カテゴリ:園芸( 934 )

春の花

黄色い水仙が咲き始めました。
ツバキも咲き始めました。
1月20日が大寒、1月28日が旧暦のお正月のようですが、
2月4日の立春を前にして
お庭では春が始動してきたようです。
c0021551_14250271.jpg
黄水仙(ピンぼけ!)

c0021551_16092758.jpg
ヤブツバキ(大輪)
小鳥さんにつつかれて花びらがボロボロです。

c0021551_14251576.jpg
ツバキ(美土野)

先日、お正月とお彼岸の間に
掃除がてら、お墓参りに行きました。
平和公園にお墓があって、
正しい日には込みすぎるので
比較的近い我が家では敢えてはずしてます。
(無信心者めが!)
白い水仙と黄水仙とセンリョウとロウバイで
花束を作ってお供えしましたが、
松も入れればヨカッタかも・・・
大祖父ちゃんごめんね m(_ _)m
しかも今回、大ばあちゃんは連れてこなかった・・・
(暮れには一緒に行ったよね)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-22 14:33 | 園芸 | Comments(0)

雪だるま

今日は全国的に大雪の予報です。
朝6時半の名古屋ではみぞれのような物が少し降っているだけで、
何も積もってはいませんでしたが、
その後どんどん雪が降ってきて・・・
c0021551_20330793.jpg
すごい雪であっという間に庭は真っ白。
しか~し、このところの暖かさで地面も壁も葉っぱすら蓄熱状態。
あっという間に溶けてしまいます。
そんな半溶けになった雪で
玄関先はシャーベット状になってきました。
大ばあちゃんのデイケア通所、玄関先で転倒はダメダメ!
c0021551_20251508.jpg
スコップですくうほども無いので
箒で掃きました。

その音を聞いたマゴ君登場!
ごめん m(_ _)m
雪かき終わっちゃったよう

そうだ!屋上に行ってみようね。
c0021551_20263443.jpg
おぉ~!
屋上にはこんなに雪が積もっています。

c0021551_20281681.jpg
夏の暑さ対策で置いたタイルすのこは
熱を伝えない素材なので、
雪が溶けていないんですね。
c0021551_20354739.jpg
マゴ君さっそく雪だるまに挑戦
ばあちゃんが雪玉の作り方教えてあげるね。
c0021551_20371187.jpg
そうそう、良い調子。
さりげなく、雪の注意を教えてあげましょうね。
雪を侮ってはいけませんからね。
c0021551_20391044.jpg
おぉ~、こんなに大きくなりました!
c0021551_20395191.jpg
ばあちゃんも負けずに雪玉転がし

実はこの辺りから、
パパがカメラを放り出して雪玉転がしに参戦
マゴ君の雪玉を大きくしちゃったので・・・・
c0021551_20410435.jpg
2つを積むことが出来なくて・・・
追加で小さな玉を作って上に乗せ、
葉っぱや枝で目鼻や手を作って、
こんなに大きな雪だるま2個になりました!
しかも1個はアメリカ式の3段だるまです。

いやぁ~、いい仕事しましたね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-14 21:06 | 園芸 | Comments(0)

センリョウ・マンリョウ

お正月のお花と言えば・・・
センリョウ、マンリョウ・・あと十両!

というわけで、
c0021551_20121041.jpg
豪華にマンリョウ使いのお花になりました。
このこんもりとしたマンリョウは
一本の万両の木です
あまりに背が高くなったし、
生えている場所がイマイチなので、
思い切って切ってしまったということです。
背の高いスイセンと若松
(若松は買ってきました)
c0021551_20122141.jpg
もう一本の若松は短くして長男家の玄関へ。
スイセン、センリョウ、ロウバイ

外のプランターには小さな葉ボタンを植えてみました
c0021551_20124210.jpg
斑入りのジュウリョウ(十両)も植えましたが、
コレには実が付いていません。
実が付くと可愛いでしょうね。

おまけは
c0021551_20125277.jpg
唐獅子の焼きもの
ちょっとシーサーのようにも見えます
手びねり感あふれる焼きものですが
どこからやって来たのだったか、
由来は忘れてしまいました。

今日気がついた物
c0021551_20123517.jpg
小さな小さな松ぼっくりです
ちらっとタネらしき物が見えています。
開いているのに今日気づきました。
ちなみに花だったのは・・・(クリック)この時?
それとももう一年前?
2016年にも同じように松ぼっくりの赤ちゃん(花?)が
付いていました。

ちなみに松ぼっくりが付くのはこの辺りの枝のみ。
なぜかと思ってよく観察すると
c0021551_21260137.jpg
松ぼっくりの付く枝の根元は
枝振りを作ろうと針金を巻いたまま忘れていて、
こんなことになっていました。
ここだけ栄養が貯まっちゃってたんですね。
ちなみに松ぼっくりが付いているのは
下の方の太くなっている枝の先

