カテゴリ:食べ物( 1292 )

クワイ

この年末も
クワイは八百屋さんにありました☆

日本産と中国産がありましたが
縁起物なので
数が少なくて高くても国産にしましょうか・・・(^_^)v
c0021551_21542154.jpg
毎年買って煮ますが・・・・イマイチ不評です。
にがい・・・・とか、えぐい、とか・・・・
硬い・・・・とか

クワイの色が好きなので
いまのところめげてません。

とは言え、この変わった色の皮は、
あえなく剥いてしまうのですケド。

今年は教科書を無視して
皮をむいた後、まずしばらく水に晒して、
2度ばかり茹でこぼしました。
そのあと、
クチナシの実をダシパック(またはお茶パック)
に入れて一緒にのんびり煮ます。
毎度、硬くてえぐいので
今回は他のことをしながらのんびり煮ます。
かなり煮たところで
酒と醤油とミリンを入れます。
量は適当。
時々汁の味を見ながら追加。
c0021551_21542586.jpg
かなりのんびりゆっくり煮て
お重に詰めるまでこのままにしておきました。

今回はまあまあだったと思います。
夫はまだえぐいと言いましたが。
他の人の感想は聞けませんでした。

次回からも
少しでいいのでクワイを煮ようと思います。
のんびりゆっくりと。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-13 21:00 | 食べ物 | Comments(0)

色いろニンジン

年末になると
おせち料理に使う特殊な野菜がお店に並びます。
色の赤い金時ニンジンもそうですが、
今年(昨年末ですが)はまた新しいニンジンを見つけました。
c0021551_21522769.jpg
左が金時ニンジン
白っぽく見えますが、
一皮剥くとかなり赤いです。

一番右がいま普通に見る西洋ニンジン
(5寸ニンジンと言うらしいです)

で、今回見つけたのが真ん中のちょっと赤いニンジン

c0021551_21555182.jpg
左が一皮剥いた金時ニンジン、短く切りました。
真ん中のが、
京くれない という名前のいいとこ取りのニンジンらしいです。
金時ニンジンのリコピンと
五寸ニンジンのカロテンの
両方バランス良く含まれ
味もよいとのこと。

五寸ニンジンよりは多少長めですが、
金時ニンジンより短く、栽培も容易だそうです。

さて、3種類もニンジンを買ってしまいましたが、
冷蔵庫に入れておけば問題なかったです。
さて、これから市場はどうなっていくでしょうね。

ちなみに私が子供の頃(60年ほど前)は
ニンジンは今より細くてずっと長かったです。
ちょっとゴボウに似ていましたね。
ある時期から急に今のニンジンに変わりました。

西洋ニンジンと私は呼んでいますが、
30年ほど前のアメリカでは、
もっと短くて細くて硬いニンジンばかりでした。
あら・・・西洋では西洋ニンジンは主流でなかったのね。
あ、西洋ニンジンの中の種類が違うのかな。

ちなみにカボチャも私が子供の頃、
日本カボチャから急に今の西洋カボチャに変わりましたね。
和風に煮る時は、甘くほくほくした今の西欧カボチャより
あっさり、ねっとりした日本カボチャの方が
私は好きです。
でも、日本カボチャってあまり見かけないんですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-12 22:44 | 食べ物 | Comments(0)

鏡開きだ!イチゴ大福だ!

今日、1月11日は鏡開き、ですね。
NHKあさイチで見たイチゴ大福が忘れられないので、
鏡開きを口実にしました。
c0021551_22013179.jpg
お鏡さん(小)ワンセットを
水から入れて火に掛けます。
(切り餅なら3個)
強火にして沸騰したら弱くして約10分
(沸騰したら濁ったので、変な写真です)
c0021551_22043192.jpg
10分経ったので、すり鉢に移しますが、
茹でた湯も少し一緒に移します。
c0021551_22062099.jpg
砂糖大さじ2杯を追加して
すりこぎで混ぜる。
かたまりを潰すような感じで混ぜていくと
次第に滑らかになっていきました。
硬い時は茹で湯を足せばいいのですが
今回はちょうどイイ感じだったかな。

c0021551_22090526.jpg
べとついて扱いが大変なんですが、
1/4程をとって片栗粉を敷いたお皿に載せてまぶすと、
ちょっと扱いやすくなったので
丸く拡げ市販のこしあんを少しとって載せ、
その上にイチゴを載せ包みました。

c0021551_22122336.jpg
右の方が最初に作った物
だんだん要領がよくなって、
最後はイチゴの先の方を下にして包んで
見かけが美しく出来ました。
c0021551_22141549.jpg
先が赤くてカワイイでしょ?

