カテゴリ:食べ物( 1243 )

自家製栗きんとん

土曜日、八百屋さんに栗が出ていました。
2週目になります。
ちょっと口が開いている栗なのでお値打ち?
虫喰いが心配だったのですが、
ちょっと買ってみました。とても大きな栗だったし・・・

虫が居ると困るので
すぐ茹でました。
水から茹でて沸騰してから40分、冷めるまで放置、
という方法に従います。
c0021551_20140237.jpg
夜、口が開いているのがいかにも魅力的で、
つい手で鬼皮を剥いてしまいました。
時間の無駄だと思いながら・・・・

翌日、切ってスプーンで中身を取り出しました。
やっぱり鬼皮剥きは時間の無駄だよね・・・でも面白かったから(^_^;)ゞ
虫喰いや傷んでいる箇所がなかったのはラッキー?

c0021551_20152105.jpg
栗の中身と三温糖を混ぜます。
冷凍保存してあった栗も少しだけ足したので
砂糖の割合は37.5%になりました。
30%は甘さ控えめすぎ、ということで40%弱を目指した結果です。
ポテトマッシャーで潰して、
テフロンのフライパンでごくごく弱火にして、練ります。

もういいかな?
c0021551_20195647.jpg
ラップで茶巾絞り
c0021551_20231052.jpg
水分がかなり多い感じですね~
c0021551_20240042.jpg
マゴ君ちと山分けして翌日までに食べ切りました。

すやの栗きんとんと比べると
粒子が粗くてちょっとざらついた感じです。
そりゃ、裏ごししてませんからね(^^;)
すやのはもっと乾燥した感じなので、
今回、もう少し長く火の上で練った方がヨカッタかな。
お嫁ちゃんには栗感が良かったと言ってもらいましたけどね☆

他人様に食べて頂くにはもうちょっと工夫が必要かな。
すやの栗きんとんは蒸しているそうなので
次回は蒸してみようかな。30分蒸せばイイらしいです。
それとお正月用の栗の甘露も作りたいですね。

さて、今日は午前中に頑張って家事を片付け
頑張りすぎてくたびれたので、お昼寝をしてからお散歩。
南に歩いてらくだ書店を見つけました。
次回はココを目標にしようかしらね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-19 21:00 | 食べ物 | Comments(1)

台湾まぜそばカップ麺

こだまさん歓迎宴会(クリック)で、
宮崎の新人さんに名古屋土産の説明をしているのを聞いていると・・・・
台湾まぜそばのカップ麺を忘れてはいけないそうで・・・・

ごめんなさいm(_ _)m
私知りませんでした。
早速、ご近所のスーパーに行って探してみました。
c0021551_21541907.jpg
一種類みつけました。
聞いたのは、この銘柄ではなかったような気がしますが・・・
でも、コレしか無かったので、買ってみました。
結構いいお値段です。
普通のカップ麺の2倍してますよ。

で、作ってみました。
c0021551_21543778.jpg
作り方は従来のカップ焼きそばと同じ。
蓋の一部を開けて熱湯を入れる。
蓋をして5分置く。この時間が長いですね。
そして別の場所のシールをはずして湯を捨てる。

味と具を入れてお勧めの卵黄(ただし全卵を入れましたけど)も投入
よく混ぜます。

頂きます。麺はストレートです。
焼きそばというと縮れ麺が多かった気がしますが、
最近のカップ麺は知らないのでなんとも言えませんが、
さすがに5分も待っていただけあって
麺は本当によくできていますね☆
カップ麺とも思えませんが、最近のはこうなんですか?

味は一応ピリ辛
私はフツーに食べられる程度。
辛いと言えば辛いかな。
辛ラーメンとかタイラーメンは食べるのに苦労するほど辛いのですが、
コレはそんなことはありません。

他の銘柄も見つけたら試してみますか?
その時考えましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-07 22:27 | 食べ物 | Comments(2)

イチジクバナナジャム再挑戦

バナナの皮が少し黒くなっただけで、
見切られた物があったので、
買って、もう一度イチジクのジャムを作ることにしました。

今回はバナナとイチジクとほぼ同じ量です。
バナナがとても甘かったので
(今回のはフツーのバナナだったんですけどね)
イチジクの半分強の三温糖
(450gに対し250g)
バナナは甘かったので砂糖無し
酸味の追加にポッカレモンをテキトーに。

c0021551_22415355.jpg
15分煮て一旦火を消し、ブレンダーで潰し
もう一度10分ほど火を入れてから瓶詰めにしました。
c0021551_22430798.jpg
やや色の薄いジャムになりました。
甘さは十分です。

