<   2011年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

歳時記(旧暦4月29日)

今日見つけた花
c0021551_2325407.jpgc0021551_23255086.jpgc0021551_21101745.jpg
        ブラックベリー        オリーブ            クレマチス

オリーブ2本植えたのですが、
一本は調子が悪くて枯れそうです。
こんなによく花が咲いたのに、1本では実がならないので
もう1本もなんとか立ち直って欲しいですが・・・・

さて、大雨の日曜日のこと。
ふと外を見ると、ヒヨドリがベランダの洗濯竿に停まっています。
おやめずらしいこと・・・・と思う間もなく飛び去り・・・・・
c0021551_21391240.jpg

向かいの家の軒先で雨宿り。
雨を気にせず飛ぶ鳥もいますが、体の大きいヒヨドリは
やっぱり雨が嫌いみたい★
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-31 23:31 | 園芸 | Comments(2)

Qちゃん♪~

さて、キュウリを沸騰した湯に入れ、かっきり2分煮て冷ます。
c0021551_23124593.jpg

というのを2回繰り返し、一晩そのまま冷ましておきました。
次の日、スーパーに古根生姜を買いに行き、
漬け汁を1割増しで、醤油220ml、みりん110ml、酢70ml
輪切りのタカノツメ適当量、せん切りの古根生姜1カケ、実山椒少々。
これを煮立てたところに
厚さ5mmに切ったキュウリを布巾に包んで2回絞ったのを入れます。
c0021551_2313598.jpg

再び2分きっかり煮て火を止めたら
すかさず瓶詰めにして倒立させました。
c0021551_23132072.jpg

今回は中身のキュウリをまず瓶に入れ、最後に再度煮立てた汁を
瓶に入れました。
これでかなり保存性が良くなるはずです。

それにしても、2分きっかり煮るとか、2回煮るとか、2回絞るとか・・・
2の好きなレシピですねぇ~
おいしくできるのでこればかりは変えずに守っていますが・・・

さあ、瓶を開けるのが楽しみです。

ところで久しぶりにうまこのお勝手とうまこの家のホームページを更新しました。
と言っても、このブログをまとめて目次に組み込んだだけですが・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-30 23:18 | 食べ物 | Comments(4)

ノンアルビール

今年もそろそろビールの季節。
はい、わが家は涼しい間は赤ワインか日本酒と言うことになっているので・・・
c0021551_20542658.jpg

今年の新顔ノンアルビールを仕入れてきました。
左からイオンのノーブランド②
中は同じくイオンのノーブランド①
右はドイツの0%ビール味飲料

さて、①と②は同じイオンのノーブランドですが
なぜに2種類も?
と思って味見。
その結果わかったこと。

真ん中は今まであったイオンのノーブランドのビール味飲料の
アルコールフリーバージョン。
つまり、よりビールの味に近い。

で、左の3つのフリーはビールの味から更に離れて
ビール風の清涼飲料水、って感じで、
ビール度が低く、ビールって苦いから嫌い!という人向きなんでしょうか。

右のフルモルトはドイツ製。(クリック)
ドイツはビール純粋令というのがあって
麦芽、ホップ、水以外を使ってビールを造ってはいけないんだそうで
さすが一番ビール的な味です。
今までで一番おいしいと思ったのは
ビットビュルガー・ドライブ(クリック)
でも瓶入りで値段が高いのです。
それに匹敵しますね。
ノンアルコールで味と値段ではこれが一番でしょうか。

では、今までのブローリーは?
はい、あれは私にとって程よいアルコール。
このあたりで棲み分けが出来そうですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-30 21:31 | 食べ物 | Comments(1)

保存食いろいろ

孟宗竹のタケノコはもう終わってしまいましたけど、
今日八百屋さんにはハチクが出ていました。
細長いタケノコであくが少ないので処理が簡単(糠も不要)
淡竹と書くらしいです。”破竹の勢い”とは別の言葉らしいです。
c0021551_2135675.jpg

タッパーがなかったので瓶に入れましたけど
瓶詰めにしたわけではないのでほどほどに使わねば。
ということは、保存食品じゃないですね。
c0021551_2136345.jpg


では次。
c0021551_21374243.jpg

新生姜をきれいにして細切りにし、
らっきょう漬けの素に入れました。冷蔵庫保存。

以前は薄切りと細切り両方作りましたが
細切りの方が使い勝手が良いので最近は細切りばっかり。
市販のらっきょう酢の素はとっても甘いし、便利。
自分ではここまでうまく作れないし、ま、いいじゃない、ね♪~
瓶に入れた生姜にらっきょう酢を入れると
ぱ~っときれいな色になります。お寿司屋さんのガリそっくり。

