<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

蒸し暑対策

いよいよ蒸し暑くなってきました。肌がべたべたして気持ち悪い。
着物を着る前のこれが欠かせなくなりました。
c0021551_2221562.jpg

そもそも、何年か前にこれを見つけたことに始まります。
これをつけるとす~す~  と涼しくなるんです。
でも、いささか強すぎるので、

これに登場願いました。
c0021551_22273179.jpg
混ぜて使うとちょうど良いのです。
ところが、数年後、
↑のブルーキックは
どこのお店でも
見つけられなくなってしまったのです。
うう残念・・・

c0021551_22332799.jpg
しばらくすると今度はこれを見つけました。
冷や冷やスプレーローションです。
メントールの5倍の強さがうたい文句の
クールボディローション。

これを腕、首、胸にスプレーし、
ボディーパウダーを刷り込めば、
お肌はさらさら、す~す~、気分イイ
ところがところがこのクールボディスプレーもまたお店から姿を消し、
あと残りわずかを大事に使っていたんですが・・・・

c0021551_22415570.jpg
   うっふっふ、次のものを見つけました。

近江兄弟社のメンタームクールローションです。
上のUNOよりマイルドで刺激が弱く
一般向きです。

これをたっぷり塗って、パウダーを刷り込めば
名古屋の蒸し暑さでの着物も何とかなるかも・・・


ただ、私はスプレー式の制汗パウダーは使ったことがないので
それに関してはわからないんですけどね。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-30 23:04 | 和装製作 | Comments(10)

歳時記

梅雨まっただ中です。
庭はいよいよジャングルになり、人を寄せ付けません。
いえね、蒸し暑いし、蚊はいるしで行く気にならないと言うだけですけどね。
庭に咲くのはアジサイばかりかと思えば、c0021551_2232792.jpgc0021551_2234955.jpg

ラベンダー(ラバンディン)が
花が重く、倒れている。

そして、
庭のあちこちにある
ギボシも花盛り

ラベンダーがあまりに乱れた姿なので、思い切り剪定してしまった。
切った花は茎が竜巻のようにねじねじ。ネジネジ花束が3~4束。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-30 22:14 | 園芸 | Comments(0)

ご飯糊付け浴衣

ダン之助さんの所で、タイムリーな記事を見つけました。
ご飯で作る糊で浴衣に糊付けをする話です。

浴衣を着物のように着る時に困るのは、浴衣が比較的薄い素材で出来ているため、
洗ってアイロンをかけただけでは、
よれよれして、みすぼらしい印象になることがあるのです。
家にあるのはアイロンをかける時にスプレーをするもの。
あまりバンとはなりません。
次の日はどうしても浴衣着物が着たいのです。
一応スプレー糊はしたのですが、仕上がりはイマイチ。

では、早速ご飯糊の実行です。
鍋に水2リットルを入れ、ご飯100gを手ぬぐいに包んで揉み出します。
まだ温かいご飯だったので、揉むとすぐに水が濁ってきます。
c0021551_21342049.jpg

うちのご飯は麦ご飯なので最後まで糊になることはありません。
残り少なくなってきた感触。水の色も濃くなってきました。
この辺りでいいかな。手ぬぐいの中に残った物はいつものように庭の餌。
c0021551_21394165.jpg

いつも着物を洗う洗面所のボウルに糊水を入れて、たたんだ浴衣を浸けます。
c0021551_21415282.jpg

たたんだまま、何度も押して中まで糊をしみ込むようにします。
最後にぎゅうぎゅう押して絞ると、少し液体が残りました。
だめもとでもう一枚の浴衣を浸けると、なんとか全体に行き渡りました。
c0021551_21444954.jpg

いつものように物干し竿に乾しました。
乾くとこの通り。まるで板のよう。

このまま浴衣として着ると衿が痛いかもしれませんね。
でも、着物として着るなら、半襟があるので、大丈夫。
着てしまえば、心配するようなロボット(笑)になったりはしません。
写真は前に出した物です。
よく動かす袖口などは着ているうちに柔らかくなってきましたが、
他の部分はほどよい堅さ。
と言っても客観的に見てどんな感じだったのかは不明ですが・・・・

子供の頃、小麦粉を水に溶いて火にかけて作った糊は知っていましたが、
ご飯の糊は初めてです。小麦粉糊より始末が良くて、結果も気に入りました。
もっとも小麦粉糊で漬けた浴衣がどんな感じだったのか不明なので、
次回また挑戦してみる価値はありそうです。
でも、鍋で煮るのは面倒だし、どうでもいいかな。

