<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

おうちでフローズン生*トライ

さて、いただいたフローズン生製造機
c0021551_18393174.jpg

早速、製氷部分に塩水を入れて冷凍庫に入れました。
24~48時間凍らせると書いてあるので一日待って、昨日のことです。

さ~!と勢い込んで冷凍庫から出して
規定量のビールを注ぎます。
と言っても目印が良く見えなかったので付属の計量匙で計って入れて・・・
さあ、セット!
c0021551_18461748.jpg

何か変です・・・・
突然動かなくなりました。
足が浮いたままで、蓋ができないよ・・・・なぜ?
あれ?羽がつかえてる・・・なぜ?

あ~れ~!
すでにして凍ってるし・・・・・!
うちの冷凍庫パワー強すぎ?
それとも、私がもたもたしすぎ?入れて、すぐセットしたつもりなんですけど・・・・

泣く泣く、傾いたまま放置。
数時間後気づいたら融けてて動いたけど・・・・
気を取り直して、もう一度製氷部分を冷凍庫へ・・・・
明日再挑戦。
ちょっと作戦を練り直しましょう。

1:別の容器で規定量を計っておき、入れておく。
2:入れる前にセットし
ただし、セット完了すると入れられなくなるので、セットしながら
べっつの容器に入れておいたビールをさっと投入し、すぐさまセットしてスイッチオン。
これでうまくいくだろうか?

さあ、今夜再挑戦☆たのしみです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-30 18:55 | 食べ物 | Comments(4)

夏きもの最後?

今日は朝からやや雲が多い・・・・気温が低めですが蒸し暑いです。
お昼が近づくといよいよ雲行きが怪しい。
洗濯物を取り込んで、雨にぬれても心配のないものを選びます。
あぁ~、まだ元気が出ない・・・・頭が働かない・・・・・
たっぷり時間があっても結局あまりお稽古はできず・・・・・・

というわけで、二転三転しながら結局目の前に広げてあった日曜日の帯・・・・
c0021551_17364228.jpg

今日は小物を赤っぽくして雰囲気やや秋のイメージにしたつもり。
c0021551_17385627.jpg


あ~、しかし、今日はうまく弾けなかった・・・・集中力不足か?
何度も間違えるは、間違ったあと元に戻れなくなるは・・・
あげく、2の糸を分けてほしいと頼まれたんだけど・・・持ってた(持っていることを忘れてた)
来週はほかの用があって来れないのに・・・・

あ~、疲れの取れない年になってきた・・・・
先輩Sさんが発表会まで食べ過ぎたりしないように体調を気にしている、
と言われるので、あぁ、私も気をつけなくちゃ・・・と反省しきり。

ちなみに発表会は10月6日土曜日午後、中日劇場です。
今年は昼すぐではないので昼食を食べる時間はありそうです。
どうぞお暇な方は見に来てやってください。もちろん無料です。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-29 17:50 | 着物 | Comments(8)

カツカレーが食べたい

すでに昨日の話です。

暑い中、あちこちへ自転車を走らせたので
もちろん日傘か麦藁帽子は使いましたが(風がだんだん強くなったし)
すっかりくたびれてしまいました。

そのためかどうか、夫が帰ってきても元気が出ません。
夕食何か作らねば・・・・
夕方寄ったスーパーでふと蛸キムチを食べようか・・・
と思って蛸を買っておいたので、とりあえず蛸キムチ・・・
c0021551_1772790.jpg

蛸とキュウリを切って、キムチの素で和えるだけ。
でも元気が出ないから、それぞれの器で混ぜてぇ~

メインは?何か作る元気が出ない。
でも!カツカレーが食べたいかも・・・・・(元気がないという割には・・・)
スーパーで豚ヒレが安かったので買ったんだっけ・・・・

んじゃ、カツだけ作ってレトルトカレーをかけよう♪~
c0021551_1711859.jpg

前にアップしたかどうか忘れましたが、
てんぷら粉を出してきて・・・・テキトーに水を入れて
このてんぷら粉はちゃんと全卵粉が入っているんです。
高価なものはおいしくできるようにいろいろなものが入っているんですが、
これは結構シンプルで、あまり余計なものは入っていません。
c0021551_1712587.jpg

どろどろに混ざったところに切ったヒレ肉を入れ、
満遍なくまぶしたら、パン粉をつけます。

揚げ物用品をスタンバイしている人はこのまま揚げればいいし
私はこれをオーブンに入れて油を上からちょろちょろかけて
230℃10分
ひっくり返してちょっと温度を下げてもう7~8分かな
その間にレトルトカレーを選んで☆
(ぢつは棚卸しの時に半額売り尽くしで高そうなカレーを買っておいてある)
なべに水を入れ、暖めればOK
お皿にご飯を盛り付け出来上がったカツを乗せレトルトカレーをかけて
カレーも2種類選んだので半分ずつ仲良くかけて食べ比べです。

