<   2013年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

お弾きぞめ

いよいよ本番です。
風邪の方はほぼ、大丈夫。やや用心して咳止めは万端。

運の良いことに、早めに到着して教室を覗くと
前のクラスは無かった模様。部屋は開いています。
やった~!
急いで椅子を並べ替え、座布団をかき集め、緋毛氈を敷き詰め、
誰に文句を言われることも無く、勝手に舞台設営。
フウフウ、一汗かいてしまいましたが、これで、半分仕事は終わりです。
あとはなんとかなるでしょう。
見台(譜面台)がやや不足なのであと2~3個追加制作が必要かな。

番組は
①松の緑(生徒全員三味線・私は上調子))
②越後獅子(私はタテ唄)
中入り(お茶とお菓子)
③やさしい三味線より(お江戸日本橋、秋の色種前弾き、山寺の和尚さん)
④娘七種(私は替え手)
⑤先生方模範演奏 雛鶴三番叟
⑥     〃     鶴亀

と言うわけで、いよいよ演奏開始・・・・・
c0021551_1927518.jpg

これは最初の松の緑。
生徒全員が三味線で、先生方が唄。
なかなか本格的な唄い方だったので、生徒の方はやや戸惑い気味。
ま、こんな事もあるわいな・・・・って感じ(^^;)

終わって自分の反省点としては、ちょっと力みすぎて(やっぱり緊張するんですよね)
唄は三味線からややはずれるし、
替え手もやや力みすぎで一ヶ所迷子 (T_T)
ま、こんなもんが私の実力と言うことで・・・(^^;)

また今年も頑張りましょう。
見学に来ていただいた皆様には本当に感謝ですm(_ _)m
ありがとうございました。

お弾きぞめの後は新年宴会。
そこで、お師匠さんのステキなお言葉・・・春隣
立春直前の今にふさわしい言葉ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-30 19:31 | 三味線 | Comments(2)

お弾きぞめの着物

長唄教室、お弾きぞめおよび新年会です。

時間のある時に、過去の着物をざっとチェック。
着ていない着物を出しておきました。
c0021551_1942925.jpg

いわゆる実用訪問着。
帯は先日おろして、締めやすく名古屋帯化しておいた物。

実用訪問着とは
大須の松◎大◎さんに仮絵羽状態の訪問着が
お値打ちに並んでいるのを知って、ちょくちょく見に行き、
柄とお値段の良い出物があった時に買い集め
仕立ててもらった数枚の訪問着のこと。
スーツ程度のお値段でお誂えができてにこにこ。
以後、ちゃんとした服装が要求される機会にはとても重宝しています。
こだわりがない分、流行や好み、サイズに悩まなくて良いので、
気軽な着物と言えます。帯を替えれば気分も変わりますしね。
これが着物の一番良いところですね。

ただし、欲張って、2枚ほどは袖丈をほんの少し長くしたので
専用のうそつきが必要でこれがやや問題点になっています。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-30 19:17 | 着物 | Comments(0)

横段ウール制作中

今回の横段ウール、取りかかったあとでお勤めが忙しくなったり、
風邪を引いて不要不急のことはなるべく止めたりと
邪魔が入って進捗状況が芳しくなかったのですが・・・・
c0021551_23125629.jpg

なんとか、あと袖付けだけ、と言うところまで持ち込めました。
(でも、よく見たら袖口がまだかがってなかった)

今回の工夫点は、
1)布を無駄にせず、全部使うために前も後ろも揚げをする。
2)印付けを止め、縫う時に印を付けて縫う。
3)なるべくミシンで縫う。

で、早速失敗は・・・・
①揚げを縫って、脇を縫った時点で試着したら丈が短かった(>_<)
計算間違い?もちろん揚げをほどいて縫い直しました。
教訓:揚げはミシンで縫わない(^^;)
②脇の縫い代を2枚まとめて耳ぐけしてしまった。
浴衣なら良いのですが、地厚のウールなので、マズイ?
でも、面倒なので、そのまま。あとで後悔する?

