カテゴリ:着物( 962 )

早春賦コーデ

早春賦:春は名のみの風の寒さや・・・♪
もうすぐ立春、季節の名前は春になって来ますが、
風は本当に寒いです。

とは言え、春の草はもう芽を出していますから・・・
今日のコーデは思いつきで命名の早春賦コーデ。

c0021551_21250990.jpg
寒い風と春の草

着物は表地がペイズリー柄のウール、裏がポリのリバーシブル
帯は角出しが結べるぎりぎりの長さの手作り帯
ウイリアムモリス柄の木綿地です。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-01 21:53 | 着物 | Comments(2)

瑞穂小劇場へ

今日のNPO長唄講習会は、瑞穂小劇場でありました。
明日が 瑞の音~藤原師長と催馬楽桜人~ 
の発表会で今日がリハーサルのために借りてあるので、
便乗で練習をするのだそうですが・・・
よくわかりませんが、取りあえず行ってきました。
c0021551_20010257.jpg
前回の水曜日に迷ったもう一枚の着物にしました。
色的にコレも合うかな、という着物です。
小物は同じにしました。
やっぱりこのオレンジと白の帯〆が
帯の図柄に馴染む気がします。

かなり説明しないと何の絵柄かわかって貰えないのは
提灯しか見えないからですね。
図柄が大きすぎて
浅草寺の門も見えないし
門の向こうの雪景色も見えないからですね。
もう少し提灯を右の方にずらして
左側の門を見せた方がいいかしら・・・・
しかし、それをやると説明的にはなっても
帯の柄としては間が抜けてしまうんですよね。

だから、これで良しとしましょう☆

さて、瑞穂小劇場は
新しい瑞穂図書館の隣ということですが、
最寄りの3箇所の地下鉄の駅から
同じくらいの距離・・・・(^^;)
新瑞橋からバスが出ていますが・・・
バス停からも歩く・・・
だったら地下鉄瑞穂運動場西から歩いた方がいい、
ということで、歩きました。

別の人はちょっと失敗したそうで・・・
瑞穂運動場東で降りてタクシーを探すも・・・来ない。
新瑞橋でタクシーを探した方がヨカッタ。
仕方なくそこから歩いた・・・そうで、
ご苦労様m(_ _)m

車の人は・・・
駐車場に入るのに並んで遅くなった・・・とのこと。

リハーサル便乗練習も
何だかよくわかりませんでしたが
色々問題点がわかってきたので、ま、ヨカッタということで。
本番の会場もここではないので大丈夫♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-28 20:51 | 着物 | Comments(0)

浅草金竜山風呂敷帯

今日のお稽古は予定通り
広重の江戸百景浅草金竜山風呂敷帯にしましょう。

c0021551_20510609.jpg
帯が一番映えそうな着物を選択しました。
帯締めも数種あったなかで、コレを選択。
まあまあのチョイスだったかな。

お弾き初めが今年は諸事情で4月12日(水)になりました。
場所はなんと東区文化のみち橦木館のお座敷です。
時間は午後1時から3時は例年通り。

橦木館の入場料(普通は200円、各種割引あり)は必要ですが、
どなた様にも見ていただけます。
こちらが公式ホームページです(クリック)
4月は、お花や緑の美しい季節、
是非、お庭の美しい橦木館までおいで下さいm(_ _)m

演奏演目、ただ今選定中
今日は色々もめ検討しました(^^;)
でも、もう余り時間が無いので頑張って練習しなければ(^_^)v
さらに9月初めにはひょっとすると、もう一度
最後の最後に中日劇場の舞台が有るかも☆(ただ今選考中?)
こちらの演目は供奴になりそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-25 21:47 | 着物 | Comments(0)

寒い日のお稽古

寒い日です。
最低気温は零下です。
(ま、大したことはないですが・・・)

このように寒い間に着なくちゃならない着物にしましょう。
リバーシブル着物です。
c0021551_21365418.jpg
江戸小紋の角通しのシルックです。
裏は12月28日のウールです。(クリック

しかしこのリバーシブル着物はちょっと失敗作です。
それは、裏のウールは薄手でよかったのですが、
こちらのポリのシルックがしっかりしすぎ(^^;)
厚手というか硬いというか・・・(中途半端に上等?)
それで、分厚くてごわごわ・・・
柔らか物にはあり得ない感じになってしまいました。
仕方が無いので、一生懸命着ましょう・・・

それでも生地の見た目はやはり上品ですから、
帯はすばるさんの縮緬藍型風舟帯を合わせました。
この帯は自分で洗って(クリック)
引き抜き用に仕立て替え済み(クリック) (クリック)
でも柔らかすぎて形が決まらないのが悩みです。
もう一度仕立て替えしようかしら・・・

前の記事を見て、へ~、ポケットがあるんだぁ~
って、全然記憶無し・・・
今確認すると・・有りました(当然です)
c0021551_19404076.jpg
帯〆を選んでいて、お福さん付の帯〆をを見つけました。
もとは有田焼の箸置きです。
お稽古では三味線に当たるので後に回して・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-18 22:33 | 着物 | Comments(0)

雪の日のお稽古

予想通り、今朝の名古屋は雪が積もりました。
c0021551_20522760.jpg
夜明けの玄関先です。
しかし、ニュースで大騒ぎしたほどの積雪ではありませんでした。
でも、これからまだ降るのかな?

