カテゴリ:外出( 753 )

おしまい獅子舞

さて、お正月の二日は・・・

大ばあちゃんのデイケアが1月4日からなので、
その間、二人揃ってのお出かけは出来ないというわけです。
お留守番が必要なので、交替でお出かけしましょう。

午前中、私はお正月の後片付けですね(^_^;)
c0021551_09192831.jpg
お椀やお重などの漆器を点検して拭いて片付けました
早く済んで幸いとも言えますね♪~
夫はこの間、お散歩
ずいぶんたくさん歩いてきたようです。

さあ、昼からは私がお出かけの番ですね。
どこへ行こうか迷っていると、
マゴ君がやって来て
獅子舞見に行くんだぁ~!と言います。
なになに聞き捨てなりませんね☆

というわけで、車に便乗して行ってきました、星ヶ丘。
星が丘テラスに獅子舞がやって来るそうで・・・
ママはチビちゃん達の何か良い物を見つけたいようです。
では、私はマゴ君のお守り役をしましょうか。
赤ちゃんはパパの抱っこひもが一番安心。
c0021551_09240936.jpg
お!時間になりましたよ。
あ、それ、あそれ、あそれそれそれそれ♪~
まずは南京玉すだれ♪~

あ、いよいよ、お獅子登場です!
c0021551_09242211.jpg
あ、お獅子が迫ってきます!
c0021551_09243049.jpg
どこ行くお獅子!
c0021551_09243729.jpg
おぉ~お獅子にかみつかれました!
福咬みで~す!

というわけで、今年もいい年になりますように☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-03 09:36 | 外出 | Comments(2)

柳橋中央市場

年末名古屋の風物詩としてテレビのニュースによく登場する
柳橋中央市場。
一度は行ってみたいと思いながらも、
イマイチよくわからなくて行ったことがありませんでした。

ところがこの年末、
大ばあちゃんの中日新聞の折り込み広告を見ていると、
ここの宣伝チラシが入っていたのです。
なになに、ふむふむ。
なんだか行けそうな気がしてきたので、
今日思い切って、行ってきました。

大ばあちゃんのデイケアはありますが、
夫がもう仕事納めで家に居るので、送り出しを頼んで
いざ出発。
いえ、なに、それほど早く出たわけではありません。
通常は朝10時頃には、店じまいの市場も
この時期はお昼頃までは大丈夫なようで、
普通に朝食を食べてのお出かけです。
c0021551_17150781.jpg
ウインク愛知の東辺りに位置しますが、
地図に従い、ユニモールのホテルキャッスルプラザ出口から出て
南に歩くと人通りのない通りから、突如
上のような喧噪が現れ、おぉ~、って感じ。
新聞チラシを紛失したので
ホームページの地図を参考に行きましたが、
市場内の地図は持っていかなかったので(クリック)
ちょっと失敗かな?
ま、でも、それほど道に迷う私ではないので
大体目的のものは買えました。
c0021551_17152983.jpg
元日の夜のすき焼き用肉10人分
我が家的には松阪牛の売り出し肉は(1パック千円引き!)
脂が多かったので(ステキなサシ入りなんですが・・)
半値の飛騨牛切り落としで十分満足。(我が家的には十分高価)
脂の少なそうなパックを一生懸命選んだりして。
そんなことなら、スーパーのオージービーフで良いんじゃ無い?
いえいえ、折角ですから・・・
高い方を買わなかったので、気が大きくなって
2パックの予定を3パック買っちゃった♪~
(質より量だね)

その他、鯛の刺身にイクラの瓶詰め 以上。

冷たい物ばかりなので、
寄り道はせずに、一生懸命帰ってきました。
さあ、急いで鯛の昆布締め作らなきゃ・・・
と思いながらもくたびれたので昼まで一服です。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-29 17:44 | 外出 | Comments(0)

銀杏の黄葉

大通りのイチョウががまっきっきになりました。
c0021551_19383043.jpg
ぢつはこれ、今週火曜日の写真

今日はもう本当にまっきっき
地面も黄色くなってきました

ほど無く黄色吹雪、
そして、枯れ枝ばかりになっていくんでしょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-02 19:48 | 外出 | Comments(0)