ちょっと野菜が少ない気がしたので
もう一品、長芋とオクラとミョウガを切って
それに味付けカップ・モズクを夫と半分ずつにしてかける。

完成!
いっただきま~す!
c0021551_17521047.jpg

カツの衣の油がかかってないところもカレーをかければ目立たないってことで・・・
揚げてないし、脂身のないヒレ肉なので結構さっぱり、カリカリして
カツカレーには合ってるかも・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-29 17:25 | 食べ物 | Comments(4)

まとめてお出かけ

今日は、久しぶりの平日休み。貴重な日です。
たまっていた平日お仕事をまとめてこなしましょう☆

まずは朝の作業が終わったところで・・・・
c0021551_1821472.jpg

うふふ、朝からラム酒でお楽しみ?いえいえ、
ドライフルーツを刻んでラム酒をかけていつものフルーツケーキを焼きます。
久しぶりなのでフルーツもアーモンドの粉も一から準備。
順調に作業も進み・・・ケーキも焼けて
c0021551_18232676.jpg

ケーキを冷ますまでの間に三味線を弾く時間もあります♪~
ケーキが冷めたところで切り分け袋詰め。
早い昼食を済ませて最初のお出かけは、えいこさんに会います。
c0021551_1837561.jpg

先日来ずっと気になっていたミョウガ。
日曜日の日に見ると、おっ!出てますね☆
昨日も一個追加。丸々したイイのだけ分けておきましょう。
そして先ほどのケーキと実山椒も少し、これがえいこさんに渡すもの。
そして、いただいたのは・・・・うふふ・・・・
c0021551_18393174.jpg

'おうちでフローズン生’ です。小さなアイスクリーマーらしいです。

で次に向かったのは、
c0021551_1841081.jpg

UFJ貨幣資料館。
広重の竪絵東海道の展示。9月9日までなので、急ぎます。
で、お土産の絵葉書が右下の矢作橋と岡崎城。
大きく出ている有松絞りの方が、ステキですが、
矢作川では、馬を洗っているので、馬の方を選択。

で、次は・・・・
c0021551_18443753.jpg

ばあちゃんの要介護認定申し込み書類の提出。
お役所書類ってとっても苦手です。
今回もちょっと忘れた箇所があって一度出直し・・・・
イラッとした気分で出かけたのですが、
窓口の方がとってもやさしく(忍耐強く)話を聞いてくれたので、
機嫌を直して・・・(子供みたいね)書類を提出しました。

前回相談に来たときは、まだばあちゃんと格闘中だったので
たとえ、認定されても他人に頼める仕事は思いつかなかったけど、
今回は、ばあちゃんがあきらめたのか、認知症が進んだのか、
それとも慣れてきて抵抗していたことを忘れたのか、
他人様にもお願いできる仕事が思いつくようになった。
と言っても、ランクが何になるのか実際何をしてもらえるのか、未定だけど。
まだ頼まなければいけないほどではないけれど、これから段々進んでいくので
大変になる前に制度にも慣れねば・・・・準備、練習、ということですね。

さてその後はケーキの残りを包装して
先日大量に作ったよだれかけと一緒に宅急便で次男家に送って。

あ~、これで懸案事項だった外回りの仕事が色々できました。
お裁縫仕事がまだまだたくさん残っているんですけどね。
またそちらは、ぼちぼち・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-28 19:05 | 外出 | Comments(2)

御園座のまねき上げ

名古屋の御園座が建て替えになるそうで、
40年以上続いた恒例のまねき上げ、
この建物の前では最後、ということもあり、
ちょうど時間ができたので行ってきました。
炎天下での混雑が予想されるのでパンツ姿に安定した靴。
帽子と日傘も必須です。扇子だけでなくうちわも必要だったな、と反省点。
昨年書かれた、どなたかのブログを参考にして、
9時に着けば、お土産にもありつける?(先着200名)
ということで、9時を目標にしましたが、庭の水撒きに時間をとられ、
着いたのが9時ちょうどくらい・・・・

案の定、大体200番目くらいで、景品にありつけるかビミョウ、
というのが行列整理のおじさんの予想。
いいです。もらえるのは枡でしょ?それほど興味ないし。
しかし、おとなしく行列には並びます。なぜなら・・・・・
c0021551_199439.jpg

行列は涼しい建物の屋根の下。
上の写真は整理券配布で動き出したところですが、
私の位置は、ちょうどまねき上げの舞台に近いところ。
整理券配布が9時30分だったので、人々が動き出したのを合図に
さっと列を離れ、舞台の良い位置を目指して行動開始。
マイク脇の良い位置ゲット。これから30分は炎天下ですが、
皆さんが、日傘をさしてくださるので、何とかしのげます。
それでお返しに皆さんを扇子であおぎます。

