<   2013年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ティーバッグホルダー

さて、明日仕事が終わってから、仕事がらみの出張。
11月3日(日)まで、留守します。 m(_ _)m よろしくです。

閑話休題

先日アスナルで買った雑貨のうち一人用ティーバッグホルダーを使ってみました。
c0021551_22562323.jpg

こんな感じでカップの縁に引っかけておいて、
ティーバッグの紐を引っかけます。
ティーバッグには端にタグが付いているので中に落ちません。
今まで結構これに苦労していました。
紐をカップの取っ手に巻き付けて・・・・でも、湯を注ぐと中に落ちて(>_<)

で、お茶が出た後は・・・・
c0021551_2259263.jpg

カップからはずして置けば、使い終わったティーバッグを乗せる小皿に変身。
シリコンの柔らか素材、小さいけれど、目立つ色なので
多分紛失しない。
このほか黄色、黄緑、濃いピンクがありました。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-30 23:04 | 食べ物 | Comments(4)

キクイモとギンナン

キクイモが出ていたので、味噌漬けにしました。
c0021551_2129249.jpg

ショウガのようにスプーンで皮を薄くこそげ
ミソにまぶしてモミモミできるようにダブル袋に入れましたが・・・・
いつ食べられるかしら?
キクイモって、見た目ショウガみたいなんですけど、
味は特になくて、
しゃきしゃきっとした食感が味噌漬けになっても変わらず、
ちょっと楽しいんですよね。
え?血糖値が気になる人に良いんですって・・・私関係ないけど・・・

さて、またギンナンを頂きました。
乾燥しないうちに急いで殻を割り茹でましたが・・・・
c0021551_21581412.jpg

今回は穴あきお玉ではなくポテトマッシャーを使いました。
こちらの方が平らなのでギンナンによく当たるので、皮がうまくむけます。
ほとんど全部むけました。よっしゃー☆
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-29 21:37 | 食べ物 | Comments(0)

サブウェーのサンドイッチに再挑戦

サブウェーのサンドイッチを食べるのにお箸があって便利だったと書いたら、
千種のイオンがオススメで、
“野菜マックス”というおまじないがあると教えてもらいました。
無料で増減できる範囲の野菜を最大限たくさんにしてもらうのです。
前回行ったのはお稽古の前だったので中日ビルのサブウェーだったので、
今回は千種イオンで挑戦してみたくなったのです。

実は以前にも中日ビルのサブウェーに行ったことがあり、
美味しかったのに、量的に物足りなかったこともあり、
その次は自分のお弁当(おかずだけ)があった時に
ご飯の代わりにサブウェーのサンドイッチを食べてちょうど良かったりして、
ここのサンドイッチだけを食事にするのにはややためらいがあったのです。
安いけど、おなかふくれないしぃ~・・・・・というわけ。

昨日、週末の食料買い出しで、しかもお昼は私だけ♪~
これはチャンスなので行かねば・・・・
c0021551_19262737.jpg

今日は自分のお弁当はありません。
で、考えましたね。
本日のお値打ちメニューには、ドリンクとポテトのセットがあります。
そうじゃん、ポテトなら野菜だし、おなかふくれるかも☆
いつも昼食にはカボチャ、おさつ、ブロッコリー、ニンジン、サヤインゲンなど
実の詰まった野菜を食べるので、フワフワ野菜では物足りないんですね。

というわけで、お値打ちメニュー、野菜マックス、特辛ハラペーニョも乗せてもらって、
ジンジャエールとチーズ味のポテト♪~
もちろんお箸持参なので上品に中身を食べ、
最後少しの中身とパンを・・・それでも結構大口開けないと食べられないんですよね。
ちょっと失敗。パンの中に残っていたオリーブがいくつか転がり出ちゃった・・・
あっあっ、どっかへ行っちゃったぁ~
オリーブは先にお箸で食べてからパンを食べるべきでしたね。

時間も早かったし、朝ご飯はしっかり食べていたので、満足☆
この後食料品を買って、重い荷物の自転車、坂道フウフウ言って帰ったら、
疲れてしまって、残りの午後を昼寝しちゃったけど、ま、休養と言うことで・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-28 19:37 | 外出 | Comments(0)

錦秋名古屋顔見せ@市民会館

さて、日々の忙しさに紛れ、すっかり失念していた10月大歌舞伎。
初の市民会館での歌舞伎でしたね。
突然丸一日の空時間に気づいたのが金曜夜。
千秋楽はいつだったかしらと・・・あら、まだ大丈夫ですね。
当日券はあるかしら?
最終日の1等席はありそう。3等は・・・残りわずか。
で、一大決心。行ってみるか!
お昼は?お弁当の販売がある様ですね、持ち込み禁止と書いてありますよ。

というわけで、土曜日の朝、雑用を片付け、着替えて出かけました。
開幕1時間前です。当日券売り場があります。
1等席だけ残っています。とりあえずあって良かった。
開場までにはしばらくあるので、
入り口に立っていたら、私の後ろにずっと列ができました。