次は?
c0021551_21435015.jpg

キュウリの大袋があって"安いよ!”の声に、つい買ってしまった。
よく考えるとそれほど安くはなかったが高くもなかったので
何かの縁と思い(大げさだねぇ)キュウリのQちゃんを作ることにしました。
ただ今鍋で暖まっています。
あれ、ひね生姜きらしてるよ、明日買わねば。
いいの。間に合うの。だって、明日まで放置の予定だから。
作り方?(こちらクリック)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-29 21:51 | 食べ物 | Comments(2)

蕗谷虹児展@刈谷市美術館

結局ウィークデーには時間が取れなかったので
今日の午後、行ってきました。
チケットを頂いたので感謝感謝ですm(_ _)m
c0021551_201989.jpg

今日は朝から雨模様。
一応着物も準備してあったけど、
午前中のんびり過ごしていたので遅くなって・・・あらら・・・・
何てことのないスカート姿で慌てて出発しました。

選んであった着物はマジョリカお召しなので、雨は大敵。
ま、しょうがない・・・・次回雨の心配がない時に着ましょう。
単衣なので慌てません。

さて、刈谷市美術館は刈谷の駅から歩ける距離です。
駅の地図で確かめて行きますが要所要所に案内板もありました。
c0021551_2023047.jpg

木立に囲まれたこじんまりした良い雰囲気の場所です。
c0021551_2024171.jpg

なかに入って2階からの眺めで・・・・赤いベンチがステキ。
でも今日は雨なので掛けて木漏れ日を楽しむことが出来ませんね。

さて、肝心の蕗谷虹児(ふきや こうじ)ですが・・・・
今回初めて知った画家でしたが、大変な数の展示でした。
説明文を丁寧に読みながら、じっくり見たので良くわかりましたが・・・・
c0021551_20335428.jpg

竹久夢二、蕗谷虹児、高畠華宵、中原淳一・・・・・
似てますよね♪~
三輪明宏と北村一輝(の眼)がいっぱいって感じで、
結構どろどろした小説の挿絵も多かったので・・・(疲)
ミュージアムショップで気に入った絵はがきを買ってきました。

私の祖父母の若い頃の時代の人または父母が生まれた頃活躍した人、
で、生活の為もあって挿絵を精力的に描いていた人ですが、
最後の方で・・・あら、わたし現役で見ていた記憶のある絵が・・・・
昭和54年まで活躍していたので驚くことはないのですが
私の記憶にあった本は
世界名作童話 『アラビヤンナイト』より 「アリババと四十人のとうぞく」
の挿絵数枚。1941年ですが、1950年に再版になった物。
なつかしぃ~!記憶にしっかり残っていたってことは
大変に印象深い絵だったってことね。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-28 21:07 | 外出 | Comments(8)

山椒

さて、山椒の実を煮たのは一昨年。(クリック)

とても沢山あったので、冷凍にして2年もちました。
最後の方はこれを使ってマーボー豆腐を作ると
なかなか美味しいことがわかって重宝しました。
最後には無くなって、シーズンを待ちわびていたのですが、
以前買ったスーパーにはもう出てきません。
別のお店に聞きましたが売れないから仕入れない・・・って。

京都で錦市場を歩いたとき山椒の実が出ていましたが
買いそびれてしまいました。
しんのすけさんにメルサの地下に出ていたことを聞いたので
昨日、仕事帰りに寄って買ってきました。
c0021551_2122038.jpg


やや実が小さいですね。まだ若いのかな?
c0021551_21224945.jpg

売り場に書いてあった手順を参考にして
柄を取る前に10分ほど煮てみました。
c0021551_21241586.jpg

その後で柄を取ります。
確かに柄は取りやすいような気がしますが・・・・
やっぱりずいぶん時間が掛かってしまいましした。(ふ~)
c0021551_21252018.jpg

これに酒、みりんと醤油を入れて煮ました。
c0021551_2126267.jpg

ちょっとこてこてになっちゃった・・・・
それにずいぶん少ないです。なんだか悲しい・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-27 21:34 | 食べ物 | Comments(4)

鳥注意報

世間ではそろそろビワが店頭に並びはじめました。
もう?なんて思っていたら・・・・・
c0021551_17581064.jpg

どうやらわが家のビワもそろそろ食べ頃を迎えるらしい・・・
鳥(たぶんヒヨドリ)が味見をしている(>_<)アッチャ~!

