<   2008年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

お節料理

例年お正月は氏神様に初詣のあと、
夫の親とお節料理を頂いて
午後は私の実家に行き、そこでまたお節料理を頂いて、
というわけで、自分でお節を作っても食べることがありませんでした。

しかし、夫の親があまり料理をしなくなって
デパートで頼むようになったので
この数年少しずつ自分でも作るようになりました。
微妙なんですよね、これが・・・
ばあちゃん気まぐれに作ったり作らなかったりするんで・・・・

でもね、お正月って、だんだん皆さん手抜きになって
しめ飾りもしない家が増えたり・・・・

だからね、思うんですよ。
やっぱ自分もちゃんと・・・とまでは行かなくても
一応お節料理作って
どこの御祖先様から伝わってきたかよくわかんないけど
親がやってた儀式(の一部)をできる範囲で
再現していこうかと・・・・・

というわけで、今年も新しい本買って(NHKきょうの料理ですが)
お節料理を作りました。
c0021551_22333245.jpg
クワイは姿が美しいので、必須。
c0021551_2234675.jpg
秋に買っておいてあった紫芋は美しい!
ブルーベリーの煮汁を入れたら益々紫。
秋に煮た栗を入れて黄と紫のきんとんです。
c0021551_22353042.jpg

皮付き豚三枚肉があったので
沖縄風からさらに我が家風にして(つまり焼酎がない)
c0021551_2235279.jpg

この他、旨煮やらなますやら酢漬けのカブの菊花やら。
あ、数の子も塩出ししなきゃ。
冷凍筋子もうまく戻ったのでイクラになってるし。

c0021551_22374554.jpg
そしてお屠蘇
漢方の先生が毎年送ってくださいます。
漢方薬のお屠蘇なので市販のと微妙に香りが違います。
効く~!かも。
日本酒と味醂半々お子様用のお屠蘇ですね。
もう子供はいないのに・・・・

これだけ用意しても、実は元日には頂かないかも。
二日以降の食事用です、きっと。
お重には来年詰めましょう・・・・?
かなりむなしい?いえいえ、まだ練習ですから。
手順も出来映えもイマイチなので・・・・
来年は市販品に頼らなくてもイイかな。

さあ、朝からそんな調子でやっていますが、
昔みたいに夕食後まで作っているってことはなくて
紅白歌合戦を最初から見ています。
こんなにまじめに見たのって何年ぶり?
だって、子供達いなから・・・
長男はこの年末年始には帰ってこないって言うし、
次男はカウントダウンライブ@長島温泉だって・・・

皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-31 23:07 | 食べ物 | Comments(2)

年越しソバ

さぁ、いよいよ大晦日。
昨日は年越し餃子なら、今日こそ本番
いよいよ年越しソバで~す!
c0021551_2058375.jpg
スーパーのかき揚げ(本日のセール品)を十割ソバに乗せました。
ただ、暖かいソバは普通家ではしないので
茹でたあと水で締めて、また湯に入れるかどうか
ちょっと議論があって、ええい面倒だ、釜揚げだぁ~

結論:お汁がそば湯になっちゃった・・・・σ(^∇^;)
この写真の直後、麺に箸を入れた途端ですが・・・
やっぱ、面倒でも水で締めて、でもってまた湯に入れて
熱くしてから天ぷらを乗せてめんつゆを掛けたほうがよかったね。
(これだから、熱いソバやなのよね・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-31 21:06 | 食べ物 | Comments(0)

年越し餃子

さて、もう何年も前、
夫が中国からの留学生に教えてもらったのが年越し餃子。
皮から作る水餃子です。
以来餃子は我が家の年末の一大イベントになりました。
c0021551_2381675.jpg
皮作りは夫の仕事。
もう慣れたもんです。
今年のあんは豚肉、長ネギ、セロリ、タケノコ
味は干しエビ、干し椎茸、五香粉、ショウガ、ゴマ油、醤油。
c0021551_2311014.jpg
4人分、粉400g、肉400g、これが5枚。
今年はお客さんがないのでちょっと少なくてさみしい・・・
c0021551_23131596.jpg
大きいのやら小さいのやら、色々出来ました。
醤油と酢(またはレモン汁)とラー油をつけて、
あ~おいしかった。

ぴかぴかの台所で作る餃子。
お正月が来る気分になりますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-30 23:17 | 食べ物 | Comments(2)

本番大掃除

さて、昨日まで仕事があったので
今日が大掃除の本番と言っても私がやるのは台所だけ。
夫の助けなしにはどこも綺麗にならない・・・・?

