カテゴリ:園芸( 959 )

セメント作業つづき

今日も梅雨空。
夜には雨が降るとか・・・・
マズイです。
セメントが風邪を引きます(>_<)

そこで意を決して作業再開
c0021551_21275461.jpg
塗りたいのはここ。
物置の入り口に置いたブロックが凸凹なので
何とかしたいのです。

しか~し
c0021551_21280249.jpg
残りのセメントはほんの少しでした。
だから一部にしか塗れませんでした。
土鍋はセメントを溶く容器にしたもの
c0021551_21281027.jpg
アップです。
暗くなってから洗ったので、
仕上がりはまた明日。

さて、6月24日には
c0021551_21474977.jpg
キキョウが咲き

25日には
c0021551_21472965.jpg
オレガノが開花し

そして今日見つけたのは
c0021551_21480893.jpg
ヒマワリのつぼみ!
桜の木の陰で日当たりが悪く、
まだとても小さいのに・・・

2週間前に新芽を出したソテツは・・・
c0021551_22023855.jpg
こ~んな立派な葉になりました☆

そしてキキョウが
c0021551_22030086.jpg
よく咲いてきましたね♪~
それにしてもキキョウって秋のイメージがあるんですけど、
なぜに秋の七草?
昔はキキョウってアサガオのことだったとか・・・
しょうがないですね。
我が家では初夏の花です。


そして昼下がり
c0021551_22032048.jpg
のらネコの黒たんぽ君はカシワバアジサイの葉陰で昼寝中
気持ちよさそう・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-27 22:16 | 園芸 | Comments(0)

砂利の洗い出し施行(の真似)

さすが梅雨です。
天気予報が当たりません。
今日はとても爽やかな良いお天気になったので、
こんなに気持ちの良い朝はめったに来ないかも、
ということで一大決心をして
延び延びにしていた作業再開です。

c0021551_21184917.jpg
というわけで、もう一段レンガを積んだのですが・・・
本当にやりたかったのは実はこちら・・・
c0021551_21193791.jpg
何ですかコレ?
コレはちょっとした野望のかたまり

もともとはウッドデッキのステップにしようと
見つけて置いたヘーベル板ですが、
あまりに素っ気ないので
前回レンガ積みをしたときに
c0021551_21213576.jpg
上にセメントを塗って砂利を乗せたのですが、
うまくできなくて砂利がボロボロと落ちてしまいハゲハゲに(>_<)

そこで次なる挑戦で、さきの写真になったというわけです。
で、どんな挑戦?
それは砂利の洗い出し施工。
セメントに砂利を混ぜて塗り
かたまりかけのところで洗うと
砂利が顔を出すというわけ。
普通は玉砂利で美しく仕上げるのですが
ま、素人の仕事ですから普通の砂利でもしょうがないかな。

で、午後夕方近く、
洗いながらすり減った竹箒でこすってみました。
c0021551_21325321.jpg
遠目には洗い出し風に見えますが・・・・
またセメントの袋を乗せて明日まで養生しましょう。
踏むたびに砂利がボロボロ落ちるより
セメントに半ば砂利が埋まっている方がいいでしょう。
すり減っても砂利の層はかなり分厚いですし(^_^)v

さて、セメント作業は素手ではできません。
手がかぶれるそうです。
前回は使い捨てのゴム手袋を使いましたが、
手が汗だらけになって不快なことこの上ありません。
そこで今回は
c0021551_21244867.jpg
作業用軍手(ゴム引き赤)の上から使い捨て手袋をはめました。
なかなか調子良いですね。

さて、砂利もセメントもまだ残っています。
もう一箇所やってみようかな?
雨が降ったら袋を開けたセメントが風邪を引きそうです。
やるなら明日か?

