カテゴリ:食べ物( 1266 )

レンコン三兄弟

レンコン好きです。
シャキシャキれんこんが好きです。
でも、おろしたレンコンを卵と粉を混ぜて揚げるのも好きです。
揚げるとモチモチになるんですね。

レンコンって、シャキシャキだったり、モチモチだったり
料理方法によるのかな、と思っていました。

ところが、25日のNHKためしてガッテンで
レンコンの場所によって違う、という話があったんです。

パック入りのレンコンを見ても違いはわからないんですが、
産直コーナーでは、節がつながった物が並んでいるので
一番先の芽の付いているものから、
それにつながった節があることがわかります。
テレビでは、さらに葉につながる茎も並んでいて圧巻でした。

で、葉の方につながっている節が一番デンプンが多く蓄えられ
モチモチになる。コレが”長男”レンコン。
その次の節は”次男”のレンコン
葉から一番遠い、芽の付いた節は、”三男”で、
デンプンが少なく(線維っぽくて)シャキシャキになる。
と言うことのようです。

次の日、そんな目で売り場を見ると・・・
c0021551_21020441.jpg
あ、こんなことが書いてあるレンコンがありますね。
早速買って・・・
c0021551_21034172.jpg
皮を剥いて・・・

c0021551_21042003.jpg
きんぴらにしました♪~
確かにシャキシャキのきんぴらになりました。

芽レンコンを買えばシャキシャキの可能性が高くなりそうですが
芽レンコン、と書いてあるパックってあまり見ないですけどね。
というか芽レンコンって、普通の売り場にはあまり並ばないんですよね。

さて、別の日、普通のパックになったレンコンを買ったので
多分モチモチレンコンだろうと思って
c0021551_21185670.jpg
おろしレンコン揚げにしました。
(ちょっと麺つゆを入れすぎて塩辛くなってしまいましたけど)
うーん、でも、モチモチレンコンなのか実のところ、よくわかりませんね。
今回は試しに冷凍にしてみました。
でもまだ、食べてないんですけどね(^_^;)

揚げたおろしレンコンも、焼いたレンコン餅も好きです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-29 21:52 | 食べ物 | Comments(0)

大学芋

鬼まんじゅうを作ろうと買ったサツマイモ・・・
元気が出なくてそのままになっていました。
でもそろそろ何とかしないと傷んでしまいそう・・・・

何かいいレシピは無いかしらとネットで探すと
少しだけ簡単な大学芋を見つけました。

ちょうどレンコン揚げを作ったところで揚げ油があります。
c0021551_22343469.jpg
早速作ってみました。
で、どこがちょっとだけ簡単なんですか?

それは、サツマイモを切って水にさらしたあと、
レンジでチンしておくのです。

蓋付き容器で90℃の自動設定でしっかり火が通り、
しかも乾いた状態になりました。
油を180℃に熱しておいてレンジから出したお芋を入れていきます。
表面が色づいた状態になったところで出します。
生のお芋なら水を拭き取ったり、
火が通るのに時間がかかったりしますが、
そこが便利です。

隣に並べたフライパンで
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1
を熱しておいてブクブクしてきたら、
揚げておいた芋をざっと入れて、よくからめます。
焦げる前に火を止め、
ベーキングペーパーを敷いたところに出して拡げます。
黒ごまがなかったので白ごまをふりました。

中がフワフワでちょっと本物の大学芋とは食感が違いますが、
食べ易くて美味しいです♪~
甘いお芋を使うのが美味しく作れるコツかな☆

追加報告:
翌朝になったら・・・
ふにゃふにゃに柔らかくなってしまい、ちょっとがっかり(T_T)
でも、味は甘くて、ちょっとしょっぱくて美味しいんですけど。
できたてが一番美味しかったです(揚げ物なので、当たり前か)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-28 22:53 | 食べ物 | Comments(0)