心優しい着物の方は汗だくのガードマンにも日傘を指しかけています。
ガードマンさんご苦労様。
景気の良い太鼓の音がマイクから流れていますが・・・・

おっ!いよいよ拍子木に先導されて・・・・(日傘はここでおしまい)
c0021551_19165919.jpg

御園座の社長さん、ついで勘九郎さん、中村七之助さんですね☆うふふ。
手を伸ばせば触れるくらいの位置で(でも、ガードマンがいるので無理です)
c0021551_19205033.jpg

順番に挨拶です。勘九郎さんの羽織の絽目まで見えます。(指輪も☆)
c0021551_19214924.jpg

で、いよいよ、まねきを覆っていた幕が落とされますが・・・・
シャッターチャンスを逃しました・・・・・
c0021551_1923259.jpg

まねきに向かって塩が撒かれます。
次いで鏡割り。お酒は金鯱酒造の金鯱と書いてありますね。
c0021551_1926717.jpg

で、三三七拍子ですが、ちょっと手振れ写真。
c0021551_1927771.jpg

これでまねき上げの儀式はおしまいで、あとは振る舞い酒です。
紙コップが用意されていました。
c0021551_19284475.jpg

私は、この後大名出勤(笑)なので、(ゆうゆうだね)
誇らしげに上がったまねきの写真を撮るべく早々に戦列を離れ・・・
c0021551_19303133.jpg

一車線車両通行禁止になっていた場所から、
交通規制解除しますから、歩道に上がってください!の声を聞きながらパシャリ☆
いい写真が撮れました♪~

1時間待って20分の行事でしたが、
列の3番目くらいの人は朝6時半に着いたそうで、
8時頃までは少なかったけど、それからどんどん来たね、の話を聞いて、
ちょうどいい時間に来れたかな、と。
ネットニュースでは700人集まったとか・・・・
いや~良かった良かった。めっでたしめでたし。
たくさん集まれば、関係者の皆さんも嬉しいですからね。
あ、大須でのお練りが9月27日に決まったそうです。時間は未定。

おまけの写真:報道カメラマンのみなさん。
c0021551_19401722.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-27 19:44 | 外出 | Comments(4)

麻着物*菊の帯

今日は同業者の集まり、ま、勉強会ですが、
昼間は忙しいので、最後の懇親会だけ参加・・・
ちょっと同窓会的な目的もあります。
老兵も壁の華やぎ、賑やかし隊☆参加することに意義あり。
着物だっていいんだ♪~というわけで、一応上品にまとめたつもり。
c0021551_2122848.jpg

でも、立食なので、用心して洗えるものにします。
着物は麻の小紋、帯はポリの羅。
帯の柄は菊の葉です。(色が白飛びしてますね)
さて、帯締めは?ちょっと考えて・・・・色を合わせたら、
帯留めが穴々サンゴ玉。ひょっとして菊の花に見える?
もっとわかりやすい菊の花の帯留めも探しておくとよさそうですね。
c0021551_2140761.jpg

実はこの帯、真っ白すぎて意外に合わせづらいのです。
少しくすんだ色の着物が多いためか、
同じ白でも真っ白でない方がしっくり来ます。
今日、白い帯だね、と言われました。
多分帯の白さが印象的(目立つ)だったんでしょう。
少~し、色をかけてみようかしら・・・・・・
少しだけ色をかけるなら多分簡単です。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-26 21:35 | 着物 | Comments(2)

冷製ジャガイモスープディル風味

ディルの似合うスープと言えば、やっぱ、冷製ジャガイモスープ。

というわけで、
c0021551_2125545.jpg

材料はにんにく、ベーコン、ジャガイモ、たまねぎ、セロリ、オリーブ油、牛乳、氷

オリーブ油でにんにくを炒め、ほんのり香りが出てきたら
ベーコンをいれてさらに炒めます。
たまねぎ、セロリを加えまた炒め、
最後にジャガイモを加え、ざっと炒めてから蓋をし、
火を弱めて蒸し焼きにします。
ジャガイモが透明になったら、ちょっとつぶしてみて柔らかかったら、
牛乳を少し入れて少しだけ煮ます。

火を止めて、少し荒熱が取れた頃、ミルサー(またはミキサー、バーミックスなど)で、
どろどろにします。氷を加えてもいいでしょう。
スープ的な濃さになるまで牛乳、または水を追加します。
スープのもと、塩、などで好みの味にします。
氷をいくつか入れておくと早く冷めます。
c0021551_2134426.jpg