開場と同時に中に入ってさっとお弁当を買って、ちょっと偵察。
御園座のような華やかさがないのでちょっと寂しいですが、
お店は数軒一緒に来てますね。アイスもなかのお店とか☆
c0021551_2042957.jpg

さて、演目は鳴神、鷺娘、与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)
c0021551_20831100.jpg

鳴神は大須の歌舞伎が懐かしく思い出されます。(クリック
むしろ大須の猥雑さが似合う演目かしら・・・

お弁当がお膝の上で暖まりそうなのでこの幕間に食べちゃいましょう。
c0021551_2092464.jpg

席で頂けるのが嬉しいかも・・・・小さい方でしたが結構食べでがありました。
お隣さんはバッグからコンビニのサンドイッチを出して食べていました。
持ち込み禁止って・・・チェックはないし、わかりませんよね。
金山駅構内にコンパルがあるので、次回はそれもいいかも・・・

鷺娘は正直期待していませんでした。
でも、衣装が替わるたびにだんだん華やかになり、
途中長唄とお囃子だけの華やかな合方、いいですねぇ~
小鼓を始めたばかりの友人がいますが、
こんなセッションができたらどんなにステキかしら・・・・
と、あら、最後に豪華な鷺の衣装になって、台に上って昇天してますよ☆
まるで、閻魔様になって見得を切っているようにも見えます。
天上から光の粒が降ってきてどんどん高く登っていくような錯覚。
なんだかすてき~
普通に演じてはシネマ歌舞伎にもなってるお玉様にはかなわないし、
暗~いお話だから、しんみりしちゃってあまり見たくなかったけど
これはいいわ~  このところ疲れ気味で沈んでいたけど
元気になれそう☆

与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)は
粋な黒塀見越しの松に~♪の「死んだはずだよお富さん」のお話なんですね。
このお話は書かれたときはあまり上演されずに
明治末期から昭和にかけてリバイバル。
ものすごいヒットで、あの唄ができたんですってね。
当時小さかった私まで唄を知ってるくらいだから、どんだけ・・・
これがそもそも歌舞伎だったとは知らなんだわ~

思い切って出かけて良かったですね。
というわけで、この日の着物はこちら (クリック)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-27 20:32 | 外出 | Comments(2)

台風一過に金山

丸一日自由?
前日それに気がついて、慌てて調べて・・・・・
実行!
折しも台風27と28号が名古屋上陸をあきらめたようで、
朝には雨も小降り~止んで
c0021551_17185456.jpg

鶴松(しょうざん)ウールと柳染めの帯。(クリック)(クリック)
c0021551_17262761.jpg

実はこの帯、やや手が長すぎる(つまり全体に長い)ので、
角出しにするにはやや不便で、
お太鼓結びにすると模様が上に行ってしまう、
と、いつもてこずっていたのですが、
今日は手先を折り曲げて、無理矢理角出しにしました。
何とか壊れず、帰ってこれたようです (^^;)

え?どこへ行ったかって?実はこちらです (クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-26 17:15 | 着物 | Comments(2)

アスナル金山

ちょっとだけ仕事が早く終わったので・・・・・・

そういえば、改装中だったアスナル金山のお店が今日開店。
ちょっと寄ってみよう☆

一番良い場所の一角がほかのお店が開いた後も閉まっていたので、
イマイチ盛り上がらなかったアスナルですが、
どうなったかしらね。

ファッション関連のお店が何店か、広々とした感じで並んでいます。
ボーダーレスの感じのレイアウトがいいですね。
ショッピングモール風になっています。
ま、当然のことながら対象年齢が若いので(つまりフツーのことなんですが)
でも楽しいので色々見ながら奥に進んでいくと、
カワイイ雑貨のお店がありました。

で、ついつい・・・・
c0021551_18515919.jpg

買っちゃいました・・・(^^;)

なんですか?このチンパンジー君・・・・
こちらは、ずっと後で種明かしをします。
右のカレンダーは先着200名様に頂けるカレンダーバンダナ 景品ですね。
あとは、これも後日試してみますが
水色のシリコン製ティーバッグホルダーと
千鳥型の箸置き。箸置きはもちろん帯留め予備軍。
c0021551_18594713.jpg

ぼちぼち忘年会の準備です (^^;)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-25 19:01 | 外出 | Comments(0)

もうすぐ猫団子?

じつは一昨日の画像ですが・・・
c0021551_1830923.jpg

我が庭、御常連の親子猫さんたちです。
ずいぶん涼しくなったんですね。くっついていますよ。
ハナシロ母さんと黒仔ちゃん。この黒仔ちゃんはお母さんが大好き。
もう一匹のまだら仔ちゃんはあまり姿を現さないけど、
たまには見るので元気でいるようです。
警戒心が強いのか、性別が違うのか・・・・

さて、今日は一段と香りの良いキンモクセイ。
c0021551_18423396.jpg

満開ですね☆
しばらくは、ベランダに出ると良い香りが楽しめそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-25 18:45 | 園芸 | Comments(2)

ジンジャーエールの素?

