<   2013年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

八重紅しだれ桜☆

今朝はお曇りさん、時々にわか雨。
庭の紅八重しだれ桜がサイコーにきれいなのですが、
いかんせん空が・・・・・鉛色なので
昨日の画像をアップします。
c0021551_12105676.jpg

2階から見ると目の前が桜の小山
c0021551_12133441.jpg

下から見上げると桜の大瀧
c0021551_12183333.jpg


見つけたばかりの花は・・・
c0021551_12195741.jpgc0021551_12202211.jpg
左:ヘビイチゴ
右:ムスカリ
c0021551_1221123.jpg

ダークチェリー
15年以上、まだまともに実ったことがない


今年は長く寒い日が続いて旧に暖かくなったので
ちょっと北国風の気候進行です。
例年と少し違う進み方なので例年と違う花の咲き方ですが、
今のところ一番目立つのがラッパ水仙。
普通の(日本)スイセンは黄も白も一月遅れでしたが
ラッパ水仙は花芽形成の時に低温障害でもあったのでしょうか、
例年花盛りの品種が数本咲いたあとぴったりストップ。
蕾も全く上がってきません。こりゃダメだ・・・・

紫ハナナも早くに芽を出した1本以外、花はどこにも見つからない。
芽が出端をくじかれた感じです。
例年なら庭の半分が紫の小花で埋め尽くされるのに・・・・・
一本だけ咲いた花が種取りのために貴重になります。

一方、桜は調子が良さそうです。
八重桜は例年にない蕾の数。
ダークチェリーも蕾がずいぶんあります。
ちょっと期待しちゃいますね・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-31 12:40 | 園芸 | Comments(0)

ミニ同窓会

高校の同級生の集まりに行きました。
奥様の手料理をご馳走してくれるそうで、今年で3回目。
と言っても昨年は失礼したので、2回目になります。

        やぁ~すごいお品書きですよ・・・・・
c0021551_2346217.jpg

c0021551_2347578.jpg

生ハムと
生マシュルーム
のサラダ

c0021551_2347289.jpg
蕗の煮浸し
パプリカのイタリアン
タコとイカのマリネ

c0021551_23475221.jpg
ひよこ豆のトマト煮
(チリ&ビーンズ風?)
新じゃがの
柴漬けサラダ
きんぴらゴボウ


c0021551_23481643.jpg
酔っ払い
車エビの
お刺身

c0021551_23483642.jpg
串刺し
オリーブ
ケーパーの
実の酢漬け

このほかステーキ、茹でそら豆、レンズ豆の煮物、
鯛のさっとステーキ、
ブロッコリのブルーチーズヨーグルトサラダ、
ハードタイプチーズ、+各種発泡ワイン、コーヒー、自家製プリン、他

わあすっかりご馳走になりましたよ!
会はまだまだ盛り上がっていますが、眠くなってきたので
お先に失礼しちゃいました。
今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-31 00:04 | 外出 | Comments(2)

春爛漫

春ですね~
夕方からのミニ同窓会、やっぱさくらの季節なので
桜帯。

でも、ずいぶん暖かくなったので、今までと同じでは暑いです。
一旦はサマーウールを着ましたが、暑かったので
下着を薄い物にして着物も夏久留米(木綿)に変更。
c0021551_23414739.jpg

自転車で行くしかないところなので
自転車袴(クリック)と割烹着というかショートコートを着て・・・・
行ってきました!
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-30 23:45 | 着物 | Comments(0)

蕾の歳時記

まずは今日見つけた花。
c0021551_21574141.jpg

                右:遅咲き名称不明の椿
c0021551_2158167.jpgc0021551_21584051.jpg
極小花シリーズ

左:オオイヌノフグリ
右:ホトケノザ


さて、このあとも続々花が咲きそうです。
この時期の楽しみ、それはつぼみ探し☆

c0021551_2285589.jpgc0021551_2291749.jpg
左:八重桜:関山

右:フジ
今年は
蕾がたくさん

c0021551_2294495.jpgc0021551_22142081.jpg
左:ブルーベリー

右:サクランボ
(ダークチェリー)
15年経っても実がならない
気候が合わないのね

c0021551_22202466.jpgc0021551_22205314.jpg
左:15年植えっぱなしの
フリージア

右:姫リンゴウ

c0021551_22215047.jpgc0021551_22222658.jpgc0021551_22243285.jpg
モクレン(ガールマグノリア)    白花ズオウ       黄モッコウバラ
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-29 22:52 | 園芸 | Comments(4)