院展@松坂屋美術館

「ドームやきものワールド」ともう一枚もらったのは
c0021551_22340256.jpg
院展の招待券です
意外に期間が短いので、今日仕事の帰りに行ってきました。

さて、院展、今まで行ったことがあったかしらと
ブログ内を検索すると
2007年2月に行っていました。(クリック)
三越の一般売り場を仕切っての会場でなかなか狭かった記憶があります。
(そうか、あれが院展だったのね)

今回は松坂屋美術館(7階)と
松坂屋ホール(8階)の2箇所に分けての展示です。
絵の大きさに見合った会場ですが・・・

7F美術館は会場前から行列が・・・
中に入れば・・・通勤電車並みの混雑(入り口付近は特に)
ごくごく美しい大きな日本画がず~っと並んでいます。
日本画の画材、岩絵の具って鉱石や貴石を砕いて作った物を
膠で接着しているんでしょう?
これだけ大きな絵にはずいぶんの大量のきれいな石が使われてるってことですよね。
(何を下世話な心配を・・・)
近くに寄って見れば、キラキラと輝いています。
どの絵もただただ美しく、
大きな美術展としてはなんだかちょっと違和感があります。
美術展って、ただ美しいだけよりもう少しなんだか難しいなぁ、
と感じさせる絵が何点かはあるんでないかと思うからですが・・・

さて、あまりの人の多さにさらっと見て、
8階の第2会場へ行きます。

第2会場では第1会場と同じく美しい絵に混じって
他の展覧会のような、ちょっとヘタっぽい絵やら(ごめんなさい)
う~ん、なんだか難しそうな絵だなぁ~
という絵もあって、ちょっとほっとしたのですが、
そうなると、最初の会場の絵の良さ(またがスゴさ)がわかるというモノです。
私としては第2会場から見るべきでしたね。

テレビの「開運なんでも鑑定団」が人気なのは
スゴい本物に混じって偽物やへたっぴな物が混ざって出てきて、
本物の良さが改めてわかる、という所なんだろうな
なんてことを思いながら鑑賞するってのも、いかがなものか・・・

もっとシンプルな心で、きれいねぇ~
いいわぁ~、と思って見られるといいのにね
ちょっと心のゆとりが無かったでしょうか。
時間的にもちょっと焦ってましたしね。

もし来年もこのチケットが貰えるなら
シンプルに美しい日本画の世界に浸ってみたいものですね。
でも、いわゆる日本画という言葉からイメージされる絵とは
ちょっと違う絵も多いんですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-29 23:25 | 外出 | Comments(0)

ドームやきものワールド

名古屋ドームでは明日までドームやきものワールドが開催されています。

大ばあちゃんは中日新聞を取っていますが、
今までは大ばあちゃんが集金の人に代金を支払うとき、
集金の人にチケットいる?と聞かれても、
行かないから要らない・・・・と答えていたので
招待チケットの恩恵にあずかることができなかったのですが、
代金を銀行振り込みにしたので、
チケットが郵送されてきたのです。
振り込みの良いところですね♪~


c0021551_18391082.jpg
さて、嬉しいことに、一定料金を支払えば
名古屋市の公共交通機関に無料で乗れる敬老パスが送られてきましたが、
誕生日の前日からの有効期限になっています。
さらに、ICカードになっているので、お金をチャージしておけば
名古屋市以外の乗り物にも乗れます。

ということは、今まで持っていたICカードが不要になると言うことです。
カードを返却すれば、お金が戻ってきますが、
残金が220円以上あると手数料(220円)がかかります。
だからできれば残金を220円以下にしたいんですね。

と言うわけで、通常なら自転車で行くところを、
風邪気味ということもあり
バスで行くことにしました。
家を出る前に時刻表を調べてから、と思ったのですが、
バス停の名前がわからなかったので
うまく調べることができず、ま、いいや、
と出発しちゃいましたが、
それほど待つことも無くバスが来て早く着いたので、
よかったとしましょう。

