カテゴリ:食べ物( 1222 )

柚餅子試食

ゆべしを作ってから(クリック)一ヶ月近く経ったところで、
ちょっと袋を開けてみました。
c0021551_20324377.jpg
おぉ~、色については道半ば?
黄色と茶色、半々というところでしょうか。

c0021551_20325242.jpg
横から見ると、底の方からだんだん茶色くなってきているようです。

もう一度吊しましょうか?
それとも?

c0021551_20330095.jpg
誘惑に勝てず、切っちゃいました。
まだ水分がキラキラしていますが・・・

かじってみました。
う~む、美味しいかも☆
クルミの歯ごたえ、甘味噌の味に
道明寺粉の餅味も少し感じられます。
もちろん柚子の皮の香りと渋み。
まだ、まろやかとか熟成とかからはほど遠いのですが、
ん、それなりに美味しくて・・・
薄く切っても、気づくと・・・なくなってた(^^;)

実は数日前から見上げていて、
この日、突然決心したのは・・・
TBSの類さんの酒場放浪記で食べていたから(^^;)ゞ
そのお店では1年物と2年物が天井からたくさんぶら下がっていて
その一個をが出てきたわけですが、
柚子味噌と呼んでいました。
柚子に味噌を詰めて吊したという説明だけで、
細かい中身の説明は・・・でも、本当に味噌だけだったかも(^^;)

そうか・・・2年物かぁ~
一ヶ月に一個ずつ食べれば、
1年物くらいにはなる?
もう少し節約すれば、2年目物くらいにはなるかな。
今年は実験ですね。

まずは良いお味だったのでほっと一安心です。
さ、今後が楽しみですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-27 21:30 | 食べ物 | Comments(0)

鬼まんじゅう

久しぶりに鬼まんじゅうを作りました。
シルクスイートというサツマイモを買ったからです。
割に普通のお値段だったし、
その前にシルクスイートの焼き芋が相当甘かったので、
美味しいお芋なのかな、と思ったからです。

以前のブログ記事からレシピを探したのですが、
見つからないですよ。
書いてなかった?
では、復習でレシピを書いておきましょう。

材料
サツマイモ  400~500g
米粉(餅米をミルサーするか、白玉粉、餅粉、上新粉なんでも)40g
小麦粉 160g
砂糖100g
牛乳またはレモン汁 オプション

サツマイモの大きさが色々なので
材料はアバウトでいいです。

c0021551_20025765.jpg
サツマイモを小さめのサイコロ(私は5mmくらい)に切ります。
もちろん薄切りにした時点から水にいれて
あく抜きをしています。

しばらく水にさらした後
c0021551_20031665.jpg
よく水を切り、砂糖を入れてよくまぶします。
30分~1時間おくと水分が出てきます。

水が出てきたらそこへ粉類を投入しよく混ぜます。
この時に水分不足で粉が残るときは
水、牛乳、レモン、(今回はヨーグルトも)などを
入れますが、入れすぎないようにご注意。
入れすぎるとタラタラで扱いにくくなります。

よく混ぜたら、蒸しますが、
私はお弁当用のシリコンカップの極小にいれます。
クッキングシートを敷いてその上に丸く乗せてもいいし、
平らに広くのばして
蒸し上がってから切り分ける方法もあるようです。

c0021551_20034215.jpg
蒸します。
餅米をミルサーした物を使っているので
長めに蒸します。30~40分。
白玉粉などなら20分ほどでいいと思います。

c0021551_20035110.jpg
完成☆
シルクスイート、ねっとり甘いです!焼き芋みたい♪~
砂糖の量はお芋の甘さで変えたいと思うも・・・難しいですよね(^^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-24 21:25 | 食べ物 | Comments(2)

ヨーグルトとHKミックスでチーズケーキ風

夕食の野菜がちょっと少なかったかな?
ご飯の量が少なかったかな?
ずっと焼いてみようと準備していたのに出来なかったケーキ、
急に焼く気になって・・・・(すごくケーキが食べたくなったのね)
c0021551_23070972.jpg
ヨーグルトたくさんのレシピがずっと気になっていたんですね。
そのレシピはクックパッドのコレ(クリック)?
でも、私のメモと違いますね・・・
(私のメモのもとはどこ?)

