カテゴリ:食べ物( 1286 )

牡蠣フライもどき

テレビを見ていたら、
大和芋とマイタケを使って牡蠣フライもどきを作っていました。

面白そうなのでネットで調べて
真似してみました。
もとはの精進料理のようです。

ヤマトイモを手でこすって洗い、
皮ごとすりおろしてボウルに入れ、
そこに粗くちぎったマイタケを入れ、
青のりを振りかけます。
c0021551_21581929.jpg
下ろせなかった芋の端と
マイタケの根元部分は適当に切って味噌汁にしました。

よく混ぜると
c0021551_21592531.jpg
触った感じも牡蠣っぽくなります。
スプーンでまとめて
c0021551_22005669.jpg
パン粉をまぶしますが、
お皿にラップを敷いた所にパン粉を入れてつけると
扱いやすいです。

c0021551_22022445.jpg
こんな感じ。
マイタケのひらひらが牡蠣っぽく見えます。
(ちなみにかなりたくさん出来ちゃいました)

で、油で揚げると
c0021551_22042608.jpg
こんな感じですが、
本物の牡蠣フライくらいの大きさ(小ささ)にする方がいいですね。
大きすぎると中が生っぽくてちょっとイマイチです。

さて、何も付けずに頂くと・・・・
香りはともかく(青のりが少なかった?磯の香は?)
味が・・・ほろ苦いというか・・・
で、私はソース、夫はタルタルソースを付けて頂きました。
そして魚(パンガシウス)の焼きフライも一緒に頂きました。
魚はかなり美味しかったです。

~~~~~

さて、精進料理としては、
発想がなかなか面白いし、
作っている時や食べる時の感触がかなり本物に似ていますが、
栄養的に言えば、
牡蠣フライとは全然違うし・・・
もし次回があるとすれば、
あらかじめ少し味(ダシの素か麺つゆ)を付け、
揚げずに焼きフライにした方がいいカモ。
一度に作る量も、もっと少なくてもいいカモ。

同じ様な精進料理としての
おろしレンコン揚げ(もとは鰻もどき)は
我が家では一定の立ち位置を獲得していますが、
ヤマトイモ フライが、偽牡蠣フライではなく、
山芋フライとして我が家のレパートリーに入るためには
もう少し工夫が必要なようです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-12 23:23 | 食べ物 | Comments(2)

食べ物の話まとめて四題

まずは、大須話から。
ちょっと風邪っぽかったのがかなり良くなってきたので
運動のため、大須に出かけることにしました。
ちょっとした用事も済ませ・・ではお昼も、と
c0021551_21161635.jpg
チェザーリを眺めつつ・・・(つまり向かいのお店で)
c0021551_21165463.jpg
ブドウの葉で巻いたピラフ
見つけましたよ、本物。(クリック)
私が作った物ほど酸っぱくはありませんでした。
レモンが添えてあるくらいなので
酸っぱいのが好きな人も居るんでしょう。
中はとても柔らかく、ほどよい味が付けてありました。
味付け以外はそれほど違っていなかったわけだ・・・
コレはほんの少しだったので
c0021551_21212687.jpg
ケバブサンド(チキン)も頼みました。
チキンはこんがり焼け目が付いていて美味しかったです。
店頭で丸鶏がグルグル回って焼かれていましたけど、
それだったのかな?

・・・・・・

その後で魚屋さんでハガツオを見つけたので
三枚おろしの半身を買って家まで急ぎお持ち帰り
(冬とは言え多少不安)
c0021551_21254014.jpg
鰹縞がありますね☆
この前の柏木さんで、とても美味しかったので
名前を覚えておいて良かった♪~
歯鰹と書くらしいです。

c0021551_21254451.jpg
本当は柵にまで切ってもらえるのですが、
大須から家まで柵で持ち帰るのは不安だったし
捨てるところも庭に埋めたかったので(←ケチ)・・・

というわけで、家に帰ってから皮を引き
皮と骨の部分を庭用に分け、
しかし・・・夫が忘年会で不在なのは忘れていた・・・
大ばあちゃんと私でた~っぷり食べて
(背の方だけ食べた)
もちっと、とろけるような味わい
鰹の匂いはほんの少しだけなので
ワサビ醤油でほとんど紛れます。
ミョウガがあったので薬味にしましたけど、
別に不要でしたね。
残りは明日フライにでもする?
(しょうが醤油で唐揚げにして汁ビーフンの具になりました)

次回大須に行く時は
保冷バッグと氷を持っていかなきゃね☆

☆★☆★☆

さて、マゴ君が、揚げたお芋が美味しかったと言ったので、
また、
c0021551_21410029.jpg
ジャガイモとサツマイモを揚げました。
ホーロー鍋で、ほんの少しの油で。
昔は揚げ物はかなりたっぷりの油で揚げていました。
そう説明されていたからです。

でも最近ではテレビでもほんの少しの油で揚げているし
友人もそう言っていたので
真似て、だんだん少ない油で揚げるようになりました。

一つにはガスコンロに温度センサーが付いていて
油の温度を一定に保ってくれるからです。
こんな少量の油では
センサー無しではきっと無理でしょう。
お陰で残る油はほんの少しで、
炒め物に使った残りは庭の肥やしに出来ます☆

