カテゴリ:着物( 971 )

着物で免許

さて、何年も前から運転免許証の写真に着物姿で写ろう、
という提案がなされているのですが、
前回は夫の反対にあって、挫折。

夫の反対理由は、免許の更新に行く先が
長い長い登り坂の先にあるので、早足で一緒に歩くのは大変だということ。
(多分本当の理由は着物姿と一緒に歩くのがいや)

しかしどこへでも着物で出かけていく妻に、
あきらめたというか、慣れたというか。
今回は午後から着物での集まりがあったので、
私は奇襲攻撃的に、
さあ行こうと言った時に着物姿で突然現れて、
彼は反対しようがなかった・・・・

さて、早足で歩く際に一番問題となる足回りも、
非常に歩きやすい雪駄もどきのおかげでクリアー。
以前お世話になった地下足袋ルックも必要なし。
一見竹張りの雪駄に見えるけど、すべてゴムぞうり。
撫松庵のもので、なかなかいいお値段だったけど、
とにかく楽。では、いざ出発。
c0021551_19124725.jpg

しかし、夫の早足は毎日のトレーニングでいよいよパワーアップ。
私はチャリで延々行くのは良いが早足で歩くのは
いくら雪駄もどきが良くても、大変・・・・ひーふー
(翌日足の筋肉やら関節やらが痛かった)

しかし、この努力の結果、無事、免許証の写真は着物姿に・・・
でも、眼鏡の反射を押さえるため、カメラのおじちゃんが
「はい、もっとあご引いて、もっと下向いて、眼鏡を上げて」
すごく上目遣いで撮れた写真はなんだか自分じゃないみたいな顔だ。
c0021551_19152074.jpg

はい、例の伊勢型紙半襟を付けています。
んでもって、ゴールド免許なのよ♪(最近滅多に運転してないから?)
[PR]
by yamamotoyk | 2005-12-12 19:24 | 着物 | Comments(10)

帯止め

今日は三味線のお稽古。

破れた母のお召しで自作した帯を締めました。
例によって帯板、帯締め無しの角出しですが、
着物と帯の色が同じすぎるし、
帯も柄がなくて、ちょっとさみしい雰囲気です。

なので、スカーフリングを帯止めにしました。
スカーフリングはサイズが大きいのですが、
うまい具合に目立つところが小さくてちょうど良い感じです。
c0021551_1923513.jpgc0021551_19252433.jpg
右は
クリップ式の
スカーフリング
紐も帯と似た色、着物もワイン色のウールで、
帯止めだけが目立って、よかったです。
写真がうまく撮れず、すいません。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-12-07 19:36 | 着物 | Comments(8)

法事

さて、セルフ・ドライの話題ではずいぶん盛り上がりましたが、
セルフ・ドライができると、絹物を着るのが気楽になります。
これからの店舗展開が期待されますね。
リサイクル着物業界の人だれか、
セルフドライ付き大型コインランドリー始めたらぁ~?

という訳で、舅の7回忌、平服でお越しくださいと言うことで、
一つ紋付き色無地に般若心経の織り模様の袋帯を合わせました。
私は接待側で労働力ですが、お客さんは少ないし、大丈夫。
でも、雨降ったし・・・・(T_T)

c0021551_1139404.jpgc0021551_11395677.jpg
色無地は雲の地模様
帯揚げは黒の絞り
(お嫁入りで持ってきた物)
帯締めは、一部ベージュ色
草履は黒(運転用には黒サンダル)
帯に差した扇子は
般若心経(カンニング用)

色無地は叔母にもらった物で、それはさらに誰かの形見分けだそうで
母の実家の紋が付いている。袖丈が1尺1寸ときわめて短いので、
短いうそつき袖を作って着物に縫いつけた。

帯はデパートのリサイクル着物展で買ったもの。
未仕立てで各種色があり3千円(万じゃないよ)だった♪
袋帯のままではやはり大変なので、
お太鼓部を裏へ折って、長さを半分にし結びやすくしました。
トンネルかがりなので2重太鼓に見えます。
さらに今回は引き抜き結びになっています。
結ぶ時、裏返しにしないと般若心経が逆立ちします・・・!
袋帯を名古屋帯にする話を参考にしてください。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-12-05 11:59 | 着物 | Comments(6)

柳に蛙

三味線がんばってます・・・・ということで、今日のお稽古にはこの帯で。
c0021551_22292211.jpg
帯止めは蛙のブローチ。ちょっとわかりにくいんですけど・・・

c0021551_22293542.jpg
角出しにすると、スズメがいい位置に来ます。でも、実は手先がひどく長いんです。
お太鼓にすることも想定してたので・・・でも、いかにも長すぎ。
もし短く結ぶと、前の模様の位置がどれくらいずれるのか・・・・
色々問題が・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-23 22:38 | 着物 | Comments(6)