こりゃいかん、急がねば・・・・

c0021551_17592785.jpg

いそいで折り込み広告をテープで貼り袋状にして

色づきはじめているビワの実に袋掛けをしました。
c0021551_1804763.jpg

房ごと袋を被せて口元を麻紐でくくり
房が重くて垂れているときは更に引っ張り上げてどこかに固定。

今までは作業に使う紐は普通の荷造り用の紐を使っていましたが
風雨にさらされると変な風に劣化してぼろぼろと風に舞い
なんだか環境を汚染しているような気がしたので
昨年からは麻紐を使っています。
値段は高いけどうまく環境に馴染んで風化してくれるので満足☆

鳥と言えば、そろそろブルーベリーもか?
しかしいつぞや、あまりに早く網を掛けたら
葉っぱが日照不足になったことがあったので
ヒヨドリが味見をするまで(?)
いえいえ、少々色づくまでじっとがまん。
そして、すかさず鳥よけ網を仕掛けるのがコツ。

さて、次の日もう少し袋を作って掛け、
色んできた2個をとって食べてみました。
c0021551_21104015.jpg

ぅ~ん、酢っぱ~い!・・・・でもおいしい♪
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-26 18:12 | 園芸 | Comments(0)

今日の着物

今日も曇りで小涼しいので、厚手の木綿を着るには最後か・・・・
ということで、伊勢木綿です。
c0021551_19215630.jpg

これは博多でぼたんさんに連れて行ってもらったお店で買った博多帯。
直線の着物には柔らかい線の帯の方が良かったかしら?
なかなか帯あわせがむつかしいです。
木綿の着物を街着にするのは、まだうまくできません。
自分のなかにイメージが出来ていないせいでしょうか・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-25 19:28 | 着物 | Comments(2)

ケガ猫?

庭のベンチでのんびり寝ていた黒猫
先日、近くまで行くとのっそり立ち退いたが・・・あれ?
c0021551_19122449.jpg

草むらに入ったはずが・・・頭隠して尻尾隠さず・・・・
そのあと茶色猫とつれだって庭を退散するのを見ていると・・・・
あらま、跛行しているよ・・・
どの足を引きずっているのかちょっとわからなかったけど、
茶猫は慌てて逃げてしまったが・・・
c0021551_19141864.jpg

塀の際で座り込みを決めたらしい・・・・ま、別に私は追いはしないし・・・

今日はふと眼をあげると・・・・おやま・・・・
c0021551_19152185.jpg

今日はずっとそこに居たのかい?
右目がしょぼしょぼして毛もぼさぼさ。どこかに治りかけの傷もあるようだ。
ここに堂々としているということは、手負いながらも勝者ってこと?
ま、別に良いけど・・・・お大事に。

猫の世界も色々あって大変だね。
最近あのまだら母さん、姿を見せないね。何か知ってる?
ちょっと前大きなお腹をしていた様だったけど・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-24 19:24 | ねこ | Comments(0)

歳時記(旧暦4月22日)

週末はあんなに蒸し暑かったのに(土曜日なんか30℃超えだったとか?)
今日24日雨が上がった後は肌寒いほど。と言っても20℃以上。
雨と気温で庭は一挙にジャングルですが、
この寒さのあおりをくらって・・・
c0021551_184287.jpgc0021551_18421838.jpg
ブラックベリーの慌ててふくらんだつぼみが枯れてしまった・・・
でも、持ちこたえているのもあるのでたぶん大丈夫。
たぶん今年の黄桜はこの調子で花を咲かせられなかったのでしょう・・・・・(悲)

こんななか見つけた花は・・・
c0021551_18444312.jpgc0021551_1844532.jpg

左:ラベンダー
右:ブドウ(デラウエアー)
なんでこれがブドウ?
と思われる方も居られるでしょうが・・・・
全体はこんな感じ。
c0021551_18471133.jpg

種なしブドウにしようと思えば、ジベレリン処理をすると良いのでしょうけど・・・
来年は前向きに考えて見ようかしら・・・・
というか、前向きに正しい育て方を勉強した方が・・・・
隣のサクランボは2本とも一向に実を付けない。
そろそろ前向きに考えた方が・・・・・
つまりぃ~成らないサクランボも食べられない姫リンゴもばっさり切って
ブドウ棚にするとか・・・・

今日はクレマチスがきれい♪~
c0021551_193370.jpg

c0021551_1932296.jpg

昨年は上の方に張った網に上らせたのだけど
台風で網が吹かれ、クレマチスの茎が引きちぎられてしまったので
今年は網にあげず、下のフェンスだけに誘導した。
図らずも花がよく見えて結構結構♪~

さて、以下虫の嫌いな人はパスしてください。

ところで、アブラムシにたかられていた小梅ちゃん、
水で吹き飛ばし、実を全部摘んで体力回復に向けたところ
今日は盛り返したアブラムシもほんの少し。
そして、天敵君達が頑張っていました。
c0021551_18561558.jpgc0021551_18562796.jpgc0021551_18563831.jpg
クサカゲロウの卵(うどんげの花)  テントウムシの子供  クモ

俗にうどんげの花というクサカゲロウの卵は
アブラムシと一緒に水で吹き飛ばしてしまったので
白いはずが黒いのでもうダメかも。
クモくんもテントウムシくんも拡大して見るとしっかりアブラムシを食べている。
エライ!頑張ってね。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-05-24 19:08 | 園芸 | Comments(0)