「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:蕎麦( 35 )

花がたみ

千種駅の前(東)にあるビルの地下のお店が替わったと思ったら、
お蕎麦屋さんになりました。
気づいたのは・・・
c0021551_21132120.jpg
駅から見えるところに目立つシンプルな看板。

というわけで、階段を降りて行ってみました。
c0021551_21133462.jpg
私が行く時はたいてい時間がずれているので、
いつもすいていますが、
昼食時に行ったら結構入っていたので、ほっとしました。

c0021551_21135434.jpg
ここのお蕎麦屋さんは
蕎麦つゆが徳利に入ってくるのが好きですね。
蕎麦を食べる時、
そんなにたっぷりつゆをつけるわけではないので、
別に、蕎麦猪口におつゆが入っていてもかまわないんですが、
困るのは、そば湯が出た時。
徳利のないお店は蕎麦猪口にたっぷりおつゆが入っているので
そば湯が辛くて飲めません。
お茶がある時は、お茶を飲んでしまい、
こっそりお湯のみにそば湯を入れて飲んだりしますが・・・
このお店のようにコップに水ではそれも出来ませんからね。

もちろんこちらは徳利で蕎麦つゆが出てくるので
全く問題ありませんね。

え?肝心のお蕎麦は?
結構こだわりのお店のようで、
お蕎麦の産地が書いてあります。
産地によって黒っぽいお蕎麦だったり白っぽいお蕎麦だったり。
選べない日が多いんですけど、私は気にしませんが・・・
取りあえず、ちゃんとしたお蕎麦です。
ほどよいお値段でね☆
c0021551_21140214.jpg
自作のホームページがありました(クリック)
なんとなく納得

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-20 21:10 | 蕎麦 | Comments(4)

蕎麦のおきむら

近くなのに、あまり通らないところなので、気づきませんでしたが、
新しいおそば屋さんのようです。
とは言え、食べログによれば、2012年にはあったようなので
新しいとはとてもいえませんね(^^;)

今日のお昼、行ってみました。
c0021551_22232115.jpg
先に家でお魚と野菜のおかずを食べて行ったので
毎度おなじみのざるそば一枚と言うことで・・・

でも、十割蕎麦は無いようで・・・

手打ち蕎麦ということですが、
つなぎがやや多い感じ。
どことなくもっちりした食感。
で、おつゆの味が濃くて、
おそばを頂くにはおいしかったのですが、
そば湯が辛くて飲めない・・・・(^^;)ゞ
コレ、悲しいですね。

メニューを見ていたら、そばがきぜんざいがあったので、つい・・・
c0021551_22233338.jpg
頼んじゃいました。
ふんわりしたそばがきでした。

あぁ~、おなかふくれた!
そりゃそうでしょう。夕食までおなかがもちました。

ランチメニューやセットものもいろいろあって、
このあたりのビジネスマンやご近所さんのランチのお店になっているようですが、
私は多分もう行かない・・・
千種駅前のお店(花がたみ)のお蕎麦の方が好き。
あ、豊月(クリック)だってありますしね。
あら?花がたみ、まだレポートしていませんでしたね。おやおや。
出来てすぐの時に行ったのにね。
では、また行かねば、ですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-06 23:10 | 蕎麦 | Comments(0)

三宮庵

千種区のフリーマガジンが定期的に入ってきます。
毎度出ていて気になっているお店に行くことにしました。
ちょっとした運動にもなるかな?
谷口から汁谷を通って茶屋が坂、千代田橋のアピタも通り過ぎ
竹越、大通りに面したお店です。
c0021551_1561823.jpg

11時30分開店ですぐ入りました。
一応十割蕎麦があるか尋ねましたが、無いと言うことで
田舎蕎麦のせいろを一枚
c0021551_1574367.jpg

二八蕎麦らしいです。
普通に美味しかったです。
チャリを転がしてきたので運動になりましたが、
わざわざ来るほどではなかったですが・・・いいんです。
帰りに色々寄るところもありますし、たまには運動しなくちゃね。
名古屋で蕎麦の専門店を維持するのは大変なんだと思います・・・・・

