<   2011年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

秋のサイクリング

12時に能楽堂。その前にちょっと三味線。
ついでに三味線で三線のまねごとをしてみます。
あら、できるじゃん・・・・これはしめしめ。
などとやってると遅くなっちゃいますよ。
慌てて、スーパーに行って、お弁当を2個買ってきます。
1つは夫の分。急いで着物を着て自転車で出発。

なんとか5分前に能楽堂に着きました。
今年は写真ビデオ禁止だそうで・・・・残念、画像無しです。
やるまいぞさんの酔っ払い婿さん、なかなかにすばらしかったです。
お話は夫婦げんかは犬も食わない・・・と言った内容・・・かな。

その後お弁当。
c0021551_07537.jpg

はい、足もとは地下足袋草履です。
あ、自転車袴はタイ風ハーレムパンツです。
そしてここは?
c0021551_085724.jpg

能楽堂の裏の秘密の花園ならぬ桜の園
カラスに睨まれながらお弁当です。カラス君期待に添えなくてごめんね・・・・
お弁当の後もう一度能楽堂に戻り、舞を見ます。

そして、出発して・・・・・行く先は?
c0021551_010505.jpg

納屋橋のビール祭り。
ず~っとテントのお店が並んでいますが、ちらっと見て私は先を急ぎます。
c0021551_0121656.jpg

栄のオアシス21では中津川の栗きんとん祭り。
3時半も回ってもう商品はあらかたお終い。
くりきんとんはまだあったけど・・・・・
家の冷凍栗で、自作しようっと・・・・・

結局そのまま帰って来週のための食料買い出しに行きました。
今日は交通費さえも無しで散財しなかったなぁ~☆
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-24 23:58 | 外出 | Comments(2)

着物で秋の体験教室

名古屋は昨日から急に涼しくなりました。
昨日朝方タオルケットをおなかに乗せて寝ていて、
急に寒くなり、慌てて手にも足にもタオルケットをかけ、
夜には慌てて夏布団を出したというほどの変わりよう。
これなら、木綿を着てお出かけもできそうです。
c0021551_2022067.jpg

でも用心して長襦袢は麻のまま。
建物の中には熱がこもっているので暑いんですよ。

今日は中日文化センター一日体験教室の日なので
隣の長唄教室を偵察。ついでに見つけた三線教室も。

長唄教室は8人ほど参加していました。
教室には机の上に三味線が並べてあり、
最初は先生の説明がありました。
なかなかわかりやすい講義と三味線と撥の持ち方のお話です。
で、プリントに書かれた譜に沿って演奏ですが
曲はお正月。もういくつ寝るとお正月、という曲ですが、
まるっきりの初心者にはちょっと難しかったかも・・・・・

次は沖縄三線教室です。
時間より前にもう教室はいっぱい。20人くらいはいる?
500円払って三線を借りてテキストのプリントを見ながら触ってみます。
安里屋ユンタという曲をすると案内に書いてあったので
一応YouTubeで予習しておいたのですが・・・・

さて、沖縄の三線は勘所が単純な数字でないので
格闘です。
いきなり中の字。
どこだ中って?
中って真ん中の糸の中指で押さえるところだね。
ふむふむ。
人差し指は上という場所。中の上って訳ね。
五六七という場所は細い糸の人差し指、中指、小指の場所ですね。
これは単純。
太い糸の人差し指は乙。
何も押さえない音は
太い糸が合(あい。)真ん中が四。細い糸が工。
四はともかく工と合。これが覚えられない。
すると講師の先生の一人が工は高と覚えて
合は愛ちゃんとおぼえればいいって・・・・合は愛?

安里屋ユンタはこれだけ覚えればいいのですが・・・
う~む、時間いっぱい格闘して、
なんとなく位置は覚えましたが・・・・
弾くとなると、ゆっくりなら何とか、間違え間違え・・・・・
すらすら弾けると楽しそうですね。
三味線と比べ音が小さくておとなしいので
唄の伴奏にはちょうどいい楽器ですね。

さて、三線をよくよく見て三味線と大きな違いを発見しました。
それは糸巻きの位置。三線はカラクイですね。
一番太い糸(一番人に近い場所)が一番低い位置のカラクイに巻いてあるのです。
三味線では太い手前の糸は一番天神に近い高い位置にあるのです。
あら・・・・調弦したり転調したりするとき間違えそう・・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-23 21:13 | 着物 | Comments(4)

歳時記(旧暦8月25日)

久しぶりの歳時記です。
過酷な天候で生き延びるのがやっとの庭(人も)・・・
台風一過の今日ずいぶん涼しいので久しぶりに庭に出てみました。
荒れ果てた庭です・・・・(>_<)
雨が降ったのでテイカカヅラのつるがやたら伸びて邪魔をします。
そして・・・・