ところで、今回浴衣を実際着る段になって、夕立が降りました。
糊付けした浴衣に雨が降ったらどうなるのか不安で、
一時は着るのを止めようと思ったのですが、雨も止み無事着ることが出来ました。
でも実際雨に降られるとどうなるのでしょう?
べたべた?ちょっとくらいなら大丈夫?それとも危険?
経験者の方教えてください。m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-29 22:09 | 和装製作 | Comments(4)

今日の着物

c0021551_23101450.jpg今日は三味線の稽古日
一応まだ6月なので、透けてはいない着物。
ポリの楊柳ゆかたにポリの8寸帯
麻の長襦袢
曇りで湿度は高いが
気温はまだ30℃前後
麻の長襦袢のおかげで
意外にべたつかず快適。

それにしてもこうして写真に撮ってみると
なんだかねえ、と言う着方で
やんなっちゃう・・・


c0021551_2314252.jpg夜は友人に誘われて
県の芸術センターへ
ビッグバンドジャズを聴き(見に)に。
自分のつもりとしては、JAZZYな着物
着物はピアノで帯はラッパ系のつもり
模様に合わせて作ったばかりの丸い帯留め
帯は平らなので
意外にこのサイズでも危険はない。
着物は実は浴衣であるが
よれよれしないように
ダン之旦那さんの方法に従って
ご飯の糊付け。後ほどレポートします。

さて、大きな舞台でのジャズを見たのは初めてでしたが、
どうして皆さんあそこまでお行儀が良いのかとちょっと驚き。
身じろぎもせず、礼儀正しく拍手をしている。
でも最後に終わった時、拍手が続いて、アンコールを期待しているのはたしか。
そして最後に拍手がやっとリズムに乗った時、めでたくアンコール♪
そうそう、よ~しゃ、はい拍手でリズム取って、乗らせていただきますね。
ひんしゅくを買わないぎりぎりまで頑張るあたくしでございます。
いよいよ舞台の上も下も乗ってきましたね。
デビートにちょっと似たペットのおじさん、とうとう舞台から降りてきて客席サービス。
ぐるっと回って2階席の途中まできましたよ。お客さんもう大喜び。
はいはいはい、こちらもあわせてそうそうそうスタンディングオベーションですよ。
こうでなくちゃね。お客さん、エネルギー貯めてましたね、今まで。
はい、こういう時皆さんが拍手を初めたら、
私は手を叩くのを止めます。だって、手のひら痛いし・・・・

良い運動でした。では皆様お休みなさい。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-28 23:43 | 着物 | Comments(4)

杏ジャム

さて、杏ジャムですが、まことに泥縄式で
ネットであれこれ研究しながら作っているので、
あ、しまったしまった、と言うことばかり。

後は明日と思いながらも、ひょっとして熱いあいだに瓶に詰めた方が良いのか?
急に思い立ち、熱湯で煮ていた瓶に詰めるところまでやった。
c0021551_958127.jpg

こんなにたくさんできました。あ、もう一本巨大な瓶を忘れている・・・・

翌日になりましたが、あまりジャムらしくありません。
あのとろみがないのです。果実入りジュースのよう。
水を入れて飲むとおいしいし、牛乳に入れるとちょっととろっとしてこれもイケル。
実はやはり焦げ付かせてしまったので、アプリコットジャムと言うより、
もっと赤い色になってしまいました。

今後に課題を残したジャム作りでしたね。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-28 10:02 | 食べ物 | Comments(0)

杏ジャム

幼なじみの友人が杏を箱一杯送ってくれました。
c0021551_22423878.jpg

杏って梅や桃みたいに縦に筋が入っています。割れ目みたいにね。
ここにナイフを入れてぐるっと切ると種がうまく取れます。
種を取って痛んだところを切り取り鍋に入れます。
c0021551_22444049.jpg

全部で3kgあります。分量の1/3の砂糖と言うことだったので、
砂糖1kgを鍋に入れた杏の上に乗せます。
c0021551_22493096.jpg

わあ、こんなに一杯になっちゃいました。
このまま一晩おいておくと水があがって来るので、そこで火にかけるのだそうです。
半日おいておきましたが、変わりがありません。
明日はちょっと忙しいので、今夜のうちに何かやっておきたいのです。
梅シロップみたいにちょっと誘い水を・・・レモン汁をかけてみました。
2~3時間すると底に水がたまっているような感触になってきました。
そこで焦げないように弱火にかけました。
しばらく煮ていると・・・こんな感じになってきました。
c0021551_22555320.jpg