ミシンを多用すると言っても背中心と脇縫い、
それと袖作り程度で、結局手で縫うところがたくさんあって
思うほど、はかどるわけではなかった。

最後に袖を付けて試着したら、また何か、間違いに気づくかも。恐ろしや~
でも、もしうまくいったら、コツをまとめたいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-29 23:36 | 和装製作 | Comments(0)

いよいよ明後日お弾きぞめ

あさっては、いよいよ長唄教室のお弾きぞめです。
明日は昼から仕事があるので、今日、糸を張り替えましょう。
気がせいている時に何かをするのは良くないですから、
ゆとりを持って・・・ということですね。

先週、ふと気づいたことがありました。
それは新しく皮を貼ってもらった三味線の糸を少し位置を変えたときです。
糸を同じ位置で張ったままにしていると
撥を当てるところや、駒が当たる所など
同じ場所に負荷が掛かって糸が切れやすくなります。
自宅の練習では節約もあって
糸の位置を時々変えるのです。
一番細い糸は十分長さがあって可能だからです。

ところが糸を張ろうとすると、すぐ糸が伸びて音が下がるのです。
これだけ下がるのは糸が伸びているのではなくて
糸を固定しているところが滑っているか、
固定している物自体が伸びているかです。
怪しい~
糸を固定するのは上は糸巻き。
下は根(音)緒(ねお)という紐を編んだようなものです。
ひょっとするとこの根緒は見かけ倒しの人絹かな?
あるいは古すぎて、しょうが抜けてる?

いずれにしても正絹の新しい物に替えることにしました。
ネットで注文してあったのが運良く間に合いました。
と言うわけで、今朝は根緒も取り替えです。
c0021551_19261562.jpg

タッセル付きの大げさなのが問題の根緒。
右端が注文した物。
間に合うと思っていなかったので違う色にしたのですが・・・
さあ、どれにどれを付けようかしら☆
c0021551_19362479.jpg

真ん中がお弾きぞめ用に考えている三味線。
胴掛けの色に合わせてエンジにするか、それとも青紫にするか・・・・
結局、上の写真のようになりました。
他の2丁はまだ練習用の胴掛けなので別にコーディネートは不問です。

さて、舞台用の上等な糸も付けて、スタンバイOKです。
c0021551_19304376.jpg

おめかしした長袋に入れました。
明日は他の三味線で練習ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-28 19:40 | 三味線 | Comments(0)

スイセン@歳時記

今年最初の歳時記です。

c0021551_18532928.jpgc0021551_18573193.jpgc0021551_1931475.jpg

つぼみのままじっとしていたスイセンがついに開きました。
サザンカの赤もやっと咲いてきました。
そしてちっちゃなちっちゃなネコヤナギのふわふわ頭が出てきました。
(小さすぎてピントがどうしても合いません)

昨日も、今朝も雪が舞うような寒さですが、
日当たりの良いこの場所は、晴れてさえいれば暖かです。

日の出も早くなり日差しも強くなってきたので
昼間の室内は暖房無しでも大丈夫☆
そんななか発見!
コチョウランの花芽です!
c0021551_1912888.jpg

昨年、夫がちょっとしたお祝いにいただいた物。
ずいぶん長く花が咲いていて、
涼しい部屋に置いて、時々牛乳水(牛乳パックを洗った水)をやって、
ついに花が終わったあとも同じようにしていて、
さすがに寒くなったので、置き場所を居間に替えたあとも
思い出したように牛乳水を掛けていたんですが・・・・
全然気づきませんでした。
葉が元気で、根も伸びているのは知っていたんですがね。
c0021551_19142353.jpg

花が枯れた後には興味がなかったんで・・・・
今日本屋で立ち読みすると、花が枯れた後は2芽ほど残して切ると
そこからまた花芽が出ると書いてありました。
そうなんだぁ~・・・・咲くんだぁ~