私のメモ:
プレーンヨーグルト  400ml
ホットケーキミックス  100g
砂糖  50~70g
卵  2個
油  大さじ3
レモン汁  大さじ1~2

順に混ぜて180℃のオーブンで60~80分(今回は60分)

適当な油が無かったのでバター40gを溶かして使いました。
やや大きめのパイ皿で焼いたので
薄いケーキになったし、
冷めるのが待てなくて切ったので
見かけがボロボロ(^^;)
c0021551_23225145.jpg
使ったヨーグルトはいつもの自家製 R-1 ヨーグルト
酸味が少ないので柚子汁大さじ2使いました。

とっても美味しかったです。
明日、しっかり冷えてからもう一度
ゆっくり味わってみましょう。

翌日になりました(^^;)
c0021551_13053780.jpg
生地がずっと落ち着きました(^_^)v
断面の形も良い感じ☆
室温でも部屋が寒かったので(とはいえ、そこまで寒くはないケド)
ひんやり美味しいベイクドチーズケーキ。

砂糖は60~70g使用(はかりの目盛がそこまで細かくないから)で
多少甘さ控えめな感じで、
(ほどよい甘さというか、もう少し食べたくなる甘さ?)
柚子果汁2が効いて
さっぱり、しっかりした酸味が勝っています。
ホットケーキミックスの香りが
私にとっては微妙ですが、
普段のおやつとして慣れていれば気にならないでしょう。
HKミックス、便利ですからね。

危険を感じて(^^;)
半分は長男家へ・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-16 23:27 | 食べ物 | Comments(0)

豚肉を保存しようか

今日、近くのスーパーでは豚のロースが安売りでした。
しかも、私の好きな赤身のところばっかり。
あまり人気の無い部位なので、何か意図があるかも。
嫌われる部位だけど、うちは買う人がいるから
安いならたくさん仕入れるよ・・・とか?
本当のことは全く知りませんが、
私はたくさん買い込みました。

そのままでも、結構保ちますが
やっぱり冷凍すると安心ですよね。
というわけで、帰ったら早速、処理に取りかかります。

c0021551_19194792.jpg
脂と筋を取り去り小さめに切り、
使うとき便利だったので100gずつにして

c0021551_19200480.jpg
フードプロセッサーに投入
c0021551_19193795.jpg
ウィ~ンと回せば、ほらこの通り。

c0021551_19201075.jpg
Sサイズのファスナー付袋に入れて
中身はもちろん日付と重量も忘れずに書きます。
空気を抜いて薄く平らにのばします。
凍るのも解かすのも早いです。
全部使わないときもパキッと折れば簡単です。

一回使ったら捨てるので
性能の悪いファスナー袋(^^;)でも大丈夫
この袋、一度口を開け閉めすると壊れてしまったこともあるほど
性能の悪い袋です。
だから、こういう時にどんどん使わないとね。

挽肉料理って
肉団子、ミートボール、ハンバーグ
餃子、シュウマイ、麻婆豆腐
くらいしか思いつかなかったけど、
単なる炒め物、何かの肉あんかけでもいいし、
タコライスも気軽にできるわけ☆(クリック)
ちなみに最近はタコライスの上にかけるのは、
カゴメのサルサを使っています(クリック)
コレならフツーのスーパーでも買えるし、結構ピリ辛で美味しいです。

挽肉の冷凍でまとめ買いもしやすくなって
メニューのバリエーションも増えるかも。
ちなみに薄切りの安売りも歓迎です。
切る必要も無く、そのまま少しずつ回せばいいから
もっと楽です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-09 19:56 | 食べ物 | Comments(0)

七草がゆ

事情により1月7日に七草がゆを作ることが出来ませんでした。
というわけで、8日の朝(今朝ですが)
c0021551_17000658.jpg
七草がゆと書いたパックを
拡げてみました

中に入っていたお手本の絵を見ながら並べてみます。
合ってるかなぁ~

もう何年も(多分10年以上)同じことをしながら
未だに区別が付かない自分にあきれていますが・・・
それでも、
パクチーにちょっと似ているのがセリで
ナズナはもちろんぺんぺん草だし、
ハコベラはうちの庭にも今生えているハコベ、
スズナ、スズシロはカブとダイコンなのでわかりますね。

つまりわからないのはゴギョウとホトケノザ、というわけです。
ゴギョウがハハコグサだと言うことが覚われば、
いいわけですね。
それにしても、しおれているので見分けが難しいです。

さて、洗って刻んで、下茹でしておきます。
お米から粥を炊く時間(根性)は無いので
いつものご飯に水を入れて火に掛け、
お粥っぽくなったら、下茹でしておいた七草を投入。
塩で味を付けましたが、
味がイマイチだったのでダシの素を追加して、
完成☆
c0021551_17140834.jpg
もとのご飯が五穀米なので七草以外の色も付いてます(^_^)v
スズナ、スズシロ(カブとダイコン)の歯ごたえが時々あって
ん、おいしい♪~
あとはリンゴのヨーグルトかけ黒豆入り。
牛乳と紅茶

