カテゴリ:着物( 996 )

対丈着物

この所お天気が不安定で、
蒸し暑いことこの上ありません。
しかし気温はやや低めなので
コレでもいいかな、?
c0021551_21162077.jpg
骨董市で見つけた
男物の白い麻の着物を直した
対丈着物です。(クリック) (クリック)

お直しの箇所は、
袖をはずして肩山を後ろにずらし、
繰り越し揚げを増やしたこと。
襟もはずし
棒襟を撥襟に仕立て直したことですね。
繰り越しが充分あれば、
腰紐不要で着るのも簡単です。
(コーリンベルトと伊達締めだけ)
ま、お端折りは無いですけど・・・

小千谷縮ほどではありませんが、
そこそこ涼しい着物です。
それにしても
見かけがぐっと涼しいことは間違いないですね。

帯は両面タイヘンプの付け帯
お太鼓と胴に巻く部分が切れていると言うだけの簡単型です。
お太鼓結びが出来ない人には難しいかも

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-26 22:01 | 着物 | Comments(0)

同期会

昨夜は高校の同期会
一応今までの会での着物をチェックして、
まだ着ていない物を選択
c0021551_20335564.jpg
カザグルマ麻縮み
帯は鮎の笹焼(あいのささやき)帯

昨年の二次会では誰もカラオケをしなかったので
今年は経費節約で無しの予定でしたが・・・

えぇっ!歌も踊りも無しぃ~?
と言ったら出てきました♪~
だからカラオケ応援賑やかし隊。
歌わないで踊るだけです。

いえ~い、2次会の間中踊ってました。
日頃の運動不足解消です。
それにしてもこの着物と帯の組み合わせ、
締める時この帯は滑って締めるのが難しかったのですが、
意外に着崩れしなかったですね。
ジルバもどきでクルクル回ったり、
腕を上げるお祭り踊りの地域では肩こりが少ないと言うことなので
腕上げて踊ってたんですけどね。
横に振ればカチャーシー、縦に振れば阿波踊りって?
古い人間ですから、ツイストにゴーゴーもお忘れ無く。
(でもビートイットはまだ踊れない)
やぁ、楽しかったですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-23 21:17 | 着物 | Comments(2)

梅雨明けのお稽古

東海地方の梅雨が明けたようですが・・・
まだやや不安定なお天気です。
それにしても、
昨日のトウキョウのようなキョーレツは雹は願い下げです。

さて、蒸し暑いことに変わりはないので
まだ着ていない小千谷縮を探します。
今日はお家元の日なのでちょっと上等で・・・
c0021551_17131719.jpg
染めの小千谷縮に前回と同じタイヘンプ貼り付け帯
私の中では上等の着物ですが(高かったし)
ずいぶん色が薄くなって来ました。
布もやせてきたかも・・・
毎年着て、もう10年以上は確実。
この着物にもこの色の帯は似合いますね。
大変参考になります。
なかなか使えそうな帯なので
もう少し夏向きに作り直したいかも・・・

さて、今日はお家元のお稽古ですが、
お家元は唄の先生。
もう一人の唄の先生と、唄い方の違う箇所があるので
私は姑息的に
それぞれの先生にあわせた唄で
その場その場をしのいできました。
でもそんなことをやっていると
舞台本番で困ること必至。

幸い(不幸にも?)今日は練習不足もあって、
唄が揃わずに失敗し、
ちょっと唄のはまりが違いますね、と指摘され、
皆で一緒に唄う(ツレの)箇所は、
こうしましょう、とお手本が・・・

でも、これでよかったと思います。
しっかり指摘して頂いたので
もう一人の唄の先生に、こう言われました、と
報告が出来るからです。
来週がその唄の先生の日で
舞台本番までまだ1ヶ月あります。

さあ、言われたことが出来るように練習せねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-19 17:24 | 着物 | Comments(0)

カザグルマ麻縮み

今日は8月6日の長唄の夕べの舞台前のお稽古でした。
毎日蒸し暑く冷房びたりの日々になっちゃってますが・・・
(特に休日は夫が居るのでことさらに)
頑張れ私・・・
c0021551_20340958.jpg
まだ着てなくて、
しかもしっかりシボのある麻縮みの着物を探したら
コレがありました。

幸い、できあがったばかりのタイヘンプ貼り付け帯と
色がとても良く合います。(クリック)
らっき~!

