<   2012年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧

季節の洗濯、コインドライ

昨年秋に行った時コインドライは故障中でした。
やや心配でしたが、取りあえず、行ってみることに・・・・
c0021551_18563980.jpg

無事お店はありました。
・・・でも、途中間違えそうになりました。
ファミレス(ロイホ)の角を曲がるはずが・・・・
交差点は西山口(西山の入り口)なのに、角が病院?
と思っている間に直進してしまったからですが・・・・

で、問題のマシン。
c0021551_18591397.jpg

あ、大丈夫なようです。
2回分も持って来ましたからね。どっさりのウールです。
よくもまあ、溜めたこと。千円二千円のウール反物を見るとついつい・・・
でも、このマシンがある間はお手入れ気楽です。
でも、500円玉を貯金しなきゃ。

さて、今回は別のマシンも初体験。
c0021551_1859462.jpg

大型、(といってもここでは中型ですが)の洗濯機です。
洗剤も柔軟剤も器械の中にセットしてあるので不要。
温度の調節だけです。
今日はボアのベッドパッドを持って来ました。
このあと隣の大型乾燥機に入れて2回分(200円)16分、
中温で乾燥させると、ほとんど乾燥。これ良いです。
次回は毛布も持ってこようかしら。
でっかい毛布なので、きっともう一つ大型のマシンですね。
ばあちゃんの毛布のシーツも持ってこようかな?

機械が回っている間にお弁当を食べて、ちょっと休憩。
終わってからが、ちょっと大変なんですよ。
家に帰ったら、ありったけのハンガーを出して着物を干しに掛かります。
乾燥はしているのですが、有機溶剤の匂いがキツイので
外やら階段上やらに干しまくり。
家の中の換気扇も回して・・・・外に避難しましょう・・・・下に続く。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-30 19:07 | 家事 | Comments(4)

今日の着物ウールジョーゼット帯

MONONの店長さんはこの連休中、
c0021551_18421172.jpg
祝日はお店にいらっしゃるとのこと。
お昼を回りましたが、がんばって着物に着替えて行こうと思います。
今日は曇天、風がちょっとは涼しい感じ。屋内は蒸し暑いですが・・・
とにかく身体が慣れなくて・・・暑くないのに・・・暑い・・・バテそう・・・・・
というわけで、今日の気候としてはこの夏久留米。
さらりとして薄手。シワが気にならない木綿です。
で、帯はこの前MONONさんでおしゃべりしていたウールジョーゼット。
もしこれで着物を作ったらサマーウールになるかな?って感じの生地です。
細かいしぼがあって、縮緬のような感じでしょうか。
でもスケスケ織りで、ガーゼっぽい雰囲気です。

無事店長さんとお会いできました。
ついつい喋りすぎて・・・いつまで居るんじゃ、って感じ。
今日のMONONさんは大賑わいでした。
それにもめげず喋っていた私・・・・(^^;)ゞ・・・お客さんごめんなさい。
それにしても皆さんの “いらっしゃいませ” “ありがとうございました”
良い感じですねぇ~独特の声とイントネーション。いいお店、って感じがします。

あ、有松絞りが並んでいました。どれもステキ!
しかもお値打ちB反。(有松絞りって高いのよね)
仕立てるのに差し障りがない物が選んであるそうです。
ような良い柄で仕立てに問題のないB反を探すのは難しそうなので
これは良いチャンスかも。
幸いなことにどれもステキだったので私の心は迷うことなく無事帰宅できました。
あ、でも小物を買いました。絞りのエコバッグ。真っ黒、喪服用です。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-30 18:54 | 着物 | Comments(6)

ジャーマンアイリス

増えるばっかりでここしばらく花が見られなかった茶色のジャーマンアイリスが
今年は花を付けました。
まだまだ寂しいので、今しばらくのテコ入れ(肥やし?)が必要ですが・・・・
c0021551_18213219.jpg


シラー・カンパニュラータ(釣り鐘スイセン)もボチボチ開いてきています。
c0021551_18305343.jpgc0021551_1831952.jpg
一つ一つは小さな花で
全体もまばらに花が付くので間延びしたヒヤシンスのようですが、
一本からだんだん増えて今年はずいぶん何本も花枝を伸ばしました。