とにかく掃除嫌いの私なので
なんとか掃除をしない工夫と口実には事欠きませんが
やるなら大々的に楽しんじゃおうと
朝から始めて昼食はピクニックスタイル。
でも今年はインド(ネパール)カレー屋さんへGO♪~

今年も重曹ペースト大活躍
c0021551_2254322.jpg
油汚れに強いですね。
歯ブラシで直接こすったり、
ぞうきんに重曹を揉み込んで拭いたり。
染みついた油汚れも
ブラシでちょっとこすっただけで綺麗になります。

あとは門松を門にくくりつけて(根付き松と笹と梅のセットです)
しめ縄を玄関に飾って
火と水と不浄の神様にお鏡さんとしめ縄、
自転車と車にもしめ縄を掛け
ロウバイ、千両、水仙を庭で切ってきて
玄関先の花瓶に入れて完成。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-30 23:06 | 家事 | Comments(2)

ラム

とは言っても、ラムちゃんの話ではなくて~

最近健康的というイメージのお肉の話。
今回NHKためしてガッテンでもラムの味の分析をしていました。
最近あまりラムチョップを見ませんが、
大丈夫なんでしょうか、
テレビで放送するとどっと皆さんが買いに行くかも。

しかしさすがイオンですね、数日後、
今まで見たこともなかったラムチョップが山積みですよ。
さすがNHK、影響力大。
しかし、あまり売れている感じはないんですが、大丈夫でしょうか?
c0021551_2213383.jpg

ところで我が家はずっと前からラム大好きです。
庭でバーベキューをよくやっていた頃は
ラムチョップにおろしニンニクと塩、オレガノを付けて焼くのが
最高のごちそうでした。
でも、世の中がだんだん世知辛くなったので
街中の庭ではゴミ焼きもバーベキューもやめちゃいました。

さて、こんなに山積みのラムチョップ、買わないわけにはいきませんよ。
例えバーベキューができなくても
美味しいことにかわりはありません。
値段は昔よりずっと高いので気軽には買えませんが、
年末のごちそうです。

さて、脂を落としてさっぱり食べるには?
おろしニンニクを塗り塩をふって・・・・・
c0021551_2121625.jpg
魚焼きグリルで焼きました。
ちょっと焦げたところもあるけれど・・・・
でもって、グリルが脂だらけで後始末がちょっと・・・でしたけど。
c0021551_2125481.jpg
もちろんサイコーに美味しかったですよ。
柔らかいし、全く臭みはないし。
次回は網に乗せてオーブンで焼こうと思います。
落ちた脂の始末がグリルより簡単そうですから。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-29 22:08 | 食べ物 | Comments(8)

しるこサンド

秘密のケンミンSHOWでしるこサンドを見ました。
私も岐阜・名古屋人ですから、もちろん知ってますよ。
でも、あまり食べた記憶がないですね。
CMソングをよく聞いた記憶があるというほうが正確かも知れません。
♪~しる~こさあんど、ッて感じですが・・・・これじゃわかりませんね。

他の県に住んでいらっしゃる方で
懐かしい、食べたいと言って買ってきてもらったけど、
記憶と味が違う。調べてみるとメーカーが違う、
と書いていらっしゃいましたが、
今日、近くの安売り酒屋で見ていると
レジ横に積んでありました。
無印っぽい包装
c0021551_20432191.jpg
買ってきて食べてみると、
意外に美味しいじゃない。ま、昔風の味だけど・・・
断面はこんな感じ。黒っぽいところがあんこらしい。
c0021551_20443070.jpg
袋の後を確かめれば、
松永製菓となってます。
ふむふむ、私の記憶が確かならば、(古~い)合ってますね。
みんなでぽりぽり。すぐ無くなりそうですよ。
たくさん食べた後味が
お汁粉を飲んだあとのような気がしてきましたね・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-28 20:51 | 食べ物 | Comments(10)

挽肉おろしレンコン焼き

毎度おなじみの挽肉おろしレンコン焼き。

今回は小麦粉の代わりに先日使った鶏丸焼きで使ったスタッフィング、
その残りを使いましょう。
スタッフィングは味付け乾燥パンなので
挽肉、おろしレンコン、スタッフィングに水を混ぜて、
フライパンに平らに伸ばします。
蓋をして中火でじっくり火を通します。

