カテゴリ:着物( 1031 )

長唄の夕べ*舞台

今日は瑞穂文化小劇場で
「長唄の夕べ」の舞台発表です。
今回は
津賀田中学校和楽器部の発表を
いつものNPOのお仲間が応援するという形式になっています。

今回のドレスコードは浴衣ということでしたが
テキトーなのが無かったので
いつもの小千谷縮に夏の名古屋帯(ポリ)
と言うことになりました。
c0021551_21093999.jpg
いつもの小千谷縮に夏の名古屋帯、
という形にしました。
帯は昨日と同じ帯ですが、
昨日は引き抜きの角出し、
今日は引き抜きのお太鼓に結びました。

会場までの道のりが大変暑かったので
つい軟弱になって麻の着物にしてしまいました。
気づけば浴衣らしい浴衣が無い・・・
という状態になっています。

皆さんの浴衣は姿がとてもステキだったので
綿絽や紅梅の古典的な浴衣も良いなぁ~
な~んてまた羨ましくなっています(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-06 21:30 | 着物 | Comments(0)

小千谷縮の黒細縞

明日はいよいよ
瑞穂文化小劇場で長唄の夕べの舞台です。
今日はその最終合わせ稽古です。
c0021551_21554037.jpg
黒の縞小千谷とポリの夏なごや帯

朝の10時開始ですが
大ばあちゃんのお迎えのあとで出発なので
大変に厳しいスケジュールです。
幸運にも車があったのでGO!
朝から暑くて地下鉄からの道が辛いし
歩きでは間に合わないかも。

いかし、案の定、
皆さんを待たせてしまいましたm(_ _)m
ごめんなさい。

さすがに着物も長襦袢も汗でしっとり濡れてしまったし
お天気も良くなってきたので
両方さっさと洗いました。
(朝、金山では雨が降ったそうです)
長襦袢と着物1枚ずつなら
1階で干せることがわかりましたから。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-05 22:07 | 着物 | Comments(0)

波の麻縮み

朝方は涼しくて曇りがちでしたが、
昼頃にはいつもと同じ蒸し暑さになりました。
選んだ着物は
え~っとまだ着ていない麻の縮みは・・・・っと。
c0021551_20010186.jpg
波の模様の古い麻の縮みです。

この着物には波に関連した帯を選ぶことが多いのですが、
今回はちょっと違うものにしました。
ちょっと忘れていたかもの
生平で作った付け帯です。
芯の代わりにアフリカンな布を使っています。
だから半分色が薄いのですが、
ほとんど気づきません。
ちょっと中途半端な帯なので、
あとから、ラベンダーの花の絵を描きました。

意外に涼しくなかったです。
目が詰まっていて地厚だったのか、
風が無かっただけなのか・・・
でも、歩いていて、
うなじから背中に抜ける風が涼しかったので
やはり風を通さない着物だったのかも。

ま、それでも、洋服の人と同じくらいの体感ですから、
ありがたいことです。

さて、今週末は瑞穂小劇場で舞台、
1ヶ月後には
中日劇場での舞台があります。
真夏の舞台の衣装をそろそろ考えねば♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-02 20:21 | 着物 | Comments(0)

なりふり構わぬ浴衣姿

昨日今日と地元商店街の夏祭りです。
昨日は学区のお祭りだったので、
今日行ってみようかと言うことになって、
夕食後マゴ君一家と私はお出かけ。
c0021551_21273225.jpg
気温は低めですが、
今にも降り出しそうな湿っぽいお天気です。
今一度、昨日の手ぬぐい技を使います。
意地悪婆さんに限りなく接近(^^;)
あらま、帯がひん曲がってました(>_<)

マゴちゃん、マゴ君は昨日と同じ浴衣と甚兵衛さん
今日はママも浴衣を着ましたよ。

お祭りではマゴ君の希望通り
かき氷と綿菓子(今では綿飴って言うのかな?)を
買ってもらったところで、
雨が降り始めました。
さ、帰りますか。

時間は短かったけど、
マゴくんは保育園や学校のお友達にも会えたし
希望のモノもゲットできたし、
よかったですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-30 22:00 | 着物 | Comments(0)

チョー蒸し暑い盆踊りへいざ!

