「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:着物( 957 )

2月最後のお稽古

寒さが緩んだので、とは言え、
前日よりは寒くて庭の手水鉢が凍っていましたけど・・・
分厚い着物はやめました。
ごく普通のウール混の単衣にファブリック帯です。(クリック)
c0021551_21095564.jpg
今日はお家元のお稽古
お弾き初めの詳細、新しいことは何も決まりませんでしたが
中身の濃いお稽古になりました。
ま、いいか・・・・
来週も唄の先生なので
頑張りましょう。
三味線は家でひたすら練習あるのみですが
唄はお手本がないと難しいんですが、
ぢつはそれが完全ではないので苦労するんですね(^^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-22 21:27 | 着物 | Comments(0)

今日も襲の着物

今日は古い仕事仲間の新年会です。
交通の便もあって駅前のいつものお店。

今日は二十四節気の雨水だそうで、
それは降るものが雪から雨になる
氷が溶けて水になる、そんな季節・・・なんだそうで、
確かに今日の名古屋はあまり冷たくない気候です。

何を着ようか・・・
襲の着物はそろそろ終わりに近づいたので
もういっぺん・・・
c0021551_22133377.jpg
シルックの万筋、江戸小紋ですが、
胴抜きになっています。
つまり見かけは袷。
でも、背中は単衣。
それに会津木綿を合わせてみました。

帯はウールジョーゼットの洋服生地。

半襟は例のお雛様
結局お内裏様は裏側に行っちゃって不在(^^;)
c0021551_22190557.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-18 22:29 | 着物 | Comments(2)

別の襲

今日もやっぱり寒いので、
もう一度シルクウールと伊勢木綿で
襲(かさね)の着物にしようと思います。
c0021551_21120690.jpg
グレーの着物は地紋入りのシルクウール
あわせたのは先週と同じ伊勢木綿

だからこんな感じ
c0021551_21140667.jpg
さて、昨日は焼き上げたブラウニー2個を
職場に持って行った後(かなり重かった)
昨日までだったタカシマヤの道明展に行き・・・
見学(^_^;)

まじまじと見せて貰い・・・帰ってきました。

自分用においそれとは買えませんもの・・・・
何か口実がないかと色々考えてみましたが・・・
見つからなかった(^^;)

口実と言えば・・・
c0021551_21183651.jpg
これ、道明☆
これはお餞別に友人がくれた物(^_^)v
とても洗練された色で大変お気に入り。
今回、何かいいのがないかなぁ~とさんざん見たあとで
彼女の色彩感覚を改めて見直しました。
桜色に所々入った小豆色(色の名前に自信なし)

誰かにあげようとすれば、イイ物が買えるかしら・・・
自信ないです・・・

で、本日はちょっと締めてみただけで、
実際に締めて出かけたのは・・・
c0021551_21242231.jpg
あっはっは、貧乏性
(いえ、コレだって私にしてみれば上等もの)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-15 21:34 | 着物 | Comments(2)

紋付き羽織

今日は職場関係の式典
50周年記念なんです。
だから・・・
c0021551_22130429.jpg
訪問着に袋帯
ですが・・・
c0021551_22135028.jpg
(セミ)リタイヤー組としては、
あまり目立ちたくなかったので・・・
黒い紋付き羽織を着ましたから。

周りの人は(男性はもちろん、ほとんどの女性も)黒い服ですし・・・

でも、一番エライ人(女性)は
見事な薄いピンク(ややサーモンピンクがかった実に深いピンク)の
色留め袖☆
金地の豪華な袋帯
古い物です・・・とはご謙遜
その方が値打ちがありますから・・・・

働き時代の(主催者側)女性も薄いブルーの五つ紋の色留め袖
へ~すごいじゃん!
(こちらはもちろん借り衣装とか)

上品な色目の色留め袖って
こういう改まった場所に合いますね!
上半身は色無地みたいでおとなしいのに、
離れてみると裾模様が豪華
でも、押さえた色目で主張しすぎない吉祥文の古典柄。
(私の持っている色留めはその点下品かも)

着物が全く合わない業種なのに
その他まだ2人も着物姿あり♪~
(どちらも上品な訪問着☆)
ひょっとして私、影響及ぼしてました?
そして今日はうまく引き立て役になれてたかしら?
ふぉふぉふぉ~!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-11 22:48 | 着物 | Comments(0)

襲(かさね)着物☆ウールと木綿

昨夜から気分がすぐれません。
熱は無いのですが、どことなく熱っぽく、
鼻が詰まって元気がありません。
また風邪を引き直した?それともアレルギー?