愛知県名古屋市千種区竹越2-8-27
052-719-7507
水曜定休
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-05 15:11 | 蕎麦 | Comments(0)

そば会席のたか乃

久しぶりに何の予定もない土曜日です。
なぜか冷蔵庫も空っぽ・・・・あ、もちろん非常食はありますが、
今日中に食べねば・・・という義務的食料がない。
こんな貴重(笑)な日を無駄にするのはもったいないです。
夫婦で一緒にご近所の探索をかねて外食でも♪~

そう言えば、先日ふと電信柱の広告に気づいた、そばのたか乃。
確か女性のそば打ちでそば懐石を切り盛りしているお店があったはず。
でも、覚王山の方では?

調べてみると、わが家のご近所に移転したとか。あらら、知らなかった。
というのも、そば懐石は1人で行くには不適なので無視していたんです。
こんな時にうってつけですよね。
誰かを招待することがあったなら、知っておいた方が良いですよね。
早速電話して、予約。

住宅地の中をしばらく歩くと・・・あ、ありましたよ。
c0021551_21191947.jpg

ごく普通の住宅建築ですね。
正面です。
c0021551_21212893.jpg

思わず、呼び鈴を押したくなりますが、無いので、ごめんくださ~い、と中に入ります。

外にメニューが出ていますが、電話で予約の時に聞かれたので
2800円のコースを頼んであります。
c0021551_21203244.jpg


さあ、何が出てくるかしらね。
ちょっとためらいながらも、こっそり写真を撮ってきました。
おつまみ?にそば揚げが出てきました。(ポリポリ食べちゃったので少なくなってます)
c0021551_21262672.jpg

お酒はここ特注の奈良のお酒だとか・・・
好きなぐい飲みが選べます。

まずは、あんかけ揚げそば豆腐、リンゴと何かのあえ物、
長芋の短冊に海苔を巻いて揚げた物、
c0021551_21273327.jpg

そばサラダ。(そばが見える様に混ぜちゃいました)
キレイに飾りつけられたサラダですが、
混ぜるとしっかりとした蕎麦が出てきました。
c0021551_2130543.jpg

ざるそば。同じく、しっかりした十割蕎麦です。
そば湯は茹で汁ではなくてそば粉を溶いたものだとか。
ネギとワサビはつゆに入れないで蕎麦に付けてお試しください、だそうです。
はい。でも、蕎麦の味はしっかりわかりますが、
それ以上にネギが主張します・・・・
私はやっぱりつゆに入れる方が好き・・・・m(_ _)m
c0021551_21303097.jpg

ナメコのそば茶ごはん
c0021551_2131867.jpg

デザートと飲み物
c0021551_21315582.jpg

向こう側にあるのは甘く煮た殻つき落花生。
殻は剥いてコーヒに入れました。
c0021551_2133586.jpg

時間がいつもの夕食よりやや早めだったこともあり、
しっかり満腹。
炭水化物が多かったしね。デザートも多かったし。

お客さん、他も同じような年代のご夫婦3組。御常連?
聞くともなしに女将の話が聞こえてきます、
前の所で約10年、ここに来て約5年・・・・
(と言うことは私の情報は5年以上前のもの?)

ゆっくりとお料理が出てきて、ゆっくりとおしゃべりが出来ます。
少し奥まった席もあるので
お客をするにもいいですね・・・・・って、そんな機会があるのか?(^^;)ゞ

あとで調べると、ここもサラザンのお仲間さんでした。
蕎麦懐石たか乃(クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2012-05-27 21:56 | 蕎麦 | Comments(2)

さらざん本山店

今日はお昼で仕事が終わったので、家でゆっくりしよう・・・・・
でも、しかし・・・・

結局、すべきことが色々あって・・・・
嬉しいことにそれがとんとん拍子で解決したので、
せっかく車で本山まで来たことだし・・・・
今夜は夫が宴会でいないから、最後の仕上げに・・・・
c0021551_20595449.jpg