帯止め

今日買い物のついでに、金虎酒造に行ってみたが、
国道19号線沿いで高い塀に囲まれたお屋敷と
看板の出ている倉庫のようなものしかなかった。
お店もなかったし、ちょっと残念。写真も撮りづらかったのでなし。

ところで、先日作った帯止めを使ってみた。
金属用パテはしっかりかたくて、頑丈でした。
c0021551_18242191.jpg

森の中のドングリ・・・のつもり。
鏡に映る自分の姿を撮ったのだが、これがなかなか難しい。
ピントのあった写真が撮れない。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-11 18:31 | 着物 | Comments(6)

な~んちゃって袷

さて、昨日のな~んちゃって袷を着てみました。c0021551_129713.jpgc0021551_1291635.jpg

前はまあまあですが、
後ろはちょっとつっていますね。
布が大きかったので、
腰から下全部に縫いつけることになって、
大変でした。しかも、
布がきれいに沿っていないので、
着た感じがちょっとぶわぶわしています。
袖は違和感ないですね。

次回は前のおくみ部分だけに
細い布を縫いつけてみようかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-10-04 12:20 | 着物 | Comments(2)

夏着物

三味線お稽古のおかげで、毎週着物を着ることができます。

で、今週の水曜日は8月最後の日なので
小千谷縮みの着納めにしようと思っていたのに、
朝から怪しいお天気。午後は晴れるということだったのですが、
着る段になっても空は暗い。雨が降ってもいやだし・・・・
と、ついに菊模様の浴衣を着てしまった。
で、着終わって外へ出ると・・・・晴れている・・・・(とほほ)
朝は涼しかったのに、結構蒸し暑い。

という訳で、9月になってしまった。今日はまた結構暑い。
これからは秋模様の浴衣の出番。

さぁ、晴れた日には小千谷を洗うか。浴衣も順次洗っていかねば・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2005-09-01 22:45 | 着物 | Comments(0)

雨コート

かなり以前、コメ兵で渋い雨コート地を見つけた。
細い縦縞で濃淡になっている。
今年になって、やっと仕立てる決心をした。
以前着物の雑誌で見た、対丈の着物を雨コート地で仕立てると、
着物としても着られるし、他の着物を着た上に着ると
雨コートにもなって便利と書いてあったのが、頭の隅にあった。

しかし、コートにもなって着物としても着られる丈というのは、
自分一人で割り出すのはむつかしいと判断した。
面倒だったし・・・
c0021551_20211035.jpg
そこで、普通の単衣の着物として
仕立ててもらうことにした。
雨コート地は長さが短いから
丈が短くなるかもと言われたが、
どうせいつもかなり残り布が出るし、
と思っていたが、
案の定、それほど短くもない。
お端折も普通に出る。
c0021551_22263215.jpg他の着物の上に着てみた。
帯の下のところで腰ひもを結ぶと、
悪くないじゃん♪
実は私、裾まである長いコート姿は、
しまりが無くて、あまり好きではありません。
しかし、さっと着るには、長いコートが便利です。
そういう意味でも腰ひもで締めるのは
案外いいかもしれない。
しかし、腰ひもが別なのは
きっと不便だろうから、
きものとして着る場合でも
雨ゴートとして着る場合でも
どちらにも良い場所があれば、
そこに見栄えの良い紐を縫いつけると
便利かもしれません。

また一つ宿題ができました。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-07-08 20:28 | 着物 | Comments(2)

町内のお葬式

ご近所、息子の同級生のおばあちゃんが亡くなったので
お葬式に行ってきました。
今にも雨が降りそうだったので、
ポリの地味な小紋に黒の紋付き羽織、小物は黒、黒の下駄で行きました。

一般の人で着物はもう1人、白っぽいグレーの色無地(縫い紋付き)
黒の帯付きでした。
ちなみに親族で着物の人はいませんでした。

裄の関係でちゃんとした長襦袢、ポリのせいか、蒸し暑かったです。
帰ってきて見たら、羽織の襟が立っていた(^^;)
ショールをしていったからですが、お焼香の時はどうだったかしら?
羽織を着る時は時々襟に注意しないといけませんね・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2005-03-23 10:17 | 着物 | Comments(0)

三味線のお稽古

さて、昨日の雪の日は、三味線のお稽古日でもありました。
お昼になってもかなり降っていたので、
ポリとウールのリバーシブル着物を着ました。
普段はズボンばかりなので、
三味線のときは着物の方が何かと楽だからです。
ポリなら雪がついても良いだろうし
ウールの裏は暖かそうです。
c0021551_21351197.jpgc0021551_21352448.jpg

帯は博多でぼたんさんに連れて行ってもらって買った博多帯。
これだと着ていて楽な角出しがうまくできて、
帯締め、帯板が無しでも形が取りやすいからです。
帯揚げで安定しています。
名古屋帯なので、胴は一巻きだけ。
博多帯の独鈷模様は、帯締めをしない方が合うようです。

ウールの着物は、暑さ寒さに対して温度調節がいいようです。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-02-03 21:57 | 着物 | Comments(0)