ハヤトウリ

ハヤトウリ
と言う名前と姿だけは写真で知っていましたが、
本物を見たことがありませんでした。

でも、スーパーの産直売り場、
その後、八百屋さんでも見切り品棚(いきなり?)で発見
チャンスなので買ってみました。
c0021551_21330503.jpg
薄~い緑、凸凹のデカい洋梨といった感じです。
お尻の筋に従って半分に切ると
c0021551_21331578.jpg
あら、まるで桃のように種を半切にしてしまいました。
瓜だと言うことですが・・・・本当?
生で食べられると言うことなので、ちょっと切ってみると、
シャキシャキの食感ですが、
全くと言っていいほど味がありません。
とても不思議な感じです。
キュウリを切った時のようなぬるっ、ギシッと言う感じがあります。

食感を生かして味を付けると言えば・・・
c0021551_21333372.jpg
取りあえず、浅漬け。
ちょうど浅漬けの素、柚子味があったので作ってみます。
ぬか漬けにもしました。
そして、
c0021551_21341393.jpg
白菜漬けの中にも投入。
写真を忘れましたが、
栗の甘露煮の蜜にも入れました。

レシピをネットで探すと、
切った時の汁を手に付けたままにすると手が荒れると書いてあったので
あのぬるぬるギシギシね、と思いだし、
キュウリのように実同士をこすって
水で洗い流しながら、処理しました。

さて、数日後食べてみましたが、
全然癖がなく素直に味が馴染んでいます。
シャキシャキ、ポリポリ、の小気味よい食感はそのままです。
甘い蜜に入れた物も甘くなっています。
(デザートに食べました)
c0021551_21343121.jpg
南蛮漬け用の野菜にも混ぜました。
白い筋がそれです。
(このあとで魚の唐揚げを入れました)

味が無いのはいいのか悪いのか・・・・
面倒と言えば面倒です。
せっかくそのまま食べられるのに、
あまりに味が無くて、全然美味しくない・・・m(_ _)m
あ、マヨネーズでも付けて食べればイイか?
やはり各種漬け物、酢漬けなど味に入れておくのが簡単で良さそうですね。

次は火を通す料理にも挑戦してみましょうか・・・
まだアト2個有りますから。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-23 22:06 | 食べ物 | Comments(4)

ピザ会食準備

明日は(台風だというのに)
マゴ君達がやって来る予定です。
リクエストを聞くと
”手作りピザ”
だそうで・・・

んじゃ、頑張らねば・・・・(^_^)v

ということで、こっそりカンニング(クリック)
明日は10人(大人子供一緒で)なので、

強力粉 500g
薄力粉 100g
塩5g(小さじ1)
イースト 9g(3gの袋x3)
油 大さじ2
ぬるま湯300g

よく混ぜ丸め、ラップを掛けておきました。
c0021551_21191457.jpg
ミートソースを作っている間にずいぶん膨らみましたね。

c0021551_21323109.jpg
ミートソースが一段落したところで
空気を抜き、丸め直し、
c0021551_21333288.jpg
10等分にして、丸め、伸ばして・・・・
c0021551_21355025.jpg
フライパンで両面軽く焼きました。
大きさに大小があるのは、
食べる人が大人からチビちゃんまでいるからいいんです。

明日はミートソースを塗ってソーセージなどの具を乗せた上に
チーズをのせてオーブンで焼く予定。
今回は冷凍海老を準備(炒めて乗せる予定)
あとは枝豆、コーン、かな。

具を乗せるのは各人お好みで(というほど種類がないケド)
チビちゃん達参加してくれるかなぁ~

この他、勢いで小アジの南蛮漬けと
おろしレンコン揚げ、鶏の唐揚げ(この列は夕食用)
を作ろうと・・・・あらま、時間がかかりすぎ、
夫の助けで何とか夕食の時間までに完成しました。

はぁ、午前中の買い物に始まり、
一日中料理三昧になってしまいました(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-21 22:06 | 食べ物 | Comments(0)