~~~~~~~

新しいレンコン料理(NHKあさイチから
c0021551_21495585.jpg
レンコン見えません・・・(T_T)
見えないハズです。
レンコンはこの揚げ野菜の下、ご飯の上。
使うのは太いもちもちの長男レンコン(クリック)
レンコンをおろし、塩少々とごま油を入れてから
鍋に入れ、弱火で粘りが出るまで練ります。

ご飯の上にどろっとなったレンコンを拡げ乗せ
上に野菜の素揚げをのせ、
麺つゆで作ったトロミあん(かなり堅め)をかけます。
(揚げ茄子が超美味しいので必須かも)
完成!
かなり上品な料亭料理でした☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-02 22:24 | 食べ物 | Comments(0)

ガトーインビジブル続き

昨日焼いた2種のインビジブルケーキ
オーブンの温度が少し下がった時に再びオーブンに入れて
そのまま一晩放置。

前回の経験から、蓋をして冷蔵庫に入れると
水分がなかなか蒸発しなくて湿っぽかったからです。

さて、朝です。
c0021551_20295812.jpg
野菜ケーキの方
なかなか派手な感じになりました。
アスパラはもっと底の方でも良かったかな。
焼き型の幅が大きいと高さが低くなりますね。
塩をやや少なめにしたので
市販のケークサレより塩味が薄めになりました。
見た目と味、色々工夫できますね。
塩だけでなく味付けも工夫すると
味に変化が出るカモです。

c0021551_20312009.jpg
リンゴケーキの方。
前回はリンゴを包丁で薄く切りましたが
今回はキャベツ用スライサーを見つけたので
それを使ってかなり薄く切ったので
確かにリンゴの層がはっきり見えない状態で、
インビジブルの意味がよくわかりますね!

リンゴのシャキシャキ感が消えて
全体がまったりとしたリンゴの味と香りあふれるケーキになりました。
ほんの少しの厚さの差でずいぶん違ってきますね。
シャキシャキの方がアップルパイだとすると
こちらは一体感のある上品なお菓子だと
夫が言いました。
好みの分かれるところですね(^_^;)

3家庭用に分けて夜のおかずの足しになりました。
c0021551_21103600.jpg

~~~~~~~

小さめのサツマイモ(焼き芋用)を
2パック買ってきたので
オーブンで一度に焼いて、ただ今余熱で冷まし中。
明日、しっかり冷めたら食べ易いようにして
冷凍する予定です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-25 21:12 | 食べ物 | Comments(0)

低温焼き芋とケーク・サレ

明日はマゴ会食です。
でも、ちょっと手抜きの予定☆
それは皆でネパールカレー屋さんに行く予定だから(^_^)v
(大ばあちゃんごめん m(_ _)m 留守中に行きます)

なので、例のガトーインビジブル(甘、辛の2種)を
作っておこうかと・・・

2つの型を使って同時に2種類作りました。
c0021551_22243763.jpg
こちらがリンゴとクルミの甘いケーキ
明日のおやつになるかどうかはわかりません・・・
(チビちゃんたち好き嫌いが激しい)

c0021551_22250491.jpg
こちらがジャガイモとパプリカメインで
アスパラガスとベーコンマッシュルーム炒めを中に入れました。
味付けは塩コショウ。
おかずケーキです。
ケークサレ(サレは塩のこと)かな。

まだ焼きたてなので
明日しっかり冷めてから切ります。
さぁ、どんな切り口かな♪~
味ももちろん楽しみです。

さて、焼き芋、色々調べてみると
70℃で2時間以上かけ、さらに遠赤外線を使うと
焼き芋やさんの様に美味しくなるんだそうで・・・

オーブンで遠赤外線というのは、取りあえず先延ばしで、
まずは100℃2時間で焼いてみようか・・・
ちょっと不安なので
120℃2時間にしましょう。
洗ったサツマイモの先を少し出して
アルミ箔で包んで焼くのがいいそうなので、実践。
c0021551_22333239.jpg
夫は前回よりさらに美味しいと評定。
それに、気をよくしたので、
土曜日にサツマイモをもっと買ったら
まとめて焼いて冷凍しておこうか・・・(夫とマゴちゃん用)
私としてはさらにコレを食べ易いサイズに切って
蜜(飴?)を絡めたいです。(←自分用)