今年ははじめてと言って良いくらいアーチの下の土を掘り起こして
大きな魚の骨を埋めたので・・・・
c0021551_18352912.jpg

クレマチスの成績が良いこと☆色も心なしか濃い。
効果てきめんですね!
こんなに花を付けるなんて、ここに植えて10年以上ですが最高です!
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-30 18:38 | 園芸 | Comments(0)

バラの花園・山椒の香り

モッコウバラがかなり咲いてきました。
同じ町内のあちらさん、塀の上に黄色い雲がたなびくように咲き誇っていますが・・・
わが家の秘密の花園では・・・・
c0021551_16521016.jpg

ひっそりと・・・つつましくまばらに、咲いています(^^;)
薔薇が咲いているって感じでいいかも・・・・
毎年一緒に咲く短花のフジは、今年は成績不良。
それでも、なんとか同じ画面に入る花がいました。
c0021551_16533737.jpg

さて、毎年プランターで咲き誇るのは・・・
c0021551_16543847.jpg

スイセンアヤメです。
勝手気ままにお行儀も関係なく、でもしっかり毎年咲きます。
他の季節は何もないか、ドクダミがひょろひょろしているだけ。
水やりもされず、カラカラだから、雑草もあまり生えないんです。
こうしてみると、この花って強いのかも。

さて、今日のお仕事
c0021551_1764923.jpg

山椒の鉢植え(八百屋さんで買ったもの)を分けました。
一本は普通の土に2本はハイドロカルチャーに。
根が付くまでそ~っと一休み。
料理に使う山椒の木なので、根付くことは期待されていないようです。
今まで毎年買いますが、ろくに利用もしないうちに枯らしていました。
今年はマメに水やりをしたので今のところ元気です。
運がよければ、根付くでしょう。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-29 17:08 | 園芸 | Comments(4)

大高緑地の筍掘り

大高緑地公園で4月の土曜日、毎週、筍掘り放題、と聞いたので
やっと休みが取れたので行ってきました。
c0021551_22451569.jpg

さて、大高緑地公園、いったい何年ぶりでしょうか?記憶がないくらいです。
地図を見て慎重に駐車場や通る道を確認して行きました。
大きな竹藪です。藪どころではないかも・・・・・
c0021551_16474954.jpg

しかし、のんびり出発したので案の定・・・・そこかしこに掘られたあと。
穴やら皮やらが散乱して、とても見つけられそうな気がしません(^_^;)
筍掘り未体験ですから・・・・
とにかく前人未踏の地を探してどんどん奥地へ進みます。
しかしどこまで行っても人の影が・・・
それにもめげず、何となくありそうな場所・・・・何の根拠もありませんが・・・・
どうやって探すんだ?どこを見ても筍らしき物はありませんよ。

それでも、竹の落ち葉でふわふわの地面を長靴を履いた足で左右に分けていると・・・
何かが足に触りました。葉をどけると・・・・
ちっちゃなとんがりが・・・・・
え~、こんなちっちゃなとんがり・・・・・
でも、とりあえず、小さい方のスコップで(でも大きいですよ)慎重に周りの土を掘ります。
ちっちゃな筍をけずらないように・・・・
少し掘ったところで思い出して・・・カメラ、カメラっと。
c0021551_22521467.jpg

まだまだ付け根はありません。
もっと掘って・・・・
c0021551_22534369.jpg

おぉ~意外に深くまで掘れます。

最後にばきっと掘るための大きなスコップも準備していましたが
筍を揺するとポキッと折れました(^^;)あら、簡単。
c0021551_22542636.jpg

おぉ~、結構大きいではないですか!大収穫です。
なるほど、コツがわかりましたが・・・・
以後どんどん、と行けばいいのですが・・・・・
世の中そんなに甘くありません。
見つかるのは他の人が捨てたちっちゃいちっちゃいのとか

あ、他の人が途中で折ってしまった根っこがありますよ。
でっかい筍です。先ほどの調子で周りを掘って
最後にばしっと大きいスコップで掘り出しました。でっか~いです!

