<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

桜の刺繍

今日は例年桜染めに使う紅しだれ桜が咲きました。
c0021551_22204719.jpg

どこが紅やねん。咲いてびっくりの白い花です。

さて、先だってソメイヨシノで染めた桜染めの布ですが、
ぶりさんやとんぼさんの提案を頂き、
桜の刺繍半襟を作ろうと決めました。
決めてから思い出したのですが、
私は刺繍の中でもサテンステッチが一番の苦手。
でもって和物の刺繍と言えば、つまりサテンステッチです!
ま、でも決めてしまったことですし、学校の宿題じゃないので
上手くいかなくてもかまわないということで、
とにかく、挑戦と実践あるのみです。
ここまで進みました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-31 22:23 | 和装製作 | Comments(8)

歳時記

桜の開花予想の通りに開花宣言が出て、
水道みちの桜も3分咲きくらいになってきました。
でも、今日はまた冬に逆戻りの寒さ。
これで桜も長持ちしそうです(よかった、よかった)。
とにかく、今シーズンは冬の到来が早かったので、
我が庭では例年とは、ちょっと咲く時期がずれている花もあります。

c0021551_18243294.jpgc0021551_18244040.jpgラッパ水仙2種。
黄色い方は
テータテに
似ていますが、
ずっと背が
高いです。

c0021551_18264727.jpgc0021551_1826596.jpg椿2種。
名前不明と
赤の乙女椿。
この乙女椿は
ピンクのように
きれいに開きません

c0021551_18292065.jpg接ぎ木の南京桃ですが、
白とピンクは消えてしまって、
この赤ばかり咲きます。
おまけに売られている時は
しだれるように枝を曲げられているのですが、
10年近いこの木は自然のまま、まっすぐ
腕を伸ばしています。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-29 18:38 | 園芸 | Comments(0)

ぼたん帯

よく行くお店で、また掘り出し物を見つけました。
c0021551_5344161.jpg

ぼたん柄の付下げ、反物です。

この柄が一番前の部分で一部刺繍があって、
もう少しおとなしい牡丹の花が
それぞれのパートにあるので、
全体としてみるとなかなか派手やかです。
色は薄いピンクで花の部分に薄茶色の雲があるのみ。

何万円かって?いえいえ、
この一番派手なところによく見ると薄いシミがところどころ。
反物の初めの方にあるので汚れやすいんですね。
しかし、よく見ないとわからないのですが、
わかってしまうと、気になると言えばなります。

なので、ん千円です。
それでも、一旦は着物にしようかとも思いましたが、
やはりあまりに派手やかでひょっとして着物になった時には
シミや薄汚れが気になるかも、と思い、
あこがれの染め帯にすることにしました。

胴の部分は、お太鼓になるところは、とか、
今までさんざん眺め回していましたが、
なかなか決まりません。

ふと思いついたのですが、
派手な花をお太鼓にというのではなくて、
帯の前の柄は布を縦半分に折るので
そのように折っても柄がきれいなもの、
つまり柄が布巾の左右に偏位している部分をさがし、
そこを前の柄に決め、次に後ろを探しました。

胴の部分は胴2回りと手の長さが要ります。
背中に来る手の付け根あたりに継ぎ目が来るのはかまいません。
お太鼓はお太鼓になる部分+ゆとり分 あれば、とりあえずOK。
残りはお太鼓の裏とか、お太鼓の垂れ、

そんな感じで、思い切って順に切り離していきました。
なかなか頭の中だけでは処理しきれないのです。
反物長いし・・・

すると、写真の部分は意外にもお太鼓柄ではなくて
前の柄に良いことがわかりました。
前の柄3枚、お太鼓柄3枚、と切ると
まだ蕾のような柄が3枚あります。
それをタレにすると、お太鼓の花と繋がる物を組み合わせます。

おや、うまい具合に名古屋帯(付け帯)3枚になりますね。
他の布を足す必要もありません。
さて、久~しぶりに絹のお裁縫です。
絹は手縫いでチクチク。うまくやんなくちゃね。
以前より要領よく進めようと思います。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-29 06:11 | 和装製作 | Comments(8)

歳時記

ずいぶん暖かい日が続くようになりました。
庭はどんどん花が咲いてきます。

c0021551_17425080.jpgc0021551_17441693.jpg

ラッパ水仙2種

c0021551_17421577.jpgc0021551_1743275.jpg

左:乙女椿
右:ユスラウメ
c0021551_1743114.jpgc0021551_17433172.jpg
左:椿(四海波)
右:小さな花の椿
(名前不明)
c0021551_17444345.jpgc0021551_1744526.jpg

左:クリスマスローズ
(黄にブロッチ)
右:しだれ柳


          たくさん咲いた花を花瓶に挿しました。
c0021551_187518.jpg

ラッパ水仙、黄房咲水仙、赤のクリスマスローズ、アネモネ、芽出しアジサイ(葉)
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-26 17:59 | 園芸 | Comments(7)

香嵐渓のかたくり群生

カタクリの花が見頃になってきたと書いてありました。
去年見られなかったので、今年こそはと
昨日行って来ました。
c0021551_14264855.jpg

続きはここちらへ・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-26 14:31 | 外出 | Comments(0)

桜染め

c0021551_972070.jpg
やっと徳川美術館の
おひな様を見てきました。
4月9日までやってます。
旧暦に合わせてあるんですよね、
きっと。

留め袖用の反物で作った
帯です。→
おくみの部分が
ちょうど前の柄。

帯揚げは桜染めのシノン
良い感じのピンクです。
(帯締めはン十年前の道明)

