<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

本日の着物

c0021551_192123.jpgいつもウールばっかり着て
お稽古に行くので
たまにはちっとマシな物を・・・では何を?

ならば早く着ないと
暑くなっちゃうよ、ということで
寒い間のこの一枚。
いえ、なに雪輪模様の白大島
だから、という訳ではなくて
昔、旅行に便利とグレーの紬と合わせて
リバーシブルに作ってもらったら
表地2枚なので重くて暑いんです。
だから、今のうち・・・

さて、今日から元禄風花見踊りです。
風と本には書いてありますが、いつも元禄花見踊り、って言ってます。
題なんか全然知らない人でも、しゃ~んしゃしゃん、しゃしゃしゃしゃしゃん。
というフレーズはきっとどこかで聴いたことがあるはず。
(本当の口三味線はトンーチチンーシャシャチャチャチャンーです)
2004年のお~いお茶のCMで聞いたと言う人もいました。
私はわかんなかったんですけど、自分で弾いてみたら、あ、これね。
でも、案外複雑な和音です。へ~って感じ。
これを最初に考えた人えら~い。
って、明治11年にこれを作曲した杵屋正治郎はもちろん偉い人。

さて、譜本の細かい字を見ながら弾くのは目がしょぼしょぼするので
頑張って暗記をしましょう。
毎日少しずつ何回も弾けば覚えられるかしら・・・
三味線だけ弾いていてもぜ~んぜん覚えられないのは
この2年間で証明済み。
では、今回からは唄もきちんと音を取りながら覚えてみましょう。
唄は正しい音を出すのがとても大変。
どんどん先に行きたい気持ちをぐっと我慢して。
ほんの少しずつ弾き唄いの練習をしていこうと思います。
今日のお稽古では2ページ進みました。
う、まだ1ページしか暗譜できてません。
いえ、大丈夫。あせらないあせらない。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-28 19:36 | 着物 | Comments(0)

しだれ梅Ⅱ

しだれ梅の方の画像をせっかくなのでもう2枚。
行けない方にも楽しんでいただけますように。
c0021551_18521949.jpg

ここは絵になるスポットです。
でも、この日のカメラマンの皆さんは
もうちょっとマニアックな場所に集合していました。
でも、私のカメラではその場所からは無理。

かわりに朝ならではのステキな写真がこれ。
c0021551_18543579.jpg

                 題して、しだれ梅・幻想
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-28 19:06 | 外出 | Comments(2)

歳時記・タネツケバナ

名鉄国府宮駅で降りて行った愛知県植木センターは稲沢にあります。
稲沢は愛知県では有名な植木の生産地なので、
植木センターに行く途中の畑には野菜ではなくて
苗木が植えられています。
農家は豪華なお屋敷のようで見事な木が植えられていますが、
普通のお屋敷にしては外から丸見えで木が多すぎますね。
つまり豪農なんではなくてモデル庭兼植木陳列場なんでしょうね。

植木畑のあぜ道はすっかり春の野草で
ピンク、ブルーや白に彩られています。

帰って我が庭を見ると、う~ん陽当たりのせいかな、まだまだですね。
でもよく探せばなんとか春の野花・・・c0021551_18242238.jpgc0021551_18243967.jpgc0021551_1824641.jpg

左はキュウリソウ、右はタネツケバナ。下はタネツケバナの葉です。
やっと探して見つけた春の野花。
オオイヌノフグリは今日はお休みでした。

でも、よくよく探すと・・・
c0021551_1828764.jpg

見ぃつけた!野花ではありませんが、
ユキヤナギの今年初の花です。

庭に穴を掘って生ゴミを入れた後なにやら探して写真を撮って、
あ、帰って行くよ。くしゅん。と声がします。
c0021551_1834333.jpg
ん?と見回すと、あ、またくしゃみのチビちゃんが見つめています。
はいはい、あなたの写真も撮りますよ、かしゃん。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-28 18:38 | 園芸 | Comments(0)

