<   2013年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

初びわ収穫

ビワがどんどん色づき、一つ二つとかじられていく・・・・・ヒヨドリめ・・・・
と言っても今年は例年のように袋掛けする元気もないし、
たくさんなっているから、ちょっとくらい目こぼししないと悪いなぁ~・・・とか

と言うわけで・・・・
c0021551_21205482.jpg

よく色づいたと見える物を収穫してみました。
けっこうあるかも☆

でも、そのままは食べる気がしない・・・・すっぱそう・・・・
というわけで・・・・
c0021551_21235829.jpg

コンポートになりました♪~
赤いのは、ヘビイチゴ。冷凍庫に行きます。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-31 21:29 | 食べ物 | Comments(0)

雨袴(もんぺ)

チビの雨ズボンを作ったら、自分のが気になり出しました。
以前、水屋パンツという形で自転車用袴を作ったのですが(クリック)
エプロンに足が付いたような構造で着脱はとても便利なんですが、
後ろが縫ってないので(エプロンですから・・・)
自転車用にはまあまあですが、雨となるとかなり問題。

自転車用にしても、走っているうちに縫って無くて打ち合わせてあるだけの所から
着物の裾がはみ出てくることがあり、やっぱりイマイチ。
とうとうハーレムパンツのような既製品を買ってしまいました。
ただし、これも木綿Tシャツ生地なので雨にはNGです。

というわけで、撥水ポリ素材の自転車袴のウエスト周りをほどいて
シンプルなもんぺに作り替えました。
c0021551_18473351.jpg

タックをすべてほどくとデカイです!
股上は膝辺りの所にしました。なんと言っても着物用ですから・・・
股のマチ布が無かったのでレインケープの端切れで代用。
そんなに見えぇへんよねって・・・(^^;)

履いてみると・・・・
c0021551_18481860.jpg

微妙を通り越して恥ずかしい形です。
ちなみに中は着物ではなくロングスカート着用です。
でも・・・・
c0021551_18505394.jpg

例のレインケープと合わせると、いいじゃん!ほとんど見えない☆
足を広げてみます。
c0021551_1852080.jpg

チョー短足・・・違いますって。自転車に乗れそうな程度に足があります(^^;)
履くときの都合を考えて、緩めのゴムと締めるための紐を通しました。(ジャージ風)
ひょっとすると、椅子に掛ければ、ケープで隠れて、脱ぎ履きもできそう?
次回着物を着た時にもう一度試着が必要ですね。帯との関係などね。

さあ、これで着物で風雨も安心☆ってことですね。
雨の自転車(着物も洋服も)でも、かなり安心。
梅雨の時期、週末の食料買い出しに重宝しそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-30 19:06 | 和装製作 | Comments(0)

チビ雨合羽

梅雨が来る前にと、チビ用雨合羽の制作を急ぎました。

試作用浴衣地のズボンはズボンとしてもやや小さめ
紙おむつ用のゆとりがイマイチで・・・

合羽ズボンは穿いているズボンの上から重ね履きするので
さらに大きい必要があると考え、
型紙よりもう一回り大きく裁断して、
もちろん長さも充分か、やや長め、にして作ってみました。
c0021551_2153252.jpg

ウエストも裾もゴム入りです。

で、今日、さっそく着てお出かけだったそうで、写メが届きました。
c0021551_21543088.jpg

おお、いいねぇ~
ズボンちょっと長め?
長靴を履いていますが・・・・裾踏んづけないでね。
長靴の中に入れると雨で濡れちゃうかな?
帽子を被っているのはこうしないとフードが脱げちゃうから。
あ、帽子に撥水スプレー掛けると良いかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-29 22:01 | 手芸 | Comments(6)

梅雨入り着物

今日は朝から雨。激しくなるかも?昨日梅雨入りしたって?外は寒いって?
とはいえ、室内は熱気がこもって蒸し暑いです。
省エネでビル内の気温も高い予想。
雨だろうが風だろうが蒸し暑さだろうが恐くない装いといえば・・・・・
もうこれっきゃないです!
c0021551_19291169.jpg

昔、まだあまり何も持っていなかった頃、
美しいキモノに出ていた雨コート地で着物を作る、という話に興味を持って
雨コート地の反物で赤くない物(笑)をお値打ちに見つけて仕立ててもらった物。
今考えればポリでいいと思うんですけど・・・・
その時は思いつかなかったんですね。
しかし、今思えば、ポリより蒸し暑くないし、ひやっと冷たい感じもない。
いいわぁ~・・・・ただしこのテカテカとした艶は・・・・微妙かも・・・・
そしてもちろん雨ケープです。
そのうち暴風雨(苦笑)用に同じ布で雨袴(もんぺ)を作るつもり。
このケープ、撥水通気性なのであまり蒸し暑くないのはイイです☆
で、雨草履です

もう一つテーマが。
実はこの前の週末はモナコグランプリ。
私はさして興味があるわけではないんですが、
夫が欠かさず見ているので自然に情報が入ってきます。
本当は先週この帯を選ぶべきだったかも。
しかし、あらかじめ私にわかるはずもなく・・・・というわけで、
今日がモナコグランプリコーデです。