やや結びづらいし、お太鼓結びオンリー、
しかも重い帯ですが、
取りあえず、使えそうです。

遠い将来、また仕立て直したいかも(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-17 20:49 | 着物 | Comments(2)

黒の縞小千谷縮とバティック帯

蒸し暑いです。
晴れて暑いだけだった時はまだ空気が爽やかだったのですが、
雨が降ったり照ったりになると、
途端に蒸し暑くなります(当然と言えば当然ですが)

夜もこの数日前から夫が冷房をつけています。
多分29℃で一晩中。
過去の気温を見ると土曜の夜からは熱帯夜です。
やっぱり~、という感じです。
我が家では熱帯夜が発表される頃になると
冷房無しでは寝られなくなります。
2階に居た頃はそうでしたが、
1階に来てもやっぱり同じだぁ~

というわけで、今日のお稽古も
出来るだけ涼しい格好で行こうと思います。
c0021551_21223616.jpg
黒地に細い白縞の小千谷縮です。
自作で大変重宝しています(クリック)
でも、今調べるともう作ってから10年になるんですね!
速いもんです・・・
あまり和裁の腕は進歩してません・・・

帯は粗い木綿布バティック。
ちょっと帯結びの形が変でした。
お太鼓の山の持ち上げ方が足らなかった?
タレが隠れてしまいました(>_<)
かっこわる~
帯が短いわけではないので以後注意しましょう。

今日のお稽古は三味線の先生だったので
9月の舞台三味線で出る人たちは
みっちり三味線のお稽古だったので大変でした。
私はこの所、唄ばっかりなので
三味線の練習がおろそかになってる気がしますが・・・
ま、そういう時もありますね。

でも、楽器の演奏ってスポーツと同じなので
練習を怠っていると
ヘタになるだけでなくて
筋力が落ちて腕が痛くなったり、
疲れやすくなるんです。

唄も最近ではスポーツだと思えるようになって来ました。
最近では、思いっきり大声で唄うので
うまく声が響かせられたりダメだったり、
まだ板に付いていないんですね。
どこの筋肉を動かしたら良いのかとか、
声を響かせるにはどこをどうすれば良いのか、
とか、イマイチわかってません(T_T)が、
どうも姿勢も関係あるような気がしています。

幼少期から訓練している歌舞伎役者さんとか
唄の先生とかは
別に発声練習などなくていきなり声が出せると聞きましたが、
訓練ができているということなんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-12 21:38 | 着物 | Comments(2)

こうりゃん麻縮み

暑いです。
しかも出かけるのは真っ昼間・・・(T_T)
34℃だって言ってますし・・・・

梅雨明け前で空気はまだ爽やかですが・・・・
いえいえ、そんなこと吹っ飛ぶほど暑いです。
というわけで、一番涼しそうな出で立ちで!
c0021551_21213239.jpg
かなりシワシワ度の高いアンティークの麻縮みです。
骨董市で見つけた物ですが、
かなりハデハデだったので
全体を草木染め液にどっぷつけて
くすんだ感じにした物です。
使ったのはユスラウメの枝(クリック)

そして帯は仕立て直して使いやすくなって、
さらにちょっと色を差して
見栄えが良くなったあいのささやき(鮎の笹焼)帯
c0021551_21181119.jpg
なんともまあ暑い日でしたが、
この着物のお陰で大丈夫でした。
この着物が手持ちのなかで一番涼しいかも
昨年洗ったあと縮みっぱなしのシワシワ加減が
なんともはや、という感じで
いまどきこんなゴワゴワの麻はないだろうと言うくらい
思いっきりシワシワゴワゴワ
人に嫌がられそうな感じですが、
お陰で涼しい。
汗を掻いたところに風が吹くと
帯部分以外す~っと涼しいです。
でも、汗掻いてないときっと涼しくないですね(^_^;)

舞台は8月6日が本番なのですが、
あらら、出番がもう一番、増えましたよ。
4月の舞台で唄った雛鶴三番叟なので
わかっているはずですが、
やっぱりもう、のど元が過ぎて忘れ気味なので
本番までに練習がもう一回増えることになりました。

