カテゴリ:着物( 1011 )

今日の着物

c0021551_111518.jpg
実は表題に偽りあり。
22日に着た着物です。
母の昔の紬にバテイック帯を合わせました。
帯締めはちょっと
雰囲気を明るくしようとカラシ色。
帯揚げは薄緑の縮緬。
半襟は骨董市で買った端切れ。
この端切れは一部を半襟に使って
残りをバッグにする予定です。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-25 11:18 | 着物 | Comments(0)

本日の着物

c0021551_17251263.jpgシルクウールの着物と、
帯はウールジョーゼットの
ワンピースの残り切れを
喪服帯に貼り付けて作ったものです。
芯なしで、
引き抜き角出し用に仕立てました。
久しぶりに締めてみました。
はっきり言って大好きです。
でも、諸事情から
胴には一巻きしか出来ないので、
ちょっと寂しいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-20 17:30 | 着物 | Comments(0)

忘年会

c0021551_23143113.jpgc0021551_2315972.jpgこの週末は宴会続きで
ちょっと忙しかった・・・
あら、こうしてみると
よく似た着物だこと。

←の片身代わりは
母の着物2枚を
半分ずつ
合わせた物。

→はなるべく目立たない
着物を着たつもり。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-18 23:19 | 着物 | Comments(6)

今日の着物

今日のお稽古日、雨です・・・・・
文化教室は結構暑いので薄着をして雨コートを着ていくことにしました。
結婚当初からある真っ赤っかコートです。
紺の2部式コートは紗なのでさすがに季節的に・・・
グレーの縞は着物にして、雨コート兼用にしましたが、
コートとして着るのが結構大変と言うことで、
もう一つ工夫が必要です。ただいま検討中。
というわけで、あきらめて真っ赤っかコートです。
襟足が寒いので黒っぽいショールをしました。
いかにも色の具合がよろしくない・・・c0021551_2212970.jpgま、いいや、と投げやりで、
コート姿の画像はありません。

本日の着物は、染めのシルクウール。
ツユクサのような細かい花模様ですが、
色が秋の感じなので、いつも秋に着ます。
しかし、今ひとつ地味~な感じです。
帯あわせがよろしくないのでしょうか。
今回はアンティークの染め帯を合わせてみました。
華やかな感じになるはずでした。
でも、やっぱり、じみ~・・・・

c0021551_22451483.jpg
帯だけ見てると、
華やかな感じなんですが・・・・
上品さをねらって合わせた
藤色の帯締めがとけ込みすぎて、
一層じみ~になったようですね。
カラシ色か赤紫の帯締めで
はっきりした調子にすれば良かったかしら。


全体の雰囲気は私の感覚ではあまりに普段着。
夕食の買い物に行く主婦のイメージです。
お稽古ごとに行く雰囲気ではありません。
いえ、ダメって訳じゃないんですよ、
もちょっと元気な雰囲気が欲しいってだけ。
帯、帯締め、半襟をまとめて工夫する必要がありますね。
ハデにすればいいというわけでもないでしょう。
今後の課題として残ります。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-13 22:51 | 着物 | Comments(0)

駅前のイルミネーション

駅周辺でちょっとした会合がありました。
雨模様だったのでポリですが、きれいな色なので、こういう時には重宝します。
帰りにイルミナーションをちょっとだけ見ていきます。
c0021551_2245869.jpg

むむっ!通りの向こうのビルから光線が発射されています。
振り返ってこちらの建物の壁面を見上げると光線の先では
c0021551_2247548.jpg

わかりにくいのですが、雪景色が投影されているようです。
明るい木は直接光っている電飾のようです。
で、私もついでに撮ってもらいましょう。
c0021551_2249224.jpg

誰にも気づかれないのですが・・・急遽ピンバッジを帯留めに加工しました。
c0021551_22533226.jpg

雪だるま君がサンタさんにお願いをしています。
サンタさんの後ろにはお星様の帯飾り。
これはおーこさんにいただいた、ガラスの金平糖。かわいいんです。
(うまく撮れてなくてごめんなさい)
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-09 23:00 | 着物 | Comments(4)

