カテゴリ:手芸( 294 )

布ぞうり

ずいぶん作り置きした布ぞうりですが、
どんどんはき潰して
残りあと一足となってしまいました。
これを履くと次が無いので
慌てて、作りました。
c0021551_21413099.jpg
ちょっと久しぶりです。
材料(古いTシャツを切った物)はまだあるし、
古くなったTシャツも2枚新たに切ったので、
もう少し作らねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-09 22:01 | 手芸 | Comments(2)

自転車カゴバッグ

自転車のカゴを新しくしました。
もうすぐチビマゴちゃんが自転車の前シートに座れそうなので
ママ自転車の後ろに新しいカゴを取り付けたのです。
で、カゴを新しくということは・・・・
カゴカバーも新しく作らなくっちゃね☆

というわけで、
大塚屋車道店のセール(大創業祭)が始まったので、
朝イチで出かけた昨日、
ずいぶん長い行列があったらしいのですが、
行列の最後が建物に吸い込まれたちょうど10時に到着したので、
スイスイと入れて、しかもかなりの人が地下と一階にいて、
なぜかすいているエレベーターで3階へ・・・
c0021551_21580414.jpg
左の3枚は売り出しのセール品
通常価格よりずっと安いし、(1/2~1/3ほど?)
一番右は昨年見つけた麻の布。(売れ残り?)
麻布売り場にある物よりずっと安いし、
着物の麻のような感触で貴重。
ただし柄はこれ一種のみ。
私はピンクの布以外はチュニックエプロン用です。(クリック)

ピンク布はナイロンとポリウレタン製の防水布
布と言うよりビニールっぽい感じですけどね。
幅140cmなので1.5m買って、2枚作ります。
半分に切って、取りあえず
底の無い巾着のような物を作ります。
c0021551_22154835.jpg
小さく見えますが、大きいです(^o^)
周囲150cm、高さ70cm
口には紐を2本通しています。
c0021551_22165386.jpg
こんな具合に自転車の後ろカゴに入れて使います。

でも、これだけではちょっと使えませんね。
c0021551_22185821.jpg
底の部分、角に相当する4箇所に2箇所ずつ穴を開け、
ハトメリングを付け
紐を通しました。

実はハトメ用のリング(座金)が大量にあって
かしめるプライヤーもあったのですが
イマイチ使い方がわからず
ネットで色々調べるうちに
座金は1種類だけ使う物と
2枚一組のものが有ることが判明。
しかもプライヤーは1種類だけ用であることが判明。
半日以上格闘して・・・・やっとそれがわかって疲れました。

で、紐は?
c0021551_22265462.jpg
こんな風にカゴの4隅の底部分に結びました。

荷物を入れて紐を結べば
c0021551_22292419.jpg
こんな風になります。

袋の底が無いのは不要だからです。
かなり大量の荷物でもカゴからこぼれずに運べます。
ただ、布が地厚で巾着の口がしっかり締まらないので
中蓋をただ今考案中

新しいカゴだけでなく
現在使用中の自分のカゴ袋も新しくしたので
気分良いですね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-25 23:04 | 手芸 | Comments(0)

アジア布地展@大塚屋

ちょっと大げさなタイトルですが、
期待しないで下さい。

布地を買っても作る時間ないし、今不足しているモノもないし・・・
でも、ちょっと気晴らしに行きたいし・・・・

昨日からと言うことなので
今日ちょっと行ってきました。

ということで、夏の普段着用の布地や、
毎年見るインド製の円形にプリントされた布地や、
安物のプリントバティック地の前で時間を費やした後
タイヘンプのろうけつ染めがまた出ていたので
その前で佇み・・・・

買っちゃった~
c0021551_20545968.jpg
左がタイヘンプ
右がやや厚手の日本製木綿地
木綿地を裏にすれば作り帯でなくてもいけるかなぁ~って・・・

c0021551_20563605.jpg
タレまでヘンプ地にすればこんな感じ?

c0021551_20570616.jpg
タレを木綿地にすればこんな感じ?

でもタレが赤いのはあまり好みではないし
布の感じが違いすぎて違和感があるので
どこかにあった深緑色のお召し調のポリを探して
それを合わせてみたいし、
黒の帯芯もどこかにあったはずなので
芯を入れるかどうするか、
また考えてみようと思いますが・・・

着物の仕立ての方は全然進まない(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-29 21:09 | 手芸 | Comments(2)

大ばあちゃんのスカート

毎日デイケアに通って、着替えをする大ばあちゃん、
洗い替えの服が何枚か必要です。
急に枚数が不足した場合、大変に困るので、
ある程度枚数を確保してあります。

ウエストを測ると108cmあるので、
自分で脱ぎ着できるためにギャザースカートにしていますが、
このサイズで好みの色柄素材などというと
すぐにそろえることはまず無理です。でしょう?

