<   2010年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

お囃子

さて、今日は藍の会の定期演奏会です。
HPの説明によると
犬山東小学校の邦楽の授業からスタートしたのだそうです。
その邦楽の授業は昭和54年から10年間続いたのだそうですが、
と言うことは今は無いの?
あら、文化的に犬山は進んでいると思っていたのですが
想像を超えた進み方・・・・だったかも。

閑話休題

藍の会は色々な会に参加していますが
(たとえば、先だっての全国青少年長唄まつりとか・・・・・)
子供さんのお囃子があまりに立派で大注目していましたが、
いやぁ~そんな会だったんですね!

長唄の発表会ではお囃子が付くところは少ないので
藍の会は聞きに行く価値大いにありと思っていましたが、
実によかったです。
私も習った、つまり比較的易しい曲に、
しっかりお囃子もついて(多分)省略無し。

いやぁ~、いいですねぇ~お囃子付きの長唄。
しんみりしたところは篠笛の嫋々とした響きが
にぎやかなところは締太鼓が一層盛り上げます。
小鼓、大鼓、かけ声で長唄がきりっと締まります。

長唄の写真は無し。その代わり篠笛だけの曲を一枚。
c0021551_2233335.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-31 22:40 | 三味線 | Comments(2)

今日の着物

今日は長唄お囃子の“藍の会”の定期演奏会。
でも、午後から雨・・・
ならばシルクウールで、最近あまり着ていないものを、
ということで・・・・
c0021551_226376.jpg

ジミ~になりました。
江戸のお人は茶色が好きだったそうですが・・・
赤やら紺やらの効かせ色をうまく使うと良いのでしょうか?
取りあえず、帯揚げは赤の縮緬にでもすればよかった?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-31 22:10 | 着物 | Comments(0)

新年会

もうそろそろ節分なのではありますが、
取りあえず、今日は仕事上の新年会。
というわけで・・・
c0021551_2240128.jpg

前回はピンクの訪問着だったので
今日は気分を変えて黒の絞り小紋です。
絞りは厚みがあってちょっと着るのが大変。
よく見れば、お端折が・・・
ま、でも、鏡のない更衣室で着替えたので良しとしましょう。
最後に廊下の鏡で確認しましたが、
カメラの画像でチェックという方が正しいでしょうか。
後ろ姿というのは鏡でもよく確認できませんから
カメラの方がいいかもしれませんね。

この総絞りは私が反物を見て買った初めての着物です。
問屋さんのおばちゃんが自分で仕立てるので
お値打ちというふれこみでした。
掛けてあった反物がとてもステキに見えて
この反物がどう着物になるのか、とか、
着物になるって自分に似合うかとか
そう言うことはまるで考えませんでした。

今回、着物がよく見えるように撮った写真で
初めて全体像がわかりました。
よく柄がつながっていて上手に仕立ててあります。
まるで総柄のようです。
改めて、腕の良いおばちゃんだったな、と思います。
あ、きっとまだ現役です。過去形にしてごめんなさい。
15年近く前の話です。

ところで、今日は時間がなかったので
着物を持って出勤。仕事のあとで着替えたのですが
なんと!帯板と帯揚げを忘れて(>_<)
帯板は袋帯なのであまり目立ちませんが、帯揚げは・・・・
ロッカーの中やら引き出しを見てもスカーフもありません。
部屋の片隅に敷物になっている布を引っぺがして・・・
ハンドタオルを帯枕代わりにくるんで。
c0021551_22575924.jpg

本物よりやや厚手でしたが幸い色はよく合って、
主張のない素材感でもあり、目立たずセーフ、かな。
一瞬冷や汗。あわただしい朝の準備は抜けますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-30 22:59 | 着物 | Comments(4)

日の出

いつも朝6時30分に起きて部屋の雨戸を開けます。
お正月過ぎは真っ暗でいかにも冬~・・・・と言う感じでしたが
最近では東の空がちょっとオレンジがかって明るく、
毎日それが少しずつ明るさを増しているので、
いかにも嬉しい♪~

さて、一日が一番短いのは冬至と聞いています。
しかし、日の出は冬至が過ぎてもなお毎日遅くなり、
反対に日没は冬至よりかなり前から日に日に遅くなっている・・・・

と言うことは知っていましたが、ではいつから?
と、前々からちょっと気になっていました。
ちょっと調べると、実に便利なページにヒット。
場所と日にちを入力すると
日の出、日の入、月の出、月の入、惑星の出没南中を出してくれます。

さて、それによりますと
日没は12月の5日頃が4時40分で一番早い。
そして日の出は1月の7日頃が7時1分一番遅い。
明日朝は6時53分に日が出ることになっています。

さて、昔(小学校の時?)先生に聞いたのは
日の出の38分前から空が明るくなりはじめる。
日没後38分くらいはまだ明るい、ということ。
これによれば私が雨戸を開ける頃やっと明るくなるのは
日の出が7時5分くらいの頃、ということは・・・・
私が起きる時に真っ暗と言うことはない、ってことか・・・
確かに夜と同じくらい真っ暗な時に起きることはないですね。
ま、でもほとんど真っ暗に近い・・・