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-26 21:49 | 園芸 | Comments(0)

アジサイの色を濃くしたい

今年のノウゼンカズラは比較的調子が良く
蕾のツルが何本も伸びて最初の花が咲きました。
c0021551_21144846.jpg
でも、やはり咲く前に枯れてしまう蕾も多く、
調子が良いとまでは行きません。
何が悪いんでしょう?
日当たり?土?水?

c0021551_21164590.jpg
ホスタ(またはギボシ)の開花第一号
一番古い斑入りの種類です。

アジサイがただ今満開ですが、
色が薄くてイマイチです。
最初はもっときれいな色だったはず・・・
c0021551_21214547.jpg
(花瓶に入れればきれいに見えますが・・・)
土の酸性アルカリ性の度合いによって色合いが変わってくる、
と言うことですが、濃さは?
もう20年以上同じ場所にいるので栄養不良かも。

まずはちょっと栄養補給として、
ゴミ埋めを集中的に頑張ってみようかと・・・
それと水やりをもうちょっとまじめに・・・

さて、
こちらには毎日まじめに水やりをしています。
鉢植えだし、今まであまりまじめにやってなかったので・・・
c0021551_21311397.jpg
最初に芽を見つけたのは6月13日
一週間でずいぶん大きくなりましたね。(クリック)
ヒマワリ君も夕方西日がかんかん当たるので
順調に育っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-20 22:59 | 園芸 | Comments(0)

ビワの樹形とドクダミチンキ

庭を造るに当たって是非とも欲しかったのがビワとイチジク
昔からビワとイチジクは買うものではないという感じがあったから、
庭があるなら是非とも一本、
と思ったからです。

しかしご近所にあるビワの木はどれも背が高く
高いところに実が沢山着いてもいて、
誰も取ろうとしません。
というか、取れない感じです。

そこでビワの木を植えるに当たって、
仕立て方を調べてみました。
ビワの木は大きくなってから実が付くので
ビワの木に自分はもう大きいと錯覚させないといけないので、
大きな木のてっぺんのような感じに仕立てると良いのだそうです。
そこで・・・
c0021551_16080147.jpg
枝が出たら、紐で横に引っ張り
横に広がった形になるようにしたのです。
この木はもう20年以上になるので
枝の形が出来ているので
あとは新しい芽が出てきたときに
余分な芽を取ったり、
背が高くなりすぎたときに切って
だいたい2mくらいに調節しています。
これ以上大きくなると実がなったときに取れないからです。
花が咲いたり、小さな実ができたときには、
摘果して数を制限します。
小さな実が沢山なるより
ある程度の大きさの物がなる方がいいからです。

・・・・・・・

さて、久しぶりにドクダミチンキを作りました。
いえ、なに、ドクダミの焼酎漬けです。
以前薄めて化粧水に使っていましたが、
かぶれたかアルコールに負けたか調子が悪くなって止めたのですが、
生のドクダミがない時期に痒み止めにするのには便利かな、
ということで久しぶりに作ってみたのですが・・・
c0021551_16305535.jpg
エキスがしっかり出るには結構時間がかかります。
でも、やはりかぶれるようなら、今度こそ止めですが、
生の汁では大丈夫なのでどうでしょうか。

そういえば、ローズマリーのクリームもダメでしたね。
いかにもかぶれたようになったので止めました。
ローズマリーはかぶれる人が結構あるようです。

今日いけた花
c0021551_16590877.jpg
左:アジサイ、メドーセージ(葉のみ)
右:キョウチクトウ、アジサイスミダノハナビ・ミョウガ(葉)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-19 16:56 | 園芸 | Comments(0)

モッコウバラの編み物

リクエストがあったので、写真を撮ってみました。
じつは、我が家のモッコウバラは庭の一番端にあって、
あまり観察が行き届いていません。
先日久しぶりに近くに行ってみると
シュートが何本も伸びて放置すると再びジャングルになりそうな予感です。
お隣に伸びていってお邪魔にもなりそうです。