吹上骨董祭

12月8,9,10日と吹上ホールで恒例の骨董祭です。
とりあえず、雨もあがったので、ウールではありますが、
着物を着て自転車に乗って、出かけました。
三味線仲間の新年会用の帯を探そうと思いますが、
(もちろん千円くらいで)なかなかありません・・・・
一万円くらい出せば、は~、とため息が出そうな着物も帯もみつけましたが、
石の意志で振り切って・・・(帯は多分買われた)
c0021551_21522730.jpg

帯はしつこくクリスマス調。なのに着物は紅葉。
下の記事の帯の前です。
着物の山を掘り出し中のおばちゃん達(私も含む)同士で
盛り上がれた帯でした。

黒い塩瀬の名古屋帯で後ろに2頭の鹿(1頭は立派な角)の
帯を見て、昔なら鹿は秋でしょうけど、
今ならトナカイってことでクリスマス帯になりますよね、
と言ったら、喜ばれて上品なご婦人に買われていきました。
商売成立!って、私のお店じゃないんですけど・・・・ちょっと嬉しかったりして。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-09 22:04 | 着物 | Comments(6)

クリスマス気分

c0021551_18453757.jpg今日はお稽古日。
まだ12月初めで自分としては
クリスマス気分ではないのですが、
今日は月一度の東京のお師匠さんの日。
せっかくなので
クリスマス気分を少しでも出さねば・・・

後ろからは見えてませんが、
帯締めはエメラルドグリーン。
ついでにショールもエメラルドグリーン
(室内では着ないけど)
同じ色ではちょっとさみしい感じだったので、
帯揚げは渋い黄緑。

着物は母の若い頃の紋お召しと長襦袢。
普段用でしょうか、バチ衿仕立てです。
多分衿を詰めた感じで着るように仕立てられているんでしょうか、
どれだけがんばっても衿が抜けない。
あまり引っぱって、破れでもしたら困るので、衿を詰めて着ていると、
それなりになじんできました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-12-06 19:06 | 着物 | Comments(6)

今日のきもの

ちょっと水曜日ごとの着物がマンネリになっています。
ついつい、実用的になって、結局またウールです。
で、少しは気分を変えようと、花の帯にします。(牡丹だけど。ま、いいか)
結構寒いので、羽織を着ました。
紐の位置を直さねばと思いつつ、結局そのまま着ていますが・・・
c0021551_22203994.jpg


あ、買い物に行かなくちゃ。普段用のコートを着てみました。
ずいぶん地味だこと。
帯付きではずいぶん感じが違いますね。c0021551_22225287.jpgc0021551_22245286.jpg

でも、気分が今ひとつ乗りません・・・何かが足りない・・・
来週はもう少し自分が楽しめる格好をしなくては。
おしゃれは生きるエネルギーの源ですから。

それにしても名古屋では着物を着ていてもそれほど人目を惹きませんね。
喜んで良いのかどうか・・・微妙・・・・
人目が気になって着物着られない人は名古屋に来るといいかも・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-11-15 23:05 | 着物 | Comments(6)

今日のきもの

今日はお稽古の日。

c0021551_2217686.jpg結局またウールです。
ちょっと変わり映えがないかしら。
今日は外も寒そうなので、
母の羽織を着ました。
紐の位置が高いですね。
直した方が良いかしら。

お教室では新しい方が入られました。
とは言っても、
先週見学にいらしたベテランさんです。
そして今日は唄の先生もいらしたので、
唄のお稽古がたくさんできました。

能天気に大声を張り上げて
ああ、気分すっきり♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2006-11-08 22:33 | 着物 | Comments(0)

立冬

今日は立冬。そして、珍しく暦通りの冬の始まりと言った感じの日でした。
一日中冷たい風がびゅ~びゅ~
c0021551_22321675.jpg
といっても今日は貴重な自由な日。
たまっていたお裁縫を片づけます。
善屋さんで買った着物に
ちょうど伯母の長襦袢の裄が合うので
(コインドライで洗ったら、ひどいシミがマシになった)
袖丈を直してちょっと着てみました。
帯は骨董市で買ったぼたんの染め帯(千円♪)
半襟はきむらさんの端切れ
アンティークの装いは
あまりしたことがないので、
古い伯母のバッグまで出してきて
ちょっと気取ってみました。

この格好で松坂屋の浮世絵展に行きたかったけど、
まだまだすることがあったので、着てみただけ。
というわけで、本当はどれくらい外が寒かったのか知らずじまいでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-11-07 22:48 | 着物 | Comments(2)