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 21:31 | 園芸 | Comments(0)

今日もレンガ

ウッドデッキ(ベランダ)の降り口に
きれいな砂利が敷いてありました。
c0021551_19571215.jpg
完成してからしばらく経つので
砂利が土に埋まってきて
葉っぱが混じってきたり・・・

色んな色が混じったきれいな砂利なので
c0021551_19590199.jpg
アップにしてみましたが
色が全然出てません。
グレーっぽく写っているのは渋い緑です。
折角きれいな砂利なので
このまま土に埋まってしまうのは残念なので
c0021551_20034688.jpg
(ヒドイ手ぶれ)
大きい篩に入れてちょっと脇へ・・・

で、何をしたかというと・・・
雨が止んでいたので
c0021551_20060937.jpg
地ならしをして・・・
ぐるり、レンガを敷きました。
サクラの根っこのせいで
地面が盛り上がっているので
バリアフリーどころか
ひどいバリアありぃ(苦笑)です。

それにしてもこの部分はヒドイ
やっぱりやり直した方がよさそうです・・・

夫の密かな企みは
庭にぐるりと模型の列車を走らせること
でも、大じいちゃんの鉄道模型は処分しちゃったので
マゴ君のためにプラレールにでもします?

でも、この凸凹のレンガ敷きを見て渋い顔
こんなんじゃ走らせられないよ・・・
でも、YouTubeで見るのは
高架になってたよ・・・と主張してみますが・・・

ベランダの降り口は・・・
c0021551_20064880.jpg
こんな風にレンガをたくさん敷いてみましたが・・・
やっぱり凸凹かな?
目地に土が入ればちったぁマシになるかも・・・

真ん中の白い敷石に
カラフル砂利をセメントで塗ってみようかと・・・
でも砂利は案外沢山あったので、
他の使い道も考えないとね。

それにしても、ずいぶんたくさんレンガを敷いたので
もうぐったり・・・
最近本当に体力が無くなった気がします(T_T)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-22 21:53 | 園芸 | Comments(0)

取りあえずのレンガ敷き

いつまでも穴の空いたままの庭が気になるので、
ちょっと作業を進めてみました。
c0021551_23082817.jpg
こんな具合だった根っこの穴(既出画像)

根っこの上に古タオルやら古布やらを掛けて
その上から土をかけてみました。
c0021551_20205760.jpg
所々に土の間から布が見えていますが
土をかけすぎてなんだかわからない写真になっちゃいましたね。

あちこちから土をかき集めて低いところに埋めていきますが
あれだけ掘り出した土はどこへ行っちゃったのかしら?
なかなか埋まっていかない穴に業を煮やして(大げさ。面倒になっただけ)
試しにレンガを置いてみることにした。
c0021551_21323204.jpg
こうして斜めから写真を撮ると
へこんでいるところが一目瞭然。

だめだ・・・
もっと土を入れないと
歩きにくいったらありゃしないカモ・・・

でも、もう遅いので
いつかまた・・・ということで
見かけだけキレイになって一人満足

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-19 21:46 | 園芸 | Comments(0)

初雪?

昨日から寒い日が続いています。
朝、牛乳配達のおばちゃんが雪!・・・が混じった雨、
と叫んでいましたが、
(大ばあちゃんの牛乳とヨーグルトを引き続き届けて貰っています)
私は目撃できませんでした。雨もすぐ止んじゃいましたから。
テレビでも名古屋の中心部で雪、ただし公式発表は?
とのことでしたが、
公式に認められたようですね。

さて、そんな寒い日ですが、
c0021551_23081636.jpg
ヒイラギの花が満開になって来ました。
咲き始めが12月1日頃でしたから2週間以上かかるわけですね。
さすがに寒い冬だけありますね。

さて、寒いし、色々雑用があるので・・・
c0021551_23082817.jpg
庭のレンガ作業はほんの少しだけ進展。
桜の木のすぐ横のレンガを剥がすと
桜の根っこがレンガの隙間で直角成長しています。
少し掘るとすぐ瓦礫やら粘土やらで
根張りが困難のようです。
こんな過酷な土地でこんなに育つなんて
なんて強い木でしょう!
でも、レンガの隙間に根を張るのも困るので
根っこの上にレンガを置くことにしましょう。
デモどうすればイイ?
もう少し地面を耕してみる?
イイ土を入れて、根っこの上にタオル作戦?
根っこ押さえ込み作戦?