ここでちょっと味見。う~ん意外にすっぱい。
それほどレモンを入れた訳じゃないのだけれど・・・・
ええ~い、もっと砂糖入れちゃえ!(どっちゃ、あぁぁこんなに入っちゃった)
それからさらに1時間以上煮ていますが、
そろそろ、火を止めましょうか。明日の朝が楽しみですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-27 23:00 | 食べ物 | Comments(0)

牛乳パック椅子

さて、牛乳パックを洗って乾燥させリサイクルしていますが、
たまには家で使ってみようかと・・・

牛乳パックで正座椅子はずいぶん作りました。
今度は腰掛ける椅子にしましょうか。

頑丈な物にするためと牛乳パックをたくさん使うために、
中の三角柱を全部2重にしました。
なので、基本形の椅子は三角柱24個なので、牛乳パックが48個。
もう少し背の高い物は普通の高さに15cmのものを足したので、
牛乳パックにして96個。2個の椅子で144個!
さらに上下に数枚使ってあるので150個弱というわけ♪
おおざっぱに言って我が家の半年分の牛乳ですね。
c0021551_22105362.jpg


さて、息子がジーンズをどこに捨てればいいか聞いています。
穴のあいたジーンズって、はやってるじゃない、と言うと、
だって、これだよ・・・・自転車のサドルにあたる部分が擦れてスダレ状態。
こりゃだめだ。きれいなところだけを切り出すと、
ちょうど牛乳パック椅子に使えます。黒い方です。

さて、なぜ牛乳パックを単純に2つ重ねにしなかったか。
それは牛乳パックを2段に積むと高さは40cmになります。
他のソファなどの座面がおおよそ35cm。
単純に2段にするより少し低くした方が、ソファと同じ高さになって、落ち着くからです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-27 22:33 | 手芸 | Comments(0)

水飲みねこっこ

帯留めのことを書いていたら、外から子猫を呼ぶ声が聞こえてきた。
カメラを持って足を忍ばせ、そっとベランダに出て声のする方を探す。
案の定、かあさん猫が呼んでいる。猫っこの返事も聞こえるような気がする。
かあさん猫は声のする方を探している。
c0021551_17593377.jpg


どうやらフェンスの向こう隣にいるようだ。隣はね、犬猫病院だよ。
かあさん猫は猫っこを見つけたらしい、ちょっと落ち着いて待ちに入った。
毛繕いなんぞをしている。
c0021551_1804789.jpg

おっ、猫っこ登場。でも、かあさん猫にこちらのことを悟られてしまい、
かあさん猫はこちらから見えないところに避難。猫っこも隠れてしまった。
あきらめてこちらも退散。しかし夫が好奇心を出して覗くと、
「あ、水を飲んでる!」  そこで私も私も・・・
c0021551_1833132.jpg

いました、いましたよ。でも、さすがにかあさん猫は出てこないですね。
c0021551_1843376.jpg

あ、猫っこ気づいた・・・あっ、逃げたぁ~
ねぇ何か食べ物にありつけたかい?
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-25 18:09 | ねこ | Comments(6)

また帯止め

ぶらぶらと盛り場(古い言葉だ・・・)を歩いていると、
つい、ちいさな物に目が行って帯留めにしようと買い込んでしまいます。
でも、なかなか細工が出来なくて、その辺においてあったりしますが、
外出する気にもなれず、でも、ちょっと元気になって何かやりたいし、
でも、やんなくちゃいけないHPの整理はやる気になれず、
なんてぇ時、ふと思い出して、また作ってみました。
c0021551_1775082.jpg

道具は以前買った金属用パテ、カッター、手袋、竹串。
金具は前回見つけた使途不明金具は見つからず、
今回は東急ハンズのバチカンダイB(2個入り)84円というもの。
ペンダントトップなどに使用する物と思われます。
c0021551_17304572.jpg