あとはやっぱり他の人が先っちょだけ掘って放棄した物を最後まで掘って
小さめですが、まぁいいでしょう。

せっかく掘ったのにものすごく小さかった物は・・・念願の・・・
掘って、その場で食べちゃう!というのを試しました。
ほんのちょっとえぐかったものの、意外に食べられる。
でも、別に美味しい物でもないし・・・・
ちょっと不気味なので、もういいです・・・
その場で焼くというのも魅力的ですが・・・・ま、いいですわ。

夫が飽きてしまったようなので・・・仕方ないね、結構暑いし・・・・
終了です。

本日の収穫
c0021551_2305112.jpg

一番それらしいのが本日の収穫物。
根っこを放置した人は掘る道具がなかったのかな?
見かけは根っこでも、中身は充実。
その人が採ったところは先の少しと皮ばっかりだったかも。

午後帰ってから、とてもくたびれていることが判明。
お昼寝をしました。
夕方八百屋に行ったら小さな愛知県産の筍がたくさん出ていました。安いし・・・
買いました(^^;)

筍を本気で採る気なら6時頃出発して朝一で行く必要ありますね。
そうでなかったら八百屋さんで安くなるのを待った方が良いかも(^^;)
でも、今日は良い経験でした。とても面白かったです。
来年も行く気があるかどうかはきわめて不確定です・・・・(^^;)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-28 23:19 | 外出 | Comments(10)

今日の花

2階のベランダから見おろすと・・・あら、咲いている・・・・

というわけで、慌てておりていってゴミを埋めるついでにパシャッと・・・・

c0021551_19303293.jpgc0021551_19304478.jpgc0021551_19305399.jpg

黄モッコウバラ      シラン       ガーベラ

黄モッコウバラは南側に家が建って日陰になってしまったので
昔のようには咲きませんが、まだなんとか花を付けています。
ご近所ではあちこちで、もう黄色い波のように咲き誇っています。

シランは、紫蘭と書くんでしょうね、多分。
この花、何? しらん・・・・というのはよく聞く冗談ですが。。。
まだ他のは蕾も堅いのにこの一花だけがやけに早く開いてしまいました。
一花ではシランに見えませんね。
縦にいくつか並んで咲くとシランらしくなります。
木陰でどんどん殖えて、咲き誇ると豪華です。

ガーベラ、もうあまり見ない古~い品種です。
実家から持って来ました。3~40年はたってますね。
細身のきりっとしたところが好きです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-27 19:40 | 園芸 | Comments(6)

ハンカチ半襟

タカシマヤの呉味の市では風呂敷やハンカチもお値打ちに出ます。
帯に良い柄の物があれば、買うのですが、
この前(いつか忘れたけど)は、大判ハンカチ(お弁当を包むくらい)が出ていて、
帯にするか、お弁当包みにするか・・・と考え、
3柄2枚ずつ買っておきました。(だって、安かったシィ・・・)

このところ急に暑くなったので木綿袖のウソツキを出してくると、
これにローンのハンカチが半襟に付いていて、
どことなく薄ぼんやりした柄が今の気分に合わなかったので
引き出しを色々探していて見つけたのが、そのハンカチ。
c0021551_16583111.jpg

正方形のハンカチですが2枚合わせると、ちょうど半襟によさそうな長さです。
幅はひょっとすると1/4でも、良さげですね。
というわけで、4つに切って色の似た2枚をタテにつなぎ、早速、トライ。
こんな感じになりました。
c0021551_16595771.jpg