すてきなアプローチでしょ?
さあ、ここはどこでしょう。
c0021551_2103623.jpg

暗くてよく見えませんね。
c0021551_211113.jpg

お蕎麦のサラザン、本山に出来たお店です。
ブログ・クリック
2010年4月開店なので、もうすぐ2年ですね。
本山と言っても猫が洞通りを信号2つ進んで右折、角から2~3軒目。
地下鉄から歩くとけっこうな距離です。平和公園に近くなります。
駐車場はお店の左隣りに6台分あります。
案内が小さいのでちょっとわかりづらいですけど。

お店の中はカウンター席とテーブル席があって、
本店をこじんまりさせた感じでしょうか。
カウンター席もたくさんあるので一人でも気兼ねありません。

夜なのでざるそば一枚では寂しいので、
牡蠣の天ぷらセット(牡蠣の天ザルになるのかな?)です。
でも、ケイタイのカメラしかないし、
カウンターの中でデザートを作っているのを見ながら、やや気にしい。
というわけでお料理の写真なしです。
熱々の牡蠣の天ぷら、とってもおいしかったです。

ざるそばは十割が品切れで田舎蕎麦ならOKということで
+200円でそれにしました。
いつものサラザンの堅い十割蕎麦でなくて却ってよかったかしら。
ごつごつした風味たっぷりの田舎蕎麦もまた良いモンです。
それ以上の専門的なコメントできずに申し訳ない。

そばつゆたっぷりのところにそば湯が来たので
そば茶の湯飲みを使わせて貰いました。
だって、あんなにたくさんのおつゆにそば湯を入れたら
辛いでしょ?

家に帰ったら、お腹がすいたので野菜野菜・・・・
c0021551_21191419.jpg

でも、面倒だったのでブロッコリばっかりたくさん。
残り物の栗蒸し羊羹も食べて、満足♪~
ブログネタにもなったし、めでたしめでたし。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-03-08 21:26 | 蕎麦 | Comments(2)

谷屋さんで三千盛

能楽堂で講習会参加者の発表が終わって、
午後2時30分からのプロの演奏会までの時間、
お昼をと能楽堂のレストラン城に行くも満員。
あらら、では、お蕎麦でも?ちょっと歩けば行けますね。
時間も多分あるでしょう・・・・と
りこさん、チヒロさん、トビウオさん、えいこさんともう一人のお友達と出発。
c0021551_225165.jpg

谷屋さんです。
でも、ここも行列です。待合もいっぱいで外まで人が・・・・
ま、時間もあることですし・・・・
と、記帳して待合でかけて待つこと・・・?分
一人だととても間が持ちませんが
6人で待てば楽しいお話し、情報交換、食事の前の交流会ですね☆
りこさん、チヒロさんは2時前に能楽堂に・・ということで
残る4人はまったり・・・・・
c0021551_229839.jpg

飲めるお二人は熱燗と冷酒に肴も。
牡蠣のそば粉焼きというのを一皿とって3人で分けっこです。
向こうに見えるは焼き味噌(赤味噌にクルミ、白味噌にシソ?)と揚蕎麦
飲まない2人は珍しそうに(羨ましそうに)その様子を見学。
谷屋さんには三千盛と醸し人九平次があるんです、と言うと
嬉しそうなえいこさん。ひとしきりお酒談義。
あ、飲める2人の中に私は入っていないんですよ。
でもお酒の話には多少参加できました☆

そして・・・
c0021551_2285880.jpg

待っている間に暖かくなった3人は十割蕎麦をいただきました。
一人はお蕎麦と丼のセットメニュー
これが何種類かあって、お値打ちにお昼が楽しめますね。

ゆっくりとお昼を楽しんで出てきたときもまだ人が待っていたのにはびっくり。
でも外に出ると準備中の札に変わっていました。

さあ、皆さんは午後の部に行かれますが、
私は孫らを招いて(孫はまだ食べないけど)おでんの準備。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-01-29 21:04 | 蕎麦 | Comments(0)

