<   2006年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

イカの塩辛

先週久しぶりに比較的新鮮で安いイカに巡りあったので、
切り離したワタに塩をまぶして容器に入れ出てきた水を毎朝捨てていました。
身は皮を剥いて冷凍しておきました。
2~3日前、ふっといい匂いがしました。
お、そろそろですね。
身の方を冷凍庫から出してきて、
きれいなところを細く切り、
ワタも皮を切り、中身を掻き出して身と和えます。
c0021551_22253393.jpg

この方法は日にちはかかるけど、とても確実。
塩加減も考える必要なし。
ワタが出来たところで身を混ぜるので、
最初から混ぜた時のように身が固くなりません。
失敗がなくなりました。
今日のは絶妙においしいです。ビールが最高~♪
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-28 22:34 | 食べ物 | Comments(4)

タコス

と言っても、酢タコではないです。
タコシェルが安くなっていたので、今日はアメリカ式のタコスで。
c0021551_21583853.jpg

でも、箱の写真では野菜不足なので、
レタスもトマトもたっぷり、さらにキュウリと長芋も切っておきます。
12個入り3人なので一人4個あります。
大きなお皿にチンしたタコシェルを乗せて調理したお肉を乗せます。
各自野菜、チーズ、サルサを乗せて食べますが、
野菜が多くてタコシェルが見えません。
見栄えが良くないので画像は無し。
タコシェルが硬いのでお口の中を切ってしまった。(>_<)
息子はこれこそちゃんとしたタコスだと喜んでいるが、
野菜をたくさん載せても上品に食べられる、タコライスのほうがいいなぁ~
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-28 22:15 | 食べ物 | Comments(4)

本日はお稽古日

c0021551_22533668.jpgと言うことで、今回初おろしの夏紬(?)
昨日までの梅雨空で空気がまだやや涼し目なのと、
よく晴れて雨のおそれがないということで、
始めて袖を通すことにしたのです。

大それた扱いですが、
実は大須の骨董市でゲットした物。
何千円だったかも記憶がない。
しかしきわめて状態よく(着てないかも)袖は長め。
よくよく見ると絽目のような隙間があります。
グレーの小千谷と似た柄ですが、
着てみた印象はずいぶんきちんとした上品な着物です。

とてもよく透けるのですが、寒い地方の人の持ち物だったのでしょうか、
薄いウール(モス?)の居敷当てなど、あちこちに見えない裏が付いているのです。
袖が長いので、専用のうそつきお袖を木綿で作って袖に直接縫いつけ、
袖を外した麻の長襦袢を着ました。
これで裄の心配はないし普通のうそつきより涼しく過ごせます。

古そうな物なので(袖だって変に長いし)
お辞儀をした時、おしりが破れるかも、とハラハラでしたが、
今日の所は無事でした。
前幅が狭めでしたが、他のサイズはまあまあ。
良いところへ着ていくように大切にしたいけれど、でもたまには着ないと・・・

これで、裄の合わない麻の長襦袢の活躍シーンが確定しました。
(要するに袖を外して、うそつきの代用って事)
いいですよ、麻の長襦袢。夏の骨董市でまた探そうっと♪
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-26 23:32 | 着物 | Comments(2)

歳時記と蚊退治

テレビで聞いたんだったか、
10円玉を水たまりに入れておくとボウフラ退治になると言う事を知って以来、
ちょっと気になっていました。
でも、たくさんある大小の水溜容器(防火用バケツも含め)に
10円玉を入れることにちょっと抵抗がありました。
10円玉がかわいそう(もったいない?)というか、
近所の悪ガキを喜ばせるかな、というか。
(言い訳がましい!要するにもったいないんじゃろが・・・)

そこで、近所のホームセンターで
(こんな街中にあるホームセンターさんありがとう。店じまいは決してしないでね)
銅線一巻き(ごく小さい物)を買ってきて、
輪っかをいくつか作り、入れてみました。
小さなバケツにはすでにボウフラ君がいましたが、
今回に限り空にしないで、効果があるか見ることにしました。
c0021551_22241424.jpg


でも、もし銅イオンのせいでボウフラが死ぬのなら、
猫っこにも影響があるかも・・・・と考えて、
猫っこがいつも水を飲む火鉢の水入れだけには入れませんでした。
隣との境目のクーラーの水が流れるところには一個落とし入れました。
その水舐めないでね。

鳥がよく飲んでいる方には入れたけど
鳥は色んな水を飲んでいるということで。。。。

で、歳時記c0021551_22243952.jpgc0021551_22245476.jpg
右:リコリスの仲間らしい
(園芸種多すぎ)
左:ヘクソカズラ
花はかわいいが
秋実が鈴なりで
増えすぎて困る
蔓性雑草
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-26 22:44 | 園芸 | Comments(0)

石退治

トイレの話です。ごめんなさい m(_ _)m

洋式トイレを汚す男の子たちに愛想を尽かし、
家を建て替えた際、変な空間が出来ちゃったこともあり、
トイレ室を細長くし男性用をつけました。
(2人一緒に入ることはないので仕切は紙などを入れる棚で代用してます)

ちゃんと普通にお掃除をしていたし、水も流していたのに、
その男性用のが、なんだか詰まり気味。。。。えらいこっちゃ!
薬品を流すも変化無し。。。。
以前、台所の下水が詰まって頼んだら、かなりの金額取られたし、
何とか詰まってしまう前にと、思うのだけれど。

ホームセンターでトイレの詰まり取り用ラバーカップ(中)を買って、
はぁ~先ほどまで格闘してました。。。。で、お風呂に入ったけど。。。。
じがれだ。。。。
でも石がだいぶ取れてきましたよ。
こりゃ詰まるはずだわ。砂のようなのから5mm以上あるようなものまで
何個も飛び出してきて、紙で取って。。。まだ積み上げてあるんですが・・・
ちょっとは通るようになったけれど、
あの調子で石がべったり排水管の回りにくっついてるんですね。
流れるのが水だと思って排水管細くないですか?
あとで流れる水の量、少なくないですか?絶対少ないと思う!
水って向こうの壁しか流れてないようですが、手前も流れてくれないと。。。

帰ってきたら男性陣にも少しやってもらおう。
しばらく根気よくやるかな?人海作戦だ!

