カテゴリ:着物( 977 )

春のおさらい会・衣装

今日はいよいよ橦木館でのお弾き初め変じての春のおさらい会
三味線袋と同じ衣装にしようかとか、
一旦は考えたのですが、
昨日までの雨、
舞台設定などの力仕事、
タクシー移動などで・・・汚れ仕事になるかも
と思い、対弱気になっていつものポリの舞台衣装・・・
でも、ポリの舞台衣装は単衣です。どうします?
ならば・・・襲着物にしましょう。
c0021551_21331159.jpg
単衣の二枚襲にあわせたのは舞台衣装用にした袋帯です。
ながもち屋さんでゲットした古い帯です。
でも、上品かつ華やかで
近くで見られても安っぽくないので便利です。
(今までの舞台用袋帯はちょっと安っぽかった)

襟元をアップしてみます
c0021551_21365513.jpg
このど派手な単衣を中に合わせました。
2枚かさねているので
裾も
c0021551_21405255.jpg
後ろから見るとこんな感じです。

気兼ねなく働けて良かったです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-12 21:49 | 着物 | Comments(0)

雨か?

今日は4月16日(日)の瑞穂小劇場での発表会直前練習。
このところの雨続きの怪しいお天気です。
着物を着ることはほとんど断念していたのですが、
なんとか時間ができたので急遽・・・
唄のお稽古なのでできれば着物(正確には帯)がいいんですね。
c0021551_22162120.jpg
伊勢木綿とカーテン地の帯です。(クリック

雨用ケープと自転車袴用のサルエルパンツ着用。

でも、後から考えるに木綿の着物は洗える点はいいのですが、
一旦濡れるとなかなか乾かないので結構不快かも(^_^;)
降られなかったので結果オーライですけど。
既に蒸し暑かったです。
このところの気候の変化が大きいです。

小声で・・・
今日は赤っ恥な思いをすることが多かったです
あ~ぁ・・・
忘れよ~っと!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-09 22:37 | 着物 | Comments(0)

春もたけなわ?

急に暖かくなってきました。
春ですから、気分は若草ウールです。
帯は?
色々合わせてみて、こうなりました。
c0021551_21240250.jpg
花柄のバティックです。
穏やかな色の組み合わせになりました。

さて今日は本番直前のリハーサルです。
演奏そのもの以外でも
舞台設置とか入退場とか
色々問題が洗い出されてきました。

自分の方もぼちぼち神経を集中して
本格的に気を入れて準備せねば。
着物や三味線の準備もね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-05 22:52 | 着物 | Comments(0)

春ボチボチ?

名古屋の桜開花宣言も出て、きのうは香積院の桜も見て、
やっぱり気分は春ですね~
きのうの水道みちの桜は・・・・一番早い木が開いたばっかり
c0021551_20455001.jpg

というわけで、
でも桜の帯をする気にはなれなくて(飽きた?)
c0021551_19594499.jpg
草がもそもそ生えてきた感じの着物。
そして合わせたことのない帯を選択

なんかイイじゃない?
よく見れば、この古渡り更紗風のインド布
お花の柄ですね♪~
草花コーデになりました。
桜は帯〆の色で表現です。

でも、やっぱり寒いので、
でも黒いマントはいかにも冬なので、
これに明るい色の厚手のショールを合わせました。
大ばあちゃんの箪笥に死蔵されていたこのショール、お役立ちです。
(って、画像出してないですけど)

後姿をちょっと違う角度で撮ったら
手が写っちゃった~(^^;)
角出し帯の角度が良い感じで写っていますが、
着物がねじっていないか(着方がイイか)の確認にはなりません。
前回いかにも捻っていたので大いに反省して、
今日は一生懸命注意て着たんですけどね。

思いの外、身体が左右対称でないのと
慌てて着るので、
毎度、着方が大いに反省の余地有りです。
もっと見栄え良く撮れば?斜めから撮るとか・・・
と言われたこともあるんですけどね。
でも確認のためなので
真後ろから撮ろうと思っているんですね。(言い訳がましい)