~~~~~~~~~
おまけの画像
c0021551_22410336.jpg
一度切って食べた豆苗
水をやって陽の当たるところに置いたら
こ~んな風にお日様に向かって伸びてました。
c0021551_22422050.jpg
反対向きにして置いたら
夕方にはまっすぐ上に向いていました(^_^)v
早く食べなきゃ・・花が咲いちゃうよ・・・まさか

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-24 22:45 | 食べ物 | Comments(2)

ガトーインビジブル・・・?

クレジットカードのポイントで
図書カードをもらうのですが、
最近はあまり本を買わなくて(通勤が・・・)
普段ならあまり買わない本を買っちゃいました☆
c0021551_21100944.jpg
見えないお菓子?

取りあえず、作ってみました。
c0021551_21104105.jpg
薄切りリンゴのケーキです。
リンゴばっかりでは退屈なので
くるみと赤いジャムを入れました。

リンゴのケーキは
今までにも作ったことがあります。
基本的な味は同じです。
たとえば、トルタ・ディ・メーレ(クリック)

では、どこが違うのでしょう?

取りあえず、リンゴの切り方が違います。
今回のは極薄(2mm)
それをキレイに重なるように流し込んで焼きます。
ただし、そのことをあまり理解していなかったので
(本の説明もイマイチだった)
あまりキレイに重なっていません(T_T)

キレイに積み重なることによって
中身(今回はリンゴ)が見た目わからないことから、
インビジブル(見えない)と名付けられたようです。

さて、この本を買っちゃったのは
図書カードが沢山あっただけでなく、
シリコンの型も付いていて、使えそうだったのと、
おかずにもなる甘くないケーキ(ケークサレ、塩ケーキ)
のレシピも色々あったこと。

取りあえず、甘いリンゴのケーキは作って、
皆さんに美味しいと言ってもらったので、
次は、おかずケーキを作りたいのですが・・・・
昨日の夕方からすっかり疲れて、
今日も一日ゴロゴロしていたので
今日は休養をしただけに終わりました(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-23 21:48 | 食べ物 | Comments(0)

失敗フキ冷凍とサツマイモおやつ

フキを買って
葉を佃煮にしたのですが、
軸の方は茹でたあと取りあえず保存しておこうと、
ネットで探すと
冷凍保存できるとのこと。

よろこんで、早速短く切って袋に入れ冷凍庫へ。
c0021551_21293811.jpg
今日、煮ようと鍋に入れ、
厚揚げと一緒に煮たのですが・・・
え~!全然ダメじゃん(>_<)
仕方が無いのでこんにゃくを一緒に入れてみた。
c0021551_21321060.jpg
どうダメかと言えば、
要するにカスカスで
筋っぽくなってしまったというわけです。
ま、シャキシャキとはしますし、
香りも味もフキですけど・・・

生なら2~3日
水煮の状態で水に入れて保存すれば
4~5日保つそうなので、その方が良さそうですね。

さて、卵アレルギーのマゴちゃん④のことを思い、
サツマイモで簡単おやつが出来ないかと・・・
(鬼まんじゅうはちょっとエネルギーが必要なので)
まずは干し芋
1時間以上かけて蒸し、
しっかり冷めてから切って干す。
ただし、名古屋は気温が高いので冷蔵庫で・・・
c0021551_21484398.jpg
う~ん、さほど甘くはないですね。
長く干せば甘くなるんでしょうか?
数日干したらちょっと硬くなったんで、冷凍庫へGO!
凍ったままでも硬くなくて、味も変わりません。
コレは冷凍OKですね(^_^)v
でも、程なくマゴちゃんちへ行ってすぐ無くなっちゃいました。

