<   2012年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

布ワラジ

履いていた布ワラジの鼻緒がすり減って切れてしまった。
次のが無かったのでスリッパを探して履いていたけれど、
階段の上り下りが恐いですね。脱げそうになります。
ワラジは鼻緒を指で掴んでいるんだなぁと、再認識。

急げ・・・・
そういえば、ばあちゃん去年買ったユニクロの焦げ茶色のTシャツ。
夏はカラフルなのを着ていたせいか、
冬になって出してきたら、こんな汚い色のはいやだ・・・という。
そんならそれを切って作っちゃえ~

というわけで、急いで作りました。
c0021551_23264975.jpg

全部茶色にすると、あまりの保護色なので
キレイな色を入れたいのに、他の色のはもうちょっとしかなくて・・・(T_T)
それと鼻緒ののびが良すぎて・・・やや履きにくい。
鼻緒は伸びないフツーの布の方が良さそうです。

焦げ茶のTシャツは2枚あったので、ずいぶん材料はできましたが
他の色がないのはさみしいです。
着ないTシャツどこかに無いかしら・・・・探さなくっちゃ・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-30 23:33 | 手芸 | Comments(4)

晩秋の庭

雨が降ったり、また晴れたり・・・・
忙しくて、切った枝が庭にさんばらまき状態のままですが・・・・(>_<)
c0021551_2323217.jpg

紅しだれモミジが真っ赤。
その向こうの青しだれモミジは黄色。
紅しだれモミジは普段は暗い赤ですが、
紅葉すると鮮やかな赤になって本当にきれい。

しだれ桜の葉はいつの間にか黄色くなって、もう半分ほど散ってしまいました。

そんな季節なのに・・・・・
c0021551_2371927.jpgc0021551_238968.jpgc0021551_2374597.jpg

季節が混乱しているのがいますね。
左はタカサゴ百合。芽の出るのが遅れたのかしら?
一緒に写っているのが枯れた実ですから・・・・・

真ん中はイチジク。
もう熟さないかと思いましたが、色づきました。美味しかったです。
桝井ドーフィンですが、
季候が良ければどんどん花芽が付き実がなっていくようです。

右は食べるゆりねの花。
お正月に使った残り(芯の部分)を
夏頃ゴミと一緒に埋めた(つまり捨てた)ところ、
あらら、いまごろ花が咲きました。
オニユリと似た花が咲きますが、葉が細く、ムカゴができません。

それにしても庭のゴミ(草や枝や葉)をなんとかせねば・・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-29 22:15 | 園芸 | Comments(2)

枯葉♪~の帯

枯葉よ~♪
最近あまり聞かないシャンソンですけど、
昔、一生懸命、フランス語で覚えたことがありました。
枯葉よ~♪の前に、ぼそぼそとしたフレーズが入るんですよね。
これがうまく曲にはまらなくて、結局ちゃんと覚えられなかった気がします・・・・
って、関係ない話題でした。

閑話休題

というわけで、今日は名古屋の初氷観測だそうで、寒い朝です。
ちなみにうちの玄関先は全く凍っていませんので
最低気温1℃で凍ったのは、どこだろうと思っているんですが、
いずれにしても、すっかり冬の気候なのであわてて、葛の枯葉帯にしました。
c0021551_18205988.jpg

着物はウールです。(まだ下は薄着)
帯留は木彫りの蝶々。

地下鉄までの少しの距離を外歩くだけなので
あまり着こむと暑くなります。
これにマントを羽織っていきました。
あ~、これからしばらく、またマントの季節ですねぇ。

外に長くいるときはババシャツが必要ですが
名古屋は主要な所は外に出ないで行けるので、(多くの主要な建物は地下街直通)
まず必要ないですね。
(名古屋は夏暑く冬寒いので、できれば外の地上に出たくないです)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-28 18:34 | 着物 | Comments(8)

白菜漬

夫は大根の甘酢漬けがお気に入りのようですが、
私の今のマイブームが白菜漬けなので
どんどん食べちゃって、もうあと少し(^^;)
やっぱ、漬けるか。でも、大変だから1/4だけ・・・・

近くのスーパーに1/4白菜のちょっとだけ見切り品があったので
また漬けました。
約500gあったので、塩は17g。大さじ約1杯。
水でよく洗い、一晩ザルで干して、下漬けに入ります。