蕎麦・魚串 福だ

地区のフリーマガジンが入ってきました。
咲楽っていうのですけど、割引クーポンが付いているんです。
何気なく(いえ、かなり熱心に)見ていると、ご近所のお店が出ていました。
先だって、近くを通ると長年続いていた食事兼喫茶店が無くなって
新しいお店に蕎麦の字が見えていたんです。
そのお店ですね。
蕎麦の専門店ではないようですが、
今日のお昼は私一人なので、ちょっと偵察に行きましょうか。
c0021551_204311100.jpg

福だ というお店です。
布の大塚屋の前の大通りを東に行ったところで、
JR中央線の東、大通り(桜通)の北側角です。

クーポンの品は秋の特選セット(昼夜同じ)
c0021551_2046953.jpg

蕎麦は選べますが迷わずザルです。
昼はこのあたりのサラリーマンをねらったお値打ちメニューがそろえてあります。
夜は飲み屋街の端なので多少居酒屋的なのかな?

” 石臼で挽いた自慢の蕎麦は豊かな香りとしっかりした歯ごたえが特徴 ”
と書いてあります。
ふむふむ、たしかに細かいつぶつぶがあって、
ちゃんと美味しい蕎麦ですね。
歯ごたえというよりこの腰はうどんぽいケド・・・それは言いますまい。
だって、手打ちとか何割り蕎麦、とか書いてないんですからね。
あ、ちゃんとおいしいそば湯も出てきて、このあとは・・・
c0021551_2054651.jpg

プリンではなくてカボチャムースだそうです。
プリンよりずっと濃厚でねっとりしていて、カラメルソースがほろ苦くて
美味しかったです。
いつもこの値段ならすんご~くお値打ちだけど、そんなわけにはいきませんね。
時間がまだ早かったので私の他は一人でしたけど、
あとからまた三人連れが入っていきました。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-10-08 20:59 | 蕎麦 | Comments(0)

有喜屋(うきや)

ふと昼に時間が出来たので蕎麦屋に行ってみようと・・・
名古屋駅に向かったが・・・・
お目当てのお店はのれんが出ていなかった・・・・(T_T)
台風接近でお店締めちゃった?金曜昼なのに?

しょんぼりしてエスカ地下街に入ると・・・・
あら目の前に・・・・うきやですって(クリック)
c0021551_182493.jpg

ちらっとメニューを見ると十割蕎麦って書いてあるので入りました。
京都のお蕎麦の専門店のようです。

地下街のお店なのでざわざわしていますが、
店内に流れる音楽は長唄のようですね。
なんだか聞き覚えのあるフレーズが流れますが、
何の曲だったか思い出せそうで思い出せないのが・・・・いらっ・・・まぁまぁまぁ・・・

二八蕎麦は東北応援仙台の蕎麦と書いてますが、
とりあえず・・・手打ち十割蕎麦を一枚頼みました。
c0021551_1824578.jpg

北海道の蕎麦だそうです。

やや細めの麺でふんわり柔らかいですね。(食べやすいかも・・・)
最初はお塩で味わってください・・・と言われましたが
おつゆは甘めで私好みかも。お塩より美味しいわ(^^;)
とっても素直なそば湯が出てきてごちそうさま。
でも1300円はちと高いなぁ~

デザート系はありませんでしたね、残念。
地下街なんだから食事の間の時間に蕎麦ぜんざいとかあればいいのに。

最初目指したところはそれがあるようなのでまた再挑戦。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-02 18:19 | 蕎麦 | Comments(2)

十割蕎麦家

まだ知らない蕎麦屋はないかしら、とネットを探せば・・・・
名古屋科学館の近くに十割蕎麦家という、お値打ち蕎麦屋があるらしい。
科学館の下見のついでにちょっと行ってみようかと・・・・
幸い今日は朝からの仕事があって、昼食は2時過ぎかも・・・・
と思っていたのが1時には終わって♪~らっき~
お弁当のおかずだけ食べて(パンが少しだけ)
思いきって行ってみよう~☆  大切なのは思い切りだ!

