カテゴリ:着物( 977 )

ロビーコンサートと着物

今日は、中日ビルの入り口のロビーでのコンサート当日です。

会場はビルの入り口付近ということで・・・寒い!
ということで、リバーシブル着物を選択。

雑踏の中の演奏、
目立ってなんぼと信じて、一番舞台映えする着物。
過去の中で一番舞台映えする着物
と評価されたコレを選択しました!

c0021551_21205000.jpg
帯は名古屋帯化した袋帯(クリック)
名古屋帯の長さなので普通のお太鼓のように結びますが、
お太鼓部分は二重になっているので
二重太鼓を結んでいるように見えます。

そして小物を入れるように(天神カバーと撥カバー)
帯〆にポーチを通しておきましたが、
今回初めて使って、いろいろ問題点が見つかったので
改良予定です。

そして寒さ対策その2として・・・
c0021551_21242677.jpg
五本指ニーストッキング
コレを足袋の下に穿きました。
これでなくてもレギンスやトレンカでもいいんですが
いずれも持っているのは黒だったので
肌色のコレを使ったというわけです。

いずれにしても準備が順調すぎて
始まるまでの時間が長くて寒かったです。
行き帰りも含めて
シルクスヌードが密かに活躍しました。(クリック)

そして雪ということで急遽、雨草履を選択
足もとはほとんど見えなかったので
OKだったとしましょう。

はい、これが舞台の様子です。
撮って下さったKさん♡ ありがとう!
c0021551_22034224.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-14 22:00 | 着物 | Comments(0)

お稽古始めの着物

今日はお稽古始めで、14日(土)15:00からの
中日ビルロビーコンサートの最終お稽古
(リハーサルとまでは言えないのがちょっと淋しいかも)

というわけで、
多少はお正月らしくて、
しかも、かなり寒いので・・・・
(天気予報は曇りのち晴れのはずが雨降ってるし・・・)
c0021551_17120347.jpg
もう子供っぽいからとやめたはずの流水に梅のポリ復活。
しかも、裏がウールのリバーシブル着物
帯をどうしようかとしばし悩んで・・・
袋帯まではいかなくても・・・
と色々出してみますが、イマイチ合う物がなくて
こういう時におとなしいポイント柄の名古屋帯でもあれば、
と思うのですが、なぜか、持っていないし、
似たような物でも季節的に・・・う~んと思う物ばかり。

あぁ、そういえば、コレがありましたね。(クリック)
初おろしかどうか・・・・
似たような帯(クリック)の残りの布を使って作ったんでした。
留め袖の反物という、まことにもってアハハな代物。
え、どうしてかって?
私の乏しい知識では
留め袖のような絵羽の着物は仮絵羽に仕立ててから柄付けする
と聞いていたからで、
反物のままに、まるで付下げのように柄を入れちゃうなんてね。
でも、出来ないことはないから、やっちゃうんですね。
きっと経費節約で(^^;)

というわけで、注文流れらしいこの掘り出し物、
2本目の帯になりした。

前帯の柄はこんな感じです
c0021551_17121156.jpg
この前帯の部分、ここだけ見ると
なんてモッタイナイ使い方しているの、
と思うのですが、
ここ、袵部分なので
この両脇(つまり帯の裏に回った分)は
まっ黒なんですね。
お太鼓部分の左端がよく見ると白っぽいのは
そこに、この前帯の袵が来るからなんですね。

見事ですね。
描いた人も使った私も(^_^)v
もちろん手描きです。
どんだけ高価?と思えば、中国製の印が・・・
どんだけ安く描かせたのというか、
10年以上前の掘り出し物だから
どんだけ前に描かせた物やら。
上手に描いてあるけど、建物の立体感に一部不自然な箇所が・・・
多分こういう手仕事はもう中国でも出来ないかも(価格の問題込みで)

当時もう一本同じ手の反物が有り、
それは海の景色でした。
海俯模様というんですか?
あの、三角状の干してある網の柄で。
網干しというんですか?
青系統の配色だったので、選ばなかったんですが、
いっそ、それも買っちゃえばヨカッタかも
値段も◎屋大◎さんのお値打ち価格でしたから・・・

でも、留め袖ってほとんどが柄のない部分で
黒い布をもてあましちゃうんですよね。
だから、余計な買い物をしなかった自分を褒めてあげよう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-11 17:51 | 着物 | Comments(0)

お正月の着物

昨日の初詣、初着物
お正月らしい柄のしょうざんウールにしましょう。
帯は袋帯っぽい織りの名古屋帯
以前は袋帯を名古屋帯化することをまだ知らなかったので
気軽に締められる名古屋帯で
多少は盛装っぽい名古屋帯を探したものです。
c0021551_11324561.jpg
今年は朝のおせちとお雑煮を
大ばあちゃんだけでなく長男一家とも一緒に頂こうという魂胆
最初が肝心ですから☆

しかもお昼も夜も子供達一家と一緒で
どことなく狭い我が家
帯や袂でそこら中をなぎ倒しそうなので
初詣から帰ってすぐ脱いじゃいました。

また一日中着物で過ごせるお正月が来るかな?
マゴ君達がもっと大きくなったらね。

おまけの映像

お嫁ちゃんは
c0021551_11392040.jpg
初おろし、しょうざんのシルクウールです。
帯は小紋地で作ってあった帯を
引き抜き用に改造したもの
(だからやや短め)
でも、ウールの着物と素材感と色が合っていたのでチョイス
朱色の花がお嫁ちゃんの雰囲気に合って
よくお似合い☆
c0021551_11434931.jpg
マントのヒダがキレイ☆
(作った私の自画自賛かも)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 11:53 | 着物 | Comments(2)

