<   2005年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

セルフドライ

さて、パソコンの中で捜し物をしていて、ある物を見つけました。
それはずっと以前教えてもらったセルフドライのお店の場所。
変な所にコピペしてしまい行方しれずになっていた物。

で早速、運動をかね、チャリで洗濯物を持って行って来ました。

星ヶ丘を右折、南東方向に500m進み、
西山口の交差点をさらに南東方向に斜め右折して
西山本通りを300mほど行ったところ。
西山小学校の南向かい、松岡歯科の隣にありました。
店の前に駐車スペースもあります。
c0021551_1714256.jpg

家からチャリで行くとどんどん上り坂、一カ所下りがあります。
片道45分の良い運動です。で、これが店内の様子です。
c0021551_17231766.jpg

一番奥にセルフドライの機械が一台ありました。
c0021551_17242046.jpg
6kg1200円。大きいコインが必要です。
c0021551_17315015.jpg

ハンドルを回して扉を開け、洗濯物を入れて、
また扉を閉め、ハンドルを回してしっかりロックをします。
で、1200円コインを入れると回り出します。

6kgも持っていくのが大変だったし、大きい洗濯ネットも数無かったので、
とりあえずウール(?)の反物、古いお召し3枚、
家で計るとこれでも2kgくらい。
ちょっともったいないけど、今日はお試しと言うことで・・・

洗濯40分の間、持っていった本を読みながら、ついうとうとと居眠り。

そうこうしているうちに終わりです。
しっかり止まって、機械の音が静かになったのを確認して扉を開けます。

なんかとても不思議な感じです。
しっかり液体が出て回っていたのに、洗濯物は全く乾燥しているからです。
水を使わないので当然なのでしょうけど、不思議な感触です。
本当に洗ったのかしら、と感じてしまいますが、
洗濯物はしっかりと有機溶媒の匂いがします。かなり臭い。
心なしか軽く感じる。きれいになって、サラサラになったから?
あまり匂いを吸い込まないようにして、ネットのまま、自転車に積みます。
風に当てる感じで帰れば、匂いが取れるかな?

しかし家に帰り着いても、まだしっかりにおいます。
外は雨が降りそうなので、階段の踊り場に乾しておきましょう。

6kgも自転車に積んであの坂を行くのは大変です。
次回はウールをどっさり自動車に積んで季節の終わりに行こうかな。
ウールの着物はもう少し重いが、それでもこれならかなり安いです♪
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-29 18:00 | 外出 | Comments(23)

Feilerのポシェット

去年伯母にFeilerのハンドタオルをもらった。
ちょっとしたお手伝いをしたからだったが、
たかがハンドタオルなのに、デパートで値段を見ると、ずいぶん高い代物だ。
これが、バッグ等になるとさらに高価になる。

お手ふきハンカチにしちゃうのはもったいないので、
ならばバッグにすれば、ちょうどいいサイズになると思ったが、
今ひとつデザインが決まらず、一冬持ち越してしまった。

さて、忘年会、新年会のシーズンになったので、
そろそろ、冬のパーティー・バッグを作ろうと思う。

この際思い切って、そのFeilerのタオルで作ろうか。
そういえば、ボアの端切れも後少し残っているし、
巾着袋をポシェットにする、簡単な方法も考えついたことだし。
使った紐はハデハデの夏の帯締め。色がぴったり一致♪
短めにしたので、コートの内に入っちゃいます。(デザイン的には不明ですが・・・)

c0021551_22251232.jpgc0021551_22253215.jpg
ほとんど、裏表のない
タオルですが、
Feilerのタグが
ついている方の模様が
何となくきれいだったので、
タグを見せて
作りました。
ちょっと
見せびらかし?

ということで、ちゃんと、中袋(つまり裏)も付けて、一丁上がり。
でも、例によって、近くで見てはいけません。細工が粗いのです。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-27 22:42 | 手芸 | Comments(0)

歳時記

収穫の秋というわけで、果実が色づいてきました。
万両、姫リンゴ、ユズc0021551_171984.jpgc0021551_16584674.jpgc0021551_175356.jpg

千両は夏の日照りで花が落ちてしまい、今年は実無しです。
ユズは去年は一個もならず。
今年はここに写っているところだけ大豊作(^_-)

秋のサザンカも開花。
c0021551_1792860.jpgc0021551_1794352.jpg
白楽天と無名のピンク
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-26 17:11 | 園芸 | Comments(0)

歳時記

なかなか実の付かなかった南天だが、
今年は紅白ともにちらほら実が付いた。c0021551_18554263.jpgc0021551_17131147.jpg



びわの花も咲いたし、ツワブキも咲いた。
これで、来年もびわが食べられる♪
このところの急な冷え込みでサルスベリが紅葉した。c0021551_1856989.jpgc0021551_17171033.jpgc0021551_1859262.jpg
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-25 19:02 | 園芸 | Comments(0)

彩雲

ビルの3階にある図書館の窓からふと見ると
夕雲の色が美しい。あまりに美しいので写真を撮ったが、
帯の模様にできたらどんなにきれいだろうかとじぃ~っと見ていたので
カメラを出した時には、姿が変わってしまっていた。でもまだ美しい。
一番きれいだった時は、雲の上の方が薄紫がかっていた。
c0021551_18403624.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-25 18:47 | 外出 | Comments(4)