長唄は、いよいよ、発表会本番が近づいてきました。
4月12日(水)
文化のみち橦木館で午後1時から3時まで。
お時間のある方、どうぞ橦木館の入館料(200円ほど)は必要ですが、
冷やかしにおいで下さいm(_ _)m

よろしくお願いいたします。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-29 20:44 | 着物 | Comments(0)

おくみ無し着物で気分アップ

今日は津賀田中学でNPOの長唄講習会です。
ずっと都合が悪く、久しぶりの参加です。
4月16日には瑞穂小劇場で発表会なので
頑張らねば!
でも、昨日の会食でいささかお疲れ気味・・・(-_-)
しかも雨

いえいえ、やっぱり頑張ろう!
着物を探せば元気が出るはず。
雨なのでポリ?
でもポリは薄ら寒いのでウールにしましょう。
桜とか春とかいう気分にもなれないので、
選んだ気分アップの着物コーデは・・・
c0021551_20080681.jpg
おくみ無しウール着物(クリック)に合わせるのは
イギリス標識帯(クリック)

雨の中歩きたくなかったので車を確保。
雨よけと防寒をかねて冬に逆戻りのマントで快適でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-26 20:34 | 着物 | Comments(0)

日本のおしゃれ展へおしゃれして☆

今日はお稽古の前に
池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」に行きました。(クリック)

日本のおしゃれ展を見に行く時の着物には2種類の選択が考えられます。
展示物に溶け込むコーデ、
展示物と勝負しないコーデ。

これが単独であったら、コーデを考えるエネルギーが
ちょっと枯渇気味・・・ということもありますが、
今回は前の週末のために着物置き場を引っかき回していたので、
もう勢いです!
せっかくなので・・・アンティーク

母の縫い取りお召し
生地は薄く柔らかく、鳩の部分が漆糸で硬いので
ちょっと扱いが・・・襟などがうまく折れない(^^;)
c0021551_22162226.jpg
それに合わせたのは、
姑の箪笥から出てきた袖の長い羽織
多分もう一代前の物(姑の母?姑の姑?わかりません)

ぢつはピンクの桐の花の羽織(クリック)を
しつこく探したんですが、やっぱり見つからない・・・(-_-)
仕方なく土曜日と同じこのアンティーク羽織にしました。
でも、こちらの方が色も柄も合ってますね。
鳩の着物は奇しくも(そうでないかと思ったんだ・・・)
前回と同じ(クリック)

お稽古では羽織を脱ぐので
c0021551_22160265.jpg
こちらの留め袖用反物から作った帯を合わせました。
桜のお庭帯です。

おしゃれ展のあとの池田由紀子氏の解説で
花と鳥の取り合わせで、
松に鶴、梅に鶯、桜には鳩、という伺って
(桜に鳩は初耳でしたが)
今日の組み合わせ、合ってますよね♪~
(でも、ここで密かに思ったのは、
梅に来るのはメジロよね、桜に来るのはヒヨドリよね
でも、それでは無粋なのでうまく見間違えたのよね)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-22 22:49 | 着物 | Comments(4)

今日は藍の会へ

昨日の名古屋長唄大会に続き、
今日は藍の会の発表会です。
昨日は染め紬だったので、今日は絹物、
ちょっとキラキラ小紋にしようと思いますが、
もう一枚の長羽織がどうしても見つからないので(>_<)
(処分しちゃったのかしら・・・?)
そこで寒さ対策として・・・・着物を重ねちゃいましょうね☆
襲(かさね)着物でいきましょう♪~
c0021551_21580419.jpg
襲である証拠ですか?
c0021551_21584428.jpg
普通は重ね衿は襟だけなんですが・・・
重ね衿ではなく襲襟ですから、
上の着物の後姿でチラ見えする八掛けが
重ねた襟と同じ生地になっています。
もちろん袖口や袖の振りからもチラ見えしている訳です。

これに昨日と同じ厚手のショール(一見毛布みたい)、
ベレー帽を合わせました。
丁度いい季候でした。

合わせたのは派手な単衣の着物
上に着た袷の着物と
オレンジ色が似ているので
もっぱらこの小紋に合わせて着ています。
ひょっとすると同じシリーズの反物だったかも。

藍の会
c0021551_22105753.jpg
色がうまく出ていませんが
先生は黒紋付きですが
生徒さんは薄い青色の着物です。

藍の会の名前はもちろん出藍の誉れ
藍の色は藍の草から出ますが
もとの草よりずっと濃い青になる、
生徒は先生を超える(と期待する)という意味なので
先生を超えていない生徒さんはまだ青色が薄いんですね。
薄藍くらいの色なんでしょうか・・・(クリック)
それとも瓶覗きくらい薄い?