降るか照るかは不明ですが・・・
朝食後、マゴ君と雪かきです。
そして、車道の雪までかき集めて・・・
やっとなんとか・・・
c0021551_20550701.jpg
小さなかまくらが出来ました♪~
でも、マゴ君入れないのでやや不満そう(^^;)

本日の作業(買い物とか・・)が昼までに終わったので
午後からの長唄講習会に行けそうです。
雪ももう一段落のようです。
c0021551_20571983.jpg
寒いのでウールとポリのリバーシブル着物
帯は、もちろん今年最初なので正月お飾り帯。
鶴と日の出の扇に伊勢エビを出しました。
講習会のお仲間さん達に楽しんでもらえました(^_^)v

雪道を歩きたくなかったので、自転車で行こうと思います。
c0021551_20593288.jpg
自転車袴をはいて、いつものケープ。
そうか、昨日もコレにすれば良かったのかも(^_^)v
今日は自転車なので
思いっきり短くはいていますが、
みっともないのでもう少し長めに穿けばね、多少はマシ?

この自転車袴は
c0021551_21011841.jpg
こんな形のサリエルパンツ(大須で買ったタイ製)です。
スムース生地なので伸縮性があってラクチンです。

道は所々雪でかたまっていましたが、
お天気はまあまあでした。
c0021551_21144680.jpg
日に照らされてもかまくら君はまだ大丈夫。
いい一日でした☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-15 21:25 | 着物 | Comments(0)

ロビーコンサートと着物

今日は、中日ビルの入り口のロビーでのコンサート当日です。

会場はビルの入り口付近ということで・・・寒い!
ということで、リバーシブル着物を選択。

雑踏の中の演奏、
目立ってなんぼと信じて、一番舞台映えする着物。
過去の中で一番舞台映えする着物
と評価されたコレを選択しました!

c0021551_21205000.jpg
帯は名古屋帯化した袋帯(クリック)
名古屋帯の長さなので普通のお太鼓のように結びますが、
お太鼓部分は二重になっているので
二重太鼓を結んでいるように見えます。

そして小物を入れるように(天神カバーと撥カバー)
帯〆にポーチを通しておきましたが、
今回初めて使って、いろいろ問題点が見つかったので
改良予定です。

そして寒さ対策その2として・・・
c0021551_21242677.jpg
五本指ニーストッキング
コレを足袋の下に穿きました。
これでなくてもレギンスやトレンカでもいいんですが
いずれも持っているのは黒だったので
肌色のコレを使ったというわけです。

いずれにしても準備が順調すぎて
始まるまでの時間が長くて寒かったです。
行き帰りも含めて
シルクスヌードが密かに活躍しました。(クリック)

そして雪ということで急遽、雨草履を選択
足もとはほとんど見えなかったので
OKだったとしましょう。

はい、これが舞台の様子です。
撮って下さったKさん♡ ありがとう!
c0021551_22034224.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-14 22:00 | 着物 | Comments(0)

お稽古始めの着物

今日はお稽古始めで、14日(土)15:00からの
中日ビルロビーコンサートの最終お稽古
(リハーサルとまでは言えないのがちょっと淋しいかも)

というわけで、
多少はお正月らしくて、
しかも、かなり寒いので・・・・
(天気予報は曇りのち晴れのはずが雨降ってるし・・・)
c0021551_17120347.jpg
もう子供っぽいからとやめたはずの流水に梅のポリ復活。
しかも、裏がウールのリバーシブル着物
帯をどうしようかとしばし悩んで・・・
袋帯まではいかなくても・・・
と色々出してみますが、イマイチ合う物がなくて
こういう時におとなしいポイント柄の名古屋帯でもあれば、
と思うのですが、なぜか、持っていないし、
似たような物でも季節的に・・・う~んと思う物ばかり。

