<   2010年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

秋の味覚

さて、今日金山駅構内で見つけたのは・・・・
c0021551_22204399.jpg
そう栗です。
しかも、犬山産とのこと。
小粒ですが沢山入って500円。
帰ってすぐ水に漬けました。虫さんがいたら溺れ死なそうという魂胆。

時間が出来た時に鬼皮を剥いて・・・・
栗ご飯にしましょうか♪~
生の栗から炊くと美味しいと弘法様の市で誰かに教わりました。
でもたくさんあるので・・・・
c0021551_22222083.jpg

こうして薄っぺらいのだけを剥きました。
丸っこいのは栗きんとんになるかも・・・・

鬼皮を剥いた後もまた・・・・
c0021551_22252849.jpg
水に漬けました。
こうしておくと渋皮が剥きやすいんです。

栗ご飯・・・・写真撮り忘れました・・・・(>_<)残念
しかし、ほくほくするだけで全然甘くないんですね。
どうやら、収穫してすぐの栗はまだ甘くないそうです。
冷たいところ(冷蔵庫のチルドなど)に置いておくと
1~2週間でだんだん甘くなっていくのだとか・・・・

ついでに言うと
熱湯に入れてさっと茹でるとか
切れ目を入れてオーブントースターとかグリルでちょっと焼くと
剥きやすいとか・・・いろいろアイデアが出ていました。

剥きやすくするのではなく甘く茹でるなら
水からゆっくり茹でるほうがいいとか。
焼き栗とゆで栗とどちらで作るほうが
美味しい栗きんとんになるかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-30 22:33 | 食べ物 | Comments(4)

9月の予定

しばらくこの記事が先頭に来ます。(9/9更新しました)
新着はこの下です。よろしく m(_ _)m

9月8日(水)~13日(月)(もう始まってますが・・・)
 呉味の市@タカシマヤ10階催事場 絞りの実演もやってます。

9月11日(土)~10月17日(日)
 ギッターコレクション@松坂屋美術館
 江戸絵画100点  意外にステキかも・・・

9月12日13:00~14:00
 着物でジャック@愛知の詳細が決まったようです。
こちらクリック
 9月12日(日)午後1時に大須観音境内に着物で集合、写真撮影。
 そのあと仁王門通りを着物で埋め尽くす・・・勢いで・・・・・
 14時に招き猫広場にて解散、ということのようです。
PDF用の大きな画像はこちらクリックです。

中日文化教室芸能発表会
 2010年9月25日(土)と26日(日)11:00~(16:30頃終了予定)
 於:中日劇場。
 25日が邦楽で26日が洋楽です。

私は13:44頃~長唄・勧進帳(抜粋)今回は唄です。
見に来てくださる方にチケットをお渡ししますので
どうぞご連絡ください。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-30 22:00 | イベント予定 | Comments(6)

引っ越し完了

引っ越し荷物が到着するまでに
なんとか、長男の部屋を片づけることができました(ほっ)
そして今日、引っ越し屋さんが搬入。
c0021551_21595598.jpg

でっかい冷蔵庫は一階ばあちゃんちの居間へ。
倉庫にもかなりの数の段ボールを入れて・・・・
それでも、こんなにたくさん。
どんだけ荷物があったんや・・・・

引っ越し屋の兄ちゃんは息子一人の荷物だと思っていたので
パン焼き器(ホームベーカリー)とかまであるので
かなりいぶかしんでいたが、
結婚していると聞き、納得。

ところで彼の居場所はあるのか?
なんとかして荷物を押し入れに入れればOK?
押し入れの棚の位置を変えないと入らないかも・・・
それに食卓の上を片づけねば・・・・・
(彼の定場所がゴミ置き場のようになっている)
あ、ひょっとすると食材も不足気味?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-29 22:06 | 家事 | Comments(0)

歳時記(旧暦8月22日)

涼しくなったし、引っ越し屋さんが来るので
とにかく庭の奥の倉庫までの道をなんとかせねば・・・
というので雑草を抜いて(一部刈り取って)
ついでに茂りに茂ったフジとブドウを剪定し(花芽がチト不安)・・