それにしても、先生を超えた生徒さん、
超えかけの生徒さん、
始めたばかりのチビちゃん達
藍の会は層が厚いですね。羨ましいです☆
いえいえ、皆さんや先生方の努力がスゴい、
そして長唄は年を重ねるとやっと味が出てくる。
一番最初に藍の会を始められた山田先生は、
今年はそんなお話をされました。
先生、いつまでもお元気で!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-20 22:08 | 着物 | Comments(2)

もうすぐ桜の帯

今日は大先生のお稽古の日です。
お天気も良いし、たまにはいい着物でも・・・・
と色々探していました。

帯はもう決めています。
早咲きの桜も咲き始めたので、
もちろん、雪輪桜帯と命名したいつもの渋い桜の帯です。

で、着物は・・・黒の大島?リバーシブルの黒白万筋?紺のお召し?
とその時、郵便屋さんが、書留で~す!って、外に行くと
あれ?何か降ってますよ・・・これはマズイかも。
洗濯物を室内に取り込み・・・
絹物はさっさとあきらめ・・・・
c0021551_19474168.jpg
若草ウール着物に決定!

曇ってくると何だか薄ら寒い・・・
上に羽織る物はあれこれ考えないでいつものマントに。

出かける時になると何も降ってはいませんでしたが
風があって結構寒いです。
道行く人たちも冬と同じ格好だからいいか・・・
しかし帰りにはそれほど寒くはありませんでしたけどね(^_^;)

今日のお稽古は大変有意義でした。
さすが中身の濃い大先生
色々なことがさっさと決まりました。
本番の様に並んでお稽古しましょう、に始まって
恐らく残りのソロのパートも決めて頂けるはず。
(自分たちの分は既に決まってます)
本番のイメージがつかめました。
課題?宿題?もできちゃいましたけど・・・

ちなみに先週つけた半襟(クリック)を早速使いました。
c0021551_20143418.jpg
画像を拡大しただけだから・・・・う~ん
映像も柄もイマイチ・・・かも
半襟は少し見えるだけなので
(多く見せる着方ももちろん有りますけど)
意味を込めすぎた柄は難しいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-15 20:49 | 着物 | Comments(0)

サファリうまこさん

少し暖かくなったと思ったら、
昨日からまた寒さ逆戻りです。
昨日、今日と雪の様なみぞれの様なそんなものがちらちら・・・

でも、もう普通のウール(シルクウールですけど)です。
c0021551_20492795.jpg
サファリうまこさんと名付けたしょうざん、織りのシルクウールです。
帯が曲がってますm(_ _)m
直してから撮り直したと思ったのがピンぼけだったので・・・・
(言い訳)
帯はカラカラタオルを無地の博多帯に縫い付けた物。

先週着たお雛様の半襟をはずして
桜の半襟に付け替えました。
c0021551_20551188.jpg
波と桜ですが、
控えめすぎる柄ですね。
襟の内側にも刺繍があるのがちょっとステキです。
c0021551_20575610.jpg
それにしてもわかりにくい柄です。
c0021551_20582404.jpg
首の後ろに来る桜もステキなんですが、
小さいし、そんなに見えない気もします。
ま、いいか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-08 21:03 | 着物 | Comments(0)

三人官女の女子会帯

お雛様直前お稽古です。
というわけで、お雛様帯です。
c0021551_21251072.jpg
三人官女が女子会やってる?
だってお雛様は前に回ってますから・・・・
犬筥さんも楽しそう☆
こちらにアップの写真があります(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-01 21:35 | 着物 | Comments(0)