残念干し柿

今日一番のショック
c0021551_21455955.jpg
あちゃ~!干し柿に・・・・
カビです(>_<)

昨日見た時は気づかなかったのですが、
薄暗かったし、雨だったので
よく見てなかったかも・・・・(言い訳)

やはりまだ気温が高かったし、
この長雨、
駐車場の屋根の下で雨に濡れないとは言え
湿度も温度も相当あったのでしょう。

とは言え、家の中はさらに暖かいのでダメですね。

一番は、
カビの気配に気づくか、もしくは
モミモミして中まで柔らかくなっていれば
冷蔵庫に取り込むことだったのでしょうか。
冷蔵庫の中はかなり乾燥しているので
さらに乾燥すれば早々に冷凍庫に移動。

いっそ、最初から冷蔵庫で乾燥?

いずれにしても、今まで順調だったので、
油断していました。
せっかく数が少ないところをわざわざ送ってくださったのに、
申し訳なくて仕方がありません。
ごめんなさいm(_ _)m

カビの生えた柿は?
はい、ブラックベリーの根元に埋めて、
肥やしにしましたm(_ _)m
来年はちゃんと実って下さいの願いを込めて。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-17 22:10 | 食べ物 | Comments(2)

干し柿☆

干し柿を贈って頂きました♪~
わぁお~!たくさ~ん!
ありがとうございます!
c0021551_22324328.jpg
早取りのまだ少し青い柿です。
ヘタがちゃんとT字型に切ってあるので
紐を掛けるのに困りません。ありがたいです☆

トラックで一日揺られてきたのね、お疲れさん。
急いで剥きましょう!

新しい方のピーラーを使ってどんどん剥いて
ヘタに紐を通し、
たっぷり湧かした湯に5秒ほど浸け
取りあえず、軒下の洗濯竿に掛けました。
お湯に入れた時の滴が垂れるので、扇風機で乾かしています。
ちょっと紐が長すぎた?
c0021551_22445271.jpg
今夜は雨の心配もあるので、
少し乾いたら駐車場の屋根の下の場所を移動しようと思います。
以前のような室内干しの場所が無くなっちゃいましたから・・・
(風呂場乾燥になりました)
c0021551_22464139.jpg
ケンミンショーのコマーシャルの間に移動しました。

ぶつけないように注意注意★
紐が結構ベタベタします。
かなり糖分があるんでしょうか。
少々青みがあってもきっとすごく甘い。
出来上がりが楽しみですね~!

今、冷凍庫には昨年の干し柿が入っています。(クリック)
冷凍庫の中でどんどん粉を吹いて美味しくなっています。(クリック)
というか最後の一個かな?

名古屋はまだ結構気温が高いのでやや心配ですが、
ボチボチ寒くなると言うことで丁度良かったです。
どうか強風雨が来る前に
冷凍庫に入れられるようになってほしいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-12 23:13 | 食べ物 | Comments(0)

甘酒メーカー

納屋橋のカインズのオープンの日(クリック)に
見つけた物があります。
それは甘酒などの発酵食品メーカーです。
ヤマゼンの発酵美人という名前ですが、
目新しい物だったので帰宅後調べてみると
発売間もない物であることが判明。
ネット販売より低い値段で出ていたので
ちょっと心が動きましたが・・・・・

ヨーグルトと違い、それほど頻繁に作るものでもないし、
甘酒以外の物はさらに作る頻度は低そうです。
つまり、納豆、味噌などなんですが・・・
もちろんヨーグルトも出来ますが、
もう2台もあるのでこれ以上要りません。

自分を納得させるために残っていた米麹で
再度挑戦することにしました。
使うのは炊飯器の保温機能です。
前回(クリック)と違うのは、保温するときに蓋を開けて
c0021551_21023473.jpg
布を掛けて輪ゴムを掛けました。
しばらくして温度を測ると60℃以上あります。
あまりぴったりなのはマズイかも・・・と
ゴムをはずしましたが・・・

その後も測るとやはり60℃を超えそうになるし
色がほんのり茶色くなってきました。

2時間間隔くらいでスイッチを入れたり切ったり・・・・
今回は頑張って10時間続けました。
夏なので余計温度が上がるのでしょうか?