グレーのしましまはもちろんサーキット道路。
帯はモナコグランプリ帯。
帯の裏の青と帯揚げの青はモナコの海の青☆
あ、帯〆は黒白チェックにすべきだった?よし、次回探そう♪~

もっとも今日はほとんど降らなかったし、
雨に濡れるところは家から地下鉄までの5分ほどだけなので
ほとんど着てないんですけどね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-29 19:42 | 着物 | Comments(6)

ビチセラ系のクレマチス

咲いてきました。ビチセラ系のクレマチス。
c0021551_21362518.jpg

これと同じアーチに絡ませてある同じ赤いテキセンシス系のクレマチスは、
もう2週間も前に咲いてました。

この3年ほどは毎年5月中旬にテキセンシス系が咲いて
5月末にビチセラ系が咲いていますね。
しかし、それ以前はどうにもはっきりしません。

地植えで似た種類を同じアーチ下に植えたので
冬、枯れたあと、どれがどれだか・・・・・
春出てきたのがどれがどれだか・・・・・あ~あ。

それにしても、このビチセラ系のクレマチス、
ちょっと花柄が短くて切り花にしづらいのが欠点・・・・

切り花と言えば・・・
5月26日の(クリック)頭を垂れたラベンダー。
c0021551_22183653.jpg

上向きましたね☆
活けづらかった柏葉アジサイも
こんな風にラベンダーと組み合わせるの、いいですね♪~ よっしゃ~
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-28 22:23 | 園芸 | Comments(2)

ハチク足袋

さて、あまり染まらなかった足袋(ストレッチ)ですが、
とりあえず、2回染色液につけて媒染液につけて最後にもう一度染色液につけて、
と型どおりの方法を経て、最後水洗いして干しました。
で、ふと思って、そういえば乾いた足袋どうなったかな、と思って・・・・
c0021551_19343716.jpg

まっさらの足袋と重ねて並べれば・・・・
染まってないといえども、ほんのり青みがかった薄茶色になってますね。
薄汚れてるだけ、と言えないこともないけど(^^;)
足袋はあまり濃く染まるより、ほんのり程度の方が良いことは経験済み。
ま、それにしても、染めたと言えるほどは染まってないですね。
でも、一応・・・・
c0021551_19363246.jpg

マジックでタケノコの形をメモ程度に描いておきました。
履いたら見えないところに・・・・・
ちゃんと染まったらその時にちゃんと描くつもり('-^*)/

もしもう一度ハチクを見つけたら
次は皮を剥いて中だけ茹で、
皮は別にしっかり煮出し、ことに寄れば何日も何回も煮て
それで染めてみるつもり。
今回は料理用だったので煮る時間も少ないし
煮てそのまま冷ましてしまったので色が元に戻っていったかも知れない。
(味ならしみるはず)

確かに繊維の種類によって染まり方も色も違ってきます。
化繊は染まらないと思ったのですが、
ストレッチ足袋は意外に染まるんですね。(ナイロン?ポリ?ウレタン?)
木綿は染まっても洗うと落ちてしまう・・・・(^^;)

というわけで、結果報告でした。

というか、家に生えていないハチクより
庭の桜の切り落とした枝で染めろよって・・・・ね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-28 19:47 | 手芸 | Comments(0)

ハチク(淡竹)の色

八百屋さんにハチクが出ていました。
そんな季節なんですねぇ~

とりあえず買って茹でました。
c0021551_2233866.jpg

ハチクはアクが少ないのでぬか無しで茹でます。

あら、ゆで汁の色がきれい・・・・・
皮の色なんですね・・・・

もったいないので、色がくすんでしまった足袋を染めてみようかしら・・・・
c0021551_2212126.jpg

ミョウバンで媒染すると焦げ茶色だった湯が紫色になりました。
でも・・・・・足袋に色は乗ってきません
色素が薄すぎたのね・・・・
皮だけむいてもう一度煮てから染めればよかったかも。
あまりに綺麗な色なのでもう一度やってみたいかも・・・

今、テレビでは志村さんが山桜で糸を染めています。
若い人に号令をかけて力仕事をさせています。
私の大胆、おおざっぱなやり方とは全然違いますねぇ~
でも、翌日には色が消えちゃったって嘆いています・・・・・

先ほどは春の野草で(ホトケノザ?カラスノエンドウ?)
じつに美しい黄緑を染めていた・・・すごい。
秘密の媒染剤を使うんだそうですが・・・・

あ、肝心のタケノコですね。
一番硬い根っこはみじん切りにしてミートソースに。
しゃりしゃりっと歯ごたえが楽しい。
姫皮はアボカド、ジャガイモ、チーズと一緒にサラダに
真ん中は青椒肉絲に・・・・
残りは冷蔵庫に入れてあります☆
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-27 22:27 | 手芸 | Comments(7)

今日の花

今日見つけた小さな花は・・・・
c0021551_2154894.jpg

一人で生えてきた花ですが、
一面に生えるとまるでわざわざ植えたグランドカバーのようにきれいです。
セダムの一種のコモチマンネングサでしょうか?
小さな小さな花です。

今日見つけた大きな花は
c0021551_2211353.jpgc0021551_22112945.jpgc0021551_22115117.jpg

白いアジサイ3姉妹。
左:ガクアジサイのスミダノハナビ
中:柏葉アジサイ(ハーモニー?)
右:柏葉アジサイ(スノーフレーク?)