わかりませんが、
お稽古を休むほどどこかが悪いわけでもありません。
ただ寒いので、リバーシブル着物にしようかと思いますが、
気分が乗りません。
普段着のリバーシブル着物は2枚しか無いので
もう着尽くした感があるんですね。

あ、そうだ!こういう時の必殺技。
襲着物があります。
お殿様は何枚も着物を重ねています。
女性でも留め袖や訪問着は重ねて着ます。
と言っても昨今では重ねて着ているように見えるだけの
伊達襟を付けますけどね。

袷の着物を重ねると、さすがに4枚になって重いので
単衣を2枚重ねましょう。
幸い、ウールも木綿も単衣仕立てなので
ウールは薄手のシルクウール。
中はちょっと厚手の伊勢木綿にしましょう。

帯は名古屋帯の反物と着物地を縫い合わせた袋帯の長さの帯。
c0021551_19143824.jpg
襟の合わせ目が伊達襟をしているように見えます。
襟元がうるさくなりそうなので
半襟はレース生地の白一色。
c0021551_19395280.jpg

前の裾はこんな感じです。
c0021551_19290076.jpg
滑りの悪い生地なので
こんな風にひらひらはしません。
わざと見せているだけです。

表のシルクウールは仕立てをお願いした物で
中の伊勢木綿は自分で仕立てた物ですが、
サイズ的にほとんど同じだったので、
簡単に2枚重ねで着ることができました。

裄や肩幅が違う着物を重ねて着るのは
さすがに難しいのですが、
身幅や丈は少々違っても、何とかなります。
でもサイズが同じ方が着るのは楽ですね。

木綿とシルクウールだったので
大変快適でした。
つまり蒸し暑くも無ければ、ひんやりもせずと言ったところです。
リバーシブル着物は裏がポリで仕立てててあるので
多少は蒸し暑かったりするんですね。
木綿が裏なので滑りが悪いかと思ったのですが、
ま、それほど困る事も無かったです。
前の重なりにシルクウールが来るので
木綿だけよりすべりが良かったかも。

寒い日のチョイスが増えました。
(でも~、忘れるんですね・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-08 19:41 | 着物 | Comments(0)

早春賦コーデ

早春賦:春は名のみの風の寒さや・・・♪
もうすぐ立春、季節の名前は春になって来ますが、
風は本当に寒いです。

とは言え、春の草はもう芽を出していますから・・・
今日のコーデは思いつきで命名の早春賦コーデ。

c0021551_21250990.jpg
寒い風と春の草

着物は表地がペイズリー柄のウール、裏がポリのリバーシブル
帯は角出しが結べるぎりぎりの長さの手作り帯
ウイリアムモリス柄の木綿地です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-01 21:53 | 着物 | Comments(2)

瑞穂小劇場へ

今日のNPO長唄講習会は、瑞穂小劇場でありました。
明日が 瑞の音~藤原師長と催馬楽桜人~ 
の発表会で今日がリハーサルのために借りてあるので、
便乗で練習をするのだそうですが・・・
よくわかりませんが、取りあえず行ってきました。
c0021551_20010257.jpg
前回の水曜日に迷ったもう一枚の着物にしました。
色的にコレも合うかな、という着物です。
小物は同じにしました。
やっぱりこのオレンジと白の帯〆が
帯の図柄に馴染む気がします。

かなり説明しないと何の絵柄かわかって貰えないのは
提灯しか見えないからですね。
図柄が大きすぎて
浅草寺の門も見えないし
門の向こうの雪景色も見えないからですね。
もう少し提灯を右の方にずらして
左側の門を見せた方がいいかしら・・・・
しかし、それをやると説明的にはなっても
帯の柄としては間が抜けてしまうんですよね。

だから、これで良しとしましょう☆

さて、瑞穂小劇場は
新しい瑞穂図書館の隣ということですが、
最寄りの3箇所の地下鉄の駅から
同じくらいの距離・・・・(^^;)
新瑞橋からバスが出ていますが・・・
バス停からも歩く・・・
だったら地下鉄瑞穂運動場西から歩いた方がいい、
ということで、歩きました。

別の人はちょっと失敗したそうで・・・
瑞穂運動場東で降りてタクシーを探すも・・・来ない。
新瑞橋でタクシーを探した方がヨカッタ。
仕方なくそこから歩いた・・・そうで、
ご苦労様m(_ _)m