この冬はポリ縮緬のスカートが2枚、
起毛素材の木綿を3枚作って、
何とか満足してもらっていました。
ただし、そのうちに1枚は気にくわなくて
かなり嫌がっていたのですが、そのうち慣れたようです。

最近歩く時、腰が痛いせいか前屈みがひどくなり、
ポリ縮緬のスカートの前が下って、今にも踏みそうです。
ゴムが緩くなったせいもあるかと思いますが、
素材的に下がりやすくて仕方が無いかな、と。

それで、その2枚は撤去することにしました。
というわけで、代わりを作ろうと大塚屋さんへ走りますが・・・
シーズンも終わりに近づき、種類がありません。
これで気に入ってくれるだろうかと・・・
c0021551_22520528.jpg
①黒地に細かいドット柄
(光の加減で青く写ってしまいました)
c0021551_22521564.jpg
②ベージュ地に黒のプリントでチェック柄

①は細かいコージュロイ
②は短く起毛していますが畝はないです

裁断中気づいたのはどちらも起毛の方向があると言うこと。
そう言えば、前回作ったのはほとんど方向がわかりませんでした。
なので、テキトーに縫っていても困りませんでしたが、
今回は上下の方向を確かめないと
完成したときに手触りが変になります。
はやく気づいて良かった(^^;)


ウエストのゴム、皆さんはどんなゴム通しを使われますか?
c0021551_22585792.jpg
私の裁縫箱にはこんなゴム通しが入っていました。

でも、最近使っていません。
これは最初大きい穴に通し、次に小さい穴に通して
途中でゴムが抜けないような工夫がされている・・・
はずですが、
細いところでちょっとつっかえたりすると、
いつの間にか抜けちゃったりするからです。

だから・・・最近は、
c0021551_22573284.jpg
安全ピンで先端を刺して
(今回は2本まとめて通そうという魂胆です)
c0021551_22582216.jpg
安全ピンを先頭にして、ゴム通し穴に通していきます。
これならそう簡単にはゴムが抜け落ちませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-12 23:18 | 手芸 | Comments(0)

型紙なしでフレアーギャザースカートを作る

家ではよく長めのスカートを穿きます。
普段着なので、簡単に作ろうと思い、ギャザースカートを作りましたが、
着姿がイマイチ気に入りません。
また以前に作ったフレアーギャザースカートは
こちらの方法で作ったのですが、(クリック)
あまりにテキトーに作ったせいでバイアス部分の裾が伸びてきて、
みっともなくて、伸びた裾を切って修理したんですが、
こうならないように、もう少しちゃんと作ることにしました。

ギャザースカートの縫い目をほどいてアイロンを掛け、
8枚はぎのフレアーギャザースカートを作ることにしました。
布の縦横を測ると150cmx100cmなので、
やや短め丈で75cm(150cmの1/2)にすれば50cm幅の布が4枚採れます。
75cmx50cmの長方形の布を斜めの台形2枚に切れば、
8枚はぎにできます。

ギャザースカートにするためには
ウエストがヒップサイズ+ゆとりの長さ必要です。
でないと脱ぎ着できませんからね。
8枚はぎなら縫い代込みで15cmと35cmの斜めに切ることにしました。
(15+35=50)
図の中で*同士は同じ角度、△同士は同じ長さのつもりです。
c0021551_10191573.jpg
予定としては、上のようになるはずだったんですが・・・
c0021551_20570232.jpg
50cmx75cmに畳んだ布をさらにこんな風に折って
c0021551_21064545.jpg
まとめてザクザク切りました。

短い辺の角度が台形になっていないので
板を載せて
c0021551_21080502.jpg
左右の角度を同じくらいにすれば
台形の上の辺が決まるので、そこをザクザク。

