<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日の着物

今日は臨時のお稽古日です。先週休みだった代わりです。
今日は朝からなかなかの雨降り。
一週間の買い出しにふうふう言って、家族にお昼を食べさせて。
うっ、着物着る時間が・・・・
雨なので、それに前回はとても蒸し暑かったし、
ということで、迷わず薄いポリの楊柳(浴衣)
帯もポリの涼しい物を、ということで・・・
c0021551_21431714.jpg

よっしゃ!衿をちゃんと整えたので、
後姿もそれほどゆがんでいませんね。
ただし、既製品で着丈が長いのに
いつものように腰で腰紐を結んだので、お端折が長い。
折りたたむ暇もなく・・・
やっぱ、こうして見るとすっきりしませんね。

雨で足袋も汚れそうだったので濃い色に染まっている物を履いたら
偶然、着物柄と同じ色。帯の色柄も着物の中の一色と似ている。

でもラッキ~、家を出るとき雨は小雨になりました。
ポリは雨に濡れても気にならず、すぐ乾くのでありがたい。
私が建物の中にいるときは相当な降りだったようです。
帰るときも地下鉄から出ると雨は止んで。
家に帰ってからも、生ゴミを埋めて花を切る間だけ降らず。
水の神様、龍神様に感謝、感謝です。 m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-29 22:02 | 着物 | Comments(0)

ブルーベリー

書き忘れていたので日にちを詐称して書きます。
(書いているのは7月6日、一週間遅れ)

c0021551_21233677.jpg

お向かいの奥さんと立ち話をしていて
「ところでブルーベリーはまだ?」
と催促されてしまいました。
「う~ん、まだ。それに今年はあまり実が付いていないの。」
と答えましたが、そのあとで見に行くと、
なんともう色づいてるじゃない!
記憶力のいい人だこと・・・(自分の記憶力が情けない)
昨年は豊作で掌いっぱい収穫したままおしゃべりに行き
そのまま差し上げたんでした。もうそんな時期・・・
しかし今年は本当に少ない。
なのに、よく見れば、キントキ(イラガの幼虫)もいる!
急いでキントキの群がる葉っぱを切り落とし
(3箇所ばかりあった)
いつもの鳥よけ、キントキよけの網も張った。
c0021551_21224547.jpg


ところで、一番上の写真はまだ色づいていません。
色づいた実は全部ピンぼけ写真になっちゃいましたσ(^∇^;)

そういえば、ギボシの花も咲きはじめました。
他所よりずいぶん遅いようですが・・・
c0021551_1824640.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-29 21:16 | 園芸 | Comments(0)

ハンドクラフトフェアー@吹上ホール

行ってきました。吹上ホール。お弁当持って。
見るだけなら無料ですから。

もう会場入り口から、どんどんおばちゃん達(ごめんなさい)が
集まってきています。
う!中にはいるとすごい人です。
熱気に圧倒されましたが、とりあえず、何があるのか見なくては
ということで、広い会場バーゲンセールのような中
人の間を右へ左へ狭路通過。
は~、疲れてしまった。
でも私にとってはそれほど目新しい物はかったので・・・・

会場真ん中のステージ前にちょうどテーブルと椅子席があるので
そこでお弁当を広げました。
他の皆さんは、会場内にちゃんとお弁当売り場があって、
そこで購入したお弁当を食べています。
お隣さんやお向かいさんとおしゃべりすると
結構常連さんがいらっしゃるようです。
80歳のおばあちゃん(失礼)は毎年2日間とも
遠くから地下鉄とバスを乗り継いでいらっしゃるとか。元気!

会場内は材料販売あり、作品販売あり、
有料作品製作体験コーナーあり、ファッションショーあり。
2日たっぷり遊べますね。

でも、私はすっかりくたびれてしまったので
早めのお弁当を食べたあとは自転車で吹上イオンへ行って
セールの白砂糖と頼まれもののシャツやらソックスやら買って帰宅。
家でちょっと仕切り直し(休憩)して
他の用事の為デパートへ行きました。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-27 19:19 | 外出 | Comments(4)

ハンドクラフトフェアー@吹上ホール

6月27日(金)、28日(土)
吹上ホールでハンドクラフトフェアーが開催されます。
入場無料です。
これは名古屋釦服飾手芸卸協同組合という団体の主催だそうで、
それほど興味がなかったのですが、
HPを見ていると、染色関連も材料屋さん、教室、染物屋さんなど
ずいぶん色々出展されるようです。
明日は幸い仕事も入っていないのでちらっと行ってみましょうか。
雨が降らないといいけれど・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-27 10:00 | イベント予定 | Comments(0)