2013年以来ずっとスープカップを探していますが、(クリック) (クリック)
いつもの波佐見焼きのおじさんは今年も来てないし、
これはと言うほどのものはなくて成果無し。
無駄使いせずに済みました。
よかったよかった☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-22 22:06 | 外出 | Comments(0)

ストリート歌舞伎&辻狂言

やっとかめ文化祭という催しが名古屋の市内のあちこちで行われています。
10月29日から11月20日までなんですね。
今年で4年目なんですか?
非常に多くの関連行事がありますが、
なかなか時間が合わず、今まで見に行けなかったので
今年こそはと、スケジュール調整をしてみました。
いえ、何、ちょっと真剣に考えてみようと思っただけですが・・・

すると今日の午後なら見に行けそうです。
大ばあちゃんが帰ってくる4時までのちょっとの間です。
(ちょっとシンデレラの気分?)
午前中はどうしても八百屋に行かねばならないし、
お昼は夫の食事もあるし、夜は私の会合があるし、
夕方帰ってくる夫と大ばあちゃんの夕食の準備もあるし、
なかなか慌ただしい分刻み(大げさ)のスケジュールですが・・・
c0021551_22241721.jpg
初めて行くKITTE名古屋、
1階ロビーに舞台ができてますね!

お!
c0021551_22243381.jpg
舞台がいきなり楽屋になって、
隈取りの仕上げの様子を見せますね
c0021551_22244765.jpg
隈取りが完成したら
次は衣装。
うまくさわりの部分だけ見学できるというわけ
巧い演出ですね☆

そしていよいよ・・・
c0021551_22250112.jpg
狭い舞台を縦横無尽に暴れまくります。
舞台の狭さを感じさせない
振り付けです。
いよ~☆やっとかめ!(大向こうの真似)
c0021551_22284444.jpg
目元涼しいお侍は那須与一
でも那須与一、今回は敵なのよね~
う~ん、複雑な心境
ここには写っていないもう一人の登場人物が
語り役のお坊さん風の人
間瀬礼章さん?大須のスーパー一座だった?
懐かしい~(^o^)

さて、次の舞台は
c0021551_22324404.jpg
正調名古屋甚句と端唄
手拍子やらリフレインを一緒に唄ったりの
お座敷遊びをしているような楽しい舞台でした

続いて
c0021551_22330571.jpg
名古屋唄
民謡ですか?俗曲?
大人数の端唄とはまた違ったステキな舞台でした。

で、いよいよ、待ってました!
c0021551_22333271.jpg
辻狂言 始まり始まり
本日の演目は
膏薬煉(こうやくねり)
太郎冠者衣装のお方が2人
始めは静かに座したままの語りだけですが
後半は俄然2人立ち上がっての対決、動きのある舞台になっていき
最後はなんと、でんぐり返りで
お約束のやるまいぞやるまいぞと引っ込みます。

中身は?
東西の著名な膏薬煉(先祖伝来の膏薬を作る人)の
効能対決なんですね。
しかしその効能と成分ときたら
なんとまあ荒唐無稽!大言壮語!
よくもまあこんなことを思いつくなあ、というもの。

いやぁ、面白かったです。
もちろん演ずるのが師匠ですからね
台詞も動きも超一流で当然なんですが・・・
最初にぱぱっと写真を撮って
あとはじっくり楽しませていただきました。

で、ご一緒させていただいたやるまいぞさんに
時間を教えていただき
慌ただしく場を抜け出して、
大ばあちゃんの帰宅時間にゆとりで間にあったのは、
感謝☆
楽しい半日、ありがとうございました!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-12 23:45 | 外出 | Comments(0)

建中寺のお庭と霊廟公開

大正浪漫着物道中(クリック)最終地点は建中寺でした。(クリック)
折しも、建中寺では普段非公開のお庭、そして徳川家の霊廟が一般公開されています。
お庭がいかなるものか、霊廟がいかなるものか・・・
には、関係なく、今日だけ公開されているのなら
見ないわけにはいきません。
ご近所のお寺、というだけでなく、
尾張徳川家の菩提寺という格式の高いお寺さんですからね♪~
しかもその公開時間はあと20分、午後3時まで・・・・

