<   2013年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ぷちぷち太陽☆

今年の初物み~っけ☆
やっぱり買わなきゃ・・・・・

と言うわけで、今夜のお仕事・・・・・
c0021551_22355321.jpg

もうなんだかおわかりですね。
鮭の卵、筋子。コレをほぐしてイクラにしています。

はい、できました。でもまだ未完成です。
c0021551_22365220.jpg

九平次の酒粕を買った時、一緒に購入したおいしそうなミリン。(クリック)
ほぐしたイクラの味付けはこのミリンと塩だけ。
最初は卵の粒々の中に味がしみ入ってないので、
冷蔵庫で一晩経って、完成ですね。

味付けはちょっと塩っ辛いかな、というくらいの塩を使います。
本当は何%とか、調べた方が良いんですけど・・・・
塩味が薄すぎると、何となく、持ちが悪いというか、
変な味になっていくような気がするので
やや自分の好みより塩加減を強くします。
と言っても、最初は味が粒の外にしかないので
味がしみ込むと多少薄くなります。

で、酒、またはミリンを入れるとアルコールでさらに保ちが良くなります。
と言っても冷蔵庫に入れてなるべく早く(美味しいうちに)食べますけど・・・

醤油は使いません。
なぜなら、醤油漬けの美味しい期間が短いから・・・・
長く置くとプチプチの皮が固くなってぶっちんぶっちんになるからです。
すぐ食べてしまうなら良いんですケド・・・・もったいないし。
せめて1週間くらいは楽しみたいですからね☆

秋ですね~!
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-31 22:55 | 食べ物 | Comments(2)

ベリーベリージャム&ジーマミ豆腐

ちょっと涼しくなってきたので、
凍らせてあったベリー類でジャムを作ることにしました。
ジャム類が無くなってきたというのもあります。
(それに、うかうかしているとお正月になっちゃうよ・・・)
まだ暑いうちの方がガス代節約できるしね♪~

ユスラウメはタネがあるので、先に煮て裏ごしして、タネだけ捨てます。
(コレが面倒・・・)
c0021551_1918573.jpg

全部あわせると1.2kgばかりあるようです。
砂糖は500gくらいにしますか・・・・味を見て調整しましょう。
c0021551_1919089.jpg

色んな実がありますよ。ユスラウメはもちろん、
ブラックベリーが一番多くて、ブルーベリーが少し、ヘビイチゴも少しと桃が一個。
今年はブラックベリー以外は不作。
c0021551_19211424.jpg

欲張って、隣でジーマミ豆腐を作ってます。
c0021551_21104434.jpg

中瓶三個できました。ぴったりでした。
ちょっと酸っぱくて、ほんのり渋いかな。ユスラウメが渋かった?

夜は豪勢に
c0021551_2122068.jpg

この前作ったバジルペーストをた~っぷり使ってスパゲッティー。

ジーマーミ豆腐もさっそく賞味。庭のミョウガとわさび醤油で。
c0021551_216857.jpg

ほんのり甘くて、ピーナッツの香りもほんのり。
ねっとりと柔らかい、できたてジーマーミ豆腐。
やっぱりできたては美味しい~
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-30 19:24 | 食べ物 | Comments(0)

麻鮎座布団帯

帯を整理していて気づきました。
鮎の塩焼き帯を締めようと思ったのに、
引き抜きができない・・・・なぜならば・・・・
付け帯だったのを長い帯に作り替えたとき、
作用を急いだため、引き抜き用に逆さまにするのを忘れた(サボった?)から。
(クリック)
しかし、やはり、引き抜きにできないのは・・・不便。

私には気軽に締めるのに、現在のお太鼓結びの方法は
全く不適と思うのです。

だって、もし、朝からお太鼓に結んで一日色々作業して(遊んで)過ごして・・・・
おなかがすいたら帯が緩んだりしません?
帯が緩くなったらお太鼓が落ちそうになったりしません?
帯締めだけで形が保たれてるって、不自然と思いません?
しっかり結ぼうと思えば、苦しいし・・・・
だからきっと、一日色々しようと思うとき、
半幅帯にしようと思うんでないのかしら。
だって、半幅帯って、結びなおすのも簡単だし、軽いから。