根元を中心に葉の間に大さじ1の塩をまぶし(はさみ)、
大きめジプログに入れて、誘い水を入れ、1㎏の砂糖袋を乗せました。
最初は葉の間に空気が入っているので時々モミモミして、空気を追い出し、
次の日、白っぽいところがなくなって、ちゃんと漬かったようなので、
出てきた水を捨て、軽く絞って適当に刻んで
シソの実の塩漬け、細切り昆布、トウガラシちょびっとと山椒の実も数粒。
c0021551_17493084.jpg

よく混ぜて、これが本漬け。
本漬けは重しが少なくていいらしいので、
c0021551_17502987.jpg

ちょいと斜めに乗せました。
時々モミモミして溜まっている水を眺めています。水濁ってくるかしら?
2~3日でガラスの容器に入れ替えて、冷蔵庫行きになる予定。

そろそろ定番作業になりつつあります。
なんだかね、漬物になると量が減るのですぐ食べて、なくなっちゃいます。
酸っぱいのはあまり好きでないのでちょうどいいんですが。
ま、そのうち飽きるか、満足したらそんなに減らなくなるかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-28 17:58 | 食べ物 | Comments(2)

竹布の抗菌吸水性能

昨日は運良く、仕事が入ってこなかったので
午前中、病院の入院手続きに行き、必要物品を届け、
(何度もうるさく言う退院用洋服) (あぁ、その他いくつかのことを忘れたよぉ)
午後から念願のタカシマヤに行きました。

なんとしても見たかった竹布(クリック)
今回は無事売り場に行き着くことができました。
お店の人と、竹にまつわるお話をいろいろでき、とても有意義でした。

で、なぜそんなに竹布が見たかったか?

それはばあちゃん(姑)対策。
ぶっちゃけ言えば、おしっこ対策。

竹の繊維を薬品で一旦溶かして、再び細い繊維にする。
これは再生繊維(レーヨン)と呼ばれるものですが、
できた繊維は元々竹の持つ抗菌性だけでなく、
吸水性にも優れていたのだそうで、
私はこれを、おしっこパンツにできないかと考えたのです。

お店の方とお話しして知ったのは、
竹布はその抗菌性と吸水性能を利用して
医療用のガーゼを作ろうとしたのが始まりとか。
使い捨てが原則の医療用ガーゼを作るためには
良いものを安く作る必要がある、と言うところから研究が始まったというのです。

ま、そんなこんなで、竹布の色々な製品のうちで
肌触りの良いものを肌に当たる部分、
吸水の良いものをその下に使おうという魂胆です。
なので、実物を見て触って決めようと考えたのです。

買うだけなら通販もあるのですが、
触れてみるにはたくさん製品がそろった所に行くしか無く
まだ固定のお店がない以上、デパートの催事は貴重な機会です。

というわけで、買ったのはバスタオルとボディータオル(ベビーソフト)。
c0021551_23414135.jpg

しかし竹布だけでは吸水が良いだけで、きっと下まで即通過(^^;)
だめじゃん・・・・
だから、帰りに大塚屋に寄って、防水布(一番柔らかくて安いの)も買いましたよ。

でもナイロンの防水布はつるつるで縫いにくそう・・・・・
サイズや形を決めるのも面倒だシィ~
それに、なんやかんやと忙しいし・・・・
ま、いいか、安売りで山のように夜用パット買っちゃったシィ~(^^;)
慌てずにやるか。
うまくいけば、省力化に役立つし、
ダメでも経験値をあげて、次回の催事で報告できそうだし。(お金のことは棚に上げよう)

それにしても着用感などは自分で試す必要がありはしないか?
そうでなきゃ、わからんのでない?そりゃそうかも・・・・う~ん(めんどう・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-27 23:59 | 家事 | Comments(4)

別の介護

さて、実母の件ではお見舞いのメッセージ、どうもありがとうございました。
程度が軽かったのと、早く治療が始まったことで
今朝、荷物を届けると、もう点滴台にすがって歩いていました。
こんなところでじっとしていると具合が悪くなりそうだから、早く帰りたい・・・・だって。

わかったわかった、ま、お医者さんの言うことを聞いてから、・・・ね。
希望通り退院する時の服も持ってきたから・・・・(^^;)

