<   2011年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

歳時記(旧暦8月29日)

昨日 (^_^;) 見つけた花

c0021551_21281066.jpgc0021551_21283913.jpg
             左:ムラサキシキブ  右:ギボシ

あまりの暑さに、夕方、2階から庭に水をまきました。
空に向かって水をまくと・・・・涼しい風が・・・・・
でも方向を誤ると悲惨なことに・・・・・ご用心。
そして、今日は玄関先にお風呂の水をまきました。
あ・・・・・・、とうとうお風呂の水まきシーズンが開始してしまった。
こんなに早く・・・・(T_T)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-30 22:20 | 園芸 | Comments(2)

今日のおけいこ着物

先週はまだ余裕で単衣の着物・・・・なんて言ってられましたが
今日は何の猶予もありません。
麻x麻 以外に考えられない蒸し暑さです。

というわけで・・・・
c0021551_19223274.jpg

きものなかむらさんで買った平織りの麻、ミッキーマウス模様の着物に(クリック)
これと一緒に買った平織りの麻長襦袢。
帯は、あい(鮎)の笹焼き 麻帯
前には、はっきりした柄がないので、鮎(鯉?)の帯留めです。
c0021551_19243526.jpg


あぁ、麻は涼しいです!
風があったり、歩いたりするとさ~っと冷えた風が通ります。
帰りには襟元の涼しいこと。
ほら、濡らしてひんやり長持ちのクール襟巻きとかあるでしょ?
あんな感じ?
と思ったら・・・・・長襦袢の襟が汗でぐっしょりでそれがひんやり冷たかった(^^;)

いや~、名古屋は初猛暑日と言うことですが、
まだまだ建物地面が熱くなっていないので風は涼しい。
これが・・・・・8月になると風が熱風化するんですよ・・・・げんなり。
考えないことにしましょう・・・・・(ひたすら慣れるだけ)

さて、帰ってからの水遊び・・・・・
c0021551_19291337.jpg

早速長襦袢を洗いました。(穴だらけだし縫い目が破れそうな長襦袢です)
着物はあまり洗うと色があせるので(そうでなくて古くて色があせてます)
シーズンの終わりに洗うだけにします。
直接肌には触れてませんしね。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-29 19:34 | 着物 | Comments(2)

母猫?

今朝ふと下を見おろすと・・・・
c0021551_18582433.jpg

あれ、この前からいる仔猫たちにお乳をやっているは・・・・
毎度おなじみのまだら母さんでないか?

6月の始めこの子達と一緒にいたのはサバトラ猫だったと思ったけど・・・
去年の4月(クリック)の時の猫とよく似た猫でしたが・・・
あれは母猫ではなかった?イマイチ不明です。

庭にゴミを埋めに行くと・・・・
c0021551_19163017.jpg

もう一匹の仔もいて、まだら母さんはふ~!と私を脅しにかかった・・・・
良くわからないけど、うちの庭で熱心な子育てをするこのまだら母さん猫は
よほど仔猫たちが好きらしい。

本当に自分の子達なのか、
よその子達を奪ってまでも子育てしているのか・・・・
と勝手に疑っている私ですが・・・・・証拠がイマイチ・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-29 19:20 | ねこ | Comments(0)

酢豚?

もう何日も名古屋の蒸し風呂天気が続いています。
気温は熊谷とか多治見とか、今日なんか岐阜市にも負けてるのですが・・・
(名古屋の気象台はものすご~く快適な山の中にあるのです!)
とにかくキョーレツに蒸し暑いのです。
今日は職場の気温があまりに快適で家に帰るとその落差に・・・・・

しかし暑さに負けている場合ではありません。
こんな時は暑い国の料理で行くばっか・・・・タイ?中国?
c0021551_22245996.jpg

一見酢豚。味も酢豚。
でもそれではブログネタにするほどのことではありません。

素材は豚肉、タマネギ、ニンジン、きのこ、ピーマン、ニンニク、生姜、オリーブ油
味付けは・・・・・
少々の油でニンニクを炒めピーマン以外のものも入れてざっと炒め、
梅味噌とトムヤムクンの素を入れて蓋をして蒸し煮にします。
味見をするとけっこう不思議な味です。
梅味噌の砂糖でほんのり甘い、やや中途半端。
その時点でまるで酢豚のように見えると気づき、

ぢつは~、最初は酢豚のつもりではなかった・・・・

味を見ながらケッチャップをどんどん投入。
最後にピーマンを入れてざっと炒めて味を見ると
不思議に酢豚の味になってきました。
味噌がトムヤムクン味と喧嘩してお互いを打ち消し合って
生姜とニンニクが複雑に絡み合って・・・・・・
なんだか不思議ですが、良い感じになりました。
豚は揚げてないので衣はないのですが気になりません。

今回の梅味噌は相当に酸っぱいのが大量に出来てしまったので
なんとかしなくちゃ、と色々な料理に使ってみているのですが
なかなか深みのある味付けの料理になります。
研究の余地大いにあり・・・・(変な料理がたくさんできる?)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-28 22:38 | 食べ物 | Comments(4)

