<   2007年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

歳時記

c0021551_21441256.jpgc0021551_2144301.jpgc0021551_21444095.jpg今日見つけた花

上左:蚊れん草
   (匂いゼラニウム)
蚊が嫌いな匂いがするらしい

上右:ガーベラ
古い品種です。

下 :ビグノニア
   (ツリガネカズラ)
カレーライスの匂いがするので、
カレイバイン(カレー葛)とも言います。

ムラサキツユクサの写真を撮ったら、なかなか面白い出来になってました。
c0021551_2152571.jpg


玄関はカレーの匂い、
裏庭は重く甘いふじの匂い。
そして家の中は生ゴミ香る季節到来。あぁ消臭剤補給しなきゃ。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-30 21:54 | 園芸 | Comments(0)

今日のお出かけ着物

今日は友人の家に行きました。
子供の頃から楽器をなさっている方々が集まって
合奏を楽しんでいらっしゃるのだとか。
私は別の用があったのですが、ついでに見学ということで。
というわけで、この日は西洋的気分の着物です。
c0021551_2295578.jpg

色が飛んでいますが、帯揚げは薄緑、帯締めは黄緑。
自分の洋服の残り布のウールジョーゼットを
黒い帯に貼り付けた物です。
ウールジョーゼットは伸びるので
伸ばして縫いつけたら後から縮んできて
帯が反ってしまい、作り直しました。
ひっぱって縫いつけるのはダメだったようです。

この日は音楽の専門の方もいらっしゃいましたが、
忙しいお仕事の合間に少しずつ続けられていた方もあり、
つい最近このような集まりを始められたとか。

趣味の芸事と言うことについて考えさせられた日でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-29 22:20 | 着物 | Comments(0)

庭のフジ

庭の山藤が本格的に咲き始めました。
ちょっと昨年末の手入れがイマイチだったので、
花付きは良いのですが、花の咲く位置が野放図。
去年はモッコウバラと一緒に並んだステキな写真が撮れましたが、
今年はいい写真が撮れるかしら?これからの数日間が勝負です。
c0021551_21515959.jpg
c0021551_2152993.jpg

このフジは西洋的な雰囲気が似合います。

おや?猫の呼ぶ声がしますよ。
真似して鳴いてみると、あぁぁあ~
あんた誰?猫にしては変。というような顔でじっと私を見ます。
c0021551_21544181.jpg


ミントとオレガノの海に浮かぶシランもきれい。
c0021551_21592357.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-29 22:04 | 園芸 | Comments(4)

鮮魚

友人宅でご主人の釣りの獲物のお裾分けに与った。
c0021551_21124187.jpg
わお~、でっかいスズキ、ちっこいスズキ、アイナメ?それから・・・?
今夜は3人。とても食べきれないので
c0021551_21191579.jpg
とりあえず全部3枚におろしてしまった。
塩焼きに良さそうな物は、海水程度の塩水に浸けました。
中華鍋に一杯あります。
これは、このあと干し網に入って干物になる予定。

c0021551_21233581.jpg
煮物に良さそうな物は粕漬けにしました。

結局、今夜の夕食になったのは、塩水に浸けた物を焼いた焼き魚。
う~む、ほんの2~3時間前まで生きていた魚、美味しかったです。
ごちそうさまでした。
でも、煮魚も作ればよかったとちょっと後悔。
このほかにも今日買ってあった鯖をおろしてみそ漬け、
鰯を開いて一夜干し。
今週はたくさんお魚が食べられますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-29 21:46 | 食べ物 | Comments(0)

また一枚

伊兵衛織りを見たら、
戸棚にしまい込んであるウールの反物を思い出しました。
太めの糸で織った織物、ということで思い出したのかもしれない。
まぁ、値段は500倍違うし・・・!
(もちろんウールはリサイクル値段だから比較は無理ですが)
品質はそれくらい違う?
どのみち気分や着ていく先はそんなに違わないと思うので、
思い切って切ってしまった・・・・
c0021551_2325856.jpg

で、今回はこの本を見て作り始めました。
前の本の方がわかりやすかったけど、
積み上がった本の中になったのか見つけられないから・・・・(ノ_-;)

現在袖を縫ってます。
きっとできる。もう3枚目だから、きっとできると自分に言い聞かせながら。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-28 23:38 | 和装製作 | Comments(8)

長唄

さて、
三味線を習い始めて今年は3年目。
カルチャーセンターの長唄教室なので、
三味線だけでなく長唄も教えて頂けるお値打ち教室です。
私が入った当初は三味線の先生と唄の先生の2人体制でしたが、
その後生徒が減ったことなどで、一人体制になり、
唄の先生があまり来ていただけなくなりました。

しかし、今年からは唄の先生が月一回来られることになったのです。
唄の先生の唄はやっぱりいいですね。
美人の唄の先生は三味線を覚えようという努力が嫌だったのだとか。
唄は長時間練習すればできるというものではないし、
長く唄いすぎるとのどを痛めるし、
唄は本を見ながら唄うものだから・・・だそうです。そして、
最初にお手本をよく聞いて耳から覚えるのだそうです。

そっか、今回の花見踊りは、
とにかく譜面を良く読んで三味線と唄を同時に覚える努力をしましたが、
次回の小鍛治は譜面を見る前に徹底的に曲を聴いて、
唄を覚えましょうか!