引き抜きは普通の名古屋帯(時にはしゃれ袋帯)で結ぶので、
軽さでは半幅に負けますが、
緩んでも壊れないし、帯締めを結びなおすのも簡単。
だって、帯締めをほどいても帯が落ちたりしませんから・・・・

というわけで、現在、帯を作り直し中。
c0021551_22551432.jpg

c0021551_22555017.jpg

c0021551_2255283.jpg

同じ物を写したのですが、カメラが違うと違いますねぇ~
上から、以前のデジカメ(フジ)、今のデジカメ(キャノン)、ケイタイのカメラ
ちなみに実際の色は一番上が近いかな?
え?ホワイトバランスが悪いって?(やり方知らんし・・・)

とりあえず、コレでリバーシブルの麻帯になる予定。
ただ今チクチク中。
上のクリック記事の、鮎が上下逆になるはずです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-29 23:09 | 和装製作 | Comments(0)

広衿縞小千谷

なんだか、ヤフオクのタイトルのような具合ですが・・・・
あとで検索するのに便利かと・・・・

今日のお稽古の着物です。
ずいぶん涼しくなってきて、気持ちの良い夏日和、といった感じの日です。
もしこのまま秋になってしまうとすると、
今月中に、ということは今日、着なくちゃいけない麻の着物の一枚です。
c0021551_18443792.jpg

縞の着物ですが、モワレがひどくて全然違って見えますね。
どうしたもんでしょう・・・・
c0021551_18475687.jpg

仕方がないので、拡大した一部を出してみました。
ピントが甘くてあまりよく写ってませんが・・・上品で粋な縞です。
やっと自分の中身が着物に追いついてきたかな・・・・
多分、10年以上前にちゃんとしたお店で求めた物。
記録がないのでもう記憶があやふや・・・・多分円頓寺の・・・(栄地下店)
色んな意味で背伸びしていた着物です。
そんな着物ですが、毎年着て、だんだんよれてきて、私に近づいてきたのかも。
私、やや、よれよれ・・・・(^^;)

うまこ帯に手こずって、着物がゆがんでしまったけど、時間切れで・・・・
言い訳ばっかりしながら、開き直ってる自分・・・・
なんだか、ちょっとずれた所で、頑張ってる私ですが・・・・
とりあえず、自分が頑張りたいところで頑張ってる、
コレもシアワセの形☆だと思います。

余談ですが、新聞記事によると、
今世界ではシアワセについての研究が盛んらしいです。
そういえば、NHK コロンビア(大学)白熱教室で 「幸福になるための技術」
というのをやってましたが、それもその一環でしょうか。
生まれたときから恵まれているとシアワセが実感できない・・・
そんな人のためのシアワセの青い鳥の見つけ方のような授業でしたが・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-28 19:21 | 着物 | Comments(2)

バジルペースト

最近、この辺りのスーパーでは地場産コーナーが充実してきて、
時々変な物が並んでいるのに出会います。
このとき見つけたのは・・・・・
c0021551_21533618.jpg

あ、急いでいたので、葉っぱをもいでしまった後・・・
軸だけ残ったのは、バジルの葉。
まるでほうれん草一把のような感じで77円!
ほうれん草か、空心菜だったとしても安いので
目的無いまま即購入。
パスタにでもするかとか、ピザも良いなぁ~ とか・・・・

それにしてもおしたしにするわけでもないので、
こんなにバジルがあっても、使い切れない気がします・・・・
もったいないカモ・・・・

夫がバジルの保存法をネットで検索。
乾燥バジルとか(電子レンジ使用)バジルペーストとか・・・・
では、夫が手伝ってくれれば、バジルペーストを作る時間がありそうです。
・・・・ということで、再度2種類のレシピをプリントアウト。
それらを総合して・・・・

バジルの葉っぱ  70g ありました(洗って、よく拭いて乾かす)
松の実(ピーナッツ、カシュー、クルミなどで代用可) 140gくらい
オリーブ油 200mlくらい
ニンニク 3片(かなり大きい)
粉チーズ 約30g(約1/2瓶)
塩 小さじ1

最初はいきなりミルサーに掛けましたが、
コレが手強い。なかなかうまく細かくなりません。
説明ではフードプロセッサーを使用しています。
そのあとでさらにすり鉢で当たってなめらかにしています。