がんばりましょう!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-08 21:23 | 着物 | Comments(0)

綿麻縮みで

台風やら、前線による大雨やら
日本各地で雨が暴れまくっています。
名古屋の雨は今のところ大したことはありませんが、
湿気が暴れまくっています(^_^;)

晴れるとかなり蒸し暑くなりそうですが・・・
照ったり曇ったりの空模様なので・・・
c0021551_20261202.jpg
小千谷からやって来た綿麻縮み(たぶん)
にうまこ帯の裏面使いです。(クリック)

雨は降らないだろうと、たかをくくって絹の帯にしましたし、
まだ真夏ではないからと綿麻を着ましたが、
着た途端・・・・蒸し暑~!
と次の瞬間汗が出てきて、ちょっと身体が楽になりました。
半襟が目の粗いガーゼのような手ぬぐい地で(クリック)
快適です。
舞台の時は刺繍の(多分ポリの)半襟だったので
それだけでも蒸し暑かったです。
半襟一つでも快適さが違いますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-05 21:05 | 着物 | Comments(2)

小千谷縮

今日は蒸し暑いです。
でも、もう7月です!
心置きなく小千谷縮を着ます☆
第一こんな蒸し暑い日には小千谷以外に着る物がないですから。
とは言え、まだ熱帯夜の季節よりはマシですけどね。

というわけで・・・
c0021551_20430937.jpg
グレー縞の小千谷縮に
アンティークの絽の染め帯
引き抜き用に仕立て直しました(クリック)
松に源氏香の文様が散り
中にアヤメが咲いています。

さて、暑くはなかったか?
だって、お稽古の場はクーラーが入ってましたし(^_^;)
外では自転車でしたから・・・

梅雨の間はまだ暑いと言っても昼の間だけで、
そこまで暑くない日もあります。
麻の着物は縮み以外はそこまで涼しくないので
梅雨明け前までにそのような麻を着ていく予定です。
小千谷縮を着るのは
本当に暑い日だけにしようと思います。

ところで例の雨コート、(クリック)
長唄のお仲間にずいぶん貰って頂いて
残る2枚になったので
NPO三味線音楽普及の会に寄付しました。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-02 21:47 | 着物 | Comments(2)

派手ゆかた着物

今日は雨
ただ、次第に小降りになって来ています。
暑いと言ってもまだ涼しいうちに綿麻の縮みにしようかと思ったのですが、
まだ涼しいうちに着たい別のハデハデ着物にしようかと・・・
c0021551_22233113.jpg
木綿の浴衣を着物風に着てみました。
(アナスイの浴衣だったかしら・・・)
帯はポリなので、気軽です。
真っ白ではなく、べージュまでも行かないこの色が
意外にどの着物にも合うので重宝します。

今日のお稽古は唄の先生
9月の発表会の唄をしっかりお稽古して頂きましたが
ぼんやりしていてレコーダーを持っていかなかったし
譜本には色々書き込みしましたが不安です・・・
せっかく先生がお手本を唄ってくださったのに・・・
ものすごく残念です。
唄を覚えるのには時間がかかるし
しっかり集中して繰り返さないと覚えられません。
今日言われたところを忘れないうちに反復練習して、
身体に覚え込ませることにしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-28 23:01 | 着物 | Comments(0)

舞台当日

さあ、今日はいよいよ本番舞台です。
11時30分から下浚え(リハーサル)で
12時30分から本番舞台です。
でも、朝からどんより暑いです。
もう昨日の時点で絹物の気分ではなくなっていたので

c0021551_20141196.jpg
今日も軟弱ながら・・・・
シルクウールのポーラ、万筋にしちゃいました。
柔らか物に見えるかな着物です。
でも、こうしてみるとちょっと硬そうな気もします。

帯は一昨日栄の◎屋大◎さんで衝動買いした
夏袋帯風柄付けの名古屋帯
松唐草ですか?
昨日急いで、わたし用の引き抜きにも出来るように
タレだけをぺろっと折り曲げて縫いました。

毎度のことですが、
自分の舞台の写真がないのは残念です。
どなたか撮ってくださった方はいらっしゃるかしら・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-24 21:22 | 着物 | Comments(0)