そこら中にこやつの仲間がでっかい網を張りまくっているので用心用心。
c0021551_18325573.jpg

こやつと言ってもこれは奥さん。どの網にもちゃ~んと小さな旦那さんがいる。
家庭円満な蜘蛛だ。
だから網に気付いたらそっと足場の1~2本を基礎からはずして
他の場所にくっつけて私の通り道を確保するんだけど、
大きな藁帽子をかぶっていくので、
帽子の縁がつい網の本体を引っかけちゃうってこともしばしば。
ごめんね。私もいやなんだけど・・・べたべたのゴミが帽子に付くし。
でも、すぐ網の補修をするから、いつも同じ所に大きな網が掛かってるって寸法。

この蜘蛛は最初からこの庭にいたわけではない。
木が茂ってきたある年、一匹が網をかけて、以来だんだん増殖・・・・
ッてことは、庭中みんな親戚?
害虫たくさん食べてね、と言うのだが・・・
その害虫も多い。桜の木の葉っぱがほとんど葉脈だけになっている。

さて、気を取り直して・・・・花はといえば・・・・・
c0021551_1731635.jpg

はい明日のお彼岸にぴったり合わせてますね。
1本は満開あとは半分くらい開いていますね。
c0021551_17321023.jpg

そして、成績不良かと思われたシソも頑張って花を咲かせました。
これでシソの実も収穫出来そうですね。
植えも、世話もしないシソやら彼岸花だけ元気・・・・・

この他イチジク、ビワ、花柚(ゆず)も元気ですね。
てんでダメなのはサクランボ類、ブドウ、もも。
梅はビミョー。よく虫が付きます。
桃は夏は元気で、花もきれいですが、
春先には葉縮病が出て、実も虫さんが食べて落ちちゃうし。
実を諦めれば納得できるでしょうか。

さあ涼しくなって時間ができたら、また世話をせねば・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-22 17:48 | 園芸 | Comments(4)

犬馬袋帯

さて、◎◎記念パーティーに苦労して2重太鼓を結んでいった馬袋帯。
c0021551_16265718.jpg

よく見ると馬の上に犬がいます。
だから犬馬袋帯と呼ぶことにします。
茶色く見えるところは金糸が使ってあり、
薄手のさらっとした変わり織りの八寸帯です。
c0021551_16281179.jpg

裏は別の模様が入っていてリバーシブルになっています。

タレの少し上見えないところにマークが・・・
c0021551_16295178.jpg

何が書いてあるのかとてもわかりにくいのですが
一度見たことがあればわかる渡文のマーク。
多分、渡文の櫛かき織というのではないかな?
定価で買えばずいぶん高いんでしょうけれど何せコメ兵・・・だもんで・・・(^^;)
それでも高かった。でも、古代文様のようなすてきな馬ですからね!
以来、大切にしていて多分10年以上経って初めて陽の目を見たという。

さて、いくら買ったときが高くてもタンスに入れていたのでは
何の価値もありません。今更売っても二足三文。
でもこのままでは毎回大変苦労するので、やはり・・・・・
この手の仕事で一番大変なのは、この決断という作業です。

というわけで、一度締めてちょっとしわしわしている今がチャンス。
c0021551_16373847.jpg

渡文マークのちょっと上でばっさり!
後はお太鼓の始まり、ちょうど後ろに行く辺りでもばっさり。

中を見ると薄手の芯が入っていますね。
c0021551_1643544.jpg

とても薄いのでお太鼓を上下ひっくり返し、
タレは裏表反対にして、ミシンでしっかり縫いました。
帯は案外引っ張ったりして力が掛かりますからね。
c0021551_16454053.jpg


普通の人なら付け帯にするのもいいですね。
でも私は前で結ぶ引き抜き結びが気に入っているので
お太鼓の柄を天地逆にしてタレを裏にしたいのです。

というわけで、完成です。
c0021551_16475788.jpg

この柄は二重太鼓があうと思うので、引き抜きで二重太鼓に結びます。
裏の横縞柄は角出しも良いかもしれませんね。

単衣から夏に向けてのちょっと上品なシーンに合いそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-21 16:51 | 和装製作 | Comments(2)

シトロエン帯

ついでに思い切ってやっちゃいました♪~
c0021551_14254551.jpg

青い帯にぺんてる布絵の具で・・・・えいやっと
シトロエンのダブルシェブロン描いちゃいました。
縁取りをするか、このまま刷毛目がやや見える感じのままにするか・・・・

少し乾いてきたので、もうちょっとなんとか・・・・
金色がたくさんあるから・・・・
c0021551_18165446.jpg

金の縁取りを描きましたが・・・・
このくらいにしましょうか。
過ぎたるは及ばざるに・・・・・ですから。
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-21 14:27 | 和装製作 | Comments(0)