日曜休みでしかも昼休み無しの夕方までというお店。
昼食時間が過ぎればすいているらしい。
ちょっと道に迷ったのはこの路地を見過ごしたせい。
その路地から東を見ると、科学館のデス★スターが見える。
c0021551_21533075.jpg


その路地に立って振り返れば、目的の十割蕎麦家
c0021551_21553399.jpg

ごめんくださ~い!
中は壁にぐるりと止まり木スタイルの椅子と壁付けテーブル
店員さんのおばちゃんが居ますが自販機スタイルの券売機です。
c0021551_21584442.jpg

操作方法がわからないというブログ記事も見ましたが、
c0021551_21544090.jpg

メニューの番号をタッチキーに入れて確認、って押して、
(間違えたら訂正ボタンを押す)
おつりは“おつり・返金”ボタンを回すんですが、
コンピューター感覚で、なじみが薄い?

ビジネス街のお昼狙いのお店ですね。
では、いつものようにざるそば一枚。
普通のお店より量が多いことがうたい文句のようですよ。
c0021551_22103189.jpg

はい、チケットをおばちゃんに渡してから程なく出てきましたよ♪~
そば湯が最初からのってますね。
黒っぽい田舎蕎麦、舌にざらっと来る細めの蕎麦ですね。
これで500円はやっぱりお値打ち?

ただ麺つゆが最初からそば猪口に入っているので
私には多すぎてそば湯が飲めないのが残念・・・
(めんつゆが多くてそば湯が辛くなるのですよ)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-08-05 22:49 | 蕎麦 | Comments(0)

蕎麦の八千代

さて、大曽根にある蕎麦の八千代さん(クリック)は
私が名古屋のお蕎麦やさんめぐりを始めた最初のお店です。
しかし、その後、お店の場所が変わったということで、
いつか行こうと思いつつも・・・・・

でもこの日は思い切って・・いつものように早めのおかずだけ食べて
(だって、毎朝、昼食を作っちゃうもんで・・・)

地図で確認後自転車でお出かけです。
さて、大曽根ってどの通りを行けば良かったんだっけ?
とそこで思い出しました。
大曽根ってJRの駅があるんだった!
JRの線路沿いを行けばいい!ってね☆
名古屋の中心地は道路が東西南北に格子状になっていて、
わかりやすい一方、道路中心の命名ではないため
大通りでも途中で名前が変わったりして、よく知っている場所以外は
意外に覚えにくいんです。

京都やニューヨークみたいに主要な道路だけでもわかりやすくして欲しいですね。
(自動車向けにはそうなりつつあるのかな・・・?)

さて、大曽根はJR線が斜めに走っているのでややわかりにくいんですが・・・
見つけましたよ。
c0021551_22381143.jpg

昔のお店と同じ字体の看板ですね♪~
ドアを2回開けて中に入ると静かな空間。
入ってすぐは椅子席。一人でも居心地が良いです。
右手には個室?左手奥も畳席があるようです。細長い敷地なんですね。

以前のお店は昔ながらの商店街の中の大衆的なお蕎麦やさん
でもちょっとおしゃれ♪~って感じでしたが、
今度のお店はずっと都会的な雰囲気です。
でもおばちゃん達は何となく親しみやすい感じです。

お蕎麦は全部二八蕎麦のようでした。
c0021551_22461785.jpg

一番普通のせいろを一枚。
写真を見ると前と同じですね。おつゆも私好み。

前のお店は五色そばという看板が出ていましたが、
今度のお店は鴨せいろと書いてありますね。
そばをそろそろ食べ終わるいい頃あいに、そば湯が出てきました。
c0021551_22515763.jpg

とろっと濃いそば湯。美味しかったです。
ごちそうさま。

メニューを見るとそばがきもあるし、そばぜんざい、そば汁粉もあります。
食べたいですが・・・次回いつか・・・・ね。
その前に田舎そば食べた方が良いんでない?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-08-04 22:55 | 蕎麦 | Comments(8)