で、今日は
c0021551_21534707.jpg
焼き芋
きれいに洗ってアルミホイルに包み
オーブンへGO!
点火して170℃90分
焼き上がってもそのまま予熱で・・・・

しばらくして出して
c0021551_21541220.jpg
食べ易いようにひとつまみサイズに切りました。
ん、ほどよい甘さです。
蒸し干し芋より甘い☆
砂糖とサラダ油を同量でフライパンで炒りつけてもいいのですが
このままでイイとお嫁ちゃんが言うので
(夫もそう言った)
そのままマゴ君ちへGO!
(我が家用にも少し確保)

これイイですね!
鬼まんじゅうを作るほどのエネルギーが無い時は
このカット焼き芋を作って
保存する時は多分このまま冷凍庫へGO!
小腹が空いた時にとても良さそうな気がします☆
おしゃれなスイーツとして
砂糖と油で炒りつけるのも次回は作ってみたいです。

でも、本当においしく作りたいなら、
100℃、90~120分くらいの方がいいかも・・・
オーブンで出来るのか?
その疑問解決のためにも一度挑戦してみたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-21 22:07 | 食べ物 | Comments(2)

ミックス柿ジャムとレンコン豆腐揚げ

柿が安くなってきているので
ジャムを作りたいと考えました。
柿は酸味や香りが無いので
あまりジャムっぽくない感じです。
柿だけで作ると、ジャムというより
お菓子になりそうです・・・(^_^;)

だったら、リンゴとバナナも一緒に煮れば
ちっとはジューシーでこくのある味になりそうです。

一方イチジクの秋果がやっと熟した色になってきたので
c0021551_20423654.jpg
ちょっと食べてみると・・・甘くない(T_T)
はっきり言ってマズイです。
でも、イチジクらしい香りが強いです。
だったら、これも入れちゃいましょう。
あと一歩で熟しそうな実も・・・
c0021551_20450681.jpg
切ってみれば・・・
c0021551_20453668.jpg
結構赤いのでコレも投入。