では・・・と、奥の棚から古いフードプロセッサーを出してきて、
それに掛けると・・・あっという間に細かくなりました。
さすが・・・・
ただし、チョーみじん切りという感じで
あまり美味しそうでない・・・(^^;)

そこで、細かくなったものを再度ミルサーに掛けました。
これは良いですね。
今回は何の苦労もなく大変なめらかになります。

ちょっと味見をすると・・おいしい!
ニンニクが生なのでちょっとひりひりしますが、
チーズで深いコクが出ています。
松の実がないのでほとんどピーナッツでカシューとクルミが少し。
これも味のコクの素になっていますね。
塩味は濃いめですが、味付け用ペーストなのでこんなものでしょう。
何より、バジルの香りが~☆馥郁

コレはもう、ジェノベーゼ・ペーストと言ってもいいかな。
で、冷凍すると長持ちするというので・・・・・
少なめに入れた瓶詰めにして・・・・・
c0021551_2231674.jpg


・・・と、ここで思い出しました。
赤い柚子胡椒、冷凍保存で冷凍のまま使っています。
味も香りも長持ちします。

ということで・・・・
c0021551_22275133.jpg

全部冷凍しちゃいました。
ちょっと硬いですが、凍ったまま掬って使えます。
コレで、バジルの香り付けだけではなく、隠し味に使えますね。
このペーストはバジルの香りだけでなくコクがあるのがいいですね。
(自画自賛)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-27 22:42 | 食べ物 | Comments(2)

ピンク・ウール混完成

途中お盆が重なったりして遅れていたピンクのウール混、
完成しました。

でも、やっぱりまだ衿がうまくできていない気がしますが・・・・
気を取り直して、帯を合わせてみます。
c0021551_18451617.jpg

何と言っても若向けなので、若い感じの帯を持ってきました。

白っぽい組み合わせは爽やかでいいですね。
右の真っ白は博多の紗献上です。
c0021551_18471285.jpg

こちらの2枚はぢつはリバーシブル。

紗献上はまだかがっていないし、
浴衣帯としてシェアーしようと思っているのですが、
残り3本(正確には2本半)はちょっとかわいい感じなので
あげちゃっても良いなと思っている帯。

さ、次は防寒マントですが、
この冬には着ない可能性が増えてきたので、ぼちぼちね。
先に自分の麻でも縫おうかな、
それとも帯のお直しかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-26 18:55 | 和装製作 | Comments(2)

今日の着物

今日は朝から雨です。しとしとと本格的に降っています。
本当に昨日でなくて良かった・・・・・(鵜飼い)
しかも、雨のおかげで涼しい。
では、今日の午後からの会合は・・・・
c0021551_20444456.jpg

あ、やっぱり麻x麻ですね。

涼しいと言っても雨ですから、蒸し暑いし、
麻なら濡れてもどうせこの後洗うので問題なし。
ただ、帯は絹なのでレインケープを着ていきましょう。(クリック)

海の着物に南蛮船帯、帯留めはカジキマグロ。
この南蛮船、かすていらの絵と思うか (クリック)
カティーサークの船と思うか・・・・(甘党 辛党?)

この着物は昨夏ゲットした物ですが、
念のため、前回この会合に着ていった着物だけチェックしてから、最終決定の予定。
大丈夫、昨年は、もう一枚の方の染め麻でした。(クリック)

はい、夏のビル内はもれなく寒いので
ま、その意味でも良かったと言うことで。
夏はやっぱり着物ですよね☆
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-25 21:00 | 着物 | Comments(0)

長良川の鵜飼い

葉さんのお骨折りで、今夜、長良川の鵜飼いを見てきました。
本日の参加メンバー15名、屋形船を一艘貸し切りです。
今日は鵜飼いが一晩に2回ある特別観覧日。
なので、屋形船の船出は午後7時ですが、
鵜飼い見物までにたっぷり時間があります。
お弁当屋さんにまとめて注文してあるので、
お弁当搬入のお手伝いしようと勇んで早く来ましたが・・・・

