<   2006年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

カラスの会議

今朝はかぁかぁとカラスがけたたましい。
カラスは大きすぎてビルの谷間の我が庭には降りてこない。
あんな井戸の底みたいな所へ行くもんか、とでも言うように、
ビルの上の丸い給水塔までにしか来ない。
c0021551_19383750.jpg
目の前の家は隣の2階部分です。見えるのはモリゾー柳のてっぺん。

c0021551_1937756.jpgそれにしても何を話し合っているのか、
あっちの方でかぁというと、
目の前のビルにいるのが
かぁと返事を返す。
左方向に話し相手がいるようで
ま、でも本当は会議なんて
やってるわけじゃぁないんだろうけど・・・
澄んだ声色なのでハシブトガラスでしょうね。

実は我が家は自然に囲まれているのではなくて
自然を囲んでいるのでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-30 19:54 | 園芸 | Comments(0)

まるごとアップルパイ

セールで冷凍パイ生地を買い込んで、冷凍庫が狭くなっています。
リンゴが安くなってきたので、急にアップルパイが食べたくなりました。

早く食べたいので、
リンゴを皮むき器で剥き、芯抜きで芯を抜いたら、
そのままパイにしたくなりました。

リンゴをレンジでチンして、冷ましておきます。
パイ皮を少しのばして、冷めたリンゴを包みます。
芯の穴に中に砂糖を詰めます。砂糖と三温糖を半々にしました。
自分用なのでつや出しは塗りません。(面倒だから)

説明書き通り210℃で6分、180℃にして10分。
でもまだちょっと焼き色が付かないのであと6分。
c0021551_2320348.jpg

アツアツでちょっと切ってみました。
なかからおつゆが出てきて美味しそう♪~
その甘~いおつゆをたっぷりつけて頂きました。
美味しかった。でも、もうあと5分焼いても良かったかな。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-29 23:23 | 食べ物 | Comments(4)

メジロの集団

今朝外からチ~ィ、チ~ィと鋭い声が聞こえてきます。
ベランダに出てみると、小鳥が数羽の集団で柳の木に群がっています。
目のまわりが白いからメジロですね。
先日のウグイスよりもうちょっとお抹茶色がきれいです。c0021551_18532273.jpg
c0021551_18535272.jpg

やはりお目当ては
柳に付いた虫かしら?
それとも何かの集会?
めまぐるしく
ちょんちょん飛び回るので
写真を撮るのが難しい。
ほどなく隣の木に移り
さっさとどこかに
飛んでいってしまいました。

朝の短いイベントでしたが、あんなにメジロっているんだ。
冬~春先には椿の蜜を吸ったりとよく見るんだけど、
こんな集団に気づいたのは初めてでした。
調べるとメジロって結構集団で行動するようですね。
そして甘い蜜が好きらしいけど、
今、甘い花が咲いてないのよね・・・・
柳のアブラムシが甘かったのかな。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-28 19:10 | 園芸 | Comments(6)

今日のお稽古

単衣最後のお稽古日と言っても、普段着だし・・・・
街で出会う着物巧者風の人はさりげなくまだ夏物のようだし・・・

c0021551_113686.jpgしかし、多少は気にして・・・・
秋模様(菊)の浴衣着物を
やっと着る機会が来ました。
夏の初めに糊をぱしっと
付けて以来初めての登場です。

帯に注意しないと、
本当に浴衣に見えてしまいます。
紺だからでしょうね。
これはインド綿の帯。
ちょっと幅が広いのです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-27 11:39 | 着物 | Comments(2)

歳時記

暑さ寒さも彼岸まで。
お彼岸も過ぎると涼しくなる、と例年はあまり感じないのですが、
今年は特に朝夕涼しいです。
そして毎年律儀にお彼岸に咲く彼岸花も咲きました。
これは昨日の写真です。まだ蕾のもあります。
c0021551_1053564.jpg


今日はめずらしく柳に小鳥が潜り込んで虫を盛んについばんでいます。
検索すると、どうやら、ウグイスのようです。へぇ、すご~い!
どんどん食べに来てね、虫だらけの柳だから。
c0021551_10533759.jpg

そしてそれを見上げる猫。
c0021551_10544747.jpg

我が庭の猫がどうやら入れ替わったようです。
あれからこの新顔一家がベンチで涼んでいることが多くなりました。
よく見るとこの新顔かあさんの肩の辺りは結構やつれています。
多分ノラだ。今日は独りなのかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-25 11:02 | 園芸 | Comments(2)

発表会

ふ~、やっと写真の整理がつきました。
c0021551_2219476.jpg

恐れ多くもタテ三味線は私です。
今回は都合の悪い人や体調不良の人が多く、
三味線が2人だけになり、上手い方の人が上調子ということで、
私がタテ三味線になったというわけです。
長々と言い訳しました・・・・
従って写真の三味線は中3人が先生方です。

さあ、責任重大なので必死の練習をしました。
にもかかわらず、出だし(ソロ!)の音を弾いたら
思いの外小さな音で(舞台が広く反響がなかったんですね)
ちょっと焦って、撥が明後日に泳いで・・・う!
なんで、そこに2の糸がないの状態・・・

しかしここで崩れてはうまこの名がすたる・・・・というわけではないけれど
次のフレーズから立ち直りましたよ。
唄のみんなも今日が一番良かった状態でした。
ン、よかったよかった。
でも一番緊張されたのは、実は脇のお師匠さんかも。
終わった時の汗のすごいこと。感謝です。
本当にありがとうございました。