というわけで
c0021551_20490065.jpg
こんな風にカラフルな材料になりました。
ちなみに鍋の下の方には柿がぎっしりです。

15分ほど煮たあと
ウィ~ンとやれば
c0021551_20501065.jpg
ちょっとカボチャスープのような色になりました。
砂糖の%がよくわからなくなりましたが、
ほどよい甘さで、ま、いいかな。
c0021551_20534737.jpg
さらに15分ほど煮たあと
いつもの瓶3本とやや小さめの瓶1本になりました。
(まだラベルが替えてないです)
柿がほとんどですが、あまり柿は香りが無いので
特徴の無いジャムになりましたが
冷めるとまた特徴が出てくるかも。

~~~~~~~~~

さて、マゴちゃん④は卵アレルギーが有るそうです。
レンコン揚げは
おろしレンコン、卵、小麦粉、片栗粉、麺つゆを混ぜ、
焼くか揚げるかしますが、
卵を使わないとすると
カリッとせずモチモチというかぐにゃっというか・・・
好みとしてはイマイチです。

しかし、卵が使えないとなると・・
え~っと固めるためのタンパク質の代わりとして・・・
豆腐はどう?

というわけで試してみました。
おろしレンコン、小さいパック豆腐、小麦粉、片栗粉、麺つゆ
混ぜて油で揚げました。
c0021551_21100488.jpg
卵の時より丸くまとまりました。
食べてみると・・・
おぉ~、ふんわりして美味しいですね♪~
(冷めたら味が落ちましたけど・・)

これイイですね♪~
マゴちゃんのこともあるので
以後はこの方法でレンコン揚げ(または焼き)を
作ろうと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-18 21:25 | 食べ物 | Comments(0)

フォンダント・ショコラのキット

フォンダント・ショコラのキットが見切られていたので
つい・・・(毎度のことかも)
しかし、改めて箱の裏の作り方を読むと・・・
メンドクサソー(>_<)

それにしても早く作らないと賞味期限が・・・

というわけで、思い切って取りかかりましたが・・・
c0021551_21261296.jpg
何が面倒かと言えば・・・・
c0021551_21271810.jpg
たとえば卵1.5個泡立て器で混ぜるとか・・・
あとの半分どうすりゃイイの?

たとえばチョコを湯煎で溶かして、
溶けたらバター10g(!)を混ぜ込み、
それをまた冷やして固めて分けてラップで丸めて・・・とか
中に入れるガナッシュを別に作るんですね。
同じく湯煎で溶かしたバターと混ぜた卵と粉を混ぜるとか・・・

そういった細かいことを説明書き通りに進めていって
c0021551_21285628.jpg
無事焼き上がり

見本の写真と比べると
c0021551_21330403.jpg
頑張りすぎ?
卵をしっかり泡立てちゃったからね。
ものすごく膨らみましたね・・・

でも、しばらくしたら治まったので
粉砂糖を振りかけました。
c0021551_21343661.jpg
あら、いいじゃない☆
でも、5個しか出来なかったので
一人に一個ですね。

後日試食
c0021551_21370008.jpg
とってもわかりづらい写真ですが・・・
レンジで少し温めてから、
スプーンですくうと
中から溶けたチョコが流れ出るというハズ・・・

でも、カップに入っているから流れ出ない・・・よね(T_T)
焼きたてでお皿に出して頂くと
中から溶けたチョコが流れ出て、楽しいんですね。

中に別のチョコを入れずにチョコレートケーキを
生焼けにするという方法では
おなかを壊すらしいので
やっぱり中には別のチョコガナッシュを入れるべきらしいです。

最初は全貌がわかっていなくて
説明書きを逐一読みながら作るので
かなり苦手な感じ、
労働対効果が悪いんですが、
わかってくれば、出来ない作業でもないかな。

それにしても熱いケーキというのは
私の中では未知の分野ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-14 22:31 | 食べ物 | Comments(2)

ビーツとリンゴのジャム

つい買ってしまった(^^;)見切り品のビーツ
真空パックなのでま、いいか・・・
と冷蔵庫に入れておいたのですが、
いくら何でも何とかしないと・・・・

と色々レシピを探すも、
あまりの超弩級ピンクに・・・・
食欲が削がれます。

ならば、いっそのことジャムにすればいいかも、と
c0021551_22024067.jpg
リンゴと一緒に煮ることにしました。
1.75kgもあったので
砂糖は600gと約1/3にしました。
で、酸味が不足かも、と思いポッカレモンもふんだんに掛けました。

しばらく煮たあとハンディブレンダーでウィ~ン
味見をすると・・・甘酸っぱいだけ(>_<)
しかも野菜っぽい匂い・・・(漬け物用の)赤カブの匂いと似ています。
赤カブとは種類が違ってほうれん草の仲間なんだそうですが、
匂いは赤カブに似ています。

一応リンゴが多いので
シナモンをたっぷり掛けますが、あまり効果なし。
いっそのこと・・・バニラエッセンス
全然効果なし(>_<)

バナナでも入れればもう少しこくが出たかも・・・
こく?んじゃ・・・例のアゴ昆布ダシ(クリック
そうね、コレはちょっとよかったかも。
黒糖も少し。ただし、溶かすのに時間がかかりすぎなので、
ほんの2カケだけね。

というわけで
c0021551_22103865.jpg
結構たくさん出来ました。
ビーツに甘みがない分、砂糖控えめになってしまいました。
保存性を考えたら砂糖は1/2でもよかったかも。

この赤い色はジャムにはなかなか魅力的ではありますが、
1パック開けると
ずいぶん沢山になってしまうのが問題です。

抗酸化物質など、多くの好ましい栄養素が含まれると言われますが、
味と香りがやや泥臭いというか・・・
色が強すぎるというか・・・
従って、料理としてのイメージが作れません。
だから、しばらくは様子見ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-12 22:39 | 食べ物 | Comments(0)

今日もベーコン

今日もベーコンを燻しますが、
c0021551_22270916.jpg
な~んか、ぱっとしません。
鍋が脂でベタベタだからかな?
鍋にたまった脂を捨て、新しい桜の枝を入れて燻りなおし。
c0021551_22272980.jpg
良い感じの煙がもこもこ
香りの良いベーコンが出来ました。

さ、コレが終わったらフジの剪定をしますか。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-09 22:31 | 食べ物 | Comments(0)