めんどくさ~!

でも、出来上がりは?
前回よりはずっと甘くなりましたけど・・・
でも、市販品には及ばないし
甘酒の香りというか匂いというか・・・
実はあまり好きじゃない、あのかび臭いような匂いが強いんです。
ショウガが入るとあの香りが打ち消されるんですね。
だから、甘酒にショウガを入れるのかな?

市販品の裏側を見ると
甘味料(ブドウ糖など)を添加した物もありますが
いつも買う廉価な物に余計な物は入っていません。
んじゃ、それでいいんじゃない?
うちの炊飯器の保温機能で甘酒を造るのは面倒だし、
わざわざ機器を買うのもばかばかしい、
という結論に至りました。

今使っているヨーグルトメーカーが壊れたら
温度調節ができる物に買い換えても良さそうですが、
現在の物はあまりにシンプルで当分壊れそうにありません。
今から買う人は色んな機種が出てきて市販価格も下がってきているので
いいですね~☆

とは言え、ヨーグルトも作るのと買うのと
それほど値段に違いはありません。
R-1ヨーグルト・ドリンクタイプを使って
本当にR-1ヨーグルトができるならペイしますが、本当のところは不明です。
プレーンのブルガリアヨーグルトだと・・・同じくらい。
経済以外の理由がないとできませんね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-09 22:22 | 食べ物 | Comments(0)

生ローゼル

このところスーパーの地場産コーナーに
(愛知県産)生ローゼルと言うモノが出ています。
見たところローズヒップの細長い物にも見えますし、
これはなんでしょう?
赤い色を生かしたお茶やジャムなどを作るらしいです。

イチジクを買ったので、
この生ローゼルも試してみることにします。
イチジクジャムの色をもっと赤くできるかな?
c0021551_21384459.jpg
こんな感じの物です。
コレはバラの実ではなくて、
ハイビスカスの仲間の実だそうです。
オクラも同じ仲間なのでちょっと似ているかも。
少し粘りもあるようです。

c0021551_21412543.jpg
赤いところを半分に切ると
中の実が出てくるので、
それを取り除きます。
実の中にはタネが入っています。
このあとは、皮(ガクと花苞)を剥くのではなく、
下の軸を切り、実を半分に切って
中のみを取り出すことにしました。
中の実はどうせ捨てるのだし、
赤い皮だって切り刻んでしまうので
なにも美しく取り出す必要はないですよね。
時短のほうが大事。

さて、ジャムですが、イチジクだけでは量が不足なので
リンゴで嵩増やしをしますか。
最近ジャムの消費量が多いですから。
(ヨーグルトを食べる人数が増えた。今後更に増える予定)
c0021551_21415041.jpg
イチジク、リンゴ、生ローゼル
全部で800gちょっと。
砂糖は400g弱使いました。

15分ほど煮て一旦火を消し、
ブレンダーで潰し
また10分ほど煮て瓶に詰めました。

c0021551_22074641.jpg
2本には届きませんでした。残念。
リンゴをもう一個入れれば良かった?

ちなみに一番右は前回の
イチジクとバナナのミックスジャム。
c0021551_22095062.jpg
中身が違うので単純に比較は出来ませんが、
生ローゼルのお陰でずいぶん赤くなったかな

色づけに役立ちそうですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-05 22:27 | 食べ物 | Comments(0)

泡立て器でイクラ♪~

先日のイクラ、
無事味が付いて冷凍庫へ行きましたが・・・・
c0021551_22012128.jpg
添付の液は醤油ベースだったので
味見をすると・・・・
イクラのツブツブの皮が固いんですね。