今日は学区の夏祭り
夕方から始まり日没頃から盆踊り
小さな小学校なので、ささやかです。
夫が町内会の役員で運営に参加しているので
大ばあちゃんのお守りがあって出かけられないと
あきらめていたのですが、
夕食時間を早めて
大ばあちゃんが自分の部屋に戻れば、
こっそりお出かけしても大丈夫☆
もちろん私達用のトイレには鍵を掛け、
留守電の回数を1回にして玄関の呼び鈴を切って、
と準備万端にしておけばまず大丈夫。

というわけで、短い時間で着られる浴衣にします。
c0021551_21362720.jpg
チョー蒸し暑いので
なるべく薄着で。
もちろん長襦袢は無し
肌着も最低限。
首に手ぬぐいを巻く代わりに
掛け衿のように掛けました。

と、ラジオから・・・
名東区でゲリラ豪雨の情報が・・・
ココはまだ降っていませんが、
折りたたみ傘を帯の中、おびあげに引っかけておきます。
鍵とお財布、そしてケータイは帯揚げにくくりつけ
帯に挟みます。
挟むだけでは滑り落ちますからね。

行ったら盆踊りは始まったばかり。
ラッキー
でも、蒸し暑いことハンパないです。
浴衣の裾が汗で足にまとわりつきますが、
めげずに踊ります。
マゴ君も少しつきあって踊りました。
あとは友達と走り回ったね。

一曲ずつ休憩たっぷりで2周り踊って終了です。
たぶんコレで十分。もう限界ですね。
だれか熱中症になってはいけませんね。

そう言えば、もっと早い時間に出かけたマゴちゃんは
私が出る頃には、もう家に帰ってましたが
c0021551_22290336.jpg
みんなにカワイイ~、って言われたそうです☆
昼間、泥縄で肩揚げと腰上げ(お端折り的)を縫ったんですが、
まだちょっと丈が長かったね。
c0021551_22073630.jpg
来年も着られそう・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-29 22:33 | 着物 | Comments(0)

対丈着物

この所お天気が不安定で、
蒸し暑いことこの上ありません。
しかし気温はやや低めなので
コレでもいいかな、?
c0021551_21162077.jpg
骨董市で見つけた
男物の白い麻の着物を直した
対丈着物です。(クリック) (クリック)

お直しの箇所は、
袖をはずして肩山を後ろにずらし、
繰り越し揚げを増やしたこと。
襟もはずし
棒襟を撥襟に仕立て直したことですね。
繰り越しが充分あれば、
腰紐不要で着るのも簡単です。
(コーリンベルトと伊達締めだけ)
ま、お端折りは無いですけど・・・

小千谷縮ほどではありませんが、
そこそこ涼しい着物です。
それにしても
見かけがぐっと涼しいことは間違いないですね。

帯は両面タイヘンプの付け帯
お太鼓と胴に巻く部分が切れていると言うだけの簡単型です。
お太鼓結びが出来ない人には難しいかも

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-26 22:01 | 着物 | Comments(0)

同期会

昨夜は高校の同期会
一応今までの会での着物をチェックして、
まだ着ていない物を選択
c0021551_20335564.jpg
カザグルマ麻縮み
帯は鮎の笹焼(あいのささやき)帯

昨年の二次会では誰もカラオケをしなかったので
今年は経費節約で無しの予定でしたが・・・

えぇっ!歌も踊りも無しぃ~?
と言ったら出てきました♪~
だからカラオケ応援賑やかし隊。
歌わないで踊るだけです。

いえ~い、2次会の間中踊ってました。
日頃の運動不足解消です。
それにしてもこの着物と帯の組み合わせ、
締める時この帯は滑って締めるのが難しかったのですが、
意外に着崩れしなかったですね。
ジルバもどきでクルクル回ったり、
腕を上げるお祭り踊りの地域では肩こりが少ないと言うことなので
腕上げて踊ってたんですけどね。
横に振ればカチャーシー、縦に振れば阿波踊りって?
古い人間ですから、ツイストにゴーゴーもお忘れ無く。
(でもビートイットはまだ踊れない)
やぁ、楽しかったですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-23 21:17 | 着物 | Comments(2)