しかし、どのシュートを切ってどのシュートを残せば良いのか
判断できません。
c0021551_21174439.jpg
そこで、応急処置として
三つ編みにして
お隣へ進入しないように牽制。

わかりませんよね、これでは。
一部をアップ
c0021551_21181863.jpg
こんな具合です。

c0021551_21185145.jpg
3本の所は三つ編み
もっと本数が多い場所もあります。

今日見ると、
ここから横に枝の出ているのもあって
この先どうなっていくのでしょうか。
ちょっと楽しみです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-18 21:33 | 園芸 | Comments(2)

ムラサキハナナおしまい

今年の庭はムラサキハナナに占領されていました。
昨年、そこら中に種を蒔いたからです。
花が終わってからは、ちょっと邪魔っぽかったのですが・・・・
じっと我慢。

しかし今日見ると枯れてタネが出来ています。
チャ~ンス☆
c0021551_21344737.jpg
庭中のムラサキハナナを抜いて、
実ったタネをテキトーにばらまき、
抜いた物は木の根元などに摘みました。
雑草よけのつもり・・・

この他、短房フジのツルとモッコウバラのツルを
三つ編みにして(苦笑)支柱に絡ませたり・・・・

カイズカイブキの散髪をしたり・・・・
(背が高くてなかなか大変なんです・・・)

ニシキテイカカズラを散髪したり・・・・
(こちらは夏の定番作業)

ロウバイとエゴノキの邪魔な枝を剪定と
午前中、色々な作業が出来ました☆

作業を優先したので写真はほとんど無し。
季候が良いので草木がどんどん伸びます。
うかうかしているとあとが大変。
今日、色々出来てよかったです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-15 22:06 | 園芸 | Comments(4)

がんばれヒマワリ君!

キョウチクトウが開いてきました。
よく見る物より色が赤く、その代わりかなり弱いので
あまり大きくならず重宝しています。
c0021551_21425048.jpg
普通のキョウチクトウってどんどん大きくなるので、
あまり家庭向きでは無いですからね。
コレならOKです。

早速切って花瓶に挿しました。
c0021551_22114051.jpg

スミダノハナビが一花だけですが咲きました
c0021551_21314327.jpg
一旦は捨てようと掘り出した物を
思い直して空いている場所に埋めたところ、
芽が出てきて花を付けたのでとても嬉しい☆


時々思い出したように新芽を伸ばすソテツが
c0021551_21333643.jpg
今年も顔を出しました★
調べてみると
出てくるのはだいたいこの時期のようですね。
芽を出さない年は、どこか調子が悪いんですね。

さて、6月2日に蒔いたヒマワリの黒い種(クリック)
10粒蒔いたうち4粒芽を出したのですが、
写真を撮っておかなかったので日にち不明。
しかも一本は何かに食べられてしまい次の日消滅。
c0021551_21330715.jpg
現在3本。今のところ順調に大きくなっています。
2本は本葉も伸びてきています。

裏庭で5月10日にダイソーで買ったヒマワリの種を植えたのです。
現在本葉が数枚ずつ出ています。
やはり蒔いた数に対し現在残っているのは1/4ほどです。
裏庭は条件が厳しいですからね。
葉っぱを食べたい虫さんは多いし、
他の草の陰になるし・・・

がんばれヒマワリ君!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-13 22:31 | 園芸 | Comments(0)

アジサイ開花

少し前からアジサイが色づいてきましたが・・・
今日見つけたんです☆
c0021551_21085670.jpg
アジサイが開花しました☆
え?
何コレ?と思いますよね~
c0021551_21201019.jpg
ガクアジサイの真ん中部分の
小さなプチプチは
一つずつが小さな花
そのうちの2つが開いて
めしべとおしべが見えたんですね。
c0021551_21592714.jpg
薄暗い玄関にいけてあるのはピンクのアジサイと青のガクアジサイ
そしてラベンダー ひどいピンぼけ写真 m(_ _)m