やっぱり・・・好みじゃ無いんで・・・再挑戦

今日、街へ出ることがあったので
ふと思いついて丸栄の地下へ・・・
色々見比べて一番単価が高いモノを・・・
(漬け汁も付いてなかったし)
お正月用だし、コレを最後にすればいいしね(^_^;)

さて、
c0021551_20320226.jpg
道具立てを出してきましたが、
今回新しい方法を見つけたので試してみようと思います。

c0021551_20362541.jpg
泡立て器を使うのです。
あら、この方法いいですね!
網を使うより楽ですよ。

海水程度の塩水で洗ったあと、水を切り
酒とみりんと塩を入れますが、
筋子の重さの2%という数字を見つけたので
味を見ながら2%より僅かに少なめの塩を混ぜて
c0021551_20364853.jpg
瓶に詰めました。
冷蔵庫で1日おいて味がしみたら
味見をして冷凍庫に入れる予定です。

美味しい方を(多分こちら)お正月用にして
もう一瓶は機会があるときに(手巻き寿司かな?)解凍して使っちゃう予定☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-02 20:53 | 食べ物 | Comments(0)

秋の恵み(栗ぎんなんタマネギ白菜)

今日の八百屋さんは
秋本番
って感じでした。

アケビ♪~
c0021551_21072126.jpg
しかも値段が半額になっていたので、即お買い上げ~☆
いつか、アケビの肉味噌炒めになる予定♪~

ぎんなん
c0021551_21091616.jpg
道路にはたっぷり落ちて潰れていますが・・・・
ひどくかぶれるようになったので
お金を出して買うようになりました(T_T)

そして、昨年頂いた情報に従って・・・
c0021551_21134055.jpg
殻を割って取り出した実を油漬けにしました。
食べようと思うときに油から取り出して
茹でるなり煎るなりするのだそうです。
一部はすぐ塩煎りにしておつまみにしちゃいましたけど♪~

そして栗
こちらはそろそろ本番になって来て
スーパーでも見られるようになりましたが・・・・
今日は
c0021551_21174182.jpg
お正月用の栗の甘露煮です。

今回は30分蒸した栗の皮を剥き
水400g、砂糖250g、ミリン大さじ2、砕いたクチナシの実2個(袋に入れて)
を煮立てた中に剥いた栗を入れ、5分ほど煮立て、
冷まします。
試食すると、ん、美味しいです。
もう一度煮立て10分ほど煮た後瓶詰めにしました。
この甘さでよければ、
次回からは試食抜きですぐ瓶詰めにしてもイイかな。

c0021551_21294815.jpg
八百屋さんには白タマネギというのがあったので、
試しに
この春よく作ったタマネギの甘酢麺つゆ漬けを作ってみました。
さらさなくてもすぐサラダにできる・・・はずですが、
小さいカケラを食べてみると・・・ひ辛いです(>_<)
ま、来週まで液に漬けておけば大丈夫でしょう☆

c0021551_21354053.jpg
まだぬか漬けは健在ですが
白菜漬けも始めちゃいました。

ぬか漬けは毎日の維持に手間がかかるので
うちでは夕食にしか間に合いません。

白菜漬けは朝食用にぴったりなので
白菜が柔らかくて美味しくなっているようなら
白菜漬け開始ですね。
もしまだ硬いなら、またもう少し後で再開ですね。

そう言えば、もう一品秋
c0021551_22105267.jpg
サンマです。
しかし、サンマをそのまま焼くのは、
大ばあちゃんが食べるにはちょっと無理が・・・
そこで3枚におろし3%の塩水にしばらく漬けたあと冷蔵庫で乾燥。
はい干物のようにしてから小麦粉をはたいてフライパンで焼く
つまりムニエルにして、上から野菜のトマト煮をかけました。
別にサンマでなくても構わない料理かも(^^;)
ま、いいか・・・

秋満喫の一日でしたね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-30 22:07 | 食べ物 | Comments(0)