三味線パワーアップ

三味線の修理ができたと電話があった。
仕事の帰りにいそいそと大須の浅田屋さんまで出かけます。
きっとじっくりお話があるので、しっかり時間のゆとりを予定します。

いろいろといいお話や為になるお話を聞かせてもらえました。
そして、模範演奏。まるで違った音になった私の三味線♪
はじめの予定よりずっとずっとあちこち悪いところを直してもらえたようです。
お値段も上がりましたが、それ以上にまけてもらったみたい (感謝m(_ _)m)

 着物を着ているような、鞍馬天狗のようになってる私の三味線ちゃ~ん♪
c0021551_23193032.jpg

で、家で早速弾いてみました。

・・・・おどろき!・・・・Σ(゚∀゚;)・・・・信じられない・・・・

音がいいのはお店で試し弾きしてもらったのでわかっていました。
でも、家に帰って自分で弾いてみると、
どうして?どうして、こんなにうまく弾けるの?弾きやすいの?
おまけに音があまりにはっきりすっきりしたので、
ちょっとでも押さえる位置(勘所)がずれると、
はっきり音が違うって、わかる!

この時点で始めて楽器が違うということの意味がわかった。

これが三味線で良かった。
三味線は直せば、良くなるのだそうです。
直せない楽器だったら・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-23 23:01 | 三味線 | Comments(10)

柳に蛙

三味線がんばってます・・・・ということで、今日のお稽古にはこの帯で。
c0021551_22292211.jpg
帯止めは蛙のブローチ。ちょっとわかりにくいんですけど・・・

c0021551_22293542.jpg
角出しにすると、スズメがいい位置に来ます。でも、実は手先がひどく長いんです。
お太鼓にすることも想定してたので・・・でも、いかにも長すぎ。
もし短く結ぶと、前の模様の位置がどれくらいずれるのか・・・・
色々問題が・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-23 22:38 | 着物 | Comments(6)

布わらじ

もう何年も、家の中ではスリッパの代わりに布わらじを履いています。
今履いている絹製のわらじがすり減ってきました。
裂いた布はたくさんためてあるのですが、
片方作るのに1時間ほどかかるので、なかなか作る気がおきません。

三味線が修理中でお稽古ができなくて時間があるので、
思い切って作ることにしました。
c0021551_20505234.jpg

今回はすり減った起毛シーツを裂いた物をメインにしました。
調子に乗って4個、2足分作りました。
作った順に左から並べると、3つ目が一番まともに見えますね。
でも、大きさをそろえたつもりが、そろってません。難しいです。

幅が広いと、履いた時にさらに広くなるのでぶかぶかします。
鼻緒は、かかとに近い方の付け根から作り始めますが
作り始める位置と鼻緒の長さで、前坪の位置が違ってきて
履きやすさも違ってきます。
また、わらじの全体の長さも、やはり履やすさに関係します。
短くてかかとが出るのは気持ちよくありません。

なかなかうまくできないのは、
これで完成と思って最後に経糸に相当するなわを引き締めたとき、
思った以上に全体が縮まってしまうからなんです。
もちろん作っている途中でも一応は試してみてるんですけどね、うまくいきません。
ま、それと、一定の大きさに作れるようになるまで
続けて作らないというのが、一番の理由かな。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-23 21:58 | 手芸 | Comments(0)

豆一の豆腐

また豆一に行って、お豆腐を買った。
鍋に使おうと思ったので、木綿豆腐を買った。
ふと見ると、見切り品コーナーに半額になったお豆腐がある。
見切り品を見過ごす訳にはいかないので、
とりあえず、買った。

家に帰って説明を読むと、どうやら作って食べるお豆腐らしい。
なになに、容器に中身を入れ、付属のにがりを入れて
よくかき回し、電子レンジで600w2分でよせ豆腐、
2分10秒で絹ごし豆腐ができると書いてある。
c0021551_18395931.jpg

おや、これはお豆腐ではなくて、豆乳なのね。
でも、ずいぶんどろどろの豆乳です。
にがりを入れても冷たいので固まらないんですね。
よく混ぜて、各自の小鉢に入れ、レンジでチン。
でも,600wってないし、ま、いいか。700wで2分半

はい、できました、あれ?どろどろのままです。失敗なのか?
お豆の香りたっぷりのクリームって感じ。これも、ま、いいでしょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-21 18:41 | 食べ物 | Comments(4)

染め帯・完成!

今日のお出かけに何とか間に合わせたくて
一生懸命ちくちくお針仕事をして、なんとか間に合いました。
あ、でも、防水スプレーをかけるのを忘れている・・・
c0021551_17564170.jpgc0021551_17572413.jpg

角出し用に長く仕立てたのですが、後ろの模様がずいぶん上に行きましたね。
とても安い帯芯を見つけて喜んで買ったんですが、ものすごく薄かったです。
しかし、中で結ぶので、かえってそれが幸いして、長くても軽い帯になりました。

c0021551_1845889.jpgc0021551_1853785.jpg
半襟を見せようとがんばったら、
後ろから半襟が見えてるし(^^;)
母の着物に母の羽織で
色が合ってると喜んだら、
羽織の紐がずいぶん上にあるし、
帯は仕立ての悪さが目立つし(>_<)
とまぁ、色々ありますが、
細かいところには目をつむって(^_^)v
よし、水曜日のお稽古には
柳の帯で行こうかな(v^ー°)
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-20 18:21 | 和装製作 | Comments(7)