家族が忙しい時に一人で帰すようなことはないからダイジョーブ!
一人で帰れるから良いなどと言うんでない!。。。ったくもう。

さて、一人住まいの体は弱いが気丈な母とは違って、
タフでのんびりお気楽なのが二世帯住宅で一人住まいの姑。

数年前から急に健忘症が出て、
以来、魚と緑黄色野菜たっぷりの差し入れを始め、頭は小康状態を保っていましたが、
(どうも食生活がめちゃくちゃらしい)
症状はじわじわと進み・・・しっちゃかめっちゃかな事が増え・・・・・(>_<)
(IHヒーターに乗せたフライパンでパックに入ったままの鶏の照り焼きを加熱したり・・・)
火の始末対策を進めて、今や台所は電子レンジと電気ポットのみ、
ろうそくお線香等の仏様、神様関係はオール電化(^^; にしましたよ。

で、いま一番困っているのがトイレ周り(ちゃんと行くのに、その辺が洪水)
もちろん紙おむつだのパンツ式だのは拒否。(はずしてしまう)
1年ほど掛かってやっと夜用パットをこっそり付けた物なら、
ちゃんとはいてくれるようになりました。
ただし、毎日何枚もの貼り付け作業があるわけで、
貼り付け作業をしくじると付いていない物着用・・・・つまり
洗濯物は自分で取り込むのでそのまま使う、という流れになってしまうのです。
昼間、私が家にいない日、これが厄介なところです。
今回のように実母のことで走り回ったり、朝からずっと仕事だったり、
すると・・・・マ、マズイ(>_<)ことに・・・

今日のように雨が降ってあちこち締め切ってあると・・・・
う、階段から廊下が・・・・臭(T_T)・・・冬はいやじゃ

このたび介護認定をいただいたのでヘルパーさんが来てもらえそうなのですが、
どのように手伝ってもらうか、この辺りの工夫が必要になって来ました。
さあ、なんとか考えねば・・・・・・と言うことで次回に続く。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-26 19:09 | 家事 | Comments(6)

相互扶助

備えあれば憂い無しが私の密かな合い言葉です。

長男の妻は実家が遠方なので、
私はかなり無理を言って長男一家に近くに住んでくれるように頼みました。
そして、可能な範囲で援助しようと週に一度、食事を提供しています。
孫と仲良くする狙いもあります。(これをごますりとも言う)

さて、今回自分の母親の入院であれこれ動き回り、
すっかり疲れてしまいました。
幸い、世間では3連休。私は中一日は仕事でしたが、
それでも、ずいぶんありがたかったのですが、
やっぱりなんだか疲れていることにはかわりありません。
やっぱり私も年だなぁ~・・・などと嘆いている場合ではありませんが・・・・

長男がところで食事会はどうする?疲れるから止める?
と聞くので、う~ん、と考えて・・058.gif思いつきました。

そうじゃん、自分が人を助けることばっかり考えていましたが、
こういう時は自分が助けてもらえばいいじゃん!
案外思いつかないんですね、こういうこと。

というわけで、今日の食事会は
長男夫婦が食事の準備をして我々夫婦が孫と遊んでいました。
うふふ、相互扶助だよね。
母を見ていて学んだこと。(ただし反面教師として)
こういう時は若い二人に口出しは無用。
決してけなさない。誉めて感謝する。
それに実際、夕食は美味しかったです。

家族というのは努力無しには成り立っていかない物だと思います。
自分の生活を潰さないようにして親たちをうまく見送るのは
今の世の中結構大変そうですが、
なんとか知恵を絞って頑張っていこうと思います。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-25 22:17 | 家事 | Comments(4)

脳梗塞

実母が夜中の3時前に電話をかけてきました。
トイレに行こうとしたら左足が立たずころんでしまうと・・・・

もちろん慌てて着替え(お化粧はせずに)夫と二人
車で出かけましたよ。
ただあわてて救急車を呼ぶには問題があります。
それは玄関の鍵。我々が行かねば開けられないのです。

ま、消防署と電話連絡しつつ、一緒に到着できるように調整。
でも、やっぱり救急車って早いですよね。もちろん先に到着してました。

ま、そんなこんなで予想通り右に小さな梗塞が見つかって
そのまま入院、点滴治療開始。
頭を上げてはいけません、と言われ、ベッド上安静。
足が立たないと言っても左右同じように手も足も動くのに
立てないんですね。不思議。

