<   2010年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

年賀状

忙しいのもあるんですが・・・・
年賀状もはやく作らねば・・・・
と言うわけで、来年の強力な助っ人
c0021551_951167.jpg

何かで当たって貰ったピーターラビットの小さな陶製人形。
でも右手(前足?)に持ったニンジン折れちゃってますけど・・・・

こちらがピーターラビットの絵本。
c0021551_921248.jpg

で、角度を合わせて撮ってみました。
c0021551_923667.jpg

サイズも似てるんですよ、ほら・・・
c0021551_953721.jpg

さあ、これらの写真とワードを使って年賀状作らねば・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-09 23:51 | 家事 | Comments(0)

今日の着物

今日の着物です。
c0021551_17435091.jpg

グレーのシルクウール(地模様あり)に秋の葉縮緬縫いつけ帯。
羽織の上からショールをして行きましたが、
行きはやや寒く・・帰りはほかほかで帰ってきました。
だって、中日ビルって暖かなんですもの。
半襟はクモの巣柄の木綿、白足袋がなんだかまぶしくて落ち着きません。

もう紅葉の季節も終わりなので、
そろそろ帯も半襟も冬バージョンに替えたいのですが・・・・
何となく気ぜわしくて・・・いえ、仕事が忙しくて時間がないというか
元気が出ません・・・(休みの日に頑張りすぎでないの?)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-08 17:52 | 着物 | Comments(6)

歳時記(旧暦11月3日)

小さな花で香りも強くないので、ついつい気づかず通り過ぎてしまいます。
それは、ヒイラギの花。
と言ってもクリスマスの赤い実のヒイラギではなく魔よけの日本ヒイラギ。
節分の時に鬼退治にヒイラギの枝に鰯の頭を刺して
玄関先に飾るのかな?わが家ではやりませんが・・・・
うちは豆まきだけ・・・・と、それは来年の話で鬼が笑ってますが・・・・

その日本ヒイラギの花です。モクセイ科なのでキンモクセイと似た花です。
c0021551_16585611.jpg

キンモクセイと同じように葉っぱの根元に房になって咲きますが、
ちっちゃな虫が葉っぱを食べ荒らして葉が白くなっていて
白い花が見つけにくいんです。
虫食いだらけのヒイラギの葉なんて全然魔よけにならない (T_T) 悲しい・・・
それにおしべだけなので実もなりません。
たとえ、なっても黒い実なので楽しくないけど・・・・

小さな虫はテントウノミハムシとわかりました。
もっとヒイラギに体力を付けないとダメなようです。
地面を良くして肥やしもやって風通しも必要なようです。
冬の間に土地改良が必要ですね。

庭の方は生ゴミを埋め続け、この15年でずいぶん木々が丈夫になってきました。
ほかの落葉樹の葉がほとんど落ちたあと
残った紅枝垂れモミジの葉が真っ赤になっています。
しばらくするとこの葉も枯れて落葉するでしょう。
c0021551_17271422.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-08 17:31 | 園芸 | Comments(4)

胴掛け再生

金山駅構内ではあちこちの地方からそこの特産品を持ってきて、
観光案内や展示即売をしています。
遠くからわざわざ金山駅の構内まで商品を持ってきて売るのは
大変だろうと思い、食べ物などは珍しかったり品質が良かったりするので
できれば何か買ってあげたいな、と思います
(買い物をするための単なる言い訳?)

先日は京都丹後地方の展示販売でした。
丹後と言えば縮緬ですが、実は藤布も有名らしいのです。
何年か前には小さな名刺入れを買いました。
(藤布屋さんで買ったけど藤布ではない)
しかしそうそう買う物があるわけでもないのですが・・・・
今回は端切れを見つけました。安かったし・・・・・
(はぁ、長い言い訳でしたね)

で、何になったかというと・・・・
c0021551_222759100.jpg

はい、胴掛けの張り替え中です。(誰ですか?甲虫みたいって言ってるの・・・)


胴掛けは端の所がすぐすり切れるのです。
堅い和紙袋に入れるから?わかりませんが・・・・
c0021551_22293996.jpg

こんな風にね。
あまり長く使って胴掛けの土台まですり減って再生もできないと困るので
程々の所で取り替えることにしました。

さあ、新しい胴掛けに合うような滑り止め胴掛けゴムが欲しくなりましたね。
やっぱりオレンジ色が良いかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-06 22:35 | 三味線 | Comments(0)

今日の着物

さて、今日は2箇所に合わせた着物を選ばなくてはなりません。

中学校の教室で正座して長唄講習会です。
あまり綺麗な柔らか物ではなにかと不便です。
しかし、キレイに着飾った人が多そうな邦楽演奏会にも行きます。
(こちらはしゃれた大島のかたが多かったです)

というわけで、黒っぽい母のほっこり紬に
派手目の長羽織。
c0021551_22514033.jpg

ややレトロな羽織は
母が戦後まもなくお嫁に来たときお姑さんに作ってもらった訪問着。
なので、あまり壊してもしかられる・・・・(^^;)
と言うわけで柄を生かして長羽織に仕立てて貰いました。
着物のままではややレトロすぎで遊び着にしかなりませんが、
こうして羽織にしたので用途がぐんと広がりました。

裾の方の柄は引き返して羽織の内側に来ています。
やや裏勝りの羽織ですね。
上半身に柄が多いのも良い感じと誉められました。

羽織を引き立たせるために帯は控えめ、
これも頂き物ですが、おそらく小紋地で作られたと思われる帯です。
手描きの小紋でしょうか。一本一本の線がいかにも手で書いた風ですが・・・・
c0021551_2363683.jpg

さて、この出で立ちで行った先は・・・こちらです(クリック)
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-05 23:02 | 着物 | Comments(4)