にっくき蔓性の雑草、その名もヘクソカヅラ・・・・
でも、花はかわいい
c0021551_21383122.jpg

このタネが熟すとそこら中にはびこりそうで怖いのですが
なんとかまだあまり実がないうちに退治出来たかも・・・

シソの花もやっと咲いたらしいc0021551_21395922.jpg

シソの実も収穫できるかしら?
少しくらいは塩漬けできると嬉しいですが。

ブドウは今年初めて実を付けたのですが、
夏の間、葉が茂りすぎて近づけず・・・・
水も十分やれず・・・・
先日(9月17日)やっとこさ収穫したのが・・・・・
c0021551_21515577.jpg
なんか惨め・・・
数粒食べられそうなのだけ食べてみたら
甘~い!ちゃんとデラウエアの味がしますよ♪~
タネがあるので味わっただけで吐き出しちゃいましたけど・・・
来年は収穫することも考えてツルを誘導せねば・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-29 21:54 | 園芸 | Comments(0)

秋はイクラ?

さて、またごそごそ出してきました変な道具。
さて、何が始まりますか?
c0021551_1773565.jpg


そうです。秋の味覚にゃ色々あれど・・・
c0021551_178666.jpg

やっぱこれです、わたしはイクラ☆

粒々を皮からはずした後は
塩とみりんをいれてかき混ぜて
瓶に入れてさっと冷蔵庫へ・・・
c0021551_1784487.jpg

翌朝になれば味が粒の中に染みて美味しくなります。
一般的には醤油を使う方が多いようですが
私は塩とみりんの方が
長く一定の味が楽しめるので好みです。
傷まないようについつい多めに塩を入れてしまうのが、欠点。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-29 17:13 | 食べ物 | Comments(2)

ギッターコレクション@松坂屋美術館

さて、仕事の合間を縫って行ったので
いつ行ったんだったか忘れてしまいましたが
アップする時間が無くて今頃になってしまいましたm(_ _)m
c0021551_1854176.jpg
最初このチケットやポスターを見て、
色がないなぁ・・・・と興味が湧かなかったのですが
何かの宣伝(テレビ?)で、きれいな美人画も見えたので・・・

さて、美術展はいくつかの種類に分かれます。
作家別や時代別、これは描く人を分類する物です。
テーマ別、これは見る人または見方で分類する方式です。
そして、今まであまり気づかなかったのが
集めた人別、これはコレクションをする人がわかる分類とも言えます。
もちろん集めた人別は作家別になる場合が多く
今回も江戸時代の絵画、
という描いた人別のコレクションにもなっています。

美術館も大きくなると
学問的な興味で、集まられるようにもなります。
しかし、個人が集めた比較的小規模なコレクションは
集めた人の趣味によってずいぶん趣の異なる物になります。
同じ江戸時代物でも
愛知県美術館に所蔵される木村定三コレクションは
なかなか癖のあるコレクションだったし、
白州正子のコレクションもやはりかなり癖があると思います。

今回のギッターさんの癖はどうでしょう?
アメリカ南部ニューオーリンズの眼医者さん。
1960年代に来日した際、買い集めた江戸絵画。
なかなか上品で正当派。良い趣味ですね。
これは当然でしょうね。
日本人ではなく、自分は芸術家ではないのですから。
なかなか大作かつ人間味のある絵がお好みのようですね。
この人はこの絵のどこが気に入ったのかなぁ~
などと見て歩くのが楽しかったです。
深山幽谷の中にもちゃんと人間がいるのがいいのかなぁ~
おじいさんの表情が実に豊かなのが良いのかなぁ~
伊藤若冲も精密に描いた物ではなく
デフォルメした物ばかりだったので、それが面白いのかな~
とかね。

と言うわけで初心者向けのわかりやすいコレクション。
終わりの方には彩色の美人画、風俗画もあって
“何でも鑑定団”でおなじみの有名作家がぞろぞろ。
墨絵、山水画が多かったのですが、
ほっとできる展覧会でした。
ギッターさんって愉快で人間大好きな方かも・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-28 18:37 | 外出 | Comments(2)

今日の着物

今日の着物は・・・写真を撮る前に脱いじゃったので
c0021551_21305819.jpg
嫁入りに持ってきた薄色ピンクの色無地
白すぎて顔が黒く見えるのが気にくわなくて
上から茶色をかけてもらった物
いい感じの焦げ茶になりました。
優しいお花の地紋があります。