トイレ版尿路結石の巻でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-24 19:25 | 家事 | Comments(11)

第七回 伝統芸能上演会

能楽堂に行ってきました。
一緒に行くはずだった友人が行けなくなったので、ちょっと残念。
でも、行くと、やるまいぞさんにお会いできたので、撮ってもらいました。
ありがとうございましたm(_ _)m

今年は太鼓シリーズの予定です。
まずは小鼓。意外に難しいです。音が出ません・・・
c0021551_22112674.jpg
   で太鼓、これはとりあえず音が出るので嬉しいです。手も痛くないし。
c0021551_22115538.jpg
大鼓(大皮)も打ってみましたが、これは、とても手が痛いです。
音も全然出ません。手のひらが内出血です。もういいです。。。

そのあと、般若の面をつけて能舞台を歩きました。
c0021551_22191138.jpg


このあと、子供達のお囃子、謡と仕舞
そしてこのあとはそうそうたるメンバーによる
半能(能の後半)、狂言、囃子そして
現在日本でただ一人の琵琶法師の今井検校、虚無僧の尺八、地唄舞
そしてまだ続きますが、所用があったので、ここで失礼しました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-22 23:00 | 外出 | Comments(10)

猫っこ

今日の昼も、ホワイトソックス氏の呼びかけを無視して、
離れたところ(でも庭内)で毛繕いしていた母さん猫。
夕方には猫っこと団らん。母さん猫この場所が好きらしい。
c0021551_21513935.jpg

c0021551_21523272.jpg

最近では母さんにじゃれるのはもう一瞬だけ。
すぐそれぞれ離れてお肌のお手入れ。そのあとちょっと離れてお昼寝。
ずいぶん母さん猫に大きさが近くなってきましたね。

すぐ横では・・・ほおずきが赤くなってきました。
c0021551_2203835.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-22 22:04 | ねこ | Comments(0)

雨上がりの猫

このところレポートしてませんでしたが、
毎日朝と夕方、猫のホワイトソックス氏は
我が庭を訪れ、まゃ~と甘ったるい声で家族を呼び寄せていました。
夕方水まきに庭に行くと、慌てて解散する家族にあったりしました。
マメですね。

今日は朝から雨。
これだけ雨が降り続くと、
庭がまだ荒れ地だった頃は大きな水たまりができ、
根が腐ってしまう木が続出でしたが、
最近はジャングル状態なのでむしろ水不足状態の木々は嬉しそうです。

さて、雨が止んだと思ったら、またいつもの呼び声がします。
カメラを持って外に出ると
c0021551_11313884.jpg
やってきましたホワイトソックス氏。
でも、さすがに雨で濡れた塀は滑るようです。
猫なのに足を滑らせて・・・
それでもう降りることにしたようです。
c0021551_11331460.jpg

いつもの道を呼びかけながら歩いて回っていきます。
途中でところどころライオンや虎のように
後ろ向きにぷるぷるっとおしっこを掛けてマーキングです。
c0021551_1135628.jpg

探していますが、すぐには出てきませんね。
こんな雨の時はどこで何をやってるんでしょうか。
ホワイトソックス氏はこの後、軒下に行ってしまって見えなくなりました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-21 11:39 | ねこ | Comments(4)

お習字展

私は字が下手である、というか、早く書こうと気がせくので、
字がむちゃくちゃになってしまう。c0021551_18442883.jpg
したがってワープロは大変ありがたい。

しかし私の母は、私が生まれる前から
お習字を習っているので、達筆である。
習っていた先生が亡くなられてからは、
一時習いに行くのを止めていたが、
先生の息子さんの所へ10数年ぶりに
また、去年から行き始めたらしい。
で、今日展覧会を見に行った。
お稽古の帰りで、一緒に行った三味線の
友人(=大学以来の友人)が撮ってくれた。
母が数日がかりで書いたというお経らしい。
今回のお習字のお手本は先生だそうです。

幸い今日は午後から雨が止みましたが、
いつもの小千谷縮みに、雨の気分を吹き飛ばすつもりで
ひまわりの木綿地を帆布に縫いつけただけの帯で、
蝶々のブローチを帯留めにしてしてみました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-19 19:04 | 着物 | Comments(0)

第七回 伝統芸能上演会@名古屋能楽堂

7月22日(土)13:00から
名古屋城南の名古屋能楽堂で今年も
第七回 伝統芸能上演会が行われます。
この催し物の楽しいところは能楽堂の裏方へ回って、
色々な和楽器に実際さわって演奏させてもらえる、ということと、
能楽堂の舞台に上がって、能面をつけて能のように歩いてみることが出来るのです。

和ものに興味が出てきたあなた♪~
一度体験されると面白いですよ!

この体験のあとで14:30~16:30まで能、狂言、囃子、平曲、尺八、鼓弓、箏曲と
実際の舞台も鑑賞できます。
そして、ぜ~んぶ無料。

こちらが去年の様子です。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-19 00:00 | 外出 | Comments(2)