コレを食べれば、一年健康?
うそです。
私、極めて不健康
考えてみるに、生活リズムがめちゃくちゃになって
それに振り回されて、
極度の運動不足とたっぷりの疲労感
それの悪循環に陥っているようです。
風邪がちっとも治らないのもそれが影響しているかも。

お正月を契機に
生活を建て直さねばと思います。
頑張ろうと思っていますが・・・出来るかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-08 17:23 | 食べ物 | Comments(2)

ベーグル福袋

近くにあるベーグル屋さん、(クリック) (フェースブック)
お店を移転されるんですね・・・・・(T_T)
守山に行かれるんですか?
とても残念です。
やっと、本物っぽいベーグルに巡り会えて、
多くの本物っぽいパン屋さんも
しだいに迎合的になっていく中で・・・
奇跡的に今になっても
その本物っぽさは変わっていないというのに。

世の中が本物っぽさを歓迎し、
ネットの普及で(やっぱりスマホのお陰ですか)
コアな顧客の確保が容易になったと言うことなんでしょうか。

え?初売り15個1500円ですか?数は多いけど半額以下ですよ。
しかも種類が色々入っているんです。
というわけで・・・
c0021551_21133239.jpg
さっそく初売りの6日に行って買ってきました。
c0021551_21134185.jpg
マークのアップ

c0021551_21134736.jpg
こんな風に凍っているので
急いで冷凍庫に入れました。
15個はとても多くて場所取りなので、
長男家と山分けです。

ついでに、ベーグルサンドも買って
お昼に頂きましたけど・・・・
あまり簡単には人にお勧めしません。
ずいぶん硬いパンなので好みがね・・・・
一般的な評価で、わぁ~おいしい!
というパンではないですからね。

しかし、残念ですねぇ~
とお店の方に言ったところ、
嬉しいことに、覚王山のパン屋さんと
お互いの品を置くことになっているとのこと。
お店の名前はアンジュール(クリック)
え、天然酵母のパンとか美味しそうなパンのお店ですね。

一度行ってみなくちゃね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-07 21:41 | 食べ物 | Comments(2)

ほんの冗談

夫が聞きます。
お鍋の蓋を(レンジで)チンするの?
c0021551_22090068.jpg
私は・・・?
あぁ、蓋は鎮座してるだけ・・・(^_^)v

楽しくいこうね~☆

ふと、昔、友人が言っていたことを思い出しています。
親が死に子供が独立して仕事も辞めたら
残されるのは夫婦なんだから
仲良くしないとね、って。

あ、我が家の場合は
親は(認知って)同居だし
子供は(家族を作って)2階に住んでるけど・・・
やっぱり頼りになるのは夫婦だからね~
頑張ってでも仲良くしとこうね~☆

あ、
c0021551_22113646.jpg
柚子ピールがもう最後・・・・

今年はお砂糖たっぷり、
まぶしたグラニュー糖もたっぷり
あんなにたくさんの柚子、どうなるかと思いましたが、
甘い柚子ピールに、
ついつい手が伸びて
よく売れましたね♪~

もし来年以降も柚子がたくさん採れた時は
まずジュースを絞り、
皮は食べ易いサイズのピールにして、
(一部は刻んでそのまま冷凍)
真ん中の薄皮は・・・・
またその時、考えましょう。
別に庭に埋めれば、庭のエサにはなるので
無駄にはなりませんから。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-06 22:19 | 食べ物 | Comments(0)

旨煮にクワイ

今日は大ばあちゃんが咳がひどいとのことで
デイケアから途中で帰ってきたし、
マゴ君が耳鼻科受診とのことで,チビマゴちゃんのお守り
等々でずっと家にいて・・・・
でも、長唄のお稽古の録音の編集作業が完成したので
イイとしましょう。

というわけで、アップしてなかったおせち料理の記事を
忘れないうちに書いておこうと思います。

まずはダシ
ダシ?いつもダシの素使ってますよ、AJINOMOTOのね。
だからせめてお正月くらいは・・・
c0021551_20470342.jpg
昆布を使って
c0021551_20473455.jpg
煮立つ前に昆布を出したら
袋いっぱいの鰹節を投入し
取ったダシは、毎年専用の容器に入れて冷蔵庫に保存
おせち料理とお雑煮に使いますが・・・
c0021551_20443476.jpg
今年は鰹節のダシがらはオーブンで乾燥させ冷凍保存
ふりかけになる予定。
c0021551_20413870.jpg
昆布はさっさと甘辛く煮ちゃいましたが・・・・
味見をすると・・・硬かったです。

で、考えたことは
c0021551_20393332.jpg
旨煮を作るとき、
ダシがら昆布を一番底に敷いて煮れば、
しっかり柔らかくならないか?
来年の課題ですね。