まだまだ花見踊りは覚えられないんですが、
とりあえず、最後までは行きました。
そろそろ皆さん飽きてきたらしいし・・・
月一のお師匠さんの日まであと2回。これで完成でしょうか。
でも、まだまだおぼられないんですけど・・・

いいんですよ、未完成で。
別の曲をやっているうちに、前の曲が巧くなるって事もあるんです。
というのが先生の意見です。というか、皆さんそう言われます。

でも、花見踊りくらい弾いて唄えると楽しいじゃない?全部でなくても・・・
いえいえ、欲張ってはいけません。無理すると変な癖がつくかも。
色々悩みます。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-28 22:19 | 三味線 | Comments(0)

バッファローウイング・ソース

さて、弟にもらったバッファローウイングの素は使ってしまいました。

バッファローウイングのHPを見ていると、
素の裏に書いてある作り方や味とちょっと違うようです。

さて、セントラルガーデンの成城石井を見ていたとき、
このHPに出ていたバッファローウイングソースを見つけたのです。
c0021551_21414886.jpg

早速買って、作り方に従い作ってみました。
手羽先を素揚げしてバッファローウイングスをかけます。
c0021551_21283357.jpg
この後まんべんなくまぶしてから食べました。

さて、肝心の味ですが・・・
ずいぶん最初の素とは違います。
ほとんど甘みは無くて酸味もそれほどではなく
辛さはかなりです。

粉の素の方が甘酸っぱく辛くておいしいです。
でも、それはアメリカ料理というより
タイ料理のホットチリソースに近いような気がします。
最近色々なタイ・ホットチリソースが出ているので、
色々試して好みにあった物を探してみようかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-27 22:05 | 食べ物 | Comments(6)

ドクダミ茶

暖かくなって、雨がちょっと降って、木々の緑も濃くなり・・・
雑草も伸び・・・・・就中ドクダミがあちらからもこちらからも・・・・

雑草と言われる物がなぜ困るかというと、
意図して植えた物が雑草に押しのけられ、いじけるというのが一番の理由です。
ひどいとそのまま絶えてしまいます。
なので、私の庭から全く雑草を排除してしまおうという考えは毛頭ないのですが、
私が伸ばそうと思っている植物の生長を邪魔しない程度、
あるいは私がイメージしている景観を維持する程度の
雑草退治は欠かすことが出来ません。
特に放置するとますますはびこって退治が困難になる植物は看過できません。

その代表格がドクダミです。
ドクダミは毒という音がその名前に入っているがために、
その匂いや、はびこる性質以上に
人々に疎んじられる悲しい運命にあります。

しかし、その毒という名前は実は
毒を矯めるあるいは、だみ声同様、抑えるという意味で
解毒というような意味合いがあるので、
毒とは対極の物なのです。
実際、漢方では十全 (いいことばっかり) という名前をもらっている薬草なのです。

さて、そんな役に立つ物を利用しないという手はありません。
かといって、あまり使い方が面倒でも長続きしないので、
とりあえず、去年からドクダミ茶を作っています。
しかしドクダミ茶の効用は私としては必要ないのですが、
職場の皆さんが喜んでもらってくださるので、
日頃の仕事の協力に対し ワイロ 恩返しとして作ります。
c0021551_2303482.jpg

コツの第一はあまりたくさん取らないこと。
量が多いとうまく洗えません。
コツの第2は根は捨てること。
根には特に薬効があるのですが、
土を落とすのが大変で、挫折の原因になります。
ということで、洗ったドクダミを新聞紙に広げて乾かします。

c0021551_2324742.jpg
ある程度パリパリに乾いたら短くはさみで切って
中華鍋で炒ります。
先に言ったように香りがあった方が薬効は強いのですが、
炒るのは香りを和らげ飲みやすくするのと
家庭で作るときには消毒の意味もあります。
あまり焦げると焦げ臭くなるのでほどほどで。
一層パリパリになるので、麦茶パックに入れます。
c0021551_238981.jpg

今回はこれだけ出来ました。
すぐ無くなりそうなので、また時間を見つけて摘んできましょう。
これで、ドクダミ取りにやりがいが生まれました。

あ、摘み残したドクダミは虫さされなどに葉をもんで汁を付けると
とても強力なかゆみ止めになるので、
取り残しても全然大丈夫。
それに花の咲く頃のドクダミはそれなりにとてもきれいだし。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-26 23:19 | 食べ物 | Comments(0)

本日の着物

c0021551_21262100.jpgc0021551_21263457.jpg
今日のお稽古日、
ちょっと肌寒いです。

着物はシルクウール。

帯は既成の名古屋帯に
タイ製ヘンプ(大麻)の
染め布を貼り付け、
付け帯にした物。
お太鼓部分が長すぎて
いつもてこずります。

天気予報は、午後から晴れでしたが、何とも怪しい空模様だったので、
気まぐれに雨が降っても困るし、かといって傘をバッグに入れると重いので、
ごく軽い折りたたみ傘を帯揚げに包んで帯枕にしました。
おまじない代わりの傘というわけ。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-25 21:59 | 着物 | Comments(4)

歳時記*おだまき

何年かぶりにミヤマオダマキが花を咲かせました♪~
c0021551_21131315.jpg

花が咲くとタネはよくできるのですが、
蒔く時期によるのか、場所によるのか・・・
発芽がよいときと悪いときがあるんです。
ほとんど絶滅しかかった年もあります。

今年はタネをちゃんと取っておこう。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-04-25 21:21 | 園芸 | Comments(0)