これからも、同じようにしていて、
それが気に入れば、咲いてくれるでしょう。
そして立派な花が咲けば誉めてあげよう。
特別なことは何もしていないので
最初と同じような立派な花が咲くとは思えないけど・・・・・(^-^;
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-28 19:15 | 園芸 | Comments(0)

ハッピバスデー☆

今日はマゴ君のお誕生日会です。
おめでとう!お昼のご招待にあずかりました。
じぃ、ばぁ、おおばあちゃん3人でマゴ君ちへお出かけです。
c0021551_18292890.jpg

おぉ、美味しそうですよ☆
まとめておいてあるパンはチーズとハムが練り込んである手作りパン。
とっても、おいしかったです。

で、お皿を洗ったら☆
c0021551_18315384.jpg

バースデーケーキの出現!
あ、でも、マゴ君、甘いのは大人用で、まだ食べさせてもらえないのかな?
数字の2ろうそくの立っているのが、マゴ君用のサツマイモケーキですって♪~
ろうそくに火が付いているので、マゴ君から離れてるけど・・・
まだふっと吹き消せないので残念。
皆で歌を歌って代わりに消してもらい、
大人用のケーキを切り分けている間に猛然と自分のを食べました♪~

おなかがふくれたら、マゴ君ちょっとおねむになって来たので
ここで退散しました。

良い日だったね☆ありがとう!
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-27 18:41 | 家事 | Comments(0)

揚げあられ

思い切って揚げました。
c0021551_18105412.jpg

切り刻んだ例のお鏡さんが大分乾いてきたので。
でも、案外油を吸うので、半分ほどで止めました。(油が無くなりそう)
案外油っぽかったので、塩こしょうを振りました。(理論不明)
もちろん下のペーパータオルも新しいのに替えましたが・・・・

あ、美味しい~、と思うほど塩こしょうを振ったら
ずいぶんの量になった気がします。
油もずいぶん吸ったし・・・・
結構不健康な気がしますが・・・・・食べ始めると・・・・とまらない?

一度に食べるのは2個だけにしますか?
だったら、油くどくなることもないか・・・・・な(^_^;)v
(ちょっとぉ、それ5つめですよ。もう止めなはれ!)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-27 18:27 | 食べ物 | Comments(0)

雪の朝

昨日から降り始めた雪が
いつまで降っていたか知りませんが、
名古屋の朝は・・・・・
c0021551_2041275.jpg

葉の上に雪が積もっているだけ・・・・
地面に雪は・・・・・・ないですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-27 08:39 | 園芸 | Comments(0)

雪の新年会

今日はなかなかのスケジュール。
午前中は仕事。
午後は寛輔の会in名古屋
夜は仕事がらみの新年会。

明日は孫の誕生会、まだちょっと風邪気味を引きずっているし、
ここで無理して、あと一歩の風邪が足踏みしてもなんだし・・・・
寛輔の会in名古屋は、やめようか・・・・
でも、笛の音を聞きながら昼寝も悪くないか・・・
などと考え、しかし、なるべく無理をしないために
洋服のまま職場から直接、寛輔の会in名古屋に行き、
いったん家に帰って着替え、着物は夜の部だけにしました。

というわけで・・・・
c0021551_2254513.jpg

母の着物2枚で作った片身替わり。
ろうけつ染めの付け下げと型染小紋。
地色が同じ小豆色だったので、こうなりました。
もちろん、残りがもう一枚あって、
それは薄い色の小紋が前面に出るので、かなり印象が異なります。
今回の方が色的に落ち着くので出番が多くなりますね。
例の三千院帯がよく合って嬉しいです。

それにしても結果的にこのスケジュールで良かったです。
午後会が終わってビルから出ると、前が真っ白になるほどの降雪!
家に着替えに帰ったので、
雨コートにマントと雨草履、大判傘といういでたちで出発することができました。