端の方2枚を合わせたのが赤い方で、
中央付近の2枚を合わせたのが白っぽい方です。
まだ着てみてないので着物からどんな感じで覗くのか、ちょっと楽しみ。

あとの2柄は
c0021551_1713137.jpg

右の青い方は上の赤と色違い。
左の黄色っぽい方は柄付けがぼんやりしているので
半襟には向かないかも。お弁当を包む?(^^;)ゞ

しっかりした木綿でシャンタンっていう紬っぽい感じの生地かと思います。
あと一枚の木綿袖は既にベージュの花柄木綿が付いているので
この3枚で真夏の麻を着るまでの間回していきます。
これで初夏の半襟付けは完了。
半襟を付けたまま洗濯機に入れますから、当分、半襟付けの作業は無いというわけ。
いちいち半襟付けたり取ったりなんて、この忙しいのにやってられませんからね。
あ、これは普段着の話ですよ。礼装はまた別ですから。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-26 17:56 | 和装製作 | Comments(2)

古い浴衣地

色々古い物をひっくり返していたら男物の浴衣地を2反発見。
c0021551_1949027.jpg

どちらも紙箱に入っていて状態は良いけど、
白い方は一番外になったところが少し焼けてます。
ほとんどわからないけど・・・・
アップではこんな感じ・・・・
c0021551_19521440.jpg

白い方は同じ物が2本あって、昔、仕立てて貰った時、
その昔、この柄すごくはやったんですよね、
染めの型がすり減ったくらいだったんです、という話でした。へ~・・・・・

昔はよくこういうのが、お中元とかであったらしく、
親のたんすに入っていたんです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-25 19:55 | 和装製作 | Comments(11)

マジョリカお召し

今日も暑いです。
昨日よりは曇る分マシと言うことですが・・・・
急がないと単衣を着る時期が無くなりそうです。

というわけで・・・・
c0021551_183084.jpg

母のマジョリカお召し、単衣です。
所々銀糸が入って、派手な洋柄。
戦後一時期流行したマジョリカお召しそのものって感じの着物です。
裄が合わないのでウソツキお袖が直接着物の袖に縫い付けてあって
筒袖のウソツキを着ています。

当時これを着ていた母は若かったんだろうな。
この年になって私が着るなんて
当時だったらきちがい沙汰だったでしょうけど、いいんだ!

いつもこれに合わせる帯に苦労しますが、
今回はまあまあかな?洋風同士ということで。
昨日作った布わらじが良い感じで草履のように見えてます。

日差しは強く、まぶしいけど、断熱日傘を差すほどでもないので
これにいつもの白い帽子を被っていきます。
友人は “変!でもあなたがいいなら良いけど” と言いましたが
単なる見慣れだと思います。
江戸時代の人は何かしら被っていないと外に出るのには不安だったと
何かに書いてありましたが、
だから笠とかほっかむりとか、頭巾とか、髪型も大きいし、
江戸時代式に考えれば頭部は大きい方がバランスが良いはず、
と思うんですけどね・・・・・ま、でも慣れだから・・・・(^^;)ゞ
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-25 18:43 | 着物 | Comments(6)

この蓋が目に入らぬか

困ったもんです・・・・(T_T)

大鍋の蓋を取ってタケノコのゆで汁と皮を捨て
蓋をどこかに置き忘れて・・・・・ないないと探し、
ひょっとして?と思ってこのあたりも探したのに・・・
見つからず、しょげていました。ま、そのうちどこからか出てくるよ・・・・
c0021551_18262023.jpg

と言ったら、こんな所に・・・・当然探したはずなのに・・・・
目に入らんのですね・・・・困ったもんだ
こんな調子で探し物ばかり増えていきます。
もう立派な老人です。
じたばたしないで、上手な老人になって行こうと思っています。

樹木希林さんもテレビで似たようなこと言ってました。
あの方の場合は若い時から老人役が多かったので
実年齢が役柄に近づいていくのを楽しんでいる(だったかな?)
アンチエイジングなんてもったいない、と。
もう一つ、うわてですね。

私は出来れば、かわいいおばあちゃんになりたいですが(見かけも)
もとの性格が嫌みなので苦労しています。
ほうれい線を消そうとは思わないけど、
ブルドッグが怒ったような顔は困るので、ただいま格闘中。
父や祖母のようなこわい顔に似ないように(最近どんどん似てきている)
口角揚げて、口角揚げて!がんばれ、あたし!
[PR]
by yamamotoyk | 2012-04-25 18:27 | 家事 | Comments(4)