ごめんなさい。 
なぜか、同じ記事が2件投稿されてしまったので、1件削除しました。
多少ややこしいことになりましたが、ご容赦 m(_ _)m

では、本題に戻ります。

いつもの八百屋さんにショウガが大袋で、出ていました。
どちらかというと古根ショウガっぽいので、
全部すり下ろして冷凍しましたが・・・・・
c0021551_17504085.jpg

少し、瓶にはちみつと黒砂糖とポッカレモンと一緒に入れました。

今日は、瓶の中身を少し牛乳に入れてみました。ん、おいしいですよ。
で、今さっき、ソーダ割りを作りました。
ん、ジンジャーエールみたいね。
ショウガのぴりりとした刺激があって、
ショウガのおろしカスはもう気が抜けて食べても大丈夫。
冬には、お湯割りも身体が暖まるかしらね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-24 17:59 | 食べ物 | Comments(2)

また雨の水曜日に着物

台風がまだ来ないから・・・・と思っていたのに・・・・
水曜日はまた雨です・・・・・

雨にも負けない (^^;) ポリっぽいキモノで例の半幅帯に合う着物・・・・・
ということで・・・・
c0021551_18375828.jpg

ウール混(ポリまたはナイロン)の着物に
例の半幅帯で、開き姉様結びを逆さに結んでみました。
c0021551_18434535.jpg

名付けて開き姉様返し。
しかも、今回は引き抜きの方法でアップしてみました。

前回は見えるか見えないかの小さなタレでしたが、
今回はそのタレが上からちょこんと覗いています。

中に蝶結びがあるので、ボリュームがあって、
背中をもたれてもつぶれません。
蝶が大きいと上のタレが小さくなるのでやや蝶結びが小さめなので
今回、横の羽があまり目立ちませんね。

結び方は別項目にしました。(クリック)

ところで、帰りは案の定雨。
こんなことも想定して、持参した雨ケープと折りたたみ傘。
c0021551_18152973.jpg

役に立ちました。(クリック)
この雨ケープはたっぷりしていて、手荷物も覆うので安心です。
それに透湿撥水素材で、蒸し暑くない優れものです。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-23 19:35 | 着物 | Comments(2)

開き姉様返し結び、引き抜きで

半幅帯で、開き姉様返し結びです。
引き抜き結びで結んでみました。

手を短めに持って、胴に2回帯を巻いたら手を上にして一結び。
長いタレを半分に折って結ぶと細くて結びやすいです。
c0021551_18504998.jpg

このとき、下になっている長いタレを手の上から下に通します。
c0021551_18515288.jpg

通している途中で引き抜いているタレが手と同じくらいまで抜いてきたら、
そこで引き抜くのを止めます。これが引き抜き結び。
途中で止めるのになぜか引き抜き結びと言います。
長いタレが邪魔になるので肩に預けておきましょう。
ここで一度しっかり結びましょう。
c0021551_1854286.jpg

止めたところで、もう一度手とタレを結びます。
ぎゅ~っと締めて、左右の羽をきれいに広げます。
c0021551_18562384.jpg

タレを全部引き抜いて結んだときとの違いは
タレの結び目に二枚の帯が重なっていることです。
実は既に一回巻き付けたのと同じことになっているのです。
しっかりと巻き付いているので、
上に掛かっている一枚を緩めます。
引っ張る場所と方向に注意。二枚重なっている結び目です。
蝶の羽が抜けてこない方向に弾いて緩めます。
(蝶の羽が引っ張られたら、おっとっと・・・羽を引っ張って戻しましょう)
正しいのは引っ張ると肩に預けたタレが引っ張られてくる方向です。
c0021551_1905298.jpg

鏡を見ながら程良く引いたら、
次は肩に預けてあったタレをおろして、羽の下から上に通します。
c0021551_1924388.jpg

蝶のはねと、二枚の巻き付けたお太鼓と、上から覗いた小さなタレを
うまく形作りましょう。
蝶の羽が大きすぎるとお太鼓が小さくなるし、
帯の長さによってもバランスが変化するので色々試してみてください。

形を整えるためにお太鼓の上辺に帯揚げをあて、
後ろで仮結び。
c0021551_1975053.jpg

羽の下に帯締めもします。同様に後ろで仮結び。
c0021551_1993261.jpg

帯の左下をしっかり持って右回りにぐいっと回して、
帯揚げ、帯締めをしっかり締めます。
うしろの帯を一度担ぐような気持ちで上に持ち上げ、
前はぐいっと下に押し下げると、おなかが楽になります。
回したときに着物が乱れるので鏡を見て整えてください。
後ろのお端折りも見えるのでこちらも忘れず整えてください。
c0021551_18434535.jpg

はい完成!
やや厚めで、しかも柔らかい帯が結びやすいです。
扱いに困っていた古くて長~い半幅帯があったら、よさそうです。

帯の長さによっては、2回まわせないこともあります。
そんな時は、1回まわしでタレを長く垂らすのもいいですね。
まわしたお太鼓もまっすぐにしたり斜めにしたり、
蝶の羽を大きくしたり、小さくしたり、タレの長さを調節したり、
帯の長さに合わせて楽しんでください。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-23 19:31 | 着物 | Comments(2)