というわけで、
頂いた案内図に従い、さっそく探検開始です。
え?いきなり外に出ちゃうんですか?
一旦敷地の外に出てぐるっと回って、裏から入り直す、
という感じですが・・・
c0021551_22514566.jpg
本堂の裏手、東方にお庭がありますが・・・
特別変わっているわけではありませんが、
お掃除をされている方もみえて
キレイにお手入れがされています。

で、更に進むと・・・・
c0021551_22551558.jpg
塀の前にこのような張り紙があって、
くぐり戸から入ると
c0021551_22525698.jpg
う~ん、狭いところを足もとに注意しながら進んでいくと
c0021551_22542463.jpg
渡り廊下のような所に出ますが・・・
はげたような塗装が・・・
c0021551_22533392.jpg
解説図が貼られています。
解説の一番上の写真が
上の画像と同じかな?
つまり、もともとは天女の絵だったのが、
こんなにはげてしまった・・・ということのようで。
というか復元するとこうなる、という解説図です。

渡り廊下の一番奥には霊廟があって、
その中は復元されて、
美しく塗られていましたが、
撮影禁止ということで、残念。
あ、でも見つけましたよ、兼中寺のHP内に写真が・・・
クリックが復元された御霊屋拝殿内部です。

c0021551_20475019.jpg
渡り廊下の途中の御霊屋唐門には
徳川様の葵の紋
その上の格子は赤と緑が美しいのですが、
ここだけ何故美しいのか尋ねるのを忘れました。

ま、そんなこんなで
私の道中も終わりに近づきました。

本堂のご本尊、阿弥陀如来様も拝ませていただき
その間、おとなしく階段下で待っていたのは・・・・
c0021551_22505060.jpg
お疲れ様
私の地下足袋草履です。
今日一日・・と言ってもほんの3時間ですが・・・
頑張ってくれましたね。

あ、もちろんこのあと建中寺から家まで歩きましたとも。
ぶらぶら歩きではなく、
本気で歩いたせいなのか、疲れが出たせいなのか
腰が痛くなってきましたよ。
運動不足ですねぇ~
4月以来、家から出ない日が多かったですからねぇ。
ちょっと、生活リズムの見直しが必要ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-04 21:19 | 外出 | Comments(0)

大正浪漫着物道中飛び入り参加

c0021551_22292706.jpg
良いお天気です。
ここ二葉館に集合です。
13時集合の時間に合わせ、家を12時に出発
(11時に昼食、11:30に着物着る)

c0021551_22294180.jpg
今日は(第3回?)大正浪漫着物道中があります
11月3日文化の日、東区の「歩こう!文化のみち」の一環ですか?
大正村の方々や音楽隊のお姉様方(↑)も一緒です
漫才の人は途中で会っただけ。

c0021551_22450746.jpg
ステキなお着物の方々(ちゃっかり私も)
後姿をちょっと拝見
本当に眼福です。
この他にもステキなお着物が・・・
200人以上参加ですか?スゴいですね。
会場には河村市長も挨拶に駆けつけ、
(このあと市長はサッカー応援へ。でもグランパス負けちゃってJ2降格に・・)


二葉館を出発して、文化の道を歩き、公開の施設を巡っていきます。
c0021551_23104862.jpg
橦木館

c0021551_22460017.jpg
白壁の道を音楽隊のあとに続いてそぞろ歩き・・・
c0021551_22464976.jpg
と、突如、結婚式場が・・・できて5年ほどになるそうです。
と言うことは私は5年以上来ていないってこと?

c0021551_22472009.jpg
ココは香楽の玄関

c0021551_22485208.jpg
臨済宗妙心寺派のお寺さんのお庭も拝見
c0021551_23160527.jpg
紅葉の緑が目にも鮮やかです

c0021551_23171373.jpg
ずいぶん歩いて、建中寺に到着
c0021551_22500563.jpg
ご住職のお話を聞くことができました。
本日特別に公開されている場所があるそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-03 23:32 | 外出 | Comments(0)