旬の食べ物二題

先日日曜日、食材まとめ買いの日、見つけた物は・・・・
c0021551_1853223.jpg

わらび
そして鯛のお刺身の大きめパック。珍しいね。なぜ?
ぢつは真鯛って今が旬なんですってね。
桜鯛とか花見鯛とかって、言うらしいです。
魚のことは全然詳しくないので、知らんかったわぁ~(^^;)

で、鯛のおさしみのまとめパックを見たとたん思いついたのが
コレ。鯛の昆布締め。
c0021551_18562135.jpg

幅の広そうな昆布を選んでざっと水を掛け(柔らかくするため)
さらに酢で湿らせておきます。
鯛は薄切りにして(そんなに薄くは切れませんが・・・)、ぱらりと塩を振り、
少し柔らかくなった昆布に広げて乗せます。
昆布で挟むように折りたたみ、全体をラップで包んで冷蔵庫へ。

3時間ほどで夕食になりますが、
結構締まって良い味がつきました。
c0021551_190974.jpg

全部は食べずに一部翌日まで持たせました。
2~3日は充分持ちますね。しっかり昆布の味がつきます。

残った昆布はよく洗ったあと、細く切って水に入れて
昆布水にして料理にただ今使用中。
柔らかくなったら煮るかな?

さて、ワラビはもみ洗いしたあと、
鍋に入れ、重曹を上から振ったあと、熱湯を掛けて冷めるまで置きます。
出来れば一晩。緑の水が出るのでよく洗います。

今回は100mlの水に対して小さじ1杯の塩をいれ、
それに仕上がったワラビを(ついでに、先の昆布も)漬けておきました。
塩味のついたワラビはそのまま食べても炒めたりしても美味しい☆
しばらく楽しめますね。

季節の野菜や山菜はやっぱ、健康のためにも積極的に食べたいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-28 19:12 | 食べ物 | Comments(6)

如月の望月の頃

今日は旧暦2月16日ですが、お月様は十五夜です。望月です。
と言うことは・・・・西行の・・・・勝手に命日?

ま、西行のことを書くわけでは全然無くてただ単に・・・・
c0021551_18191571.jpg

桜の帯を締めたって言うだけで
しかも、何桜ですか?と聞かれて・・・口ごもって、デザイン桜です!
な~んて答えたんですけど・・・・
どう見てもこれは八重桜ですね。葉も出てるし・・・・

厳密に言えば、季節先行なので、粋?('-^*)/ またまたぁ~

現代では桜と言えばソメイヨシノとイコールになって
桜の季節が短くなっていますが(それに現代は忙しいし・・・)
冬桜、四季桜はさておき、
寒緋桜、河津桜に始まってエドヒガン、ソメイヨシノ、諸々・・・・八重桜まで入れると
同じ土地でも1ヶ月以上にわたって各種桜が咲き続けるのですけどね・・・・
ソメイヨシノが5分咲になっているので、今週締めないと・・・ということで。
ところでこの帯は2009年3月に作ったんですね~(クリック)

今日は花冷え、にわか雨も予想されるとあって、
着物は若草ウール、帯揚げにチラリと空色。
雨に降られても良いようにポリの長羽織。
お天気ならもう少し暖かい絞りの羽織にしたかったところですね。
襟には同色マーガレットとスヌード2種巻き(^^;)

もちろんマーガレットはお茶当番のなんちゃって割烹着兼用です(^^;)