裾は長さを同じ(約75cm)長さになるよう測って印をつけ
c0021551_21095229.jpg
ザクザクチョキチョキ

次に布目がまっすぐな脇と斜め(バイアス)の脇を縫い合わせます。
ぱっと見ただけではわかりにくいので
光に透かせて慎重に決定。
洗濯ばさみで仮に合わせておきます。
c0021551_21121065.jpg
設計図通りに、もっとよく考えて裁てばよかったんですが、
まとめて折りたたんで切ったので、
どうしても斜め(バイアス)同士縫うことになった箇所が出現(>_<)
しかたがないので伸び防止にリボンを一緒に縫うことにしました。
c0021551_21152257.jpg
長さを確保したかったので
ウエスト部分(ゴムを通すところ)は別布を使いました。

普段着ということで、裾もミシンで縫っちゃいました(^^;)
c0021551_21170255.jpg
丈が短いので、この季節には寒いのですが、
形は良いですね☆
ウエストすっきり、裾ゆったり。
ほどよいひだで満足満足♪~

普段着にはこの形が作りやすく形も素直でいいです。
ウエスト別布も作りやすくて良いです。
でないと台形なので折りたたんだときに長さが違ってきて、
上手く合わせられないんです。
(軽率に縫おうとするとうまく行かなくて挫折する)

次回もこれでいきましょうか。
裁つとき注意ですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-07 21:37 | 手芸 | Comments(0)

カラカラタオルエプロン

カラカラタオルを買ってきて、(クリック)
時間も捻出できたし、
さあ、作ろう・・・と思ったら・・・
あら、バイアステープが見つからない(T_T)
確か、引っ越し直前にかなり沢山作ったはずだけど・・・
思い当たるところを色々探すも見つからないし、
材料の古い絞り浴衣生地も見つからない(T_T)
探し疲れて・・・あきらめました。

え?作るのあきらめですか?
いえいえ、
c0021551_21152479.jpg
見つけた別の布、これはバイアス柄では無いので
マジックで線を引き、
c0021551_21153114.jpg
ハサミで切って、ミシンで縫って・・・

とやっていたので、ずいぶん遅くなりましたが、
1週間遅れで一枚出来ました。
c0021551_21172673.jpg
いままでのエプロンドレスでは
ポケットを別布で縫い付けていましたが、
それがいかにもエプロンっぽくて、
普段着感いっぱいだったので、
前回のフリースエプロンドレスの経験を生かして(クリック)
c0021551_21192780.jpg
浴衣地を流用した裏布を縫い付け、
表地だけを切って作るポケットにしました。
スリット式と言うんですか?
自己流なので名前も
正しい作り方もわかりませんが、
手縫いで切り口の上下をバイアステープで端の始末

さて、一枚作って満足していたのですが、
端を切ったタオル地があると、面倒な事態になります。
c0021551_21300935.jpg
それは糸くず
タオルの切り端からほつれた糸がどんどん出てきて
そこら中糸くずだらけ(T_T)

仕方が無いので
残りタオル地も処理することにしました。
c0021551_21311936.jpg
右が先に作った方。
やや長めだったので
2枚目は丈を少し短くしました。

それは余り布を大きくして・・・・ある企みが・・・・
帯にしようかと(クリック)
どの帯に縫い付けるかまだ決まらないので
取りあえず端の始末だけでもしないとね。
バイアス処理をしました。

そこら中、もっと糸くずだらけになっちゃったので
掃除!掃除!

やっぱりカラカラタオルのエプロンは気分が良いです☆
いえね、フリースエプロンは
軽くて暖かくていいんですが、
毎日着ていると
だんだん薄汚れてきて、
表面もどことなくボロボロと毛玉っぽくなって
なんとなく侘しい~感じになってくるんですね。
使い込んだ時の感じは
やっぱりタオルの方が侘しくなくて好きかも。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-23 21:58 | 手芸 | Comments(0)

布ぞうり再び

私が最初に布ぞうりを編み始めたのは、
熱田の紙専門店だったか(ここは記憶が曖昧)で見つけた
紙で「ぞうり」を編むキットWaraziを見つけたことにあります。
とにかく、Waraziという名前だったので
このキットは紙わらじのキットだと思ったんですね。
未だにその説明書を見ながら編んでいるのですが
なんとその発売元は墨運堂、奈良の墨屋さんですね。
へ~、ですが、それは本題とは関係なくて。

いままでずっと布わらじを編んでいたと思ったのですが、
すばるさんに布ぞうりと言われ、
ぞうり?あのように編んだ物もぞうりなのか?と思って調べると
なんと、草履とわらじの違いは
足首に巻き付ける紐が有るか無いかだそうで、
素材には関係ないんだそうです。
結構罪な製品名を付けてくれたもので・・・・
そうでなくてもわらじと草履の違いの認識はなくて
わらじに紐が付いていることは知っていましたが、
その紐が無くなると途端にぞうりになるなんて
思ってもみなかった・・・(言い訳)