お正月飾り帯

今週の先生は先週と同じ唄の先生。
先週のクリスマス帯の裏側に何かある、
と気づかれたので、
今週はその裏側を・・・ということで
c0021551_20434561.jpg
お正月飾りの風呂敷を縫い付けた物。(クリック)
今年のお正月は海老を前面に出して締めています(クリック)
しかも、着物はこのリバーシブル着物の反対側(表?)です。

でも、先生と帯のおしゃべりはしなかったので、
気づかれずに終わりました(^^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-28 20:52 | 着物 | Comments(2)

クリスマスツリー帯

さあ、クリスマス直前です。
こう一度クリスマスの帯を締めてもイイですよね。
今日は大先生の日なので絹物にしましょうか。

というわけで、
c0021551_21565598.jpg
クリスマスツリー帯です。
もうクリスマス直前なので
クリスマスの文字が見える位置でも良いでしょう。
ぎりぎりツリートップが見えてませんけど。

着物は母の古いほっこり紬です。
飛び柄の絣模様のように見えますが
実は裏を見れば糸が渡っています。
でも、柄合わせが実に見事になされていると指摘されて
改めて感心。そうなんだぁ~

暗い色なので気兼ねなく着ることができ
重宝しています。
(それでもあまり出番がない私は貧乏性かも)

ところが大先生は急遽お休み・・・
代わりにかなり実質的なお稽古となりましたが・・・
練習不足の私は・・・(じつは)失敗続き(しょんぼり)
発表会はもう目前なので練習せねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-21 22:13 | 着物 | Comments(0)

サンタ猫・別バージョン

サンタ猫ちゃんの別布お太鼓が無事縫い終わったので、
早速締めてみます。
c0021551_21145361.jpg
今日はもう一段クリスマスっぽいコーデにしてみました。
お買い物猫ちゃん一家と黒猫サンタさんです。

今日のお稽古では
1月14日(土)の中日ビル・ロビーコンサートの
シミュレーション練習

つまり、ロビーコンサートでは椅子に掛けて演奏するので
当日使用の椅子と譜面台を使っての練習です。
足乗せ台としてレンガ型発泡スチロールも準備してくださったし、
椅子用の簡単座布団も作ったので
色々試してみます。

それにしてもロビーという、いわば外での演奏は、
取り扱いに注意のいる三味線を持ってするのは、
なかなか神経を使うことです。
室内で何気なく行っていることも
思うに任せないかも・・・・
余計なことはしない方が良さそうです。

もう一度よ~く考えて持ち物など色々準備をしようと思います。

それにしても屋外、椅子での演奏は
ぢつは、これが最初ではありません。
なんとまだ初めて1年目の秋、愛知万博に出場したのですが、
その時は借り三味線だったし、
細かいことがあまりわかってない初心者だったので
何も考えずに終わってしまったというのが実情。
その時の写真を今見直していますが、
ごく普通の折りたたみ椅子と譜面台で
あっけらかーんとして演奏しています。
なんの悩みもなく平和を絵に描いたよう・・・(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-14 22:18 | 着物 | Comments(0)

サンタ猫ちゃん帯デビュー

サンタ猫ちゃん帯デビューします。
帯が映えるようにシンプルな着物を選びました。
c0021551_20403803.jpg
今日は津賀田中学で、長唄講習会の日です。
サンタ猫ちゃんの帯は
皆にかわいぃ~☆って、好評
うふふ、ちょっと嬉しかったりして・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-11 20:52 | 着物 | Comments(0)

サザンカ銘仙帯

もう師走なのに、頭が付いていかない・・・
せめて・・・
あ、サザンカが咲いているので
サザンカの帯を出してきました。
c0021551_23180675.jpg
叔母の若い頃の銘仙の着物をほどいて
黒い帯の反物に縫い付けた物です。

半襟はまだツタの枯葉のままです。
今年はとにかく何でも追いついていません・・・

がんばれ
でも・・・頑張れないm(_ _)m
(弱気だね~)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-07 23:24 | 着物 | Comments(0)

クズの葉帯

忙しさもあるのですが、
紅葉狩りとか紅葉とか考える前に冬になってしまったような気候です。
いえいえ、普段なら紅葉真っ盛りのシーズンのはず。
だったら今シーズン真っ盛りの着物を着ないと・・・・ね。
c0021551_19335887.jpg
だったら、まとめて帯も着物も枯葉の面倒をみましょう!
着物はモミジ
帯は枯れた葛の葉

同系色の組み合わせになりました。
タレと帯〆の濃い色がアクセントになっています。

今日は1月14日(土)に中日ビル1階ロビーで行われる
ロビーコンサートについての話し合いをしました。
問題はそのコンサートでは椅子に腰掛けて三味線を弾くことです。
足の長さと椅子の座面位置の関係で
足の角度が変わると
三味線の角度が変わってくるので
演奏に支障が出るんですね。
それをどう克服するか・・・
と色々知恵を出しあって・・・来週に持ち越し。

さあどうなりますか、
皆様、1月14日(土)午後3時ころ、栄においでの際は
中日ビルのロービーをちらっと通過して下さい
よろしくお願いいたします。 m(_ _)m


[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-30 20:29 | 着物 | Comments(0)

イギリス標識帯を締める

さあ、標識帯が完成したので、今日締めてみましょう。
帯が一番映える着物にしましょう。

というわけで・・・
c0021551_21245879.jpg
えんじ色の無地ウール(地紋有り)に合わせました。
帯〆は着物と帯に溶け込む色合い。
帯揚げは青ですが、ほとんど見えてませんね。

ちょっと半襟の見え方が変ですが
これに付いては、またいつか。

さて、気になっていた重さですが、
それほどは気になりませんでした。
着物にもよるかもしれませんけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-16 21:46 | 着物 | Comments(0)