今日はいつも厳しい先生がなぜかにこやか、ほんわかムード。よかった・・・
禁句を発しちゃったけど、上手くスルーしちゃいました(^^;)ホッ

それにしても、桜がこんなに咲き始めているのに
寒いです・・・・かと言って冬物はもう・・・ちょっと。
見かけは春色、でも、冬対応の物が欲しくなりますね。
あまり使える年は多くはないでしょうけれど・・・・
もちろん、中まで厚着をすると建物の中では大変です。
中は薄着で羽織物を暖かく、という配慮が必要になりますね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-27 18:39 | 着物 | Comments(6)

桜*桜

“染め” 枝垂れと八重しだれが咲きはじめました。
c0021551_2259417.jpgc0021551_2301366.jpg

もう少し下がって写すと・・・・
“染め”の方は・・・・ごく薄いピンク。
中途半端な枝垂れ方です。
c0021551_2324829.jpg

背の低い木で葉がもう出ているので、枝垂れ山桜かなぁ?
ちょっと検索しただけでは見つからないです。

紅八重しだれは・・・上から瀧のように枝が降ってきています。
c0021551_2334932.jpg

上へ上へと幹を伸ばし、もう2階と同じ高さになってしまいました。
狭い庭では困るんですけど・・・・
枝を切る時機を逸してしまいました。もう通常の方法では自分で剪定が出来ない・・・・
菜箸くらいの木で既に花が咲いていたのを植えたら、どんどん伸びて・・・・

虫がつくので一般家庭では難しい、と書いてありますが
たまに一部の枝の葉を芋虫さん達が食べてしまうこともありますが、
たいしたことないです。蜘蛛やら蜂やら鳥やら捕食側も多いからでしょうか。
それに、たとえ致命的なことになっても、その時はその時。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-26 23:37 | 園芸 | Comments(0)

八重枝垂れ咲く

我が庭には枝垂れ桜が2本あります。

一本はホームセンターで、紅しだれとあったので
喜んで買ったものの、何年経っても花が咲かず、
枝ばかりどんどん伸びてその伸びた枝で桜染めをしたら
綺麗なサーモンピンクになって、心を踊らせていたら
その数年あとで咲いた花が白・・・・・!
なんでぇ?
紅しだれと書いた札は間違い?それとも接ぎ木の台木が伸びてきた?
多分後者でしょう。
その他にも八重桜と書いた木を植えて花が咲いたら一重の桜だったり。
その木はさっさと抜いて、花が咲いている八重桜に植え替えました。

以後は名札は信用せず、花なら咲いている物。
実ものなら、なっている木を買うことにしました。
ったく信用できませんが、安物買いなので、仕方がないこともあります。

さて、ピンクの霞のようだった、八重しだれ桜が今朝一輪咲きました。
c0021551_21513665.jpg

今日からしばらく寒いそうなので満開は4月にはいってからかしら?

さて、期待を一身に集めていた胡蝶蘭に重大事故!
数日前、夫が鉢をぶち落としてしまった(>_<)え~ん
折れた枝でつぶれていない物1本だけ救出成功。
c0021551_2156356.jpg

半開きの一輪・・・・この数日間何の変化もなし。
残った鉢は・・・・
c0021551_21572986.jpg

ちょっと寂しい姿になってしまったけれど・・・・
がんばれ!胡蝶君

で、枯れそう?と思っていた紅葉君、
昨年、はごろもさんにいただいた発芽モミジを水耕栽培にしていた物、
c0021551_21591450.jpg

3本の寄せ植えにしていたうち、全然新芽が出なくて、
もうダメ?と思っていたのが、気づくと新しい葉が出ているし、
葉っぱが落ちてしまって、もう枯れたかと思っていたのも新しい葉が出ている。
昨年一人勝ちだったのは、まだ何の変化もない。
これだから、面白いですね。

ちなみに植えたばかりの昨年の時の姿は・・・・
c0021551_17275467.jpg

1月後は、緑がきれい・・・
c0021551_22325352.jpg


さあ、どんどん大きくなったら、植え替えますか?
もうしばらくここでも良いですか?
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-25 22:21 | 園芸 | Comments(2)