前回のはバナナが少しだけだったので
あまり香りは感じませんでしたが、今回は
イチジクの香りとバナナの香りが半分ずつします。

買ってきたイチジクだけで作ると量が少ないときに
以前はリンゴで嵩増やしをしましたが、
時期的に今回はリンゴが無かったので
バナナを使いましたが、
この香りが嫌いで無ければ(そしてアレルギーも無ければ)
バナナでもイイですね。
甘いバナナなら砂糖も節約できて
今はバナナの方が値段も安いので
結果コスパ良好です。

味見だけでは無くちゃんと使ってみて、
味と香りに問題が無ければ
今後、バナナは嵩増やしに有効かと思われます。
(でも、何だかこの香り、飽きが来そうな気もしますが・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-27 22:53 | 食べ物 | Comments(0)

イチジク・バナナジャム

スーパーの産直売り場のイチジクが小粒になって来ました。
あら、安くなる前に無くなってしまう?
いやいや、一回くらいはジャムを作っておかねば。
(前回のは頭に無い?)

というわけで、買って重さを量ると400g
小粒だけあって前回より軽いです(^^;)
庭のイチジクも熟していたので足せば500g
では三温糖を300g使いましょうか。

見切り品のバナナも買いました。
あら、プレミアムと書いてありますね。
全部切って、綺麗なモノは冷凍。
傷んだ所はジャム用に鍋の中へ♪~
ちょっと味見をすると、あら、本当に甘いバナナです!

と言うわけで、15分煮て、一旦火を消し、
ブレンダーで細かくし
再度煮て、瓶に詰めました。
c0021551_20285406.jpg
いつもの瓶一本と小さな瓶に一本できました。
小さい瓶はちょっと保存性に問題があるので
冷蔵庫に入れて早々に消費する予定です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-25 20:36 | 食べ物 | Comments(0)

ベリーベリー&梅・イチジクジャム

スーパー産直コーナーに大振りのイチジクが出てきました。
値段はまだ底値ではありませんが、
何しろ数が多いし、
実が大きいのは多雨のせいでしょうか。
イチジクジャムを作り始めましょうか。
c0021551_21003375.jpg
家の冷凍庫を探して
集めた実を鍋に入れます。
ブラックベリーは完敗。
ブルーベリーはほどほど。
イチゴもなんだかんだ言いながら数個?、
ヘビイチゴ、ワイルドストロベリーも少し実りました。
小実の赤いのはユスラウメもありますね。
漬けなかった傷んだ梅は切って種を出しました。
貯めて置いたのは400g強ありました。
c0021551_21085662.jpg
ここにイチジクを追加。
うちのベリー達がいかに小さいか・・・(^^;)
(いえ、イチジクがデカすぎるんです)
イチジクだけで500g弱あります。

砂糖を500gかけておきました。
(たまたま袋にそれだけ残っていた)
ジャムを煮るのは案外忙しくて目が離せないので
もう少し時間が出来てから・・・

煮始めれば忙しいのですが、
30分ちょっとで終わるので、夕食後に煮ましょう。

というわけで、
c0021551_21145054.jpg
1.7本分ほどできました。
口までいっぱいの瓶は食品棚に入れて常温保存。
砂糖多めで煮るのは保存性のためです。
少ない方の瓶は冷蔵庫に入れて次に食べましょう。
(ヨーグルトに入れるんですけど)

梅がいくつか入っているので
酸っぱいかと思ったのですが、
かなりフツーでした。
良かった~、あまり酸っぱいのは苦手です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-21 21:28 | 食べ物 | Comments(2)

パン生地ピザ生地こねない?

最近よく聞くこねないパン、
混ぜるだけでこねないでパンが焼ける、
と言うモノです。
本も出ていますし、ネットでもよく目にします。

さて、明日はマゴ君達大集合の予定で
ピザのリクエストです。

最近はパンを自分で焼くことも無くなって、さあどうする。
昔は色々変なこともやってみたりしましたが・・・
例えば
ライ麦粉からライ麦酵母を起こしたり
酒粕とライ麦粉でパンを焼いたり(クリック)
いつのことかと思ってブログを調べても
ぴったりの記事がありません。
どうもブログを始めた2005年頃には
既に興味を無くしているようです。

仕方が無いので
この機会にこねないパンというのを試してみました。
強力粉200g
塩3g
冷水160ml
イースト小さじ1/8
でも、イーストは3g包装なので
5倍くらい入れちゃったことになりますね(^_^;)
c0021551_21010312.jpg
ネットのお手本に混ぜすぎないように、と書いてあったのですが、
水が少なすぎて混ざりません。
仕方が無いので水を足してこねないように混ぜて
丸めて冷蔵庫に放置。
7時間後
c0021551_21044228.jpg
べと~っと膨らんでいたのを丸め直してこんな感じ。
コレをストウブ鍋に入れて焼くらしいのですが、
この鍋ごとチョー高温で予熱したオーブンに入れて
250℃30分
その後蓋をはずして230℃15分で
c0021551_21051292.jpg
こんがり田舎パン風☆
c0021551_21093020.jpg
切り口も良い感じ
ただしかなり堅い、かみしめ系のお食事パンになりました。