今日の着物

今日もなんとかお天気は持ちそうです。
しつこく単衣の紬で頑張ってみました。
もう一回くらい着たかったからですが・・・・
c0021551_21543697.jpg

爽やかな帯を合わせようと思ったのですが
なんだかこの似たもの同士を合わせてみたくなって、
こんな感じにしましたが、う~ん、イマイチだったかも。

おまけに少しでも涼しくと、思いっきり衿を抜いたら
衿が半襟にうまく添ってませんね。
何度着物の衿をなおしてもすぐ広がってしまってブカブカです。
ちょっとイマイチ・・・・研究の余地あり。

でもって、やっぱり暑かったです。
次回(この日曜日ですが)は何を着ましょうか・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-25 22:12 | 着物 | Comments(2)

歳時記

ミントの花が咲き始めました。
c0021551_224673.jpgc0021551_2243866.jpg

左はアップです。
ミントもちっちゃな花がびっしりかたまって房になっています。
一つ一つから大きく突き出した雄しべとめしべが楽しい。
切るとミントの良い香りがそこら一帯に広がって
とても爽やかな気分になるので大好きです。
適度なボリュームもあって小さなブーケにピッタリです。

ただ、地下茎で広がるので、要注意ですが、
困るほどではありません(我が家では、ですが・・・)。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-25 22:11 | 園芸 | Comments(0)

内野薫漆芸展@東京・銀座

関東地区の皆様、お待たせしました。
漆作家、内野薫と奥様の内野みやこ両名による
東京での漆工芸展のご案内状がきました。
c0021551_21225052.jpg


c0021551_21235241.jpg


彼は金刀比羅本宮天井画の木地蒔絵復元制作に従事し、
以後木地蒔絵を自分の得意技法とするようになったのです。
これが昨年の伝統工芸展出展の生地蒔絵の箱です。
c0021551_21353626.jpg

ギャラリーではおそらく木地蒔絵の作品(額絵など)が
並べられることと思いますが、
普通の漆作品(お椀とかお皿、お盆など)もあると思います。
また、みやこ氏は近年
ペンダント、ネックレス、ピアス、ブローチ、帯止めなどの
装身具をいろいろ製作しているので
見て楽しいものが色々あるのではないかと思います。
会期中どちらかが(多分2人とも)在廊とのことなので
漆作品の説明も気軽に聞けることと思います。
名古屋出身、輪島在住のおっとりしたご夫妻です。
どうかよろしく見て行ってやってください。
c0021551_21401949.jpg

開催日時は
7月3日(木)~12日(土)、11:30~7:00
ただし、日曜日はお休みなのでご注意ください。
c0021551_21405043.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-25 21:51 | イベント予定 | Comments(2)

バテイック・スカート

さて、先日仕事の帰りに大須に寄りました。
なんだか久しぶりであちこち寄ってついつい買い物を・・・

三味線屋さんの向のエスニックのお店にも。
あら、バテイックやエスニックな布地で
浴衣と甚兵衛さんが作ってありますよ・・・
んんん微妙だけど・・・・

やっぱり二階へ足が向きバテイックの棚に目が行きます。
手描きバテイックの安いものと高いものがありますが、
その横にリーズナブルな値段でバテイック+プリントの布。
あまりバテイック風な柄ではないけど、
インドネシア製のラベルが貼り付けてありますね。

               こちらが表で、
c0021551_21432935.jpg


               こちらが裏です
c0021551_21461311.jpg


藍色の部分はちゃんと裏まで通った染めになっています。
表はそれにうす青の縞模様がプリントがされています。

薄手で目が詰まっていて、しなやかないい感じの木綿です。
あまり帯という感じではないので、
今年の新しいスカートにしましょう。

さて、サーキュラースカートがとても気に入っています。
1950年代に流行ったスカートですが、
小学生の私には高嶺の花で・・・・・
ちびまる子ちゃんを想像してください。わかるでしょ?
それで、今頃になって何枚か作ったのですが、
欠点は布地がずいぶん無駄になるということ。
そこでなんとか布を無駄にせずに
似たような形にならないかと、色々考えて作ったのがこれです。
c0021551_21554415.jpg


