも新品)ですね♪~

では虎はいずこ?
c0021551_1117175.jpg

年賀状にはこの虎の一部が登場
この虎は・・・実は安売りで買った布地・・・まだ未加工。

はい、以上、種明かしでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-08 11:20 | Comments(2)

麻着物改造計画完了

さて、完了です。
早速、部屋を冷房して(苦笑)着てみました。
c0021551_1844587.jpg

はい、ジャストサイズになりました。(嬉)
さて、継ぎ目がお端折の下から覗いています。
模様がごちゃごちゃしているので
鏡で見る限りは自分ではよく見えませんが・・・・
c0021551_1863635.jpg

写真に撮ってよく見れば、
お端折の辺りがもこもこしている様にも見えます。
おまけに想定外に布の幅が短かったので
おくみの縫い線に合わせてつまむつもりが出来ず。
おくみの線がとぎれてます (>_<)
これも見えないことにしておこう・・・・ v(^^)/
なんと言っても最初の寸足らずでは
着ることもおぼつかなかったわけですから。

しかし平織りの麻は滑ります。するする滑って着崩れます。
あらら・・・・
最近では麻の縮みはあっても、平織りがあまり無いのは
皺になりやすいとか、嫌われる点が多かったからでしょうか。
上布と言われる高級な物はどうなんでしょうか?

いずれにせよ、やはり夏は麻の縮みに限りますね。
次回からはまた小千谷縮みで・・・をいをい・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2009-07-16 18:21 | Comments(4)

今日のお稽古着物

今日のお稽古に着ていった着物
c0021551_2221215.jpg

昼過ぎまで曇りがちだったので、
日差しが出てからも日陰ではそれほど暑くなかったです。
このサマーウールがちょうど良い感じでした。
帯は二部式に作ったタイヘンプ帯
二部式にしたのは、締めるときにねじったりして皺になって
布が弱ったり色落ちすることを恐れたからです。
ざっくりした布の感じが爽やかで今の季節にピッタリです。

ところで、このところ私の後ろ姿は
いつも右後ろに皺が寄って、衿が後にずれるというか
回ってきている状態でした。
右の衿がきちんと収まっていない(緩んでいる?)状態。
そこで右の衿をきちんと引っ張るため
コーリンベルトを使ってみることにしました。
その結果、うまくいっているようですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-05-14 23:00 | Comments(0)

三味線の会☆着物

c0021551_21153798.jpg

今日は三味線の見音代会が
中電ホールであるので、行って来ました。
桜が咲きはじめたので、柳桜をこき混ぜて・・・で柳帯

そして帯は・・・
なかなか届かない柳に飛びつく蛙(の帯止め)・・・
c0021551_2129933.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2007-03-25 22:00 | Comments(0)