春ちゃくちゃく

2~3日前から、どんどん花が咲き進んでいますが、
時間が無くて記録が追いつきません・・・・

c0021551_20343059.jpg
c0021551_20353176.jpgc0021551_20372184.jpg

ラッパ水仙3種




c0021551_2041168.jpg

c0021551_20413283.jpgc0021551_20431180.jpg
(上)ユスラウメ
(左)花桃
(右)枝垂れ桃(照手水密)


c0021551_20423611.jpgc0021551_20501380.jpg
c0021551_20505070.jpg
(上左)ピンクシデコブシ
(上右)フッキソウ
(左)乙女椿ピンク


以下は小さな花ばかり
c0021551_2111682.jpgc0021551_21114325.jpg

(左)アオキの雌花
(右)セキショウ
c0021551_21124494.jpgc0021551_21192674.jpg
(左)キュウリグサ
(右)ローズマリー


ユキヤナギもレンギョウも満開です。
c0021551_21264034.jpg

枝垂れ“染め”桜のつぼみが今にも開きそう☆
ピンクの枝垂れ桜のつぼみも日に日に紅くなっています。
c0021551_21293912.jpg


旧暦のお雛様に向けて、
シデコブシとラッパ水仙を花瓶に生けました。
c0021551_21341115.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-24 21:55 | 園芸 | Comments(4)

大向こうからおもだかや~!

さて、今日は名古屋着物倶楽部さん(チヒロさん)の呼びかけで、
お名残御園座・歌舞伎昼の部
+順庵先生の大向こう体験、歌舞伎を12倍楽しむ講演会
+昼食
の天井桟敷フルコースです。(本当に一番天井に近い壁際席でした)
+番外の懇親会@「坐・和民」

まずは朝9時45分からの純庵先生の講演
c0021551_22341171.jpg

もうお話の面白いこと面白いこと☆
頷いたり、ほくそ笑んだり、大笑いしたり・・・・・
これだけで既に疲れた?いえいえ、くたびれている場合ではありませんぞ、
これからが本番です。まずは中車さんの小栗栖の長兵衛
c0021551_2236117.jpg

なかなか、大きな声で・・・っだかや!と言えませんねぇ~(>_<)

気を取り直して・・・
c0021551_22371472.jpg

50人からの今回の参加者☆すごいですね~
大変美味しゅうございました。

次は注目の黒塚。はじまりは夜のシーン、静かです。
満腹の皆さんに睡魔が襲いますが・・・・
私は三味線と福原寛先生の笛が・・・・いえやっぱり三味線が、気になります。
この曲が長唄の安達ヶ原なのかどうか・・・・知りたい。
安達ヶ原の譜本を買おうという気になっている自分がいます・・・(^^;)

で、幕間には・・・・・
c0021551_2246543.jpg

ロビーの廊下にはなが~い列が出来ていますが、
大丈夫、どんどん進みます。
皆様、お金の準備とどれを買うかお決めください・・・・ということで
無事買ったあとは
c0021551_2248910.jpg

皆さんのすてきな裾模様を見ながら早速賞味♪~

次は花の南禅寺、右近さんの五右衛門と真柴久吉は中車さんが代役!
ガンバ!え、でも台詞回しを覚えるのががちょっと大変で一部カットとか?
歌舞伎の台詞って独特の抑揚がありますからね。
寝むそうな人をおこさなきゃなんないし(^^;)v
あ、もう終わっちゃった~
でも、大向こうのかけ声がたっぷり入っていたのでとっても満足♪~

あぁ、なかなか収穫の多い観劇でした。
役者さんがいかにおなかの底から・・・つまり腹筋を使って発声しているか、
中車さんが頑張って声を出しているのですが、
女形さんの細い声・・・と思いきや、そちらの声の方がしっかり聞こえる・・・んですから・・・
とにかく一番舞台から遠い席まで、ですからね。
長唄(唄の方)がんばろう・・・・発声!発声!
大向こうの声はね、まだまだ、勇気が・・・・ね・・・・
安達ヶ原もね・・・・

まだ時間が早かったので、懇親会にも参加して大盛り上がり・・・?
チヒロさん本当にお世話になりました。皆様もありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-23 23:06 | 外出 | Comments(8)