<   2007年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

明後日の仕事

明日、明後日と、ちょっと遠方に行きます。
そこで週末の買い物を一部今日済ませました。
今日は特にお魚が色々いたので
来週のお弁当用のお魚を買い込み処理しました。
本当は明後日の仕事なんですが、保存食なので多分大丈夫。

サバ1匹、サンマ3匹、ニギス15匹、イカ2杯、鮭3きれ、筋子。
これが今日の収穫。
サバを三枚におろして、みそ漬け。
c0021551_19105366.jpg

サンマも3枚におろしてみそ漬け。
ニギスは今夜の夕食用に3枚おろしにしていたら
c0021551_1995079.jpg

嫌になって来ちゃったのでお弁当用はおろさず、
頭を落として腹を出して、みそ漬けに。
c0021551_198539.jpg

イカも皮を剥いて粕漬け。ワタは塩漬け(塩辛用)。
鮭は切り身なのでそのまま粕漬け。
筋子は皮をとって荒くほぐしてイクラにして、
塩とミリンで味付けです。
c0021551_19114358.jpg

イクラ作りも最近はそのまま皮から身をはずして、つまり皮をとるだけで、
ほとんどほぐれるのでそれを手前の小さなボールに入れます。
そして手に着いた皮やら血やらを洗うのに
大きい方のボウルにいれた塩湯を使ってます。

鮭やらイクラやらの赤い色素が身体にいいというので
イクラを食べる良い口実が出来て、嬉しいこと。
後は鮭の白子をおいしく食べる方法を探さなくては。
このように季節ごとのちょっと変わった食材を食べるのは
微量栄養素の補給にとても良いと信じてます。

ふ~、それにしても半日近くかかっちゃった。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-31 19:22 | 食べ物 | Comments(2)

歳時記

あまりの暑さに花が咲くどころではなかったお庭の花たち。
でも、強い花もありますね。
苗で買ってきた花たちがどんどん枯れていくのを横目で見ながら、
実家から貰ってきた土の中に混じっていたタネが芽を出し、
しっかり根を張りしっかり水を吸い、花を咲かせました。
c0021551_22465634.jpg

はい、ケイトウです。鶏頭と書きます。
鶏の鶏冠(トサカ)みたいだからですよね。
子供の頃は毛糸みたいな花にぴったりの名前だと思っていたのですが、
いつごろから鶏頭だと知るようになったのか覚えていません。

花の先に見える白い点のうち左側のはちっちゃなクモです。
見えますか?
右の点は実は向こうの壁が見えているのです。
つまり隙間。

さて、このところ雨が降って一時より涼しくなりました。
すると早速それを察知した花がまた芽を出して咲きましたよ。
夏水仙です
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-30 23:01 | 園芸 | Comments(6)

今日のお稽古

今日は朝からにわか雨の降る曇り空。なかなか蒸し暑い日です。
c0021551_22293496.jpg
今日が8月最後のお稽古、ということで、
例の黒い小千谷に、ポリの羅帯にしました。
えんじ色の帯締めで雰囲気を引き締め、色を補います。
大丈夫、喪服には見えませんね(苦笑)

新しい下駄もなかなか歩きよかったです。

それにしても、右回りに帯を回すのに
なぜ、毎回、まるで左回りに回したような背中の皺なんでしょう・・・
まっすぐ着れていないんですね。
腰ひもや伊達締めを巻く時、襟を合わせる時などに
ゆがんでしまうのでしょうか。
一枚着るたび、一動作するたびに後姿の写真を撮ってみると、
原因が究明できるかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-29 22:42 | 着物 | Comments(10)

月食の宴会

宴会料理で月を食べたわけでもなし、
月食を見るために宴会があったわけでもないのですが・・・・
なかなか良いシチュエーションで月食を見ることができました。
演説は無視して会場の物陰でお月様ばかり撮っていました。
c0021551_23135611.jpg
ミッドランドスクエアーとモード学園スパイラルタワーの間のお月様。
雲間から顔を出した時にはかなり丸くなっていました。
それでもちょっと欠けているのがわかりますでしょうか。
c0021551_23181474.jpg
で、会場が明るくなったところで
自分の証拠写真をば・・・

夏お召しはとてもしゃりしゃりした着物でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-28 23:25 | 着物 | Comments(4)

セールの下駄

しつこく呉味の市の話題で引っ張ります。 m(_ _)m

c0021551_21563155.jpg
小川屋、蝶のマークが付いているので
正規の売り場では結構なお値段がついていたはず。
おりしも歩きやすく愛用していた下駄の裏ゴムが取れて
修理も面倒・・と思っていた時だったので、
さんざん迷って決めたのですが、
履きやすいけど、歩きやすいかしら?とか・・・

改めて履いてみると、
きっとお客さんがさんざん履いた後なのでしょう、
鼻緒がかなり緩くなっています。
これだから、下駄屋さんは、気軽に試し履きさせてくれないのね。
しかし、出始め値の数分の一になっている下駄に文句は言えません。