ずいぶん早く着いちゃいました。
長良橋の停留所でバスを降り、堤防を下ると、
c0021551_2229557.jpg

そこはとてもステキに整備された、岐阜市の最近の名所です。
ぶらぶらお散歩をして扇子屋さんで岐阜団扇のミニサイズを購入。

堤防では鵜匠さんが、最初の組の観光客に鵜の説明中。
c0021551_22345732.jpg


さあ、この舟が今宵私たちが乗る予定の舟、志雲丸です☆
早く着いちゃった私のために船頭さんが舟を回してくれました。
c0021551_23402130.jpg

舟の写真を撮っていると、
そんな舟撮らないで、こっちを撮りなさい、と言われます。
c0021551_22354771.jpg

昨年岐阜国体に来られ、
鵜飼いを観覧された皇太子様のために新建造された屋形舟だそうです。
その前は万国博。
毎回、皇族が来られると1年ほど前から屋形舟を新造し、
一度乗られたら、そのあとで一般に解放されるのだそうです。
薄緑色の屋根で見分けが付くのだそうです。(銅葺きを模しているのかな?)

さて、時間になり、皆さんも集まり、お弁当も搬入したら、ぼちぼち乗船ですね。
辺りは暗くなり、最初の組の鵜飼い見物が始まります。
花火が4発上がると開始の印。
辺りのホテルも明かりを消すというお約束。
c0021551_2248133.jpg

さあ楽しい宴会時間。ビールはエビス☆ (でも私はノンアルコール)
c0021551_2249196.jpg

飲んで食べて、おしゃべりに夢中。

向こうの方では最初の組の篝火も見えますね。
c0021551_23301998.jpg

今日は特別に踊り船も出ています。(いつもは火・木?)若いおねえさん方が踊っています。
c0021551_2201291.jpg


そして、葉さんのステキな浴衣。
c0021551_2249543.jpg

宴会に付き物(まぼろしの)煙草セット('-^*)/今日は誰も吸いませんからね☆
なんて粋な浴衣でしょう。

そして羽裏を使って葉さん自らチクチクされた帯とお初の帯留め☆わぉ~!
c0021551_2252077.jpg

あ、トイレですか?
舟が川岸に停泊して鵜飼い船を待っている間、
船頭さんのエスコートでいっせんまんえん(建造費)のトイレ船に行くこともできますよ。
c0021551_2255360.jpg

地上のトイレと同じような設備の洋式トイレだったそうで・・・
行ってみれば良かった?

お!いよいよ、舟が動き始めます。
ものすごい勢いで鵜飼い船が進んだ後を追い、
船頭さん、いきなり艪を使い・・・・船を上流に進めます。
c0021551_22582414.jpg

そして、屋形舟は何艘かづつ互いに縛り、
鵜飼い舟を取り囲んで川を下り始めました。

鵜匠さんが鵜につけた手綱を操りながらの鵜飼いです。
c0021551_23422517.jpg

昨晩えさを食べただけの腹ぺこ鵜は
かがり火に照らされ驚いて逃げる魚影を光る鱗を頼りに懸命に追い、
(と説明が・・・)つかまえて、飲み込みます。
小さな魚は鵜の首にかけたゆるめの綱から喉を通り飲み込みますが、
大きい魚は喉に引っかかって、あえなく鵜匠さんに横取りされてしまう、
というのが鵜飼い漁法の原理。
ちなみに、こちらが鵜が取った魚です。
c0021551_2274064.jpg

1300年ほど歴史のある伝統漁法。
時の権力者に保護された幽玄。そして、今は宮内庁管轄下。
日本全国では12箇所でおこなわれている鵜飼いだそうですが、
宮内庁式部職鵜匠はここと、この上流の小瀬の鵜匠だけだそうです。