でも、これではピザにするにはちょっと難アリなので
普通のピザ生地の焼き方を参考にして

強力粉250g、薄力粉50g
塩3g、イースト5g(実際使ったのは3g)
オリーブ油大さじ1
ぬるま湯150ml

こねない、というのにこだわらすに混ぜてまとめました。
と言うのは水が少ないので
こねる感じにしないとまとまらないからです。
でも、お手本ではかなりこねてましたからいいか(^_^;)
まとまったら、それ以上はこねません。

さて、部屋が暑いので(冷房はしてますけど)
結構すぐ膨らんできました。
c0021551_21101724.jpg
4等分してそれぞれ丸めて
c0021551_21312719.jpg
伸ばして
c0021551_21345392.jpg
熱したフライパンで両面軽く焼きました。
c0021551_21353387.jpg
一枚小麦粉として75g、1人前ですね・・・
取りあえず8枚焼きました。

c0021551_21394654.jpg
隣で各種野菜入りトマトミートソース
子供達に野菜をさりげなく食べさせようという魂胆ですが、
裏目に出ないとイイケド・・・

明日この半焼きピザ生地にトマトソースと具材を乗せ
チーズを乗せてオーブンで焼く予定です。
魚焼き器で焼いてもイイケド・・・
フライパンでも焼きますか?
8枚有りますからね。

どの焼き方が美味しいか比べます?
たぶんそれどころではない気がしますから、
期待しないで下さい。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-11 22:08 | 食べ物 | Comments(2)

梅酢で・・・

今日も雲の多い日です。
そして朝から大変蒸し暑いです。
時々か~っと陽が差してきます。
雲は多いのですが、降水確率は低いので
思い切って干しちゃいましょうか・・・梅
c0021551_21005977.jpg
本物はもうちょっとだけきれいな赤です。
赤くなったのやらイマイチのやら、色々ですけど
ま、良しとしましょう。

と言うわけで、昼直前くらいに干しました。
で、午後早い時間ににわかに怪しく暗くなってきたので
もういいや、と
c0021551_21470760.jpg

ほうろうの容器に取り込んじゃいました。
もう完成宣言です。

で、急いだのは・・・・
c0021551_21085925.jpg
新ショウガの梅酢漬けが作りたかったから・・・・(邪念?)
新生姜を買ったので古くなる前に何とかしたかったから。
みじん切り1瓶と細切り1瓶
梅酢を注いでいる途中の写真です。

残りはショウガの砂糖漬けが作りたかったのですが、
砂糖を入れるときに梅酢も少し入れて、
でも、ちょっと煮すぎたようで・・・(^_^;)
c0021551_21113344.jpg
変な物になってしまいました。
かなりひりひり辛いし味は変だし・・・
コレは・・・・・困

さて、8月からお嫁ちゃんが仕事を始めたので
少しだけですがおかずを差し入れしましょうか、
ということで、カボチャの煮物、多少甘辛酸っぱい味で。

さて、ここでまた陽が差してきたので
別の野望がむくむくと頭をもたげ・・・・(続く)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-04 21:46 | 食べ物 | Comments(0)

梅干し

梅雨明け宣言までは結構晴れた暑い日があったのですが、
なぜか、梅雨明け宣言以降
不安定な天気になり、梅が干せなくなりました。
僅かに22日(土)の午後の晴れ間を利用して少し干せただけ。

今日も午前中はやや雲が多かったので
この所の雨で伸び放題だった
テイカカヅラなどのツルを刈り
久しぶりに三味線を弾きました。

昼頃になると晴れて陽射しが強くなったので、
この時とばかりに
梅を干しましょう。
c0021551_20403071.jpg
屋上なので梅酢は
一滴たりとも落とすわけにはいきません。
だから、最近あまり使わないペットシーツに
紙タオルを敷いてその上に並べました。
98個有りました。
もう一瓶はもっと少ないはずなので、
大ばあちゃんの1年分の梅干しには足りませんね。
来年は小さめの梅(Lサイズか?Mサイズか?)
だけにしましょうか。

さて、梅を干す合間に
昨日の浴衣や
シーツ、バスマット、トイレマットも
何回かに分けて洗濯です。
一部は屋上の手すりに掛けて干しましょう。

夫が早く帰ってきたので散髪です。
マゴ君もぼさぼさ頭なので
ついでにチョキチョキ。
動くので夫の手助けが要ります。
大ばあちゃんが帰ってくる時間になったので
コレでいいかな、と終了にしましたが、
夜パパが帰ってきて
とら刈りだからバリカンで刈り直すと言います。
あら、そう、ごめんね。