アジサイは年々新しい種類が出てきますね。
スミダノハナビももうずいぶん古い種類になってしまったようです。

柏葉アジサイに一時あこがれて買ったときには、
こんなに色々あるとは知らず・・・・・
真ん中の花が咲いてちょっとびっくり。
思っていた柏葉アジサイのイメージとは違っていたからです。
ちょっと花が多すぎるような気がしませんか?
花が重すぎて・・・・・
そこで、もう少しさっぱりとしたのを探すと、
今度は一重のガクアジサイのようなのに出会いましたが、
これはちょっと寂しい感じ。
そこでさらに探して、
この右の花のような八重のガクアジサイといった感じのに出会ったわけです。
専門店でないと単なるガクアジサイ、としか表記されないので
やはり、この季節、花が咲いた株を買った方がイイですね。

さて、ラベンダーの花が咲いて来たので
切り花にしました。
c0021551_22352035.jpg

スミダノハナビと小さめの柏葉アジサイに
ラベンダーを合わせました。
切っているうちに頭をたれてしまったラベンダー。
でもきっと明日には上を向くことでしょう。

防水工事が終わって足場が取れたので、
やっと切り落としたしだれ桜の大枝を小さく切ることができました。
c0021551_22382938.jpg

桜の枝でブローチや帯留めを作る方がいます。
程良い太さの枝でバッグの取っ手を作る方もいるようです。
だからちょっと太めの枝だけをきれいに切り出してみましたが・・・・・
うーん、あんなに綺麗な細工は難しいなぁ~
枝垂れ桜は皮の色が濃くありません。
特に日に焼ける外側は白っぽくなっています。
今焦げ茶色の綺麗な部分も日に焼けると白くなっちゃう?
陰に入れておかねば・・・・・でも、場所が・・・・

細い枝はスモークにするのに使えますが・・・・
もうちょっと疲れたし・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-26 22:43 | 園芸 | Comments(3)

日がな一日

昨日はあさから、ず~っとお勤めだったし、
今日はあさからず~っとお休みなんですが、
屋上やひさしの防水工事(防水シート貼り)関係で何度も玄関先に呼び出されるし、
溜めていた新人歓迎会の写真を整理して、
頼まれていた演奏会のカセットのCD化をして、
生命保険関係の書類を書いて、と
苦手な仕事ばかりやっていたので頭がぼんやりです。

朝、庭に出て見つけた写真をアップするのがやっと・・・・

c0021551_23365360.jpgc0021551_23372863.jpg
左:ユスラウメの実
右:オリーブの花

[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-24 23:37 | 園芸 | Comments(0)

サマーウール

さあ、今日の名古屋は30℃越え予想。
急に夏になったと皆は言うけど、いえいえ、こんなの夏じゃないってば。
ちなみに今日の名古屋地方気象台の最低と最高気温は
17℃と30.7℃だそうですが、
夏というのは
最低気温が25℃以上で最高気温が36℃くらいの日のことなのよね。
まだゆうに5℃以上低い☆
そんな日は部屋の中の最低温度が32℃くらいだから、
ぜ~んぜん。

今日はなかなかあったかい、やや汗ばむ予想と言うことで
サマーウールにします。
5月なので、一応透けない、というのが私の基準。
c0021551_1925398.jpg

それに風邪っぽいので絶対に冷やっとしないというのも条件(^^;)

結果、自分にはちょうど良かったです。(ちょっと汗ばむ感じ)
栄地下街(文化センター通りと勝手に命名)ですれ違う着物の人は、
一様に涼しげ。でも透けてない。
ほとんど透けそうな紬の人有り、
単衣かなぁ~の人有り、お、白、と思ったら八掛が紫(袷ね)という人有り。
それぞれに工夫のあとが見られました。

さて、今日は帰りに色々買い物をして、ふと思い出し、
丸栄 浴衣売り場に直行。そう、はごろもさんに面会☆です。

そこで、あら、もう作ったの?と言われて・・・・ん?
あ、帯ね♪~(クリック)
でもこれは、先日ゲットしたバティックじゃないんです・・・・という話をしました。

三味線の先生には、珍しいね、半襟と帯がおそろいね・・・とも。

はい、先日のバティックではありませんが、
友人に少しだけ分けていただいたインドネシア土産の手描き(上等)バティックです。
その布を使って手作りした帯なのでほんの少しの残り布も大切に、
半襟になったというわけ♪~

アップです。
c0021551_1992594.jpg

涼しさを狙って帯締めも帯揚げも黄~薄みどりです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-22 19:17 | 着物 | Comments(8)