さ~て、ラジオペンチと金槌を出してきて
まず、前緒裏の金具を抜いてゴム蓋を開け
前緒の結び目を出し、ラジオペンチでほどき
もう一度思いっきり結び直しました。
下駄屋さんの専門道具がないのでかなり苦労しましたが
ラジオペンチの細い先を使ってなんとか短くしっかり結び直せました。
履いてみると、結構きつくなりました。
よしよし。またゴム蓋を閉めて金具を打ち込みます。

c0021551_22303729.jpg
下駄のカーブに合ったところで履いてみるとこんな感じです。
履いた感じは気持ちいいです。
下駄の先が地面からこの程度浮いているので
普通の右近型の下駄よりは歩きやすいですが、
今履いているのよりはちょっと・・・と言った感じです。
画像をよく見ると、下駄の先は地面から浮いていますが
足の先の位置ではあまり地面から浮いていません。
それがイマイチの原因でしょうか。
ただ、ハイヒールのように足全体が後ろ高になっているので
蹴りが効きやすいかもしれませんね。

水曜日に実際履く予定なので、履き心地はその時のお楽しみ。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-27 22:43 | 和装製作 | Comments(0)

名古屋帯化の袋帯

今日やっておかないと火曜日の会に間に合わない・・・
c0021551_21562160.jpg

例のな~んちゃって夏袋帯のタレを半分に折って端だけかがります。
c0021551_21573292.jpg
これはタレの部分。
c0021551_21582246.jpg
手先や胴に巻く部分もきちんと半分に折って
所々かがっておきました。
c0021551_2159237.jpg
最後にコンパクトに畳んでおきました。
こうしておくのは実用帯の分類です。
冬用の実用袋帯より軽いので計量してみました。
冬用のが650g、この帯が500gでした。
軽いし初夏~晩夏に使えそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-26 22:06 | 和装製作 | Comments(0)

ニギスの甘酢マリネ

前日の料理で疲れたのは、実は今日の分も一緒に作ったから。
昨日かららっきょう漬けの残り酢に漬かっていたニギスのマリネです。
c0021551_21465866.jpg

今日も引き続き暑くてバテていたけど、
おかげで何もせずにご馳走だった。
あれ?でも、せっかくのニギスの唐揚げが見えないよ・・・

ニギスってなあに?
写真撮るの忘れちゃったけど、わかりやすく言うと
小ぶりのキスのような魚、三河湾で取れる深海魚らしいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-26 21:54 | 食べ物 | Comments(2)

トマトサラダ・ディナー

なんかね、暑いし疲れちゃったし・・・
お昼遅かったんで食欲イマイチだし・・・
息子も留守でトーさんと二人だし・・・
簡単な物ですまそうか。でも何かおいしそうな物を・・・
あ、モツァレラチーズとトマトをかさねたサラダってのは?
簡単そう。アボカドもあるし・・・・でも、肉っ気は?
あ、明日のニギスのマリネを作るついでに唐揚げにしよう・・・
あ、シャコも買ったんだった。
c0021551_21434469.jpg

結局交互に並べるのが一番大変だった・・・
並び終えたらくたびれ果ててしまった・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-26 21:45 | 食べ物 | Comments(0)

バースデーケーキ

今日は長男の誕生日です。
c0021551_2134594.jpg
            おめでとう。

でも、ごめんなさい。
このケーキ、実は今日次男が友人からもらった物・・・??なんで?
次男の誕生日は先月の初めじゃん・・・

子供達が20歳もはるかに過ぎて誕生日ケーキを楽しみにしなくなると
ついつい忘れがち・・・
こういうことに疎いダメ母さんです m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-26 21:38 | 家事 | Comments(0)

呉味の市収穫

ちょっとのぞいてみるだけのつもりだった呉味の市で
来週のちょっと上品な会合に着ていく時の帯を見つけてしまいました。
夏用の袋帯があればいいなと思っていたんです。
厳密には夏用ではないけれど、夏用にも見える袋帯です。
(ちょっと透けるんだけど、本当に違うの?)
着ていこうかと考えている着物に合わせてみました。
c0021551_16413168.jpg
もちろん、帯は右側です。
左の着物は絽の付下げ。
黒い帯は呉服屋さんにその着物に合わせて勧められた帯。
でも、ちょっと喪服みたいで気が進まない組み合わせです。
今回の帯の方が楽しそうでいいでしょ。
右の着物は母の夏お召し。
丸紋の飛び柄が織り出されています。
来週は夏お召しの方が会の雰囲気に合いそうなので
そちらにしようかしら。

この袋帯は芯を入れないで要所要所かがって、
名古屋帯のように加工して使いやすくする予定です。
名古屋帯化の袋帯と言うわけです。
c0021551_16555317.jpg
実はもう一枚・・・
浴衣コーナーを見ていて
ついシビラの浴衣に目がとまってしまった・・・
正札の何分の一か(1/10近く?)になっていたので
ついふらふらと・・・・
この帯が合いそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2007-08-25 17:06 | 着物 | Comments(10)