<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

スカートその3

すうざんさんにエレガントと言われて気をよくしたので、
もう一枚完成したスカートを出します。

c0021551_19163136.jpg以前作ったインドスカートはとても楽で
しかも良い感じなのですが、
かなり普段着っぽいのと、
洗うと色が出るので困ります。
そこで、もうちょっと遠くまで行けそうな生地で
同じような(でもちょっと短めの90cm)
スカートを作りました。
薄手でさらりとした純綿。
そして、作り方はさらに簡単・・・
残り布はエプロン風(?)にしました。
上は無地のTシャツが合います。
白いレース下履きを合わせるとイイ感じです。
110cm幅、2.5m(別布付き)で出来ました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-30 19:29 | 手芸 | Comments(2)

伊勢型紙衣装完成!

c0021551_182319100.jpgさて、お仲間さんの舞台衣装完成しました。
今日は三味線のお稽古日なので、早く行って
ロッカールームで衣装合わせです。

1尺8寸の裄でも、ちょっと短めですが、
巾はOK。
お太鼓も立派になりました。

本番は反対側の観世水の予定です。
衿も、もう一段抜きましょう。

c0021551_1842556.jpgうそつきやコーリンベルト使用で
これは楽だ、これは良い、
嬉しい~
と喜び踊る彼女 ♪~

本日のお稽古もこの恰好で、できました。

顔はイラストです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-30 18:57 | 和装製作 | Comments(2)

スカート

さて、着物も帯も出来たので、
次は下着と言うことで、引き出しを色々探すと
特売で買ったLサイズうそつきの上が出てきたし、(ただし袖は黒なので、はずしました)
作ってあったうそつきの木綿の袖も出てきました。
未仕立ての木綿布も出てきたので、裾よけの代わりにフレアースカートを作りました。
ウエストゴムなら履きやすいし、と思ったからです。

ところがところが・・・・

着物に合わせてみると、ことのほか白い色が透けて
フレアースカート特有のヒダが丸見え。
これはいくら何でもマズイ・・・・

そこで、また引き出しを探すと、
長方形の木綿布に紐を付けただけの裾よけが出てきました。
端を処理してこれにしましょう。

さて、作ったフレアースカートは?
スカートとして着ましょう。白いフレアースカートはいてる人いるし。
また引き出しを探すと、
裾までのクレープのうそつきの上を切った残りがあります。
裾まであるうそつきは着心地がよくなかったのです。

使っていないレース裾の裾よけも出てきました。
レースは飾りに使いましょう。
腰回りのさらし部分を切り取り、クレープに継ぎ足し、
縫い合わせて、ウエストにゴムを通して、
フレアースカートの飾り下履きになります。
切り取ったレース裾よけもさらに三角に切り
パレオ(?)スカーフ(?)エプロン(?)のように腰に巻きましょうか。
布地屋さんに行くとレースのカフェカーテンが色々あって
これステキ!50cmの物はスカートの飾りにぴったりの長さです。
c0021551_2315201.jpg

余ったカフェカーテンの穴に例の緑の帯裏から切り取った端を通すとかわいい♪~

このレイヤードスカート、意外と涼しいんですよ。
日差しをカット、クレープ下スカートのおかげで肌にまといつかないし、
空気がたっぷりで外気温が伝わらないし。
階段上る時に裾を踏まない長さにしたので、歩き易いし。

え?おばさんにはかわいすぎるって?
。。。大丈夫。地味です。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-29 23:25 | 手芸 | Comments(2)

伊勢型紙帯

久しぶりにまとまった時間が出来たので、
やっと、伊勢型紙帯の作り方をまとめてアップできました。
こちらこちらです。

目がむちゃくちゃ疲れたので、ちょっとお散歩に行かなくちゃ。
という訳で、間違いさがしもしてないし、
目次にリンクもしていません。
どなたか変なところがあったら、見つけて教えてください。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-29 15:24 | 和装製作 | Comments(0)

猫の新家族

今朝、恒例の日曜日の食料買い出しの帰り、
ちょっと不思議なものを見た。
それは、よく似た猫2匹が縦に並んで歩き、
とある家の庭に潜り込んでいくところ。

何が不思議かというと、私は
今まで野良猫が縦に並んで歩くところを見たことがないのである。
犬は複数匹いると、たいてい同じ方向に走っていく。
でも猫はテンでバラバラで、縦に並ぶといえば、
それは追いかけている場合で、相当な勢いだし、長くは続かない。

さて、今日は曇っているので午後になっても、今までにない涼しさである。
庭に出て、ゴミ埋め、草引き、枝の剪定などをしていると、
突然猫が走り出し、物陰に隠れた。
しかも2匹。しかし、それ以上逃げようとしない。

知らんぷりを決め込み、ちらちらと盗み見ていると、何か様子がおかしい。
c0021551_23103081.jpg

猫っこと母さん猫のようだが、
久しぶりで、顔が変わってしまって、見分けが付かない。
さらによく見ると、ええっ!赤ん坊猫がいるじゃないの!2匹も。
しかし、アジサイの根本で隠れてよく見えない。
c0021551_2311012.jpg

そのうち猫っこが母さん猫に甘えて、なんとおっぱいを飲み出した。
しばらくして満足した猫っこは一瞬ユスラウメの幹で爪を研ぎ、
c0021551_23113275.jpg

アジサイの奥へ行き毛繕いをはじめた。
母さん猫の方には子猫のうちの一匹が来ておっぱいを飲み出した。
毛繕いを終えた猫っこが何をしているのかわからないが
鳴いていた子猫たちは静かになった。
猫っこは子守をしているのだろうか?