梅見2箇所

このところ平日も週末も忙しく、久しぶりのお休みなので
急いで今年の梅の状況を見に行くことにしました。
c0021551_18115555.jpg
まずは平針の農業センターのしだれ梅です。
地下鉄平針で降りて自動車試験場の方へ行き、
蓮池交差点の次の道を左折し、針名神社の横を行くと
農業センターの裏手に出ます。
去年は寒い冬と遅い春でしだれ梅祭り終わりに近い3月18日に行って、
やっと満開という状況でしたが、
今年はお祭り前の今日すでに満開に近い状況です。
見事なしだれ梅でした。
夕方には曇る予報の暖かい日なので私は桜を見に行くような格好です。

さて、一旦帰って昼食を食べた後、
次なる梅見の地、愛知県植木センターへと出発です。
名鉄国府宮で降りて名鉄バスですが、電車が遅れたので出ちゃった後。
c0021551_1820997.jpg

ここは100種類以上の梅が植えられているそうですが、
もう散った木もあるのでしょうか、花はちょっとさみしい感じでした。
我が家の梅と同じく、蕾の少ない木もあるようですね。

それでも、色んな梅が咲いているので見ていると・・・
c0021551_1825396.jpg
こういう感じはやはり着物の柄ですね~、いいですね~。
空が大変美しいので昔のきれいな着物のように見えます。
c0021551_18264079.jpg
こちらは紅梅白梅がまるで日本画のように重なっています。

おや、桜のような枝振りの木があちらの方にありますよ。
人だかりですね。
c0021551_18281622.jpg

蕾が濃いピンクですね。思った通り河津桜でした。
一足先のお花見でした。

帰りは矢合(やわせ)観音まで歩いてバスに乗りましたが、
10分ほど時間があったので観音様を拝んできました。
多くのお年寄りが参拝していておみやげ物やさんが繁盛しています。
なんだか、小さな瓶を売っています。水がいいんでしょうか?
c0021551_18365564.jpg

普通の家のような小さな所ですね。
とりあえず、その水をちょっとだけ飲んでみました。
帰って調べると万病に効くとか。
途中2回も帽子を落としたのですが、ちゃんと見つかりました。
御利益あったかも。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-27 18:48 | 外出 | Comments(6)

天使の歳時記

ピンクにブロッチのクリスマスローズはすっかりひらきましたが、
クリームにブロッチのクリスマスローズもやっと開花しました。
とても背が低いけど現代のカメラはちゃんと写せますね~♪
c0021551_2274529.jpg

                    天使もうっとり
c0021551_2272027.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-25 22:10 | 園芸 | Comments(6)

着物で院展

c0021551_217927.jpg
院展の券があります、今日行かねば・・・
八端の赤には飽きちゃったので、でも・・
曇っていて気分が乗らなかったので、
やっぱりいつものウール・・・・

c0021551_2185524.jpg

この菊の絵がとってもステキで、
あ、着物だったら一枚
欲しいんですけど・・・・

院展は三越でした。う、デパートですか・・・
案の定、狭いです。絵は特大で
大きなホテルのロビーによいサイズ。
でもおかげで入場料は安いし
上質の絵を気軽に見られます。
おや、作家さんによる解説の声が聞こえますよ。
日曜日に、解説ですか?人混みで絵が見えませんよ。
幸い、解説の声はマイクを通して会場中に聞こえます。
ここはじっとしていましょう。人が通り過ぎるはず。
それにしても絵をまともに見ようとバックすると、
通路の反対側の絵にめり込みそうです。
ガードマンが絵に人が衝突しないように見張ってますよ。

なかなか、チケットの菊の絵は無いですね。
あ、天井の広いところに出ました。ここは同人、つまり審査する先生方の絵です。
どの絵もいいですねェ~。
あ、解説の声は惜春がご自分の絵だと言っています。
見れば松村公嗣と書いてあります。
うふ、知ってる名前ですよ♪~すご~い(私ってミーハー?)
とてもいい絵です。月とかがり火に浮かぶ夜の桜。

混んでいる会場にも良いことがあります。
平山郁夫氏の大山脈の絵の前に何人もの人が立っていますが、
人も一緒に絵になってます。絵だけよりいいかも・・・・ ゚Д゚ うふ

絵とはなんでしょう?
絵って、自分の受けた感動を平面に固定して人に伝えるもの?