ちょうどマゴ君が学校から帰ってきたので
食べる?
c0021551_22150128.jpg
一口かじったところです
ちゃんと周りに餡子が付いてますね♪~
マゴ君が2個食べたのであとはママと私が試食して・・・
じいちゃんの分が無くなっちゃったよ。ごめんねm(_ _)m
(パパには内緒)

実はマゴ君、
ご近所の和菓子屋さんの前に貼ってある
イチゴ大福の写真を見て
食べたかったんだそうで、
ママに今度ね、って言われてたんだって。
丁度良かったね!
今度はお店やさんのと食べ比べてみる?

実は小豆も煮ていたんです。
c0021551_22255597.jpg
でも、大福に間に合わなくて
冷凍してあった市販のこしあんを使っちゃったんですが、
夕食後には無事おぜんざいになって
デザートに食べました。
入れたお餅はお鏡さんではなくて
普通の切り餅でしたけどね(^_^)v

小豆を煮るのに、ずいぶん抵抗がなくなりました。
良かったね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-11 22:43 | 食べ物 | Comments(0)

小豆を煮たらおぜんざいになった!

豆に対する苦手意識を払拭しようと
この10年ほど毎年黒豆を煮ています。
花豆もこの数年頂くので、煮ています。
今度は小豆を煮てみようと思いました。
でも、記事を探すと2008年に煮てましたね(^_^;)
何が苦手かというと、
味や匂いもさることながら、
結構噴きこぼしてしまうからなんですね(>_<)

でも、小豆は噴きこぼれないようです。
袋に書いてあるとおりに一度ゆでこぼしてから煮ると
c0021551_21413684.jpg
しゃびしゃびの小豆汁ができたので、
説明書通りに餅を入れて、さらに煮ると・・・
c0021551_21433898.jpg
美味しいおぜんざいになりました♪~

さて、今年の黒豆は
今までと違って、普通の豆のように一晩水に浸し
朝からごく弱火で煮始め、
煮始める時に入れるはずの砂糖を忘れて
後から入れたのが幸いして
一度噴きこぼれたのですが砂糖がまだ入れてなかったので
周りがベタベタにならなかった(^_^)v
その後、噴きこぼれない火の強さがわかったので
何だか一つ吹っ切れた気がします。

この調子でインゲン豆も煮て
味を付けずに全部冷凍。
サラダなどに好きなだけ入れるという技も獲得。

今シーズン残りの花豆も
この方式で煮てみようかしら。
あ、その前にもう一度小豆を煮ようかな。

豆類に対する苦手感も
だんだん薄れてきたようです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-09 22:10 | 食べ物 | Comments(0)

七草がゆ

今日は七草がゆの日なので・・・
c0021551_21082085.jpg
パック七草を買ってありました。
イオンには愛知産と岐阜産がありましたが
いつもの八百屋で買いました。
よく見たら愛知産ではなく愛媛産だった(^_^;)
c0021551_21082701.jpg
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、
スズナ、スズシロ
と並べてみました。
今回のパックはどれもちゃんとした物が入ってますね(^_^)v

で、日曜日の朝食にするので、ちょっと手抜き・・・
パックご飯(米常ライス)に水を加えて煮ちゃいました(^_^;)
c0021551_21083222.jpg
いっただっきま~っす☆
(もちろん他にも色々食べました)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-07 21:21 | 食べ物 | Comments(0)

ご馳走練習(ローストポーク)