一閑張り

ちょっとすてきな籠を貰って・・・・
正確に言うともらったお菓子が入っていたのが籠で・・・
c0021551_19391987.jpg

これは竹を薄く剥いだもので編んだ籠?
見かけは良いのですが、再利用はあまり考えられていない物だけに
すぐ壊れそうなのと、とげが刺さりそうなのとで
夫に棄てろ捨てろと催促され・・・・・

んじゃまぁ~紙でも貼るかぁ~
毎度おなじみの小麦粉を水で溶かしレンジでチン糊を作って・・・
c0021551_1942122.jpg

あら、けっこうキレイよね。
編み目が見える程度の薄貼りがいいかしらね。
仕上がったらニスでも塗るといいかしらね。
c0021551_19445084.jpg

こんな具合に蓋もあるし(糊の関係で上下逆になってます)
もっとも作ったはいいは、何に使うか考えなきゃ単なる無駄・・・・

急ぐには理由があって、
もう一つ同じような、ただもう少し素敵なのもあるんです。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-28 19:47 | 手芸 | Comments(4)

自転車籠バッグ

ずいぶん前に計画して、大塚屋で布を買ってあったのに
なかなか時間が取れなかった仕事を一つ片付けました。
c0021551_1842528.jpg

自転車の籠用の袋です。
裏が黄色の銀々布なので籠が空の時はこんな感じ。

で・・・・
c0021551_1844290.jpg

荷物を入れたらこんな感じ。
前の100均で買ったのは上の部分しかなくて、
横から籠の中が丸見えだったけど
これなら中は見えませんね。

で・・・・
c0021551_18453240.jpg

本当の袋だったら雨の時に水が溜まりますが・・・・
底の部分はないので雨はスルーします。

熱線遮断銀々布なので、これから暑い季節
多少は買った物が冷たいままでいけるかな?
本格的に冷たいものは保冷バッグの買い物袋に入れるけど
銀々籠バッグの性能にも期待です。
それに、ひったくり防止も兼ねているので
前籠に色んな物が入れられそうですね。
あ、ちゃんと巾着の口を閉じることを忘れないように。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-27 18:53 | 手芸 | Comments(8)

杏♪~

幼なじみがまたアンズをたくさん送ってくれました。
傷まないうちに早速・・・・
c0021551_22233627.jpg

テーブルの上に杏さばきセットを組みます。
つまり~
手前は届いたばかりの宅急便の箱
今年の杏は大きくてしかもキレイ。
保冷剤と紙と発泡スチロールで丁寧に梱包してあるのが良かったらしい。

その向こうに氷水を入れた鍋
杏を1個ずつ洗うため。
そして包丁で切って大鍋に入れ
出したタネは更に向こうの水を張った小鍋に入れ、
ヘタや傷んだところを捨てるビニール袋。

さて、なぜタネを水に入れるか・・・・
それは・・・・
c0021551_22294270.jpg

このように殻を割って出した仁が乾かないようにするため。
詳細は一昨年の記事参照(クリック)してください。
c0021551_22305475.jpg

今年は殻を割る手つきがちょっと良くなりました。
細いキリは先を潰すとマズイので
まずはドライバーセットのうちでもあまり使わない釘抜きを使って割ることにしました。
c0021551_22303812.jpg

でも時々はこんな風に失敗することがあります。
でも、このように少しでも割れていれば
直接ハンマーで叩けば割れることが判明
(あ、上の写真の大きな釘抜きをハンマー代わりに使ってます)
どうにもうまくできない時だけキリを使うことにしました。
c0021551_22353298.jpg

仁を乾かさなければ薄皮を剥くのも簡単。
こんなキレイに杏仁が採れました。50個ありました。
何にするかって?
これこそが杏仁豆腐の香りの原料なんです!
でもこの段階であまり香らないけど・・・大丈夫か?
c0021551_22393926.jpg

で実の方は・・・鍋からあふれてる・・・・どうする?
鍋をもう一個出してきて2鍋で煮始め
実がしぼんで水面が下がったところで1鍋にまとめました。
c0021551_22413178.jpg

ちょっと焦がしちゃったけど・・・・(^^;)
こ~んなにたくさん煮杏(どろどろ)ができました。
キョーレツに甘酸っぱいです。

昨年来なかったのは天候不順で不作だったからだそうです。
一昨年はこの倍あってかなりたいへんでしたから、
今日くらいがちょうど良いですね。
って言っても頂けるものに文句は言いませんよ♪~
収穫している本人はまだまだいっぱいあってただいま格闘中らしいです。
頑張ってね♪~そしてありがとうね~!
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-26 22:47 | 食べ物 | Comments(6)