あぁ、忙しい一日でした。
じいちゃんもマゴ君のセミ取りにつきあって
疲れたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-31 21:12 | 食べ物 | Comments(0)

梅シロップ完成

今年は思いついて
梅シロップにも赤ジソを塩で揉んで入れてみました。
一部は色の薄かった梅干しにも入れました。
だから、今年の梅シロップはピンクです。
c0021551_21552066.jpg
しかし、砂糖が最後少しだけ溶けなくてイライラ。
そこで思い切って蓋を開け、長い菜箸で混ぜたら溶けたので、
数日待ってから、
この度完成宣言を出しました。

簡単に使えるように小分けしました。
梅シロップは酸っぱいので、お酢の容器を再利用しました。
c0021551_21545517.jpg
梅干しはまだお天気が不安定で干せません。
だから梅酢はまだ使えませんが、
汗をたくさんかいた時は
この梅シロップに塩をコップ1杯で小さじ1/10程入れると
なかなか具合がいいようです。
ちょうど小さじ1/8という計量スプーンがあるので
このさじ1とか1/2とか、重宝しています。

単純な梅シロップより
このシソ入りの方が美味しいです。
色の濃さで薄めたときの濃さがわかるし、味が複雑です。
元々ほんの少し塩が入っているのもいいのかな。

梅はほとんどしぼんでいますが、
一部柔らかいのもあるので
ナイフで削り取って、梅フルーツケーキを焼いてみる予定。
残りは庭に埋めました(もちろん肥やし)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-21 22:02 | 食べ物 | Comments(2)

ブドウの葉を食す

外国料理ではブドウの葉をキャベツ巻きのように料理する
と聞いたことがありました。
また、外国ではキャベツ巻きは
そのままではなくさらにチーズなどを掛けてオーブンで焼いて、
グラタン料理のようにするとも聞いていました。

さて、我が家のブドウ(デラウエア))が
今年は何房か実を付けたのですが、
いまの季節は葉が茂り蔓を伸ばして
ちょっと手に余る状態になっています。
ん、葉っぱを食べちゃおうか?

ということでネット検索。
どうやらトルコやその辺りの国で食されているのが
サルマとかドルマとか言うキャベツ巻きのブドウ版
肉有り肉無しでタマネギ、お米などが入るようです。

ということで、見切り発車
c0021551_21135230.jpg
柔らかそうな葉っぱ10枚ほど収穫。
あまり若いと小さいので、ほどほどのサイズを収穫。
軸の所はちょっと切り取りました。

中身が余ったのでさらに何枚か追加で摘んで・・・
c0021551_21150875.jpg
見本の写真は細巻きでしたが、
ブドウの葉の形から、やっぱりこうなっちゃうんですね。
中身は米、挽肉、タマネギ、
(ニンニク、ベーコン、マッシュルームで風味付け)

茹でますが、キャベツ巻きと同じ様にスープの素で味付け。
1時間ほどコトコトと煮て
あとはシャトルシェフに入れて保存。

c0021551_21283508.jpg
すっかり茶色くなりました。
ちょっとお米が迷い出ちゃいましたが・・・

c0021551_21291723.jpg
一個試食してみました。
うっ、酸っぱいです!
でも、葉っぱは柔らかいです。
中身は柔らかすぎで、歯ごたえなさ過ぎです。

大ばあちゃんは甘酸っぱいのが好きだけど・・・
味付けが薄いので、どうすれば、より美味しくなるかしら。

ということで、
グラタン皿に入れ
チーズを載せてオーブンで焼き
上からぬか漬けのキュウリと大根を刻んで
ヨーグルトで和えケチャップで味を付けたものを
上に乗せました。
さらにトッピングにサルサ(甘酸っぱくて辛い)。
c0021551_21352053.jpg
見かけはイマイチですが、
大ばあちゃんは美味しい美味しいと言って食べました。

葉の酸味を何とかするのに
チーズとサルサが効きましたが
サルサが残り少なかったのが残念。

この日は町内の防犯見回りがあったので
帰ってから、夫につきあって
もう一回食べ直し。
ん、落ち着いて頂けば、美味しいじゃん☆
最初は気がせいていたので酸味がやや苦手でしたが、
味付けやソースを工夫するとまた美味しくなりました。

普通のお米はお粥状になってしまうので
もう少し別物(餅米とかブルグルとかインド米とか)
を使うとまたいいカモ。

雨が多く、ブドウの葉がどんどん伸びる
この季節の料理ですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-20 21:59 | 食べ物 | Comments(4)