着物の柄は十二単のお姫様が大勢で桜と紅葉の御所解風。
なんだかパッと見て、よくわかんないですね。

ふと思いついて、もう何日も前から大鍋で煮ていた
桜で染め物をちょこっとしました。
c0021551_9183699.jpg

まず薄汚れてきたストレッチ足袋。
でも、ミョウバンの媒染剤に漬けると
さっと色が抜けてしまいます・・・・・
最後にミョウバンに漬けないで乾してみました。
ほんのりピンクです。裏の木綿も同じ色に。
染め液に重曹を入れたのが良くなかったのか?
もう少し染め液を寝かせてから、染め直しをしてみようかな。

絹の端切れもミョウバンに入れると
さ~っと茶色になってしました。
全然面白くないので、もう一度染め液に入れて
今回は硫酸第一鉄で媒染すると、
さ~っと、真っ黒!ちょっとびっくり。
なんども水を換え、最後に酢ですすいで乾かすと、
何とも微妙な色。ほんのり緑がかったグレー。
国防色か迷彩服か・・・
写真に写ってのを見るときれいですが、
イマイチ使い道が・・・・

染めたあと、乾かすのに、例の柳の枝伸子針使用。
枝が枯れて硬くなってしまったので、
斜めにしか張れなくて
ちょっとゆがんだ布になりましたが、
アイロンではここまで伸ばせないのですよ。
伸子針について、詳しいお話があったので、
とんぼさんのところにTBさせて頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-25 09:24 | 和装製作 | Comments(4)

ワンピースが帯に

今日は雨の予報。
なので、お稽古はやっぱりウールの着物で・・・
帯くらいは違った物にしようと、あれこれ引っ張り出して、
そうね春だから、ピンクの花に・・・
c0021551_17411642.jpg

鏡で撮るのはなかなかピントがあわない。見づらくてごめんなさい。
この帯はもともと若い頃のワンピース。
あまりにウエストが細くてほとんど着ていない。
(誰こんなにぴったりした洋服仕立てたの?)
生地(レーヨンだけど)がとてもステキだったので、
ずっと洋服ダンスの片隅にいました。
こういう時本当に洋服ってもったいないです。
ほどいても細切れの布にしかならない。

でも、なんとか着たいので、色の合う布(緑)を買ってきて
ほどいた布をそのままその布にのせて、
模様に合わせて刺し子か刺繍のように縫って、
要所要所ワタを入れて盛り上げました。
そして、縫いつけた布をさらに帯に縫いつけました。
なので、帯の手はもとの帯のままの色です。
(前からは見えませんがショッキングピンクです)
c0021551_17542780.jpg

後ろ姿は以前に撮った写真で・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-22 17:59 | 着物 | Comments(2)

3/19の歳時記

撮るだけ撮って、まとめてないことに気が付いたので、
日付が違っちゃいましたが・・・19日のに開花した花たちです。

c0021551_8182521.jpgc0021551_8163435.jpg

アネモネの赤と青
c0021551_8164995.jpgc0021551_817231.jpg
ムラサキハナナと
ユキヤナギ
(ともに群花のなかの
小さな花です)

c0021551_8171126.jpgc0021551_8171855.jpg

ラッパ水仙と
クリスマスローズ(赤)

うまくマクロの撮影でピントが合うようになってきました。
拡大して見ると、花って本当に面白いですね。
ユキヤナギの花をこんなに大きく見るのは始めてです。
蕾の先がちょっぴりピンク色なのは新発見でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-22 08:36 | 園芸 | Comments(2)

スパゲッティー春つくし

さて、平針農業センターでは、各農協が青空市を出していました。
つくしを出している所もありました。
早速買ってみます。だって、名古屋市内のつくしは
汚染されているのか、いないのか不明ですからね。

つくしはハカマがしゃごしゃごして食感が悪いので
まず、ハカマを取ります。
抹茶のような胞子がハカマのすき間に入り込んでいます。
c0021551_18535438.jpg

次に苦みを取るためにゆでこぼしをすると書いてありますが、
苦みは胞子の味らしいし、にがいのも味のうち。

そこで、ぶりさんのお勧め、菜の花スパをさらにアレンジしましょうか。
名付けてスパゲッティー春つくし。

ただし、この菜の花は茹でる時にちょっとアクというか、
ロウのような物が出るので、
薄切り豚肉と一緒に先に下ゆでしておきます。

スパゲッティー用の湯が沸騰したら、塩を入れ、スパゲッティーを入れます。
あとは時間を見ながら、茹で上がりの少し前につくしを入れます。
つくしを入れると、お湯がさ~っと緑になるのが美しい。
次に下ゆでした菜の花、豚肉、そしてベーコン、柿の木茸をいれて、
時間になったら全部一緒に水を切り、お皿に盛って
タバスコ、粉チーズなどと一緒にどうぞ。
c0021551_18554973.jpg

この写真ではつくしと柿の木茸がそっくりで見分けが付かないですね。
ほんのり苦みがあって、おいしいかな。
でも、具が多すぎで、つくしが行方不明という話も・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-21 19:18 | 食べ物 | Comments(2)

お伊勢参り

飛び石連休に挟まれた今日、夫が休みを取ったので、
お伊勢さんに行ってきました。
c0021551_23211340.jpg

JRのさわやかウオーキングコースの宣伝に乗せられて、
歩いてきました、10kmちかく・・・(多分)
詳細はこちら
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-20 23:24 | 外出 | Comments(5)