赤いけど黒皮カボチャ

今日八百屋さんで見つけたのは・・・・
c0021551_21493810.jpg

黒皮かぼちゃの格好をした赤いかぼちゃ・・・・(^o^)
でもラベルには・・・・黒皮かぼちゃって、ま、これはおじちゃんが書いただけだから
かぼちゃに貼られたシールは、かぼちゃ 宮崎中央と生産者の名前
かぼちゃって・・・(^^;)

だから真相は全然不明ですが
形は私の好きな日本かぼちゃだからたぶん大丈夫。
安かったので2こ買って美味しかったらまた買おうと思ったら・・・
料理が間に合わなかった・・・(^^;)   (明日は定休日)
c0021551_21564557.jpg

甘辛く煮るかぼちゃ、私は、日本カボチャが大好き。
水に醤油と酒とみりんを入れて煮て、
冷めて味が良く染みたのを食べるのが大好きです。
野菜っぽい食感が好きなのです。冬瓜やズッキーニに近いです。
日本カボチャの甘辛煮(薄味)を食べると夏~って感じでシアワセ♪~

普通のかぼちゃは甘辛く煮るのが嫌い!絶対嫌い!
でもちゃんと美味しく頂きますよ。
普通のカボチャはそれだけでじゅうぶん甘いので
シンプルに水煮か焼くのが好きです。

日本カボチャは消費量が少なくて値段が高いので残念です。
今日はどうしてこんなに安かった?売り尽くし?市場で安かった?
もっと買えば良かった・・・・明後日まだあるかなぁ~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-26 22:15 | 食べ物 | Comments(0)

歳時記(旧暦5月23日)

一昨日から暑い夜となり、昨日は名古屋でも熱帯夜となりました。
それでもまだ建物が完全に暖まっていないので
小窓を開け扇風機で部屋の風を動かしていれば眠れます。
汗びっしょりになるので汗ふき用バスタオルが必須です。
旅の疲れも出ていささかバテ気味ですが
幸い今日は仕事がないのでゆっくり写真の整理ができました。

さて、久しぶりに庭に出てみれば・・・・

c0021551_1648271.jpgc0021551_16483343.jpgc0021551_16481548.jpg

左:オレガノの花(小さな花がかたまって咲きます)
中:ラベンダー・ラバンディン(遅咲き)
右:エンジェルトランペット(キダチチョウセンアサガオ)

左の2花はとっても小さいのに対して右の花は巨大です。
属名が途中で変わったりして紛らわしいので
エンジェルトランペットの商品名で呼ぶことにしています。
きれいな花ですが毒草です。使いようによっては薬草ですがご用心です。
暑さ寒さに弱く白花や黄花で葉に斑入りもありましたが枯れました。

ラベンダー・ラバンディン・グロッソはわが家の高温多湿で生き残った
2種類のラベンダーのうちの遅咲き種です。
大変香りが強くアロマオイルの原料とされますが
イギリスの真性ラベンダーとはまた香りが違います。
でも、イギリスのラベンダーはわが家の庭では結局無理でした。

最近園芸店で見目麗しいラベンダーが何種類か出ていて
イギリス種にそっくりな魅惑的なのも見つけたのですが・・・・・
なんと!香らない! (>_<) 見かけ重視の園芸品種なのね。
ネットでも香りより写真映りの方が重視されますからね・・・・

さてさて、待望の・・・・・
c0021551_1725132.jpg
ブルーベリーです。
今年はどのくらい収穫できるかしら。
ヒヨドリ被害を用心して鳥網をかけた方が良いかしら・・・
クモさん達が一所懸命網を張って虫退治にいそしんでくれているけど・・・
ぼちぼちやらねば・・・・あぁたいへん~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-24 17:28 | 園芸 | Comments(2)

今日の着物

毎週水曜日は三味線のお稽古日。
先週の野球観戦も水曜日でしたが、
帰ってから着替えてチャリで野球に行きました。
ご期待に添えず・・・ごめんなさい。
でもナゴヤドームでは浴衣で応援という日もあるんですよ。
民族衣裳文化普及協会(クリック)のイベントですが
毎年地下鉄に広告出してますね。

今日はしんのすけさんが竹繊維に興味を示してらしたので
c0021551_18435315.jpg
くるりの竹楊柳着物(くりっく)の2010年柄です。
昨年はこちら(くりっく1くりっく2
あ、来週からJR名古屋タカシマヤでちょうどくるりの催事(クリック)ですね。

さらっとしていて薄くて軽くて今の時期気持ちいいです。
透けないし・・・・透けないから浴衣としてもよさそうですね。
小千谷縮みの麻ほど涼しくありませんが
木綿よりは軽くて涼しいです。
麻より柔らかいので楊柳でもぼわっとふくらむ程度がやや少ない?
やっぱこうして見るとマイサイズではないのでやや大きすぎ(^^;)
これでSサイズです。直したいけど面倒・・・・
大きすぎる夏着物は見た目が暑苦しいですね。
柄合わせのせいで、やや見た目がヘン・・・・そのうち直すか?
私にとってはものすごく大事(おおごと)だから・・・無理かな?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-06-22 18:58 | 着物 | Comments(2)