それが次第に明るくなって・・・・
嬉しいですね♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-29 22:50 | 園芸 | Comments(0)

歳時記

お弾き初めが終わって、ほっとして・・・・・どっと疲れが出ました。
仕事が終わってからも、ぼんやりしています。
ちょっと休憩。
何かやることがあったんだけど・・・・さて、なんだったかしら?
ま、取りあえず、今日仕事に行く前にちょっと気分を変えて・・・・

c0021551_110473.jpg



庭はスイセンの花があちらこちらに隠れるようにひらいています。

c0021551_113111.jpgc0021551_1132245.jpgc0021551_1132947.jpg









おや、やぶ椿の花が開いてきましたね~
小鳥さん達につつかれて花びらが可愛そう・・・
c0021551_114372.jpg


よく見れば、ネコヤナギもちょっとだけ顔を覗かせています。
c0021551_1152451.jpg


27日名古屋では梅の開花宣言が出ましたが、
うちの一番早い梅は?
c0021551_11956100.jpg

まだほんのちょっとですね。

庭の梅を見ながらしだれ梅を見に行く日を決めます。
見頃はまだかなり先ですね。

立春までもうすぐです。
春はちゃんと始動していますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-29 11:00 | 園芸 | Comments(2)

いよいよ今日は*お弾き初め

結局糸は当日の朝、苦戦。
1時間もかかって新しい物に取り替えました。
(3の糸は2本も切ってしまった・・・・)
アラ大忙しです!

取りあえず、着物です。
c0021551_2151448.jpg

ぎりぎりまでマスクしています。

三味線を担いでいくのが重く感じられるようになったので
先日思い切ってスワニーのキャリーを買ったので
いろんなものを詰め込んで・・・
いざ出発。

11時に栄についてオアシス21でお弁当。
その後中日ビルへ。
幸い教室は開いていました。
さあ、準備です!
c0021551_21123662.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-27 21:12 | 着物 | Comments(4)

お弾き初め*本番

内容がかなり詰まっていたので
ゆっくり休憩、おしゃべりしている時間がありませんでしたが
お客さんも来ていただけ、力一杯頑張りました。
(ま、多少はね・・・悔しいところも各自あったのですが・・・)

c0021551_2122033.jpg

先生方の雛鶴三番叟、ご披露のあと
先生がたの応援、社中他教室よりの応援も加わって
5曲:松の緑、末広がり、橋弁慶、娘七種、勧進帳  以上
写真を撮っていただけた方のお陰で
各曲の合成写真をまとめることができました。

見学に来ていただいた皆様
ここに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました m(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-27 21:10 | 三味線 | Comments(2)

予告*新年お弾き初め

さあ、いよいよお弾き初めまで一週間を切りました。
1月27日(水) 午後1時から3時まで
栄 中日ビル4階 三味線教室 でお弾き初めをいたします。

現在はとても少人数で、経験年数も実に幅のあるメンバーですが
弾いて唄ってと楽しく和気藹々と演奏します。
三味線始めてちょうど1年の人も頑張ってます。

曲目は 松の緑(生徒だけで全員三味線)
末広がり(私は唄)、橋弁慶(私は弁慶の唄の一部)
娘七種(私は三味線の替え手)、勧進帳(私は唄) という予定です。

途中でお茶とお菓子をお出ししますし、もちろん入場無料です。
いつものお稽古の部屋なので何かと雰囲気が・・・・ですが、
応援の見学をお待ちしています。
どうぞ遠慮無く、お運びください。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-26 22:49 | 三味線 | Comments(6)

お弾き初め準備

さて、今日はちょっと心配したのですが、仕事は入ってこず(ほっ)
ゆっくりとお弾き初めの準備が出来ました。
午後は休養もできました。

三味線も・・・・
c0021551_18134161.jpg

こちらは先週胴掛けと音緒を取り替えました。
ついうっかりしていて、皮を張ってもらう時に
新しい胴掛けと音緒を持って行かなかったので
古いままだったのですが、
やはり教室と言っても一応舞台なので
華やかなのが良いじゃないですか。
でも、胴掛けの色に合わせた赤い音緒が
古くてぼろぼろだったので、仕方なく茶色です。
夏の舞台までには赤いのを調達しましょう。
さて、胴掛けが金糸使いの布張りなので
上にのせる腕がチクチクします。
滑り防止もかねて透明ガムテープを貼りました(笑)

さて、音緒というのは
c0021551_18171455.jpg

三味線の糸を張る物です。
単体では
c0021551_1818868.jpg

こんな格好をしています。
太い絹紐を組んで作った物で、ほどくと一本になると言うことですが・・・
(ボロボロのをほどいてみようかしら?)
それにしても巧いこと出来ている物ですね。
糸をかけるのも実に簡単かつ有効。
糸と皮の振動を木の枠に伝えて共鳴させるので、
かなり重要かも・・・・