横から見てちょうど3分紐が通りそうだったから、買いました。
多分これなら安定供給可能かも。
金属用用パテは2層になっていて混ぜると硬化始めるのですが、
硬くなるのが結構早い(3~4分) 慌てるのでできあがりがちょい不満。
ま、いいか。c0021551_17174242.jpgc0021551_1718569.jpg
c0021551_1719555.jpg
横から見るとわかるんですが、
結構厚くなってしまって
コロコロします。
もう少し薄くしたいですね。

特に枝豆は
最初色々考えていたのに
いざパテを乗せる段になると
うまくいかなくて、
ずいぶん厚手でコロンコロン
紐の位置もイマイチでした。

さて、金具がもう一個余っていましたので、
ジュエリーボックス♪~を探していいのを見つけました。
大きすぎて壊れそうで金具がチャチでほとんど使ったことのなかったお土産のブローチ。
プライヤーで金具をぐるぐるやってたら抜けたので、これも加工しました。
c0021551_17295874.jpg
c0021551_17302157.jpg

帯止めには相当デカイのですが、
とても軽いし、この透け感が、意外によさそうです。
よく見れば雪の模様なので、この赤い3分紐でクリスマスによさそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-25 17:48 | 和装製作 | Comments(2)

休日の朝食

さて、結婚したばかりの頃はとにかく慣れぬ家事、仕事と
なかなか朝食まで手が回りません。
しかし、腹が減っては戦が出来ぬ。朝食は大切です。

ところで、ためしてガッテンでは、なぜ朝食が必要か、新しい知識を披露していました。
朝ご飯って、大事なんだ!

ま、それはともかく、当初、我が家の朝食はハムをはさんだ食パンと牛乳でした。
なんと言っても調理の必要がないですからね。

ところが子供が生まれ、(産休明けで)保育園に通うようになると、
食欲のある子だったし、パンではいやだと言います。
(いつ言い出したのか記憶は不確かですが)
パンって、もしゃもしゃして食べにくいですからね。
それから我が家の朝食はご飯になりました。
ご飯にみそ汁ではなく、ご飯に牛乳ですが・・・(苦笑)

さて、食欲たっぷりの長男が大学に入り、家から離れると、
食欲イマイチの次男は普通の日はご飯が良いけど、
土日、休みの日はご飯では休みの気分になれないから、
休みの日くらいはご飯以外のものがいい、と言うのです。
ご飯以外って、パンとか、シリアルかい?

というわけで、この数年、土日の朝食は主にパンとフルーツにヨーグルト、
ほんのたまにシリアル、ホットケーキ、巻き巻きなどというわけです。

さて、ご飯ですが、夫はちょっとした健康おたくの傾向にあり、
ご飯は麦やら雑穀やらを混ぜて炊きますが、
最近はその手の製品が色々出回っていて
五穀とか十穀と書いてあるとつい買ってしまいます。

c0021551_142111.jpg最近のある日、成城石井のお店を歩いていると
こんなものを見つけてしまいました。
本当のこと言えば、これではなくて、
10grain、十穀だったんですが・・・
今回はこの7穀しか無かったんですよ。
ホットシリアルと書いてあります。
オートミールのような物かな?
買ってみて、スープのとろみ付けなどに使うと
夫は、オートミールの味(匂い?)がする、
好きじゃない、と言います。

私はオートミールって、そんなに嫌いじゃありません。
でも、歯ごたえがまるっきり無いのもつまらない感じなので、
そこで、ちょっと工夫しました。
c0021551_14415047.jpg

まず一人分半カップ弱のホットシリアルに適当量の水を入れて火にかけます。
焦げ付かないように木べらで時々混ぜます。
c0021551_14421348.jpg

推奨の調理時間8分より少し前にこのミューズリーを少々入れて、最後まで煮ます。
c0021551_1442211.jpg

時間まで煮たら、シチュー皿に入れて牛乳を少しかけて、
今回はドライバナナチップスとレーズンと蜂蜜をかけました。
c0021551_14524728.jpg

うふふ、私一人の休日ごちそうよ♪~ オートミールのいやな人はパンをどうぞ。

ところで、どういうものをミューズリーというのか知らないけれど、
以前、コーンフレークの代わりに買ったら、
口がもしゃもしゃするし、かむのに硬いし、う~ん、イマイチと思ったことがあります。
しかし、ホットシリアルとともに2~3分煮ると
ほどよい堅さと歯ごたえで、良い感じです。
以来、私のお気に入りの休日朝食メニューになりました。
袋が大きいので、意外と単価が高くないのもうれしいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-06-24 15:10 | 食べ物 | Comments(6)