モナコGP帯試着

台風でお稽古が中止になったのでゆっくり試着をしてみました。
c0021551_13435919.jpg

夏久留米青海波とモナコグランプリ帯です。
手先の取り方でブガッティの位置が大きく変わります。あらら・・・・
右へ行ったり左へ行ったり・・・・さすがレーシングカー・・・関係ないか・・・・

考えて見れば、モナコの市街地、
海岸縁で行われるモナコGPにはぴったりの組み合わせですね。
来年は5月27日(日)に開催されるので
季節的にもぴったり?・・・・って、行く訳じゃないけど・・・・(^^;)
(今日着るには暑かった・・・麻の長襦袢でもちょっと頭がくらくら・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-21 13:50 | 着物 | Comments(0)

モナコグランプリ帯

今日の午前中は学区の敬老会。
役員代理で、参加していたので、午後チクチク・・・・そして完成。

帯の前にはこれが来ました。
c0021551_21465491.jpg

そしてこっそり探してみました。
c0021551_21504580.jpg

ね、ね、そっくりでしょ?
ブガッティ35、1928年の写真です。
ブガッティは1929年の第1回モナコグランプリで優勝しているんですよ。
ちなみに現在のF1世界選手権は1950年から始まっていて
モナコグランプリはそれより前から開催されているんですねぇ~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-19 22:28 | 和装製作 | Comments(2)

◎◎記念パーティー

今日は夫のお付き合い。主賓の奥様、という立場。
でも夫の職場関係なのでそれほど気取った会ではないんですが・・・
一応、カジュアル系ではマズイ。
ほとんど男性だし、着物のことをわかる人はいないけど
雰囲気はわかると思うので・・・

この時期とても悩みます。秋だけど、真夏の蒸し暑さ。
一応雰囲気だけはフォーマル調にしたいけど
結婚式とかではないので・・・・絶対麻にしたい。
ではどうするか・・・・こうなりました。
c0021551_13564596.jpg

麻。縮みですが、秋っぽい色合い。ほとんど透けません。
帯は相当昔コメ兵で買ってあった夏帯。
金糸使いの馬柄。(ウサギだと今年の干支で良かったんですが・・・)
金糸使いの帯締めにキラキラの帯留め(ブローチ)
帯からもらった色の帯揚げ(渋朱)

初めて締めた袋帯(しゃれ袋ではありますが・・・・)
直前にずいぶん苦労して二重太鼓に締めました。
あぁ大変だった・・・・やはり作り替えちゃおうかしら・・・・・・
そうすればもっと活躍しそうな帯です。

そう言えば、多少メンバーのかぶる、やや堅苦しい会に
この着物を着て行った気がします。6月(クリック)
その時の帯を今日も考えていたのですが
今朝準備の段階で見つからず(T_T)・・・・・
違うコーデになって結果OKです。

なかなかお役立ちのこの着物は、高島屋で買った骨董品です。
元取ったかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-18 23:40 | 着物 | Comments(0)

昭和的喫茶店

今日の午後、仕事の後で昔の仕事仲間3人でとおしゃべりの予定。
子供のことで悩み事らしい。
交通の便を考えて金山で場所探し。
お昼も食べておしゃべりもしてお茶も・・・・

昔はよく喫茶店で長居をしておしゃべりしましたね。
最近は滅多にそういう所にも行きませんが・・・・
c0021551_1856423.jpg

下見に入ったお店、いいですね。
ブラジルコーヒー。ワシントンホテルプラザの南角です。
1971年創業、40年ですね。昭和の喫茶店ですね。
c0021551_1859070.jpg

ランチメニューも豊富。サンドイッチやケーキもいろいろ、
ドリンクサービスもありますね。
中は広くて席がたくさんあります。程よいお客さんの数。
時々はライブもやっているそうです。
ずっとおしゃべりしていても大丈夫、いいですね♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-17 19:12 | 外出 | Comments(2)

尾張職人展

初日の金曜日、仕事の前に行ってきました。
c0021551_18433412.jpg

とにかく私の家の紋の貼り付け紋を探さなくちゃ・・・・・
家紋やさんはどこ?
c0021551_1844731.jpg

なんだか仕事の時間が気になって・・・・
一応、その後ざざっと見て回り・・・・・

戦利品は・・・・
c0021551_18452723.jpg

建具屋さんで木のおもちゃ(お値打ちだった)
扇子屋さんでお値打ち扇子。春先用の絵柄です。
夏秋以外の絵柄はなかなか無いので、見つけたときにゲット!です。
で、肝心の貼り紋は・・・・どこかに行っちゃって見つからない(T_T)
もう行けるときがないので、落とし物として聞いてみることもできない・・・・
また来年です・・・・・
諦めるのもまた老人力だ・・・・・(T_T)
[PR]
by yamamotoyk | 2011-09-17 18:49 | 外出 | Comments(4)