別の発見は
c0021551_21152765.jpg
ブルーベリー色づき☆
早速摘んで・・・
c0021551_21160328.jpg
イチゴとブルーベリーは一粒ずつ
そしてヘビイチゴで嵩増やし(^_^;)
冷凍して貯めてあります。

別の花も発見
c0021551_21154120.jpg
トウチクランです。
へんてこりんな花ですが、
他では見たことが無いので
ずっとここに居てもらっています。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-11 22:06 | 園芸 | Comments(0)

サルビア・ガラニチカ

昨年は庭の再編成ということで、植物の移植をずいぶんやりました。
その結果、一箇所に大人しくしていたメドーセージが
あちこちに芽を出し始めました。
ちょっと邪魔っぽいので切ったり抜いたりしていたので
あまり時期的には正しくないカモですが・・・
c0021551_22210561.jpg
サルビア・ガラニチカの青い花びらが見えてきました。
お店ではメドーセージという名前で出ていたりします。
切ると結構キツい匂いがしますが
花そのものはそれほど匂わないので

c0021551_09190174.jpg
切り花にしてみました。
少し色づいてきた青のガクアジサイ、
ドクダミの花、ツキヌキニンドウの蕾も。

c0021551_22272190.jpg
ラベンダーも順調に花を咲かせているので、
切って短くなったラベンダーには
クレマチスの短い花と合わせてみました。

切りたての丈の長いラベンダーには
c0021551_09191229.jpg
ドクダミの花を添えてみました。
横に広がっていても一晩たつと上を向きます。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-06 22:31 | 園芸 | Comments(0)

イチゴの植え替え

この春、安いイチゴの苗を花屋さんで見つけて何株か買った時に
ワイルドストロベリーの苗も買いました。
モミジの幼木の植木鉢に間借りしていたのですが、
何だか狭そうな感じで少し枯れ込んできたし、
ランナーが何本も出てきて何とかしたかったので
プランターに植え替えました。
c0021551_20072067.jpg
なぜ最初からここに植えなかったの?
え~、じつはここは半分だけジャーマンアイリスが植えてあって
残り半分はゴミ捨て場状態、
つまり、抜いた雑草を置いたり、ゴミを埋めたりと、
繊細な物を植えるような状態ではなかったからで、
今日の夕方、思い切って
ジャーマンアイリスを同じ様な状態の別のプランターに植え
裏庭から土を持ってきて整地し
植え替えをしたというわけです。

左下に写り込んでいるのはマゴ君の手。
何かお手伝いをしたくて・・・
でも、結局ホースで水撒きが一番お気に入り・・・
ま、いいか・・・

で、学校で貰ってきたヒマワリの種らしき物も
一緒に植えました。
写真を撮れば良かったのですが、
小さめのヒマワリの種のような形で
色が黒一色。
黒いヒマワリの種(しかも小さめ)は
初めて見たのですが、
調べると
ロシアヒマワリには黒い種があるとか、
小動物の餌用に黒いヒマワリの種は
高脂質、高タンパクだとか・・・
黒い種を蒔いてもF1なので
色々なタネができるとか・・・
へ~、色々新事実が出てきましたね★

ヒマワリの種は発芽率がイマイチかもしれないので・・・
しかも今頃蒔いたので、でるかなぁ、どんな風に育つのかなぁ
ちょっと興味津々☆
楽しみです。
c0021551_20314504.jpg
ところでナンテンの花が開いてきました。
花の房は大きいのですが、
一つ一つは小さな花です。
今年ブドウの花が咲いたとき、
その辺の葉っぱでナデナデしたら、大変実付がよかったので、
真似してみようと、
これからしばらく見るたびに
葉っぱでナデナデを続けてみようかと思っています。
虫媒花のナンテンですが、虫さんがあまり来ないのかも・・・
仕方が無いのでお手伝いというもくろみです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-02 20:38 | 園芸 | Comments(0)