車の人は・・・
駐車場に入るのに並んで遅くなった・・・とのこと。

リハーサル便乗練習も
何だかよくわかりませんでしたが
色々問題点がわかってきたので、ま、ヨカッタということで。
本番の会場もここではないので大丈夫♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-28 20:51 | 着物 | Comments(0)

浅草金竜山風呂敷帯

今日のお稽古は予定通り
広重の江戸百景浅草金竜山風呂敷帯にしましょう。

c0021551_20510609.jpg
帯が一番映えそうな着物を選択しました。
帯締めも数種あったなかで、コレを選択。
まあまあのチョイスだったかな。

お弾き初めが今年は諸事情で4月12日(水)になりました。
場所はなんと東区文化のみち橦木館のお座敷です。
時間は午後1時から3時は例年通り。

橦木館の入場料(普通は200円、各種割引あり)は必要ですが、
どなた様にも見ていただけます。
こちらが公式ホームページです(クリック)
4月は、お花や緑の美しい季節、
是非、お庭の美しい橦木館までおいで下さいm(_ _)m

演奏演目、ただ今選定中
今日は色々もめ検討しました(^^;)
でも、もう余り時間が無いので頑張って練習しなければ(^_^)v
さらに9月初めにはひょっとすると、もう一度
最後の最後に中日劇場の舞台が有るかも☆(ただ今選考中?)
こちらの演目は供奴になりそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-25 21:47 | 着物 | Comments(0)

寒い日のお稽古

寒い日です。
最低気温は零下です。
(ま、大したことはないですが・・・)

このように寒い間に着なくちゃならない着物にしましょう。
リバーシブル着物です。
c0021551_21365418.jpg
江戸小紋の角通しのシルックです。
裏は12月28日のウールです。(クリック

しかしこのリバーシブル着物はちょっと失敗作です。
それは、裏のウールは薄手でよかったのですが、
こちらのポリのシルックがしっかりしすぎ(^^;)
厚手というか硬いというか・・・(中途半端に上等?)
それで、分厚くてごわごわ・・・
柔らか物にはあり得ない感じになってしまいました。
仕方が無いので、一生懸命着ましょう・・・

それでも生地の見た目はやはり上品ですから、
帯はすばるさんの縮緬藍型風舟帯を合わせました。
この帯は自分で洗って(クリック)
引き抜き用に仕立て替え済み(クリック) (クリック)
でも柔らかすぎて形が決まらないのが悩みです。
もう一度仕立て替えしようかしら・・・

前の記事を見て、へ~、ポケットがあるんだぁ~
って、全然記憶無し・・・
今確認すると・・有りました(当然です)
c0021551_19404076.jpg
帯〆を選んでいて、お福さん付の帯〆をを見つけました。
もとは有田焼の箸置きです。
お稽古では三味線に当たるので後に回して・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-18 22:33 | 着物 | Comments(0)

雪の日のお稽古

予想通り、今朝の名古屋は雪が積もりました。
c0021551_20522760.jpg
夜明けの玄関先です。
しかし、ニュースで大騒ぎしたほどの積雪ではありませんでした。
でも、これからまだ降るのかな?

降るか照るかは不明ですが・・・
朝食後、マゴ君と雪かきです。
そして、車道の雪までかき集めて・・・
やっとなんとか・・・
c0021551_20550701.jpg
小さなかまくらが出来ました♪~
でも、マゴ君入れないのでやや不満そう(^^;)

本日の作業(買い物とか・・)が昼までに終わったので
午後からの長唄講習会に行けそうです。
雪ももう一段落のようです。
c0021551_20571983.jpg
寒いのでウールとポリのリバーシブル着物
帯は、もちろん今年最初なので正月お飾り帯。
鶴と日の出の扇に伊勢エビを出しました。
講習会のお仲間さん達に楽しんでもらえました(^_^)v

雪道を歩きたくなかったので、自転車で行こうと思います。
c0021551_20593288.jpg
自転車袴をはいて、いつものケープ。
そうか、昨日もコレにすれば良かったのかも(^_^)v
今日は自転車なので
思いっきり短くはいていますが、
みっともないのでもう少し長めに穿けばね、多少はマシ?

この自転車袴は
c0021551_21011841.jpg
こんな形のサリエルパンツ(大須で買ったタイ製)です。
スムース生地なので伸縮性があってラクチンです。

道は所々雪でかたまっていましたが、
お天気はまあまあでした。
c0021551_21144680.jpg
日に照らされてもかまくら君はまだ大丈夫。
いい一日でした☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-15 21:25 | 着物 | Comments(0)