宮川香山@瀬戸美術館

このところ、家の中のことが色々気になって外出することが減り、
運動不足、筋力低下が気になっていました。
日常の買い物は自転車なので、
外出とは言え、運動不足解消にはほど遠い現状。

そこで、思いきって、出かけることにしました。
と言うのはこのところずっと気になっていたのが・・・
c0021551_22552555.jpg
瀬戸市美術館に来ている宮川香山

瀬戸市美術館をグーグルマップで調べておき
地下鉄と瀬戸線を乗り継ぎ、家から約1時間・・・
で着くはずが・・・・

道路標識が不備でどんどん公園の中に進んでしまい・・・
(運動不足の解消にいい、なんて考えていたので、よけい)

c0021551_23022291.jpg
ま、でも大丈夫。
15分無駄にしただけで済みました。
15分余計に歩けたからヨカッタ☆とも言えます。

c0021551_23033630.jpg
美術館の中、入ってすぐの広い場所は撮影可能で
宮川香山の特徴の推移がわかる代表的作品が展示してあります。

一番、有名なのが
c0021551_23034652.jpg
このような立体彫刻が張り付いたような花瓶

細やか(極薄の花びらなど)でかつ迫力の造形、
スゴー!
という感じですが、色使いや陶器の肌などの
古めかしさも否めません。
その時代の好みだったので仕方が無いんですけどね。

しかしそれで終わる香山じゃないんですね。
研究を続け、生み出した技法でがらっと雰囲気が変わっていきます。
いきなり現代風というか、
洗練というか。

思い切って行ってよかったです。
自分の中で香山の技法に対する
実物を見る価値があるのだろうか?という疑念
写真やテレビ番組を見たからいいんでない?
という疑念が解消したし、
それはやはり、数ですね。
見るのにあまり時間はかからなかったのですが、
数はずいぶんあったので、説明は難しいんですが、
なんとなく納得できたというか、腑に落ちたというか・・・

それにたくさん歩けましたしね。
帰ってからはちゃんと三味線を弾く時間も取れたし(30分だけですが)

12月になれば敬老パスも買えるし
というか、なんとこの美術館も65歳以上は無料!
(瀬戸市民のみとは書いてませんよ)
でも、無料ではなくてもやっぱ、
出かける努力はしたほうがよさそうですね。
つい、貧乏性やら罪悪感があって自粛してしまう昨今。

老人予備軍(いや、もう老人でしょう)は
’きょうよう’と’きょういく’が必要なんですからね。
きょうようは今日用がある
きょういくは今日行くところがある。
用はいつだってあるんですが、家の中では運動不足、
庭仕事は畑があるわけじゃないので、たかがしれています。
やっぱ、出かけなきゃね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-31 23:42 | 外出 | Comments(0)

広重狂歌入り東海道復刻版画

UFJ貨幣資料館で、また新しい展示をしているので
行けるときに行こう、というわけで、
今日、ちゃっと行ってきました。
c0021551_22470363.jpg

歌川広重の有名な東海道五十三次から9年後に出された
東海道五十三次ですが、
各図に一首ずつ狂歌が書かれているので、
狂歌入り東海道と通称されている物です。
今回は復刻版でしかもオリジナルよりやや大きめになっています。
オリジナルがかなり小さいからです。

版画小さいだけに絵もややシンプルなので
今回は狂歌を読んでみようと・・・・
もちろん各絵の下に説明文が付いているので
それと見比べて読みますが・・・
変体仮名が続け文字になっていて、
なかなか・・・難しいですね。
ま、気分転換と言うことで・・・

貰ってきた絵はがきは
c0021551_22380799.jpg
藤川
狂歌は
行過る 旅人とめて 宿引の
袖にまつはる ふぢ川の駅

解説は 袖にまとわりつく雪と客引きを掛けているのだそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-11 22:54 | 外出 | Comments(0)