NHKで見た豚肉料理
いつか作ろうと思い、豚肩ロースを買って置いたのを
作ってみました。(クリック)
調子が良ければ、レパートリーに入れようかな、って♪~

もとのレシピは:
豚肩ロース1kg
ニンニク5カケほど
塩2~3%、できればつぶ塩
オリーブ油少々
ローズマリー数本、ローリエ数枚

準備したのは豚肩ロース350g
細いナイフで5~6カ所深い切り目を入れて
ニンニクを詰める。
表面に約2%の塩をまぶす
(レシピにはなかったけど)おろし生姜も表面に塗りました。

オーブンに入る蓋付き鍋(できれば肉がぴったり入るサイズ)
を火に掛け、油を入れ豚肉を軽く焼く(各面焼きました)
ローズマリーの枝数本を加えて
140℃に予熱したオーブンに鍋ごといれ3時間

c0021551_20392625.jpg
入れた時は容器いっぱいだったお肉が
縮みましたね!
う~ん、美味しそうないい匂い!

c0021551_20433820.jpg
放送ではほろほろに崩れていたお肉は
そこまでほろほろではありませんでしたが、
お箸でまあまあほぐれました。

うふ、美味しいです♪~
でも、塩味が我が家的にはちょっとキツイです。
次回は2%より少ない量にしましょうね☆
粒の塩は時々ぴりっとしてイイ刺激です。
今回で試供品のつぶ塩は半分使っちゃったので、
売っているところを探しておかねば・・・

この料理、いいですネ☆
時間はかかりますが、手間は少ないです。
でも、大きな肩ロースを見つけるのが
ちょっと難しいんですけどね・・・
大鍋もないので、かたまりは
中くらいのを必要数揃えればいいのかも・・・
今回も結局鍋に合わせて切りましたから(^_^;)ゞ

これは、レパートリー入り決定ですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-06 21:10 | 食べ物 | Comments(0)

おせち料理など(1月1日)

2018年の元旦

まずは
お屠蘇でお祝いしたあとで、
朝食
c0021551_21380878.jpg
おせちを少しずつとお雑煮

東北応援でこのところ買っていた
鐘崎の絵馬カマボコと
羽子板カマボコ
ニンジン、小松菜、鶏肉、ぎんなん
お餅は焼きます(非名古屋風)
上から鰹節をかけます。

お昼は、次男一家も合流し、
総勢12名(ウチ1人は幼児食)で
おせち料理の本番
c0021551_20573119.jpg

おまけは鯛の昆布締め
c0021551_20584686.jpg
追加は
c0021551_20594622.jpg
くまもと応援くまもんおせち

旨煮など作りすぎないようにしたので、
ちょうど食べきり、若い人たちは公園で遊んで
ちょっとおやつも食べて、
夜はすき焼きが出来ました。
チビちゃん達にはちょっと不評だったけど・・・
生卵がイヤダって・・・(^^;)
c0021551_21202150.jpg
卸売市場で買った飛騨牛の切り落としより
イオンで買った北海道牛の方が好評・・・
脂が少なくて美味しいって (^_^;)
来年からは北海道牛でイイかな(^_^)v

年に一度の和牛作戦も取りやめだな。

ん、準備は大変だったけど
イイお正月でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-02 22:17 | 食べ物 | Comments(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年初めのお出かけは初詣
c0021551_22380686.jpg
やや地味目ですが、松竹梅鶴の柄のしょうざんウールです。
帯はイギリスカーテン生地の自作帯
色目が地味なので帯締めでお正月の気分を出しました。

行き先は地元の氏神様
その名も強き、蝮ヶ池八幡宮
3家族打ち揃ってそぞろ歩き・・・

この辺りは昔マムシが多く
かの有名な安倍晴明がこの辺りに滞在していた時、
マムシ退治を頼まれたそうです。(クリック)
とは言え、退治されたのは晴明神社の辺りのマムシで
蝮ヶ池のマムシは退治されなかったかも(^_^)v

蝮ヶ池八幡様のお陰をもちまして
今年一年も無事過ごせますように!
もちろんこのブログに来て頂けます皆様にも
八幡様のご加護がおよびますように!