さて、どうやって、布地をめいっぱい使ったかというと
c0021551_22463072.jpg

これが裁断図です。

そして、それを縫い合わせたのが、下の図。
ただ、図は一部だけを表示しました。
なぜなら、ぐるり丸く表示するのは立体で、できないからです。
c0021551_23291655.jpg

図がうまく描けなくてごめんなさい。
c,d,e,fの長方形の布は長さ65cm、膝下くらいの長さです。
この長方形の布の間にg,h,i,j,kの△の布が挟まります。
a,b,l,mの細長い布を長くつないで、裾のフリルにしました。
それほど長くはないのであまりフリフリしません。
ほんのり裾が開くぐらいです。
もとの布の短い方の巾は、私のヒップと約同じ長さです。
つまり、完成したスカートの穴はヒップのサイズ。
そこにゴムが通るようにすれば、
楽にはけるウエストゴムのすっきりフレアースカートの完成です。
切り取ったのは△の端の方少しだけ。
ほとんど無駄なく布が使えました。
ただ、円錐形のセミサーキュラースカートと違って
四角と三角の組み合わせなので△のところに
フレアーが集まってしまうのですが、
模様が複雑なのであまり気にしないようにしましょうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-22 23:09 | 手芸 | Comments(4)

カレイの揚げ煮もどき

さて、燃料代高騰で、出漁を見合わせる漁師さんが
ニュースに出ていましたが、
今日のスーパーのお魚売り場のさみしいこと・・・・
梅雨の雨で漁獲が少ないのか、本当に燃料費節約なのか。
そもそも名古屋の人はあまり魚を食べません。
近くにいい漁港があるのに
いい魚は東京、大阪方面に行ってしまうという噂です。
並んでいるのは解凍されたマグロとかカツオのたたきばっかり。
あとはパック詰めのいつのやらわからないような切り身。
それも通り一遍の。
ますますお魚離れに拍車がかかって、
食糧自給率が下がりそう。
そうでなくても皆さん、なんだかんだ言っても
見かけが小ぎれいで手間がかからない物しか買わないんだから。

さて、今夜のお魚は・・・と見ると
あら、イシガレイの切り身がいくつかパックになっていますね。
2匹分くらいあるのかな。
シッポと腹のほうが切り落としのような感じでパックされ、
割安になっています。とんぴ。

はぁ、カレイの揚げ煮が食べたいわね。
でも、最近揚げ物はしていないので
またしても揚げ煮風で切り抜けました。
c0021551_21223953.jpg

片栗粉をまぶして少量の油でムニエルのように焼きます。
身が厚くても大丈夫、中まで火が通る必要はありません。
一度裏返してほどほどに焼き目が付いたところで
鍋に直接水と酒とみりんと醤油を入れて
引き続き弱い火でほとほと煮ます。
食べる少し前に大根おろしを景気よく入れて
また煮立つまで煮込みます。

長男がこれに白髪ネギが乗っていると良いというので
ネギの白いところを細く切って水に晒してのせてみると
ちゃんと切れていないことが見事にばれてしまった・・・・

大根おろしが入っていると
汁がよく身に絡んで無駄がない(味が薄めだったのでよけいに)

多少でも油が使ってあると、
単なるカレイの煮物とは違ってちょっとこってりして好きです。
これだからコレステロールが上がるのね・・・
でも、このような工夫で今のところ下がっているからいいけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-22 21:33 | 食べ物 | Comments(0)

今日の着物

今日はちょっとだけ気の張る会で、
私は目立たないようにしていればいいのですが、
懇親会ではジャズバンドが呼んであるということなので、
そこに焦点を当てた格好にしました。
c0021551_21344580.jpg


まだ6月ですから、一応単衣の万筋紬です。
帯留めがサキソホンのブローチ
c0021551_2136967.jpg


時間が無くてあわてて着物を着たので、
手順に手抜きがあったようですね。
後ろ姿、ずいぶんゆがんでいますよ・・・・
名札もはずし忘れていますね。
今日は朝から雨模様。
でも、行きと帰りだけは雨が降りませんでした。
それにしても蒸し暑いですね。
来年のこの会は7月の初めだということなので却ってありがたい。
薄物を着ていけばいいですからね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-06-21 21:49 | 着物 | Comments(4)