結局菊の絵はありませんでした。
全部の絵が載っているはずの本を立ち見しても見つけられませんでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-25 21:59 | 着物 | Comments(6)

八端でカヨイコマチさん

さて、今日と明日はカヨイコマチさんが
大須で春の出店です。c0021551_2113245.jpg
そこでしつこくまた八端を着て行きましょう。
そして久しぶりに寒いので、マントです。
去年はさくらアパートメントでしたが
今年はもうないので今回はギャラリー大須です。
地図で見ていったのにあれ?どこ?
というわけで道を聞けば、ああ、あそこなのね。
去年はここで良いお友達にお会いしましたが、
今年はちょっと出遅れたので
去年の方にはお会いできませんでした。
でも他のお客さんとおしゃべりしていると
別のお友達にお会いできましたね♪~
きれいな物をたくさん見ることが出来ました。
きょうはどうもありがとうございました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-24 21:31 | 着物 | Comments(6)

歳時記

c0021551_22414622.jpg
今日の名古屋も四月の陽気とか。
去年しだれ梅祭りで買った
ピンクのしだれ梅が
花を咲かせました。
c0021551_22424362.jpg寒くならなかったので、
ネコヤナギの花芽が大きくならなくて
心配したのですが、
暖かくなってきたら
コートを少し脱いで、
白髪頭を覗かせました。
よかった(*^_^*)
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-21 22:46 | 園芸 | Comments(2)

本日、八端でお稽古

c0021551_1854975.jpg

さて、昨晩帯を並べたてて合わせてみて、
春らしくピンクの花にしてみました。
もっともいくら春らしい帯でも
着物の色が春らしくないけど・・・
せめて外を歩くときには春らしくと
羽織を春らしく・・・・
c0021551_18574022.jpg

で、この縞の行方は・・・両サイドに来て、
ちょっとほっそり見える・・・・かな。
反物の真ん中にある縞が
このように来ることを知ったので
ちょっとやってみたかったんです。
全体の縞柄は粋すぎて
ちょっと私の好みに合わないのですが、
このくらい少ない縞は
面白いかな、と思いました。
c0021551_1964883.jpg

前の縞はうまく撮れてませんが、
おくみの端に縞が少し来て
下前の太い縞と重なって
ほんのり両サイド黒、
という感じになっています。
衿の黒い縞ともつながっていて
うまく作ってありますね。
ところで帯にはこの帯締めが合ったのですが
全体を見ると寝ぼけていたので
一番上の色にしました。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-21 19:11 | 着物 | Comments(4)

八端(はったん)の着物

さて、八端の話です。
半世紀も前、私が子供の頃、お客用の上等な布団とか座布団は
八端(はったん)のふとんとか、八端の座布団とか言われ
踏むとしかられました。
ちょっと玉虫のように変わった色と艶の八端が
反物の名前だと知ったのは、それほど昔のことではありません。
さらに言えば、その八端でできた着物があるなんていうのは、
ごくごく最近のことでした。

義妹が知り合いの呉服屋さんで捨てられようとしていた反物を
もらい受けてきたからです。
c0021551_22384950.jpg

何とも太い縞がほぼ真ん中、ちょっとだけ中心からずれてあります。
ふと思うことがあって、その着物を仕立てに出しました。
縞はどこへ持って行きましょう♪~

さて、待つこと数ヶ月、
できあがってきた着物をたとう紙から出したとたん、重い!
反物の時にはわからなかったのですが、ずっしりとしています。
さすがお布団・・・(^^;)
それに、こんなに赤かったかしら・・・・(^^;)
もっと暗い感じだと思ったんですが、
さすが八端。見る方向で赤くなったり、暗くなったり?

さて、帯どうしましょう?合いそうな帯を掘り出して乗せてみます。
それにしてもずいぶん帯を作ったもんです・・・・ほとんど木綿(^^;)
c0021551_22444555.jpg

ここまで変な着物はしっかり着ないと
すごく無駄遣いをした気がします。
では、この中から一本選んで明日着てみましょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-02-20 23:02 | 着物 | Comments(10)