とにかく新しい家族が増えたのだった。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-27 23:20 | ねこ | Comments(4)

はらみ猫

このところ再び36℃の猛暑ではあるが、
一昨日の夕立の大雨のあと、地面が湿っているせいか、
朝晩は多少涼しい。とはいえ熱帯夜には違いないが・・・

今朝もベランダに出るとさわやかである。
ふと下を見ると、猫が。
猫っこ?なんかちょっと大きい気がするけど、こちらをじっと見ている。
c0021551_848111.jpg

猫が別の方をちらっと見たので、私もそちらに移動してみると・・・
c0021551_8502796.jpg

するりと猫は塀の向こうに行ってしまった。
猫っこにしてはしっぽが長いぞ・・・

もう少し庭を涼しくしようと水まきを始めると、
庭の反対側にある倉庫の下へするりと潜り込む猫がいる。
猫っこが生まれたところだ。
猫っこが大きくなって以来、そこへ猫が入るのは見なかったが・・・

撮った写真をPCに取り込んでよく見ると
なんだか、おなか大きくないですか?この猫。
ひょっとして母さん猫?また生まれるの?

調べてみると、猫の妊娠期間は約9週だそうで、
交尾をすると排卵するという能率の良い仕組みになっているとか。
う~む、なぞ。
今まで秋の子猫というのはこの庭で見たことはなかったが・・・どうなることやら。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-25 09:01 | ねこ | Comments(0)

緑芯帯

さて、昨日オレンジ紗帯は出来たのですが、
アップが今日になったのは
昨日帰ってからは伊勢型紙帯に芯を入れて
名古屋帯に仕立てる事の続きをしていたからです。
おかげで、完成まであと一息になりました♪
c0021551_22302468.jpg


さて、白い絽綴れのような感じの織り方で柔らかい九寸帯ですが、
(なんという名前の帯地なんでしょうか?)
小豆色の着物に締めるとちょっと白すぎるんじゃないかと気になっていました。
たまたま、オレンジ紗帯に黒芯を入れる事を思いついたので、
ちょっと休憩して考えていました。

上のように緑の芯を入れたらちょっと雰囲気が柔らかくなるのではないか・・・
たまたま、(袋帯の)帯裏というのがとても安く出ていたので、
この帯裏とやらを帯芯に使って、この際、実験です。

本棚を探して和裁の本の中の名古屋帯の仕立て方を見つけましたが、
なんだか、なぞなぞのような文章。
図もありますが、文面との関わりが理解できません・・・・(>_<)

とりあえず、細かいところは理解できたので
自分なりの勝手な解釈で作ってみました。
c0021551_2223630.jpg

いよいよ裏返しにかかりました。蛇だじょ~
c0021551_2224488.jpg

続いてお太鼓部分が出てきました。
あ、ちゃんと出来るらしい (^◇^;) ここが一番不安だった・・・・
というわけで、あとは返し口をくけて、アイロンを掛けて
作り方をHPの方にアップするだけ。(アップがまた大変そう)
もう、しばし、お待ちあれ。
c0021551_22465622.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-24 22:46 | 和装製作 | Comments(4)

ポリ紗帯

c0021551_2158096.jpg
さて、一生懸命ちくちくやって、
三味線のお稽古日に間に合ったポリの八寸帯です。

黒芯を入れてもなお、かなり強烈なオレンジ色ですね。
紺色の着物には良くあいましたが、
まだ八月なので
この麻に合わせました。

c0021551_221122.jpg
これは紗の八寸帯になるのかしら、
黒い芯をはさんで、
芯がずれないようにしつけをして、
手元にあった赤い糸で
一目おきに巻き縫いをしただけなので、
仕事は単純で速くできました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-24 22:10 | 和装製作 | Comments(0)

ポリ紗帯

さて、三味線お仲間の着物が縫えて
帯の柄も出来たので、芯を入れて仕立てるばかりになりましたが、
芯がイマイチ・・・・
何せ安くあげようとして買った芯は中切れで(わかっていたんですが)
切れている場所が悪く、目立ちそうなので、迷って・・・・・

もう一度大須へ行って・・・・

で、大須へ行けば、手ぶらで帰れない・・・・

帯芯端切れとポリの帯を買ってしまった。
ちょっと派手な色で気軽な素材のものが欲しかったのですが、
ちょっと派手すぎかな。

でも、この帯買ったばかりの帯の端切れの中にあった
黒い芯を入れると、ちょっといいじゃない♪~
c0021551_22292020.jpg

撮影角度が違うのでちょっと違って見えますが、芯なしと芯ありです。
せっかくスケスケで軽い8寸帯に芯を入れるのもナンですが・・・
運良く端切れ芯の長さが模様のあるところにちょうど一致。

そうだ、芯で悩んでいた白い帯も
色の付いた布を芯代わりに入れるといいかも。
黄緑の帯裏地の端切れ4.5mあるので、それを入れてみようか。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-20 22:43 | 和装製作 | Comments(4)

秋来ぬと

目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる

この2~3日、庭から鈴虫の音が聞こえてきます。
誰か飼ってる?違うと思うけど・・・・

台風のおかげで涼しい?いぃえ、ほんのちょっとだけ。
たまに降る雨のせいで湿度が高くますます不快指数高値。
でも、やはり秋はすぐそこまで来てるんですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-19 21:22 | 園芸 | Comments(6)