実は当初とても良い響きだったこの三味線、
胴掛けと音緒を取り替えたら響かなくなって・・・・(T_T)
もの凄く後悔・・・・・
三味線屋さんに持ち込もうかと思ったくらい。
実はネットオークションで落札した古い音緒だったので
三味線屋さんで新しい音緒を買って付け替えてもらおうかとか・・・

しかしその時間もなく一週間弾いていたら(でも忙しくて毎日も弾けず)
なんだか今日はいい音です。
三味線くん、慣れてきた?音緒も馴染んできた?
繊細ですね!

さて、上の画像では三味線の糸がびろ~んと出ていますが、
明日の当日、3本とも新しい糸に張り替える予定。
そうすれば、びろ~ん、も無くなります。
というのは三味線糸は絹なので古くなると音が悪くなるのです。
それと細い糸は弾くとすり切れて切れやすくなるので
切れ防止でもあります。
途中で切れるのは嫌だし、一番いい音で臨みたいですからね。
ただ太い1の糸を張るのは大仕事です。
思いっきり力がいります。
しっかり伸ばしておかないと途中で糸が伸びて音が下がるのです。
もう今日張り替えておこうかな?
明日では、疲れるかも・・・・・

さて、周辺機器もスタンバイOKです。
c0021551_18323721.jpg

カメラ、レコーダー充電完了。iPod shuffleは家での練習用です。

以上と同等に重要なのは・・・・衣装。
c0021551_18333369.jpg

三味線滑り防止の膝ゴムがピンクなので
合わせてピンクの訪問着(なんちゅう理由)。
(普通は着物に合わせてゴムの色を決めるのです)
そして、やさしい色の袋帯(でも、名古屋帯化してある)
白の刺繍半襟。

さて、今日は頑張って、チョコレートブラウニーも焼きました。
c0021551_18371631.jpg

ご近所のお友達に持って行きます。
明日来てくださるということなので、ほんのちょっぴりですが、お礼です。
c0021551_1837377.jpg

ちょっと改良したレシピなので、試作と言うこともあります。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-26 18:49 | 三味線 | Comments(4)

風邪ひき母さん

インフルエンザの流行が一段落したという報道ですが、
そのころから、咳をしている人が多くなったような気がします。
職場でも咳止めを飲んでいると言う人が何人かいます。

土曜日は朝から一日仕事で一日中結構寒いところにいました。
日曜日に一週間分の買い物をしたところで
なんだかひどく疲れた気がして
横になっていると次第に首から上が熱っぽい・・・
あぁ、油断していましたね。
お弾き初めがあと2日に迫っているというのに・・・

早速、マスクの中にヴェポラブを塗ったペーパータオルをいれます。
なんとしてでも咳を阻止する構えです。
首筋などの凝ったところにも塗り込みます。
横になったまま、お昼のおうどんの作り方を指示します。
味はめんつゆを薄めればいいのでこれは簡単ね。
鶏とネギと干し椎茸とお揚げさんが入っていました。
ありがとう、ごちそうさま。

そのまま、また夕食の時間がきました。
夕食にはラザーニアをする予定でした。
自分の希望なので夫はやる気満々。
仕方がないのでまた横になったまま口頭指示。

タマネギとニンニクの皮をむいて、
タマネギは横3つタテ2つくらいに切って
フードプロセッサーに掛けてもらいます。
結構細かくなるまでみじん切り。
深いフライパンにオリーブ油とニンニクタマネギを入れ、
色が透明になるまで炒めます。
透明になったら挽肉を入れ、ぱらぱらになるように
縦に切るように炒めます。色が全体に白くなったら、
そこにトマトの缶詰1缶入れて、火を少し弱めます。
なすを乱切りにしてキノコとセロリのざく切りも入れます。
例のシイタケ塩を小さじ1杯入れて、弱火で煮ます。
c0021551_85985.jpg

時々助け船を出しましたが、なんとかここまでたどり着きました。
ちょっと味見をしてさらにシイタケ塩を追加。

時間が来たところでいよいよラザーニアを茹でます。

ゆであがったところで適当な大きさに鋏で切って
先に作ったミートソースと交互に耐熱容器に重ねますが
ミートソースをちょっぴりにしないと
ラザーニアが残ってしまいます。
ここは大幅に援助。
で、最後に溶けるチーズをのせて200℃のオーブンで10分
c0021551_934026.jpg

美味しそうにできました。
日曜日ですが、ばあちゃんは呼ばずに
完成品を持って行ってもらいます。

料理をしない夫でしたが、
30年あまりのうちに少しずつ出来るようになりました。
やることが単純なら結構な料理も出来るじゃん♪~
あ、でも今回は一人じゃ無理だったか・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-01-25 09:19 | 家事 | Comments(2)