閑話休題

引っ越し後、
作り貯めていたのが底をついてきたので、
作らねば・・・と思うものも
あれ?材料どこ行っちゃったっけ、状態。

でも、なんとか作るばっかりに準備してあった物を見つけて
c0021551_20012948.jpg
作りました。
あはは、左右非対称っぽいですね。

でも今度は、もっともとの材料(古いTシャツ)が、
見つからない
どこ行っちゃったん?
しかたない、取りあえず、
そろえてある材料を使ってもう何足か作ろう・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-12 20:17 | 手芸 | Comments(5)

お稽古バッグ

義妹にもらったウイリアムモリス柄のトートバッグ
頑丈でお稽古の持っていくのに重宝していましたが・・・・
なんだか重くなってきて・・・・
もっと軽いものにしたくなってきました。

軽いと言えば・・・
不織布のバッグですね。
どの布が合うか色々試した結果
c0021551_21455019.jpg
結局帯と同じ柄になりました。(クリック)
このお出かけ用のバッグも同じ布(クリック)
ちょっと作り方を間違えたのでしわっとなりましたが
ま、大丈夫
もともとの不織布バッグが黄緑色だったので
裏はまだそのまま。
取っ手は頑丈な布で巻いたので
しっかりと持ちやすくなりました。

明日のお稽古からはコレを持っていきます。
多少は軽くなるかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-01 21:59 | 手芸 | Comments(0)

フリース・チュニック・エプロン

カラカラタオルで作ったエプロンドレスが、
よれよれになって来たので、ボチボチ新しいものを作ろうかと・・・
でも、タオルの販売がいつになるのかわかりませんし、
前回あった時には、今ひとつ気に入った物に巡り会えませんでした。

大塚屋で大ばあちゃんの冬物スカート地を探しているときに、
時節柄フリース素材の山に目を奪われました。
ひょっとして、タオルでなくてフリースでエプロンを作ってもいいカモ。

色柄、産地、素材(ポリエステルには違いありませんけど)
ラベルを見ていると、色々ありますね。
あら、なんだか、機能性素材のラベルが付いた物があります。
発熱素材ではなくて、なんだったっけ?

ま、その中でエプロンに良さそうな柄を選びました。
ダブル幅なので、微妙に巾の狭いエプロンが2枚出来そうです。
c0021551_22190583.jpg
布不足でポケットの分がないので
c0021551_22325328.jpg
裏に袋を縫い付ける方式にして、
バイアステープで口を縁取りました。
この部分は細かい作業なので
手縫いにしました。

フリースだから当たり前ですが、
軽~くて、暖かいです。
多分しっかりしたものを選んだので(機能性のラベルが頼り)
フリースにありがちな伸び縮みなどの頼りなさもありません。

今まで着ていたのはよく見ればずいぶんよれてきて
色も薄汚れていたので
早速新しいエプロンを着ちゃいました。

こんな調子なので
折角始めた遠州木綿の着物の(クリック)仕立てが
全然進んでいません。
ミシン縫いの箇所ができただけです。(背縫いと袖)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-17 22:52 | 手芸 | Comments(0)

またもやお直し

さて、七五三の主人公が来て、また衣装の試着をしました。

前回はイヤイヤ、と泣いてちゃんと着られませんでしたが、
今回はカワイイ~、着た~い☆
と積極的。
早速、ご機嫌が変わらないうちにと、ささっと着せて・・・
c0021551_20161482.jpg
やっぱりおとなしくしていると・・・
悪いところがよくわかります(^^;)

丈はなかなか良かったんですが・・・
お袖が・・・
ちゃんと裄、はかったのに~ぃ
腕がにょっきりです。
やっぱりちょっと寒々しいですよね。

急遽、内側に折り込んであった分を伸ばして
アイロンを掛けましたが・・・

チビちゃん、もう遊びに熱中しちゃったので
もう着るのはいや~!・・・だそうで
着てくれませんね。
ま、良いことにしましょう。
伸ばすのは簡単ですが、
短くするのは大変ですから。

本番は22日だそうです。
土曜日ですが、夫は歯科の予約があるとかで
行けるのは私一人ですが、時間には行けそうです。
楽しみというか、ちょっと不安というか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-16 20:35 | 手芸 | Comments(0)