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-01 23:05 | 食べ物 | Comments(0)

年越し蕎麦と年越し餃子

最近の、いえ昨年からの大晦日の行事
日本料理の神谷(クリック)のお蕎麦
と言っても我が家のこと、食べに行くわけではありません。
予約をすると茹でてない蕎麦(+つゆ)5人前が買えるんです。
大晦日の昼までに自分で取りに行くんですけどね。
c0021551_21325800.jpg
冷たい蕎麦がいい人は
c0021551_21331128.jpg
イオンのかき揚げと薬味ネギ

c0021551_21330599.jpg
暖かい方は
パックのニシンの旨煮と同じくパックの山菜
かき揚げも少しだけ。
以上、手抜きトッピングです。

夜は
c0021551_21355515.jpg
夫の手ごね水餃子
女性陣が具を包みます。
c0021551_21393092.jpg
強力粉は人数分x100g、お肉も同じ
ネギたっぷり、タケノコ、干しシイタケ、干しエビ、
五香粉、醤油、ごま油、ショウガもお忘れなく。
くっつき防止に粉をたっぷりふったお盆に離して並べます。

c0021551_21400041.jpg
沸騰したたっぷりの湯に投入
沸騰して浮いてきたら水を注ぎ、
再び沸騰して浮いてきたら完成。
ひたすら、餃子だけを食べ続けます。

これで年越しも完璧☆
まだ、おせち料理の煮〆が残ってますが、
すばるさんの真似を(クリック )
ほんのちょっとだけしてみましょうか・・・

では、皆様
良いお年をお迎え下さい m(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-31 19:23 | 食べ物 | Comments(0)

今日のおせち作業

今日と明日とでおせち料理を作ろうと思っていましたが、
案の定、作業が遅れて・・・・
(追加の買い物やらお鏡さんやらしめ縄やらお花やらで)
結局、取りかかったのは夕食後(^^;)
テレビが再放送物ばかりで良かった(^_^)v

c0021551_22522747.jpg
まずはタツクリ
オーブン130度30分で焼いて
あとでゆっくり味を絡めました。
教科書は毎度塩がききすぎるので
醤油を半分量にして、美味しく出来ました。
c0021551_22523094.jpg
サツマイモを茹でています。黄色はクチナシ。
c0021551_22523543.jpg
今回、裏ごしはせずに
ポテトマッシャーで潰して、
その後ハンディープロセッサーで丹念に潰しました。
c0021551_22523808.jpg
砂糖と甘露煮の蜜を入れて弱火で練りました。
秋に作った栗の甘露煮を入れて完成です。
c0021551_22524596.jpg
叩きゴボウはいつもの手抜きバージョン
つまり既製品の甘酢と麺つゆと酢を混ぜて水で薄めた中に
茹でて叩いたゴボウを入れただけです。
おせちと言うよりお総菜かも・・・
c0021551_22525203.jpg
鯛の昆布締めも仕込みました。
今年は柳橋で見つけた幅広の昆布がいい仕事をしてくれました。
味はクレージーソルト

c0021551_22534143.jpg
牡蠣のオイル蒸しも作っちゃいました。

c0021551_22532319.jpg
きんとんに使った栗の甘露煮の残りを利用して
かながね狙っていた
栗蒸し羊羹も作ってみました。
こしあんは市販品です。
c0021551_22534748.jpg
明日のために昆布を水に入れ、
イクラの瓶詰め(冷凍)を冷蔵庫に移しました。

明日の予定は
まずダシを取ります。
野菜の旨煮、または鶏入りの筑前煮風
お重に盛り付けが案外大変なんですね。
買ってきたカマボコやら伊達巻きやら昆布巻きやらを切ったり。
数の子の塩出しやら
お屠蘇も造らなくちゃね。
そう言えば紅白なます干し柿入りがまだ作ってないです。
あとは作ってないのは何だったかしら・・・・

そろそろ、年末スケジュールと
おせち作業手順を作った方がいいのではないかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-30 23:15 | 食べ物 | Comments(2)