暖かくなる前にはもう少し見栄えの良い庭にしたいのですが・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-16 23:28 | 園芸 | Comments(0)

物置倉庫と庭仕事

今日は物置倉庫の組み立て工事です。
11時から12時の間に到着、とのことでしたが、
結局12時近くに開始。
午前中に雑用をこなし、お昼を食べ一服してから、
見学がてら庭仕事をしましょうか。

まずは、ベランダから既存の物置へ行く道の整備
前回掘り起こしたレンガのあとへ
これからのレンガ道に生えているスイセンなどの移植
c0021551_20015012.jpg
はい、まだちょっと狭めかもしれませんが・・・
一応草の生えていない道が出来ました。
黒たん見てた?
この部分の土をもっと掘るのはまた次回。

次はここ
c0021551_20010009.jpg
レンガを敷いて広くする予定の場所に根を張ってじゃましている、この根っこ。
これはネコヤナギですね。
一緒にシュウメイギクの根も絡まっています。
更に、掘っていくと、サクラや他の木の太い根っこも絡んでいます。
結構大変でしたが、
スコップで根を切ったりして無事堀り上げ完了。
掘り上げた根っこは一応もう少し隣に植えておきました。
根付けば幸い、程度。
散乱してあったレンガを一箇所に積み上げ、
レンガ敷き準備にまた一歩近づきました。

さあ、物置どうなったかな?
c0021551_20003283.jpg
お、順調に進んでいる様子ですね。
始まる時間が遅かったので
日の入りの早いこの時期ちょっと心配しましたが
無事日没までに工事は完了しました(^^)/

これだけの作業ですっかりお疲れ~
ちょっと休憩させていただきまーす、とばかりにソファでゴロゴロ。
一人で工事をしている職人さん、ご苦労様で~すm(_ _)m
私まだ風邪で咳が出ますんで・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-08 20:39 | 園芸 | Comments(0)

レンガ掘り出し、草花移植

今日はちょっとお出かけ仕事を・・・・
咳止め薬が切れてきたので、ふと思いつき
友人の薬屋さんへ。
薬を求めつつ、おしゃべり。
お仕事のお邪魔だったかもしれませんが、
なんだか、いい気晴らしになりました。

お忙しいところ、ありがとうございました。
c0021551_23094885.jpg
帰り道、強い風に舞う銀杏の黄葉吹雪


午後からは力仕事をしようと思います。
昨日の続きのレンガ起こしです。
時々、堅いレンガがあります。どうして?
c0021551_22354307.jpg
おぉ~、木の根っこがレンガを抱きかかえていました。
レンガを掘り出したあとの根っこが
レンガの形(直角)になってますね☆

c0021551_22360527.jpg
1時間ほどで、予定の箇所のレンガを掘り出すことが出来ました。
約80個

もう少し作業しましょうか?
c0021551_22362451.jpg
掘り出し予定箇所のスイセンとジャーマンアイリスを
掘り出したあとの穴に植え替えしました。
庭作業はここまでにしましょう。
大ばあちゃんが帰ってくるまでにお風呂を洗わなきゃね。
それにマゴ君がけがをして保育園を休んでいるので
一緒に遊ぼうと言ってるし・・・

c0021551_22463390.jpg
最近マゴ君が各種ゲームに目覚めてきたので
今日はトランプで7並べと神経衰弱
ちょっとでも形勢不利になるとご機嫌斜めになるので
テキトーになだめながらも真剣勝負

神経衰弱は絶対に私が負けるので
真剣勝負してもダイジョーブ
しかも、これは大ばあちゃんとも遊べるので便利~☆
全然ダメかと思ったけど、そうでもないのが不思議。
大ばあちゃんが帰ってきてから、私がお風呂に入っている間、
マゴ君は大ばあちゃんと神経衰弱で遊んでくれる。
ありがとうね!
c0021551_22464171.jpg
クリスマスも近いので昔買い集めたクリスマスCDを掛けながら。
子供の相手は面倒だなと思っても、
きっとこんな時期は短いので楽しまなきゃね。
マゴ君、皆でトランプたくさん遊ぼうね。
今度は名古屋一番宗春カルタ取りもしようね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-06 23:10 | 園芸 | Comments(0)

根っこもレンガも掘り出し

時間があるような無いような・・・
結果的にはマゴ君の相手をしただけで、よくわからない1日になりましたが、
それはさておき、
ちょっとだけ取り組んだ庭仕事が今日唯一の建設的な仕事になったのは
ま、よかったと考えましょうか。

c0021551_22003170.jpg
大ばあちゃんを送り出してから、ふと思いつき、
ベランダからの降り口にあったサクランボの切り株、
これを掘り起こすことにしました。
降り口の周りにレンガを敷くときに、
じゃまになるからです。

c0021551_22005115.jpg
根張りが弱く
意外に簡単に掘り起こせました。
植えてから20年近くになる木でしたが、
一度も実がならなかったのは、
やはり、土地に合っていなかったのね。

さて、大仕事だと思ったのがあっけなく終わったので、
次は?