全部片付いたあと、残りのプログラムを鑑賞しました。
最後は日本舞踊の越後獅子でした。
さらしの合方です。
c0021551_2234217.jpg

イナバウアーは子供さん。会場から拍手が湧いた瞬間でした。
越後獅子のほぼ全曲、曲にあわせて順に踊りが替わっていきました。
越後獅子は去年長唄でやったので、曲がわかります。
長唄をやってて本当によかったと思いました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-23 22:50 | 三味線 | Comments(12)

リハーサル

今日は発表会前のリハーサルです。
前回(2年前)は当日朝、別の場所でリハーサルがあって、
行ったり来たりと大変だったそうで、
今回はちょうど東京のお師匠さんがお稽古をされる日でもあったことから、
リハーサルが今日になったようです。
仕事も休みにしてもらい、朝から、いそいそ準備です。
お昼に仲良し4人組(下っ端4人組とも言う)が落ち合い、
ランチを食べて、早めにリハーサル会場の料亭に行きます。
はぁ~、直接お師匠さんにお稽古をつけてもらう人たちは
ここでお稽古があるのね~・・・・・・お金かかりそう・・・・・・
文化センター組はお気楽です。

c0021551_21403657.jpg今日の着物は料亭でも
恥ずかしくないように
ちょっと上品な万筋柄の紬です。
草履も足元を見られない
ようなのを履いていきます。
(気ぃ使ってます)

今日広いところで弾いて、
思ったのですが、
やや膝を広げ気味に座るので、
前を深く合わせるか、
前幅を広めに仕立てた方が
良いようです。

c0021551_21491424.jpg
広いお部屋、
秋のお花が生けてある床の間の前、
お座布団の上に緋毛氈を
端から端まで敷いて座り
2回演奏しました。

終わって、ほっと力が抜けました。
ダメダメ本番は明日ですよ。
さあ、仲良し4人組そのあとは、
もちろん甘いものをたっぷり食べて
おしゃべりして、あぁ、いい一日でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-22 22:04 | 着物 | Comments(0)

お稽古着物

昨日はお稽古日でした。
東京のお師匠さんの日で、発表会前最後のお稽古でした。
一列に座布団を敷いて唄の人は見台を並べて実践練習2回。
う~ん、大丈夫だろうか・・・・不安。
中日劇場の舞台は広いという話だし・・・・

というわけで、絹の単衣を着ました。紬ですけど。
この着物はお値打ち反物だったのですが、
着物にしたら帯あわせが難しく、出番がないのです。
今日はうまくいったようですね。
うまく鳥も前に来て、一緒に唄を唄います。
後ろはこんな感じです。
c0021551_23183263.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-21 23:23 | 着物 | Comments(2)

猫族

猫餌やり容認の記事を書いた翌日、ふと庭を見ると、
ベンチにいるのは、あれ、見かけない猫一族だこと。
c0021551_22315789.jpg
下にいる2匹は動作が幼い。春生まれの子供と母さんだろうか。
茶猫は落ち着きがない。
上にいる猫はちょっと大きくてシャム猫風の顔立ちだ。
(オリエンタルって言うのかな?)

c0021551_22351719.jpg

この時
いつものかあさん猫は
チビ達と一緒に
塀の向こうにいた。


あのね、餌やりは無視するって書いたけど、
この猫密度、ちょっと高くありません?
こんなに栄養状態の良さそうな猫家族が何組もこの庭に来るって、
やはりちょっと多すぎますけど・・・
誰か餌やりすぎてません?

折しも、この日の朝日新聞に載っていたのは、
愛知県で処分される猫の数が全国上位って記事。
でも犬は全国の下位なんです。
野犬見ませんからね。市内では放し飼いもないし。
実は30年ほど前、野犬が子供を襲う事件があり、
名古屋市は大々的に野犬狩りをして、以後見なくなったんです。
その後動物愛護センターを平和公園に作ってフォローをしてます。
でも猫の場合は話が単純じゃないので、色々と難しいんでしょうね。
誰かが餌をやる→猫が増える→苦情が出る→猫狩り班出動。
だからね、餌をやる人は後ろめたさを持って、
こっそりと、ちょっとだけにして欲しいんですよね。
だって、かわいそうでしょ?迷惑になるほど増えて処分だなんて。
あまり人目に触れないほどの頭数ならね・・・・
何事もほどほどというのがいいと思うんですけど・・・・

小さな声で言えば、処分する猫の皮、
上手に処理して三味線の皮にして欲しいんですけど。
猫皮高いんですけど。難しい?
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-21 23:13 | ねこ | Comments(2)

紅型バッグ

テーブルセンターの紅型は長方形で
2つ折りにするとトートバッグにちょうど良い大きさでした。
ご要望に応じて型紙(イメージ)を公開します。
これは2つ折りにした図です。
底の部分が輪になっています。
たった今パソコン上で書いたのでサイズは適当です。
(左右対称になってません)
だからこのまま拡大して使わないでくださいね。
腕は完成すると半分の太さになるので、太めに作ってください。
c0021551_1883974.jpg

赤い太線のところを縫います。
下の斜めの線はマチですが、
本物のレジ袋は腕を内側に折り曲げて底に縫いつける形です。
今回は底は縫ってないので、普通の鞄のように△にしてから縫いました。
(説明が難しいので、わかる人だけわかってください)
裏を付けなければ、これで縫うところはおしまいです。
腕の部分を内側に2つ折りに折り込みます。
(2つ折りにしてから縫っておくとしっかりします)
これで、マチが最終的に完成します。ね、簡単でしょ?
レジ袋を参考にされると構造がわかると思います。
裏は同じものを作って2枚重ねて、
縫い代が見えないように縫い合わせただけです。
まずは手でチクチク縫ってからミシンをかけました。
裏を付けない時はバイアステープで断端をくるむといいです。
私が持っている薄手の既製品はバイアス処理がしてありました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-20 18:27 | 手芸 | Comments(0)