朝日邦楽会

今日はNPOの長唄講習会と重なってしまったので
朝から気合いを入れて頑張った・・・・・

まず一応朝寝坊(苦笑)。起きて急いで新聞を読み(苦笑)、
洗濯機に洗濯物を入れ、朝食を作って食べる。
干すのは夫に任せて(苦笑)
三味線をちょっとだけ弾く。
心残るも時間切れで、スーパーに買い物。
りっぱなサゴシとセイゴがあったので買ってきて、
冷蔵庫に放り込んで、
ちょっと時間があったのでお弁当用を準備。
急いで着物を着る。この時点で悠々♪~
お弁当を持って地下鉄で栄中電ホールへ。

おぉ、悠々11時に着きましたね。友人にも会えたし☆らっき~
まだ開演までに30分あるのでよっし、お弁当食べちゃおう!
ロビーでお弁当。
c0021551_22361116.jpg

最初は地唄ですが、唄だけは長唄のかたです。
いつもお世話になっている方なのではずせません。
目的の長唄を聴いたあと、まだ1時間ありますね。
次の新内も聴いてみよう・・・・
これがまたサイコーに良い。新内ってステキですね!

そして、タクシーを拾って津賀田中学まで15分。
タクシーの運ちゃんに思わず新内の話をしてしまった・・・
きっと彼は家に帰ってからネットで調べてる・・・・
おぉ、悠々着きましたね。
講習会で声を掛けると2人が暇で会のあと付き合ってくださるって♪~

そして2時30分過ぎに講習会が終わってタクシーで駆けつけると
あとは長唄(外記猿)、小唄、常磐津。
席が無くて真ん前に行くと・・・・・もう息づかいも聞こえるほど・・・・
前に人がいないので臨場感たっぷり。
マイクを通さない生の音が聞こえるようです・・・・
小唄の2曲目は後ろのサワリを調節して糸の響きが一層良くなり
お座敷でほの暗い燈台のそばでお酒を頂いている気分・・・・☆

お仲間と3人大感激で帰途につきました。
やるまいぞさんに感謝感謝です☆m(_ _)m☆ありがとうございました。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-05 22:47 | 外出 | Comments(0)

お弾き初め準備Ⅱ

さて、お弾き初め用に作った物(クリック)
さぁて、何でしょう?ということでしたが・・・・
やっと続きを作ることができました。
これは、ずっと以前のお弾き初め準備で作ったお皿(クリック)
更にパワーアップさせようという計画。
c0021551_21412673.jpg

向こうが今回の作りかけ
手前が以前に作った葉書製のお皿
のり付けしようとしたところが撥水性のため巨大ホチキス登場
c0021551_21423826.jpg

こんな感じになりました。
ホチキスの針が見えちゃうよ?
大丈夫、懐紙または専用の紙を敷きます。横にはカップ載せのくぼみです。
c0021551_21434876.jpg

お弾き初めの短い時間でお茶とお菓子をお出しするのに
いつもずいぶん手間取るので、少しでもスマートに出来るようにという工夫です。
控え室でお茶とお菓子をこれに乗せて準備をしておけば
あとは配るだけですものね。

最後に撥水スプレーを掛けて外で乾燥させました。
c0021551_22143084.jpg

わっ、こんなにたくさん♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-04 21:54 | 三味線 | Comments(2)

カブラ寿司

いつもの金山駅構内で、富山フェアーがありました。
うふん♪~カブラ寿司です☆

c0021551_20495048.jpg

でも、名古屋の人きっと知らないと思うし、
ブリ!と書いてあってもきっと伝わってないけど・・・・
(ブリのカブラ寿司は上等ってこと)

薄く切ったカブラにブリ(または鯖)を挟んで麹で漬けた物
寒い地方でしか美味しく作れないので
金沢とか富山の方のごちそうですね。
私は北陸に親戚が多かったので知っていますが
もう直接の親戚はないのでこうして見つけた時だけ
自分でささやかに買います(わざわざ買うにはちょっと高い)。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-04 20:55 | 食べ物 | Comments(2)

今日の着物

ちょっとデパートで買い物もあるし・・・せっかくだから行きたいところもあるし・・・
というわけで、思い切って着物を着て出かけました。
c0021551_18405657.jpg

モミジ柄のシルクウールに菊づくしの帯と羽織。
デフォルメされた菊唐草の色がイタリアンスカーフみたい・・・
といつも思うのですが・・・どうなんでしょう
やや丈が短いのでちゃきちゃきのおばちゃん的雰囲気全開。

行った先はこのややレトロな羽織に合う(クリック)場所です。
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-03 18:45 | 着物 | Comments(2)

名古屋タイムズ

今日思い切って出かけたのは・・・・
c0021551_18193268.jpg

この新聞がいわゆる図録になります(¥200)

あまり物を増やしたくないこともあって通常図録は買わないのですが
これを買ったわけは(そりゃすぐ捨てられるし、値段も安いのですが・・・)
c0021551_18211780.jpg

昭和27年当時の大須観音周辺の詳細な地図があったこと。
本当は3日間に渡っていて、
一番欲しかったのは次(三味線屋さんとか呉服屋さんとか)だったのですが
図録にはこれしかなかったので残念です。

そして、大須がさびれている頃と
大須観音さんの本堂が違う場所にあった頃の写真も・・・・
お宝映像ってこと?
c0021551_18241439.jpg


私は名古屋タイムズという立ち売りの夕刊新聞を知らなかったので
今頃とても残念に思っています。
内容で勝負ということで名古屋のコアな記事が多いのです。
これを定期購読していたらずいぶんの名古屋通になっていたことでしょう。

記事を編集した本などが出ることを期待しますね。
写真集なども出ているようですが・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2010-12-03 18:29 | 外出 | Comments(0)