レンガ敷きの準備をしましょう。
まずは無駄なレンガを引っぺがしましょう。
そのレンガを使って新しい道を作る予定です。
というわけで、一つ一つレンガを起こしていきましたが・・・
あ、歯医者さんの予約時間だ・・・

というわけで、以上でお終い。
あまりにつまらない話でごめんなさいm(_ _)m

では、おまけ
c0021551_22011716.jpg
開いたスイセンを活けました。
根締めはマンリョウの小枝

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-05 22:18 | 園芸 | Comments(0)

レンガの穴埋め

庭のあちこちを見回すと、
c0021551_20285396.jpg
物置を建てる場所(砂利敷きの箇所)のすぐ手前、
レンガの敷いてない所が少しあり、
今週木曜日に物置の工事予定なので
それまでに敷いておこうと思います。
その部分の穴を掘ってみました。

本当はレンガ敷きというのは
下地をちゃんと水平にして砂利を敷いて、レンガを並べ、
最後には目地の砂をしっかり入れる、と
言うは易しでも、実際は結構大変な作業です。
ということですが・・・
この際、手抜き作業をしようと思います。
c0021551_20293143.jpg
と、ここで、私の思いつきを実行しようと思います。

防草シートを買うのが面倒なので・・・
古くてすだれになった(透けるほど薄くなった)タオルを
防草シートの代わりに
レンガ敷き予定の穴に敷いてみます。
c0021551_20294603.jpg
試しにタオルの上に予定のレンガを入れてみました。
穴が深いのでレンガがへこんでいます。
土を入れる必要がありますね。

手前から順に不足分の土を入れてレンガを置いていきます。
なるべくレンガが水平になるように土を入れますが、
フワフワに土を入れただけでは沈むので、入れた土を固めます。

c0021551_20300201.jpg
はい完成。
ま、周りのレンガもそれほど立派なわけでもないので、
目立たない程度にはできたかな。

ヤナギの周りの植え込みスペースが減りましたが、
物置前は広くなりました。

たった、これだけの作業ですが、
土を掘ったり、周りをキレイにしたり、レンガを運んだり・・・
すっかりおつかれ~

午後から雨と言うことだったので、
午前中に作業をしましたが、
ぽかぽか陽気で、なかなかの作業日和です。

昼頃にはスイセンの最初のつぼみがほころんできました。
c0021551_20303522.jpg
例年、大体この時期に咲くようですが、
開花始めを見落としている年も多いようです。

このところ黒くて白い点々のある芋虫をよく見かけます。
見つけ次第潰していましたが、
せめて名前だけでも・・・と
検索すると
ハマオモトヨトウの幼虫か
シロシタホタルガの幼虫か

シロシタホタルガの成虫は見たことがあるので
それかなと思うも(クリック)
エサが特殊でうちにはなさそう・・・・
それにちょっと姿も違っているようです。

ちなみにホタルガとシロシタホタルガは
親はそっくりですが
幼虫は全然違う姿なんですね。
私のブログ記事の画像はシロシタホタルガではないかと思います。

さて、
シロシタホタルガの幼虫では無いとするとハマオモト何とか?
どうもそちらのようです。
ハマオモトも特殊かと思うと
ハマオモトはハマユウの別名
でハマユウはヒガンバナ科
な~んだ、彼岸花ならうちにもありますよ。

どうも記憶に自信が無いので写真を撮ってみました。
c0021551_21504053.jpg
見つけたのはヒガンバナの葉の上

彼岸花の害虫、と入力して検索すると一発で
ハマオモトヨトウの幼虫として
これとそっくりな幼虫が出てきました。
親はずいぶん地味な蛾です。

彼岸花だけでなく、スイセンとかも食べるようなので
やっぱり見つけ次第潰すことにしましょう。

さて、昼食後、夫が入れてくれたコーヒーを・・・・
折角なので昨夜見た録画の映画のワンシーンを真似して
(何の映画か聞かないで、違いすぎだから)
c0021551_22175912.jpg
庭で野ざらしになっていた古いガーデンチェアーの足を拭いて
ベランダに上げます。
ぞうきんを敷いて座りましょうか・・・
コーヒーテーブルは
遊んでいた鉢カバーをひっくり返して。
もう少し大きいテーブルが良いけど狭いから無理かな。

さて、ここから見える風景は・・・
まだまだイマイチ
もっと整備する必要があります。
ボチボチ頑張りましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-04 23:00 | 園芸 | Comments(0)