梅雨明けのお稽古

東海地方の梅雨が明けたようですが・・・
まだやや不安定なお天気です。
それにしても、
昨日のトウキョウのようなキョーレツは雹は願い下げです。

さて、蒸し暑いことに変わりはないので
まだ着ていない小千谷縮を探します。
今日はお家元の日なのでちょっと上等で・・・
c0021551_17131719.jpg
染めの小千谷縮に前回と同じタイヘンプ貼り付け帯
私の中では上等の着物ですが(高かったし)
ずいぶん色が薄くなって来ました。
布もやせてきたかも・・・
毎年着て、もう10年以上は確実。
この着物にもこの色の帯は似合いますね。
大変参考になります。
なかなか使えそうな帯なので
もう少し夏向きに作り直したいかも・・・

さて、今日はお家元のお稽古ですが、
お家元は唄の先生。
もう一人の唄の先生と、唄い方の違う箇所があるので
私は姑息的に
それぞれの先生にあわせた唄で
その場その場をしのいできました。
でもそんなことをやっていると
舞台本番で困ること必至。

幸い(不幸にも?)今日は練習不足もあって、
唄が揃わずに失敗し、
ちょっと唄のはまりが違いますね、と指摘され、
皆で一緒に唄う(ツレの)箇所は、
こうしましょう、とお手本が・・・

でも、これでよかったと思います。
しっかり指摘して頂いたので
もう一人の唄の先生に、こう言われました、と
報告が出来るからです。
来週がその唄の先生の日で
舞台本番までまだ1ヶ月あります。

さあ、言われたことが出来るように練習せねば!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-19 17:24 | 着物 | Comments(0)

カザグルマ麻縮み

今日は8月6日の長唄の夕べの舞台前のお稽古でした。
毎日蒸し暑く冷房びたりの日々になっちゃってますが・・・
(特に休日は夫が居るのでことさらに)
頑張れ私・・・
c0021551_20340958.jpg
まだ着てなくて、
しかもしっかりシボのある麻縮みの着物を探したら
コレがありました。

幸い、できあがったばかりのタイヘンプ貼り付け帯と
色がとても良く合います。(クリック)
らっき~!

やや結びづらいし、お太鼓結びオンリー、
しかも重い帯ですが、
取りあえず、使えそうです。

遠い将来、また仕立て直したいかも(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-17 20:49 | 着物 | Comments(2)

黒の縞小千谷縮とバティック帯

蒸し暑いです。
晴れて暑いだけだった時はまだ空気が爽やかだったのですが、
雨が降ったり照ったりになると、
途端に蒸し暑くなります(当然と言えば当然ですが)

夜もこの数日前から夫が冷房をつけています。
多分29℃で一晩中。
過去の気温を見ると土曜の夜からは熱帯夜です。
やっぱり~、という感じです。
我が家では熱帯夜が発表される頃になると
冷房無しでは寝られなくなります。
2階に居た頃はそうでしたが、
1階に来てもやっぱり同じだぁ~

というわけで、今日のお稽古も
出来るだけ涼しい格好で行こうと思います。
c0021551_21223616.jpg
黒地に細い白縞の小千谷縮です。
自作で大変重宝しています(クリック)
でも、今調べるともう作ってから10年になるんですね!
速いもんです・・・
あまり和裁の腕は進歩してません・・・

帯は粗い木綿布バティック。
ちょっと帯結びの形が変でした。
お太鼓の山の持ち上げ方が足らなかった?
タレが隠れてしまいました(>_<)
かっこわる~
帯が短いわけではないので以後注意しましょう。

今日のお稽古は三味線の先生だったので
9月の舞台三味線で出る人たちは
みっちり三味線のお稽古だったので大変でした。
私はこの所、唄ばっかりなので
三味線の練習がおろそかになってる気がしますが・・・
ま、そういう時もありますね。

でも、楽器の演奏ってスポーツと同じなので
練習を怠っていると
ヘタになるだけでなくて
筋力が落ちて腕が痛くなったり、
疲れやすくなるんです。

唄も最近ではスポーツだと思えるようになって来ました。
最近では、思いっきり大声で唄うので
うまく声が響かせられたりダメだったり、
まだ板に付いていないんですね。
どこの筋肉を動かしたら良いのかとか、
声を響かせるにはどこをどうすれば良いのか、
とか、イマイチわかってません(T_T)が、
どうも姿勢も関係あるような気がしています。

幼少期から訓練している歌舞伎役者さんとか
唄の先生とかは
別に発声練習などなくていきなり声が出せると聞きましたが、
訓練ができているということなんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-12 21:38 | 着物 | Comments(2)