で、旨煮の話
c0021551_20392743.jpg
今年もお正月は金時ニンジン
しか~し、
残念だったのは
今年は材料を全部一緒に煮ちゃう方式で作ったので・・・
ニンジンが黒くなってしまった・・・・(>_<)
ニンジン(と、もちろんサヤエンドウ)だけは別に色よく煮て
後から混ぜる方がいいかも☆
でも、全部一緒に煮る方法は忙しいときにはいいかも。
量が多くて調味料の量がわからないのには困ったケド(^^;)


c0021551_21135686.jpg
で、こんにゃく。ただ今、下茹で中。

いつも手綱に切りますが・・・・
真ん中の切れ目が長すぎると、途中で元に戻ってしまうんですね。
今年はそれに気づいたので注意しました。
小さな切れ目でひっくり返すのはなかなか難しいんですけどね(^_^;)

気を取り直して次は、クワイ
c0021551_20271968.jpg
芽を折らないように注意して皮を剥き
まずは水にさらします。
毎年、皆に苦いと言われるので
今年はしっかり煮ようと思います。

色々調べて
3度ほど煮こぼす方法で行こうと思います。
c0021551_20272652.jpg
これもクチナシの実で黄色く煮て
あとはやや甘めの旨煮風

でも・・・
今回はずいぶん硬かった(T_T)
え?こんなに煮たのに、いつもこんなに硬かった?
しかもまだやや苦いし・・・

未だにクワイを美味しく煮ることが出来ません(>_<)
姿が美しいのでつい買ってしまうんですけどね。
また来年挑戦しましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-05 21:42 | 食べ物 | Comments(0)

田作り(オーブン使い)

前回以来、田作りをオーブンを使って作るようになりましたが、
前回はまた巧く使いこなせませんでした(クリック)

今年はそんなことはすっかり忘れていたのですが、
先日ベビーターキーを低温焼きしたことを思い出し
100℃では乾燥するだけで焼けないし、
120℃でもまだイマイチでしたから、
130℃で試してみます。
30分ほどで様子を見ながら・・・
良い感じにパリパリになりました。
手間と時間がずっと短縮しました☆

あとは教科書通りの味付けにしましたが、
醤油の量が多いようで、ずいぶん辛くなりましたが、
前年も同じ事書いていますね。
学習してないです(T_T)

写真が無いので、別のオーブン料理の写真を・・・
c0021551_21504620.jpg
ぢつはこれダシを取ったあとの鰹節
こちらは焼く必要が無いので100℃のオーブンで乾燥させました。
乾燥させたあとは
c0021551_21531888.jpg
袋に入れて冷凍庫へ
あとで少しずつ、ふりかけにしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 22:00 | 食べ物 | Comments(0)

黒豆

黒豆について母を思い出すことがあります。
私がまだ実家に居た頃、
母はアラフォーかアラフィフといった頃でしょうか、
石油ストーブで黒豆を煮ていました。
今年は上手に煮えた、と嬉しそうに言い
結局、良い豆を使えばうまく煮えるんだよね、
と結論めいたことを言ったのでした。
母はまだ黒豆を煮る練習をしていたのでしょうか。

黒豆はあまり好きではありませんでしたし、
いまでも、食べるのは大好きというわけでも無いのですが、
黒豆は毎回ちゃっちゃとうまく作れるわけでも無く
自分で煮るようになると、巧くいったとか、どうもイマイチとか、
それが挑戦意欲をそそるんですね。
食べるより、作るのが面白いのかもしれませんね。

というわけで、
今回も金山駅での京都丹波地方展で買った黒豆。
2番目サイズの豆です。

ジャム用の大鍋で煮始めました。
重曹入りはイマイチ好きになれないので
重曹無しの方の料理本のレシピに従い、

黒豆 300g
水 1.4リットル
砂糖 250g
醤油 大さじ2
いつもの様に
汁を煮立てた中にざっと洗った豆を入れて
蓋をして一晩
c0021551_10484157.jpg
翌朝、ジャム用の大鍋にベーキングペーパーと
金網の落とし蓋をして
最弱火でほとほと午前中いっぱい煮てほぼ完成

で、ちょっと味見をすると・・・・
なんだか、甘くな~い(T_T)
おかしいですねぇ・・・・
煮えつまり方が少ない?
もっと煮詰めましたが、やっぱり甘さチョー控えめ。
砂糖の量を量り間違えた?
でもどれだけ少ないのか不明なので
ミリンをぶっかけてみることにしました。
どぼどぼどぼ

そして、
c0021551_10450399.jpg
今回は
一昨年の東北の旅でゲットした鉄茄子(クリック)忘れず使用
ちゃんと黒いお豆になって
完成
(それでもやはり甘さやや控えめかな?)


[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 11:30 | 食べ物 | Comments(0)