あぁ、そういえば、コレがありましたね。(クリック)
初おろしかどうか・・・・
似たような帯(クリック)の残りの布を使って作ったんでした。
留め袖の反物という、まことにもってアハハな代物。
え、どうしてかって?
私の乏しい知識では
留め袖のような絵羽の着物は仮絵羽に仕立ててから柄付けする
と聞いていたからで、
反物のままに、まるで付下げのように柄を入れちゃうなんてね。
でも、出来ないことはないから、やっちゃうんですね。
きっと経費節約で(^^;)

というわけで、注文流れらしいこの掘り出し物、
2本目の帯になりした。

前帯の柄はこんな感じです
c0021551_17121156.jpg
この前帯の部分、ここだけ見ると
なんてモッタイナイ使い方しているの、
と思うのですが、
ここ、袵部分なので
この両脇(つまり帯の裏に回った分)は
まっ黒なんですね。
お太鼓部分の左端がよく見ると白っぽいのは
そこに、この前帯の袵が来るからなんですね。

見事ですね。
描いた人も使った私も(^_^)v
もちろん手描きです。
どんだけ高価?と思えば、中国製の印が・・・
どんだけ安く描かせたのというか、
10年以上前の掘り出し物だから
どんだけ前に描かせた物やら。
上手に描いてあるけど、建物の立体感に一部不自然な箇所が・・・
多分こういう手仕事はもう中国でも出来ないかも(価格の問題込みで)

当時もう一本同じ手の反物が有り、
それは海の景色でした。
海俯模様というんですか?
あの、三角状の干してある網の柄で。
網干しというんですか?
青系統の配色だったので、選ばなかったんですが、
いっそ、それも買っちゃえばヨカッタかも
値段も◎屋大◎さんのお値打ち価格でしたから・・・

でも、留め袖ってほとんどが柄のない部分で
黒い布をもてあましちゃうんですよね。
だから、余計な買い物をしなかった自分を褒めてあげよう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-11 17:51 | 着物 | Comments(0)

お正月の着物

昨日の初詣、初着物
お正月らしい柄のしょうざんウールにしましょう。
帯は袋帯っぽい織りの名古屋帯
以前は袋帯を名古屋帯化することをまだ知らなかったので
気軽に締められる名古屋帯で
多少は盛装っぽい名古屋帯を探したものです。
c0021551_11324561.jpg
今年は朝のおせちとお雑煮を
大ばあちゃんだけでなく長男一家とも一緒に頂こうという魂胆
最初が肝心ですから☆

しかもお昼も夜も子供達一家と一緒で
どことなく狭い我が家
帯や袂でそこら中をなぎ倒しそうなので
初詣から帰ってすぐ脱いじゃいました。

また一日中着物で過ごせるお正月が来るかな?
マゴ君達がもっと大きくなったらね。

おまけの映像

お嫁ちゃんは
c0021551_11392040.jpg
初おろし、しょうざんのシルクウールです。
帯は小紋地で作ってあった帯を
引き抜き用に改造したもの
(だからやや短め)
でも、ウールの着物と素材感と色が合っていたのでチョイス
朱色の花がお嫁ちゃんの雰囲気に合って
よくお似合い☆
c0021551_11434931.jpg
マントのヒダがキレイ☆
(作った私の自画自賛かも)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 11:53 | 着物 | Comments(2)

お正月飾り帯

今週の先生は先週と同じ唄の先生。
先週のクリスマス帯の裏側に何かある、
と気づかれたので、
今週はその裏側を・・・ということで
c0021551_20434561.jpg
お正月飾りの風呂敷を縫い付けた物。(クリック)
今年のお正月は海老を前面に出して締めています(クリック)
しかも、着物はこのリバーシブル着物の反対側(表?)です。

でも、先生と帯のおしゃべりはしなかったので、
気づかれずに終わりました(^^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-28 20:52 | 着物 | Comments(2)

クリスマスツリー帯

さあ、クリスマス直前です。
こう一度クリスマスの帯を締めてもイイですよね。
今日は大先生の日なので絹物にしましょうか。

というわけで、
c0021551_21565598.jpg
クリスマスツリー帯です。
もうクリスマス直前なので
クリスマスの文字が見える位置でも良いでしょう。
ぎりぎりツリートップが見えてませんけど。

着物は母の古いほっこり紬です。
飛び柄の絣模様のように見えますが
実は裏を見れば糸が渡っています。
でも、柄合わせが実に見事になされていると指摘されて
改めて感心。そうなんだぁ~

暗い色なので気兼ねなく着ることができ
重宝しています。
(それでもあまり出番がない私は貧乏性かも)

ところが大先生は急遽お休み・・・
代わりにかなり実質的なお稽古となりましたが・・・
練習不足の私は・・・(じつは)失敗続き(しょんぼり)
発表会はもう目前なので練習せねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-21 22:13 | 着物 | Comments(0)