最後に細か~く刻んだディルを混ぜ込み
スープカップによそった後、ディルの葉を一枚飾ります。
完成!(写真撮り忘れました)
ディルは無くても全然大丈夫です。

こってりしたのがお好きな方は生クリームを入れるといいでしょうけど、
私は夏はさっぱりのほうがいいので牛乳と水で薄めに作ります。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-24 21:36 | 食べ物 | Comments(2)

ディルとサーモン

いつものミニスーパーの八百屋さんで・・・・
c0021551_23531371.jpg

ディルがありました。
私が買わなきゃ誰も買わない(苦笑)ので、もちろん買いましたとも。
さあ、これは日曜日の話。
これで夕食のメニューは半ば決まりです。
孫デーですから、大人5人。
ディルと言えば、これはもう鮭しかないですね。

このハーブ(と言っていいかな?)を覚えたのは
ずいぶん前、夫の出張についてスウェーデンに行った時のこと。
まだ子供が生まれる前なので結構気楽。
仕事は夏休みを利用して休みました。
(帰ってから、しわ寄せで大変でしたが・・・)

どこへ行っても、ディルと鮭が出てきて
でも、飽きることなく、すっかり好きになって帰ってきましたが
ディルは生でしか使わないので(乾燥すると別物になっちゃいますね)
めったにお目にかかれません。

というわけで、まずはシンプルに鮭のムニエルディル風味の衣にディル添え。
c0021551_005652.jpg

付け合せの野菜は十六ささげ、生しいたけ、なすを
鮭の表面に少し焦げ目をつけた後で一緒にフライパンで蒸し焼き。

スープも作りましたが、また明日。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-23 23:59 | 食べ物 | Comments(0)

川の先には海がある着物

先週はお盆で長唄のお稽古がお休みだったので
久しぶりの着物です。
お盆も過ぎたことなので多少秋っぽい色?

ということで、川の着物です。
c0021551_1765652.jpg

どこが川かって?
c0021551_1718488.jpg

この籠は蛇籠といって、編んだ籠に大きな石を詰めて、
川の流れを調節したもの。護岸工事ですね。
それと川辺の草、アシとかヨシとか。
だから、これがあると川辺の様子なんですね。
で、半襟も波柄。

着物が川なんだから、帯は鮎とか川舟が良かったんですが、
色や素材がイマイチ合わないので、パス。
いきなり大海用の帆船です。
薄手の帯なのでやはり涼しいんです。
9月に入って、もう少し涼しくなれば、わびしい漁師舟帯も合いそうですね。

この帯の裏はめだかですが、ほとんど目立たないので
川魚でも描き足しましょうか。
そうすれば、この着物にもっとよく合うと思います。
え?帯留めを川魚にすればよかった?そうともいえますね。

暗いバックで撮ったので全体に色が白っぽく写りました。
もう少し暗い色合いです。
だから帯締めと帯揚げの黄緑がもっとはっきりしています。

お盆過ぎといっても昼間はまだまだ暑いので
この暗い色目の小千谷縮は見かけに反して涼しくて重宝です。
と言っても、涼しそうだね、と言ってもらえたので涼しそうに見えるのかしら?
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-22 17:35 | 着物 | Comments(4)

蝉のこえ

この3日ほど、朝、うちの庭からせみの鳴き声が聞こえません。
8月18日ってこと?
(2010年は8月17日に聞こえなくなったようです)
と思ったら、今日は夕方暗くなりかける頃に盛んに鳴いています。
でも、真っ盛りのころのクマゼミではなく、
優しい感じの声です。
なんと、アブラゼミの声が優しいと感じるなんて・・・・
ひょっとしてツクツクホッシと鳴いている?

この家でクマゼミとアブラゼミ以外の声を聞いたことがありませんが、
何年か前に小型の羽の透明な蝉の屍骸が落ちていたので
ツクツクホーシもいる可能性があるとは、思いますが・・・・・
ツクツクホーシだといいな・・・

と思って、ネットで調べてみたけれど、
やっぱりアブラゼミの声のようです。
ツクツクホーシのオーシの部分が本物はずっと長い・・・・
こうして(ネットで)聞いてみるとアブラゼミもツクツクホッシと鳴いているように聞こえるので
へ~、と思ったのですが、
実家に住んでいるころはツクツクホーシも良く鳴いていて(名古屋市内です)
本物を聞けばすぐわかるけど、希望的観測でじぃっと聞いているとね・・・・

今一度、確かめに窓際に行くと、
すでに真っ暗になった庭では秋の虫が鳴いていました。
秋だ・・・・
目にはさやかに見えねども虫の音にぞおどろかれぬる、って感じ?
(本物は風の音にぞ・・・です)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-20 19:45 | 園芸 | Comments(4)