え?寛輔の会in名古屋ですか?(クリック
いやぁ~、よかったですよ。
友人と会って、お隣させてもらったので昼寝を決め込むわけにはいきませんでしたが、
心地よくリラックスさせてもらいました。
落語・・・お江戸の雰囲気を味わって・・・ということで明烏
(堅物お坊ちゃまを吉原に誘うお話)
でも、客席ほとんどがこのお噺に登場する堅物お坊ちゃまのような人?
じっと真面目に拝聴という雰囲気で古今亭志ん輔さん、めっちゃやりにくそう
私一人でくすくすくすくす、もちろんお噺の中に出てくるまるでお通夜みたい・・
というセリフが心からの声に聞こえて(たぶんそう)
私としては声を殺して大爆笑(もちろん大同情)
最後のお辞儀は首をかしげる始末。
もうこりごりとは、思われたくないけど・・・・

邦楽の演奏家は洋楽と違って感情表現をしないし、
身じろぎしないし、(自分たちがいわば楽器だからお辞儀もしない)
その調子?
隣の友人は、女性客がほとんどだし、吉原の噺は難しかったんじゃないかしら・・・と。
へぇそんなものかしらと思ったら、ますます可笑しくなって
現実が落語の噺そのままになった可笑しさに、またひとしきり声を殺して大爆笑。
志ん輔さん、堪忍・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-26 23:21 | 着物 | Comments(2)

ぎょぎょうざ

デパートでは各地の物産展が盛んです。
中でも人気は北海道展や京都展でしょうか。
東北や九州も盛んですね。
でも私は、滅多に行かないし、
なにかのついでに覗いたりしてもよほどでなと買いません。
人気があるので私一人が買わなくたってデパートは困らないでしょう。

その代わりと言っては何ですが、
金山駅構内での物産展では
いつも何かしら買う物がないか、探します。

出店は、ほとんどが近在の観光地です。
一番遠いのはたぶん有田、佐賀。
丹波(京都)、飛騨、信州も遠そうです。
揖斐のお茶はいつも買います。
富山の幅広昆布、かぶら寿司は嬉しかったけど、
その後お目にかかれません。

次回の出店を決める要因がなにかは知りませんが、
いくら宣伝とは言え、売れ残りが多くては
やる気もそがれるでしょう。
遠くから荷物を提げてやってきて
寒い風の吹く金山駅構内で一日中(あるいは数日)立っているのは
大変だと思います。
でも、そうした地元の生産者さんたちのおかげで
珍しいものがお値打ちに買えるのですから
これはもう大歓迎。

と言うわけで、今回は三重県、尾鷲からの出店でした。
25日までとのこと。
尾鷲と言えば、名古屋では干物が有名。
もう夕方だったので、売り尽くしに入っていて、干物も相当お値打ち。
イカと太刀魚の味醂干しとミカン、お茶も、買っちゃいました(重!)
そして、お値段は立派でしたが、試食が美味しかったので・・・・
c0021551_954314.jpg

ニギスの身を使った餃子だそうで、
ぱっと食べた時、魚ということはわかりませんでしたが、
味わっていると、魚のはんぺんのような旨みが感じられます。
塩気は薄味。ポン酢が合うと言うことです。

ニギスはキスに似た形の魚で美味しいのですが、
名古屋では知名度がほとんど無いので
普通の魚屋さんではほとんど見られないか、
加工して値段が高くなっています。

ま、そんなこんなで夕食になりました。
c0021551_1002224.jpg

2人の主菜にしてはやや少なめですが、またまにはこれで良いか。
野菜は実だくさんの汁物です。
(ニンジン、大根、レンコン、ゴボウ、ほうれん草、干し椎茸、昆布、麩、揚げ)
ご飯はいつもですが、雑穀入り。色は黒米。

それにしても夫は食べるなり、
ショウガがはいってるね。あ、魚だね。ってよくわかったね。
(あ、私、今、相当舌がやられてるかも・・・・・)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-24 23:30 | 家事 | Comments(6)