小松菜を茹でておきます。
オニオンスープ(カップスープ)に片栗粉でとろみをつけます。

焼き上がった挽肉おろしレンコンをお皿に盛り
小松菜を乗せて、上からとろみスープをかけました。
c0021551_2231189.jpg
スタッフィングとオニオン(カップ)スープが洋風味なので
一応洋風料理のつもり。
でも、どうしてもレンコンの味とあんかけスタイルで
和風の雰囲気になりますね。
おろしレンコンと挽肉の味はやっぱり美味しい~♪
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-25 22:42 | 食べ物 | Comments(0)

揚げない鶏から揚げ

メニューに行き詰まってネットで探していたら
上記のようなメニューに遭遇。

要点は鶏のササミを使い、2~3人分用に
すり下ろしたジャガイモに卵と小麦粉をまぜて衣にし
一口大に切った鶏ササミにつけて
フライパンで焼くという物です。

今回は鶏胸肉を使いました。
衣にジャガイモを使うので粉だけの衣より嬉しいです。
唐揚げのかわりと言うより、
ちょっとお好み焼きのような感じです。
マヨネーズにユズこしょうとカラシを混ぜた物を付けるのが好みです。
c0021551_22124371.jpg

ニンジンと白菜とエリンギ、ワカメの炒め物を付け合わせました。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-25 22:16 | 食べ物 | Comments(0)

おしるこ

名古屋はおぜんざい(粒あん汁)の方がお汁粉(こしあん汁)より一般的です。
でも、私はお汁粉の方が好き・・・・・

というわけで、小豆を煮るなら、こしあんにします。
作り方もまとめておかなきゃね。(でも今回は写真がなくて・・・)
小豆をざっと水洗いしたあと、たっぷりの水に入れてすぐ火にかけます。
煮立ったところで一度、湯を捨てて、また水を入れて煮ます。
沸騰したらちょっと火を弱め、あとは1時間ほど
湯が減ったら足しながらほとほとと煮ます。
指で簡単につぶせる程度になればおしまい。

ちょっと熱が冷めたところで
ミルサーでどろどろにします。
(ミキサーでもフードプロセッサーでも良いでしょう)

さらし木綿(または手ぬぐい)をざるに敷いて漉します。
漉したものをもう一度新しい水に入れてかき回し、
またさらしを敷いたざるで漉します。
もう一度同じ事をします。
(多分2回くらいで良いと思います)←研究中
要するに皮のえぐみや渋みを取るんだと思うのですが。

しっかり絞って水分を取ります。
中華鍋に入れて最初の小豆重量の
80%ほどの重さの砂糖(またはザラメ、三温糖)を入れて
火にかけ、かき回します。
いわゆる練るのですが、砂糖が溶けてくると
なめらかになってきます。
多分ここで巧く練ると美味しくなると言われるのは、
砂糖が上手に焦がされて飴になるというか、
風味が出るんだと思います。
今回はザラメを使って砂糖の結晶が見えなくなる程度でお終い。
c0021551_21332576.jpg
さっそくお汁粉にして飲んでみました。
幸い、昨年のお正月に買った金沢お菓子の麩があります。
(賞味期限大切れでしょう・・・・)
c0021551_2135616.jpg
懐中汁粉みたいになりました。
(好物、でも最近食べたことがなかった)

さて、一度に食べちゃうのは勿体ないので・・・・
c0021551_2138690.jpg
ラップに包んで一回分ずつの小山を作って冷凍しました。
さあ、これでいつでも量も甘さもお好みしだいのお汁粉が楽しめます。
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-25 22:00 | 食べ物 | Comments(0)

今日のお稽古

さて、クリスマスイブの今日、お稽古の着物はやっぱり・・・
c0021551_18405979.jpg
なんだかもう飽きちゃったかも。
三味線のお稽古なので、箸置き製の帯留めは
お稽古の間はくるっと横に回しておきます。

今日は久しぶりにいつもの三味線の先生。
ということは吾妻八景は上調子入り。
これが、あまりお稽古できていなくて
揃うのにちょっともたつきました。
本番うまく行くといいんですが・・・

さて、今日着物を着るついでに
先日完成したお正月用梅古布縫いつけ帯を
締めてみました。
c0021551_18475227.jpg
同じ帯の裏と表ですが
雰囲気違いますね。
結び方も違うけど・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2008-12-24 18:53 | 着物 | Comments(6)