帯は舞台と同じ袋帯。
あまり金々していないので使いやすいです。
帯締めは舞台と違って、もう少し渋い物。

舞台では真っ白の半襟でしたが
今日は刺繍半襟。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-26 21:28 | 着物 | Comments(0)

勧進帳

皆様本日はお忙しいところ中日劇場にお運び頂き
本当にありがとうございましたm(_ _)m
無事舞台を務めることができました。
c0021551_2256835.jpg

細かいミスは色々ありましたが・・・・
素人ですから、こんなもんでしょう。
でも約一名は楽屋に戻ったときに涙ぐんでいました。
うまくできなかったので悔しい・・・と・・・・・
一生懸命だったんだ・・・すごくうまく唄えていたのに・・・
あ、三味線が、思う水準に達しなかった?

舞台って、本当に異空間なんです。
前が広がっているので
音が前の壁にぶつかることなくどんどん拡散して
自分の音が聞こえないんです。
横の人の音も前にどんどん行ってしまって
聞こえないので、すごく動揺するんです。

今回は特に左半分の人間(唄方)は
最後の部分で一人おきに三味線を持って弾くので
自分一人の音しか聞こえず、それも思いのほか小さく
突然の事態に恐怖に陥るわけです。
どこどこ?わたしはどこ?みんなどこに行っちゃったの?
一緒にいるはずの人が消えて自分一人で弾いているよう・・・
きっと怖かったんでしょうね。
それとちょっと緊張で皆速く弾いていたので
一層巧くいかない感が強くなったんでしょうね。
涙はその緊張感と恐怖感から来たのだと思います。
でも、みな頑張って、山を越しましたよね☆

え?わたし?私もね、初めの方は唇が震えて
声まで震えそうになって(多少ふるえていたかも)
困ったなぁ~、どうしよう・・・・と思いつつ・・・・
咳き込まない程度に力を込めて唄っているうちに
震えなくなったので、よかったと思いました。

あとで写真を見て、思ったのは、
遠慮して三味線を斜めに置いたのが、
みっともなかったなぁ~、ということ。反省点ですね。
次回からはまっすぐに置こうと思った次第。
あとは、終わったことはくよくよ考えない、ケセラセラですね。

このあと、別の会があってそちらに行ったので
来て頂いた方にご挨拶も出来なかったのが
本当に申し訳なかったです。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-25 23:20 | 三味線 | Comments(4)

今日の着物

あまりの暑さに9月なのに絽の色無地と麻の長襦袢を用意しましたが
急激な気候変動で10月の気温・・・・肌寒いほど・・・・
と言うわけでしきたり通りの単衣の着物を着ることになりました。

でも、準備不足で(まさか長襦袢まで麻ではなく普通のを着るなんて)
半襟がしわしわしていたのが残念・・・・
それにゆとりを持って時間配分したはずが
なぜか時間がおして・・・焦って・・・着方がルーズ・・・・
(あ、毎度のことですね・・・・スイマセン)
c0021551_23291056.jpg
おまけにしわしわで・・・困ったもんです。
色が気に入っているポリの色無地です♪~
帯は色飛びしてますが・・・・
ピンク系の薄い色の金々していない袋帯。
暑い季節には涼しそうで重宝しています。

このあと夕方からの会は就任祝賀会なので
色無地と金々していない袋帯は末席で参加するには
ちょうどTPOに合っていたかしら、って感じです。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-25 23:15 | 着物 | Comments(0)

三味線磨き

さあ、いよいよ明日は本番。
準備せねば・・・・
c0021551_1963724.jpg

三味線をバラバラにして・・・・
糸を張り替えます。胴掛けも舞台用に付け替えます。
音緒はちょっと前に替えましたね。

以前ネットで買ったつや出しワックス蝋を塗って磨きます。
c0021551_197226.jpg

私はお終いの方の瀧流しまで三味線は前に置いたまま
胴の部分が目立ちますね、
弾いているときは竿や天神(てっぺん)の艶がよく見えます。
三味線の角度でライトが反射してぴかっと光るのが・・・ステキ♪~
なかなかそこまでピカピカならないなぁ・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-09-24 19:13 | 三味線 | Comments(0)