いよいよ最後は、総がらみ。クライマックスです。
c0021551_2232419.jpg

それぞればらばらにいた鵜飼い船が集結し、
船縁を叩いて魚を追い込みます。

それが終わると、今夜の立役者☆鵜くん達、ご苦労様のお食事タイム。
c0021551_2245772.jpg

年功序列にかがり火に近いところから場所を取ります。(火に近いと速く羽が乾く)
鵜は茨城県日立市の海岸岸壁で捕獲される海鵜で、同期の鵜どうし、
雌雄関係なくペアを組んで、いつも行動を共にするのだそうです。
今日もお互いの働きを(今日は特に2回戦でしたからね)ねぎらいながら
鵜匠さんにさっと、魚を口に入れてもらい、パッと籠に入れられます。
(あら、ヤケに簡単な食事ですね)
大きな鵜籠は中に仕切りがあり一籠2羽と言うことになっています。
鵜匠さんはそんな話を観客にしながらもてきぱきと片付けていきます。
篝火の松材は炭になり川に流され川を浄化します。
おもうしろうて やがてかなしき 鵜舟かな  芭蕉はんの世界ですか・・・
c0021551_22103765.jpg

鵜飼い自体の時間は短かったような気もしますが、
ゆっくりお食事とおしゃべり、鵜匠さんや船頭さんのお話も聞き、
とっても優雅な時間が流れ、しみじみ良かったです。
やっぱり日本一!長良川の鵜飼い、いいですね♪~
船頭さんも親切。タクシーの運転手さんも親切♪~
私たちも荷物を片付け、予約のタクシーに分乗し帰途につきました。

葉さん、皆さん、仲間に入れていただき、
本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
とても、いい時間を堪能できました。感謝です。
そして、美人カメラ女子のヤドカリさんの写真を一部使わせて頂きました。
(芸術的に見える写真がそうです) ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-24 23:47 | 外出 | Comments(4)

長良川の鵜飼いには・・・・

鵜飼いです。
この暑さなので、何を着たらいいのか思いつかなくて、
浴衣を準備していました。
でも当日は雨上がりの低い雲が立ちこめ、涼しいです。
と言うわけで、予定通り迷い無く・・・ゆかた。
c0021551_1316059.jpg

結構地味派手浴衣で、何の柄かぱっとは、わからないのですが・・・

ススキとお月様の浴衣です。
お月様が右肩の背中にいますね。
後は裾なのでほとんどわかりませんけど・・・・

反物のデザインで、お月様の位置が悪いのか、
裁断するときの柄合わせが悪いのか・・・・
でも、裏表のほとんどわからないいい染めです。
ま、呉味の市で見つけたセール品なのでね、
文句は言えませんが、
何の柄かわからないのも却っていいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-24 23:14 | 着物 | Comments(2)

処暑

今日は処暑だそうで・・・・・
ぼちぼち暑いのも終わりに・・・・
と言うことのようですが。

昨日の仕事帰り。
ぼちぼち陽も傾き陰が長くなってきた夕方5時・・・・
風も出てきてま、多少涼しいかな・・・・と思ったら
c0021551_21444489.jpg

あ~ぁ、まだ38℃だって。
昼間は何度あったやら・・・・

家に入ると1階のばあちゃんの部屋にエアコンがついているので
階段も多少涼しい。
部屋に入れば、なぜか一段と涼しい。いったい何度と見れば・・・・
あ~ぁ、35℃だって。確かに38℃よりは涼しいわね。
窓を開けて庭に水を撒けば、さらにちょっと涼しくなって・・・・34℃・・・
あきらめてエアコンをつけました(-_-)
もう慣れっこなので29℃にしても寒い。
外気温との差がありすぎ。

で、処暑の今日は、午後から怪しい雲行き・・ですが、
未だに雨が降ってきません(T_T)早く降って欲しい。
処暑だって言ってるでしょ!
どかっと降って涼しくしてチョー!

ところで、今朝、誰かが私を呼びます。
ミョウガの根元を見ると・・・呼んだのはあなたね!
c0021551_2152293.jpg

ミョウガが出てます!
この暑さと渇水でまさか、と今まで見ようともしなかったのですが、
この調子だと・・・・裏庭にも行ってみましょう☆
おぉ~!
c0021551_21544488.jpg

結構出てるじゃありませんか。

しかし地面はカラカラ。ドクダミまでへろへろになってます。
朝晩、2階から水を撒いているのに・・・・・
だから、痩せ痩せのちびっこばかりですが、
かなり花が咲いてしまったようなのもあると言うことは、
もう大分前から出ていたってことね。
それにしても、とても他人様にさし上げられるような代物ではないです。
お願いだから、雨降って欲しいです。
そうすれば・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-23 22:03 | 園芸 | Comments(4)