ま、そんなわけで、一人住まいだった母の家に行って
生鮮食料品を処分し、(我々の食事になった)、
いつもお世話になっているお向かいさんとお隣さんに挨拶して、
新聞を止めて、
いつも準備してある入院用品(寝間着やタオル)から必要分だけ取り分け、
戸締まりを再確認。

休みの日で良かった・・・・・

ああ、私も誰にもわかるように入院用品をまとめておかねば。
いえいえ、まとめてあるんですよ。
でも、天井近くの棚の上なので人に頼めないよ。
もう少しわかりやすいところに置かねば・・・・・
それと前あきのパジャマ、または浴衣式。
これを確認しておかねば・・・・

昼に帰って、すっかり疲れて午後はぼ~っ。
外で食べるのも疲れるし、持って帰った冷蔵庫の中身も食べねば。

で、土曜日にはかかりつけのお医者さんに連絡し・・・
朝から仕事なので時間が厳しい。
月曜日はヘルパーさんに連絡予定。
入院手続きも月曜日。
月曜日仕事が入りませんように・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-24 22:08 | 家事 | Comments(10)

帆船帯作り直し

いじいじと迷っていた帆船帯の作り直し、
実際締めて、出歩いたことで、決心が付きました。
なかなか評判が良かったこと。
もし、機会があって着用するのに、今のままではチト辛い。
活用するには、直すしかない・・・・な。

決心すれば、やることはシンプル・・・とはいえ、
やり直しがきかない作業なのでテキトーと言いながらも慎重。
実にアナログな作業の末、えいや!っと
c0021551_19353958.jpg

切っちゃいました。
お太鼓の三角の縫い代分下と、タレの上、ゆとりを十分持たせて。

帯を結ぶ時に結構力が掛かるので、手縫いでは心許ないので、
ミシンを使うことにしました。見かけより、実質を重んじました。
外に出る切り端は、ロックミシンをかけて、重ねて、ミシンでちくちく。
c0021551_1940621.jpg

引き抜き用なので、お太鼓部分の柄は逆立ち。
タレは裏向き。半幅部分の向きは考えませんでした。
c0021551_19433570.jpg

さあ、机上の空論にならないと良いけど、
ためしにおいてみた限りでは良い感じに合いますが・・・
実際結んでみるとどうかは、また次回のお楽しみ。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-22 19:47 | 和装製作 | Comments(6)

今から何かあるの?着物

いただいた着物を着てみようと思い立ち(今日のお稽古はお家元だし・・・)
併せて、コメ兵のセールで買った帯も試着しようと思い立ち・・・・
c0021551_17265164.jpg

着物は紺のお召し。
付下げ風に織り柄が入っています。
波のようにも見えるので、帯は船。南蛮船です。
単衣の織りの名古屋帯。博多帯のような素材です。ちょっと堅いかな?

名古屋帯なので、引き抜きで結ぶと柄が逆立ちするので
仕方なく、現代のお太鼓結びです。

先週、ボジョレヌーボの解禁日を一週間勘違いしたので、
今日ブドウの帯留めをしましょう。
南蛮渡来のブドウのお酒というつもり(苦しい)・・・
c0021551_17304571.jpg

帯締めも(これは偶然)帯揚げも八掛と同じ煉瓦色。帯にも同じ色があります。
(アレ、帯締めが裏向きだぁ~)
それにしてもやや固めの帯でお太鼓結びにすると、
帯締めでしっかり締めるので、くるしい・・・・(>_<)
なんとか引き抜き用に細工しないとこりゃだめだ・・・・

お太鼓はなかなかよくタレと柄が合いますが・・・・
c0021551_1735563.jpg

引き抜きに加工するとこれは難しいか?
やはり、タレまで柄があってたほうがいいか?
また考えんといかん・・・

いつもは私の着物姿は全く注目を浴びませんが
今日は皆に、何があるの?と尋ねられる。
お稽古のあとでどこかに行くの?
めでたい雰囲気だねぇ、だそうです。
そうか、そういうTPOにいい組み合わせかも知れませんね。
紺と金が映えるようです。
珍しく粋だねぇ~とも言われたし・・・・ありがたいことです。
ちょっとしわしわになっちゃったので下の方に入れて押さえておきますか(^^;)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-21 17:47 | 着物 | Comments(6)